嫌いな人がいて、毎日イライラしています。潜在意識を活用したら解決しますか?

こんにちは!
今、この記事をご覧になっているということは、あなたは人間関係に悩んでいる状態かと思います。

職場やご近所、日常的にかかわる場所に嫌いな人がいて、イライラしている…それが毎日続いているとしたら、辛いですよね。その解決方法を求めて、この記事に辿り着いたかと思います。

かつて、私も職場に嫌いな人だらけ…いいえ、自分以外は全員敵!と思うくらいの状態にまでなりました。けれど、あることに気が付いたら、その悩みはみるみるうちに消えていきました!

今では、周りの人は大好きな人ばかり、誰かを嫌いだと思うことはなくなりました。

どうやって、そのような状態になったのか?その鍵となるのが、潜在意識です。これから、潜在意識を活用して人間関係の悩みを解消した方法をお伝えしていきます。

→潜在意識を活用したら、上司に感謝できるようになりました!

あなたが嫌いな人ってどういう人?それは、潜在意識が決めていました!

私は、小さいころから、よく同じクラスの子に意地悪されたりしていました。いじめっ子はどんなタイプだったかというと、このようなタイプの人でした。

  • 体が大きい
  • 声も大きい
  • ハキハキと元気
  • 運動が得意
  • 手先が器用

ことごとく、当時の自分と真逆のタイプでした。相手からしたら、みんなと同じようにできない私にイライラしていたのでしょう。
 子どもの世界はとても狭くて、たとえば幼稚園のクラスの中と家庭がすべてだったりします。習い事をしていれば、その世界もあるでしょう。

でも、実際のところ、世界はとても広くて、進学や就職等で環境が変わるたびに狭い世界にいたことに気付かされます。

潜在意識には、環境や過去の経験等で作られた、思い込みという自分の中の常識が刷り込まれています。
だから、自分とは違う=仲間外れとなってしまいがちです。

子どもの頃…そして、大人になっても、その仲間外れにされた=私はおかしい、普通ではない、という誤った思い込みが私を苦しめていました。そして、心の中の嫌いな人リストは、どんどん更新され、ページ数が増えていきました。

一方で、嫌いな人…自分をいじめる人は、何故、敢えていじめるという、嫌いな人に関わろうとするのか、不思議で仕方ありませんでした。自分なりに何故だろう?を考えてみたり、心理学等の本を読んでみた結果、あることに気が付きました。

それは、この2つの気付きでした。

  • 相手が自分にないものを持っているから
  • 相手が自分の嫌な部分を持っているから

自分にないものを相手が持っているから、嫉妬する。
自分の嫌いな部分を相手が持っているから、自己嫌悪に陥る

つまり、どちらも自分の潜在意識の中にあるものが生み出していることに気が付いたのです!

この気付きを得て、これは潜在意識を変えれば、なんとかなるのではないか?そう思ったのです!

→使う言葉が潜在意識に影響を及ぼすって、本当ですか?

嫌いな人がいる原因…それは潜在意識にある、あるものが原因でした!

職場や学校は、一日の大半を過ごす場所です。その場所にいるのが辛いというのは、本当に厳しいことでした。嫌いな人だとしても、仕事中や授業中は、その場所から離れられません。

当時は、ずっと気を張り詰めて、ピリピリイライラ…オドオドしていました。酷いときは、毎朝嘔気や動悸、めまい、頭痛に襲われていました。

「なんで、自分だけこんな辛い目に遭わないといけないのか?」と、泣いていました。

こんな辛い現実を変えたい。抜け出したい。その時に出会った潜在意識というもの。

「ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。」

お釈迦様がそのようにおっしゃっているというのです!

「過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる」

自分を変えることができれば、未来は現状から抜け出せるの?そこに小さな希望を見出しました。

じゃあ、どうやったら自分を変えるのか?

その鍵を握っているのが、潜在意識でした。

自分の潜在意識にある、過去の記憶や環境などにより作られた、常識という思い込み。そして、すっかり底をついていたセルフイメージの低さ、それが今の自分を作り、苦しめていたのです。

そこで、私は二つのことに取り組みました。

  • 自分の潜在意識にある、マイナスの思い込みを浄化する
  • 小さな目標を立てて、達成することで勝ち癖をつけ、自信を取り戻す

具体的に、どのようなことを行ったかは、以下の記事で紹介させていただいています。

→【潜在意識】潜在意識を制するものは恋愛・結婚を制する!【繋がっている】

→【恋愛成就】潜在意識を制するものは、恋愛も制する!【予祝】

自分の潜在意識にあった、マイナスの思い込みを浄化し、勝ち癖をつけることでどん底だったセルフイメージが回復した頃には、自分の中から嫌いな人はいなくなりました。

逆に、多くの気付きを与えてくれて、ありがとう!と感謝するようになっていました。そして、自信を取り戻した私は、自分が心から望む人生を生きるために転職しました。不思議なことに、転職しても、もう転職先には嫌いな人は現れませんでした。

苦手だなと思う人はいましたが、それで嫌いになることはありませんでした。苦手な人は、自分にないものを持っている人だったので、自分にない素晴らしいところを尊敬できるようになりました。苦手な人だからといって、嫌いになる必要なんてなかったのです。

そのような状態になったら、相手も私を嫌うことはありませんでした。お互いにとってちょうどいい距離感で接することができたからです。

そして、自分がいつもニコニコしている状態であれば、集まってくる人もニコニコしている人ばかりになりました!

まとめ


いかがでしたでしょうか?今、この記事を読んだだけでは「あなただからできたのではないか?」と思ったかもしれません。

ところが、この方法をお伝えし実践した他の方も同じように「自分の周りにはいい人しかいないよ!」と言えるまでに変化しました。つまり、あなたも一つ一つ実践していけば、今抱えている悩みから卒業することができるのです!

人生には、必ず終わりの時が来ます。それなら、少しでも早く辛い状態から抜け出して、自分の望む人生を生きられるようになりたいですよね?

私の大好きな、斎藤一人さんの「仁義」という詩があります。この詩に触れた時に「自分が望む人生を生きる!」と覚悟を決めました。

歴代納税額が日本一の斎藤一人さんの『仁義』をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━

  『仁義』

たった一度の人生を
世間の顔色うかがって
やりたいこともやらないで
死んでいく身の口惜しさ
どうせもらった命なら
ひと花咲かせて散っていく
桜の花のいさぎよさ

一度散っても翌年に
みごとに咲いて満開の
花の命の素晴らしさ
ひと花どころか百花も
咲いて咲いて咲きまくる
上で見ている神さまよ
私のみごとな生きざまを
すみからすみまでごらんあれ

以上

作/斉藤一人さん

━━━━━━━━━━━━

 

覚悟を決めたから、紹介させていただいた潜在意識トレーニングを実践し、当時絶望しかなかった自分と未来を変えることができました。嫌いな人がいない未来をつかみ取ることができたのです!

潜在意識トレーニングを始めたからといって、明日すぐ変わるわけではありません。ですが、諦めずに続けていただきたいのです。潜在意識トレーニングによって、あなたが自分が望んだ未来を生きられるようになり、毎日笑顔で過ごせるようになっている姿が、私には見えます。

これからも、あなたが心から望む人生を生きられるようになるヒントを紹介させていただきます。ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

→ 潜在意識で人間関係も改善されるって本当ですか?

     
  

SNSでもご購読できます。