営業力は見極め能力【Zoomセールス成功で成功する秘訣】

商品をお客さまに提案して断られた時は、元気がなくなり、落ち込んでしまった経験はありませんか?

私もそうでした。

Zoomセールスで成功するには、あなたの商品説明やサービスを、本氣の人以外は話してはダメです。

そして、投資の価値がわからない人にも、話してはダメなんです。

今回は、Zoomセールスで成功で成功する秘訣「営業力は見極め能力】について、解説します。

  • セミナーに参加した際、質問したくても、遠慮して質問することができなかった経験はありますか?
  • また、googleで 検索してからに質問する前に して下さいと言われても、わからなかったことはありませんか?
  • 実際に質問しても、その答えをもらえなかったりすると、そこで辞めてしまったことがありせんか?

わからないので、止めてしまう人が殆どです。

このように情報を渡して、後は自分でやってくださいという情報企業ではなく、実践体験型で相手から「ありがとう」と感謝されて、本物の実力をつけるプログラムがあったら聞きたいですか?と、聞くんです。

そして、ここで聴きたいって言われた後に必ず相手に言わなければならないことがあります。

今回の話は本気の人、本気で自分で集客できるようになりたいとか、本気で売上を上げる実力をつけたいという人にしかお話してないんですが、大丈夫でしょうか?と聞くのです。

そこで相手が「はい」と言ったら、商品を説明する前に、説明をするにあたり3つの条件がありますがいいですか?と確認します。

1つ目は自分で決められる人でないと結果は出ないんです。

たとえば、家族に反対されてやめてしまうのであれば、初めからやらない方がいいです。

あなたは自分で本当に集客できるようになる人、人に喜ばれながら集客できるようになりたいと本気で思ってますか?

なぜ、このような質問をするかと言うと私はあなたに無駄なお金も時間も使って欲しくないからです。

家族や周りの人に反対されてやめるのであれば本気ではないと言うことですから、お金と時間を無駄にしてしまうのです。

ですから本気で自分で決めてやらない方はお断りしているのですが、大丈夫ですか?と聞くんです。

これは商品説明の前に聞かないとダメなんです。

営業力は見極め能力なんです。

二つ目に言うことは、ビジネスも人生もそうですが何に投資するかですので、生きていればお金は使いますが毎月いくら売上が欲しいですか?と質問します。

それが手に入ったら、仕事やお金、人間関係、パートナーシップでどんないいことがありますか?と質問します。

例えばお金の不安がなくなりますと答えたら、そうしたら更にどんないいことがあるのか質問します。

更にどんないいことがあるのか聞きます。

そして、その時にどんな気持ちを感じるのか?

その上で本気でやると決めてますか?と聞いていきます。

それが3ヶ月、6ヶ月続いたらさらにどんないいことがあるのか?

仕事やお金、人間関係、パートナーシップでどんないいことがあるのか?

そうなったら、誰がなんと言ってくれるのか?

イメージしてもらいます。

そうしたら、どんな気持ちを感じるのか、イメージしてもらいます。

さらに12か月その売上が続いたら、通帳にその金額が記録されたらどんないいことがあるのか、イメージしてもらいます。

そしてさらに、3年後をイメージしもらいます。

そうなったら、どんないいことがあるのか?

仕事やお金、人間関係、パートナーシップでどんないいことがあるのか、イメージしてもらいます。

どんな気持ちで毎日を生きているのかと質問します。

さらに、3年後どんなことをしているのか想像してもらいます。

例えば、ゆっくり温泉に入っている姿などです。

そしてその3年後、誰が1番喜んでくれるのか?

その人は何と言ってくれるのか?

想像してもらいます。

その人生が手に入るのであれば毎月いくら投資できるのか?

考えてもらいます。

その上で、次のような話をします。

「無理して投資する必要はないのですが、人間が成長する時というのは、そのままで成長してい訳ではありません。

なぜかと言うと、知識や情報量は2年で2倍になっています。

4年経てば4倍です。

6年経てば8倍、8年経てば16倍、10年経てば32倍です。

勉強していない人は、逆になります。

情報は2年で1/2になります。

4年で1/4、6年で1/8、8年で1/16、10年で1/32になります。

今、持っている知識が1/32になって勉強してなかったら稼げるようになるでしょうか?」

私も営業をしていたのでわかりますが、飛び込みの営業をしていた時は本当に大変でした。

そこで投資をして勉強したから、今稼げるようになったのです。

営業力は見極め能力です。

自分の商品説明やサービスを聞く人は、本気の人以外は話してはダメです。

投資の価値がわからない人にも話してはダメです。

今の話がちゃんと理解できる人に話さないとダメなんです。

なぜかと言うと、話すと相手が可哀想なのです。

投資の価値がわからない人に話しても時間の無駄です。

お金も時間も無駄になります。

話さないことは1番大切です。

これが営業力は見極め能力ということです。

3つめに興味のある方にはセミナーに来た方に話します。

もっと、大切なこともあります。

私が売れなかった時の28年前を走馬灯のように振り返ると、出会いが良かったです。

     
  

SNSでもご購読できます。