私たちが恐れる「心の中のイメージ」 10階建ビル間の平均台

あなはた、なぜ行動できないのでしょうか?

「なぜ上手く行動できないのか?」というと、人間は「失敗」のイメージを恐れるからです。

心の中のイメージで恐れる

10階建てぐらいのビルを、イメージしてください。

その間に15メートルの道路があって、向こうにもビルが建っています。

一番上に平均台の鉄板が、かかっています。

「鉄板の上を15m歩いて、渡り切ったら1000万円あげるよ」と言われたら、あなたは渡りますか?

とび職の人は「渡る」という人が多いです。

でも、ほとんどの人は渡りません。

何故でしょうか?

それは「落ちたらどうしよう」と思うからです。

落ちる前に、恐れています。

私たちが恐れているのは「落ちる」という心の中のイメージです。

私たちが恐れているのは「現実」ではなくて、「心の中のイメージ」

成功している人も、不安という感情を持っています。

成功している人も自殺を考える人がいます。

なぜ、考えるかというと、実際に起きていないことをイメージして、不安になるからです。

私たちが恐れているのは「現実」ではなくて、「心の中のイメージ」です。

だから、心の中のイメージを変えたら、行動できるようになります。

     
  

SNSでもご購読できます。