潜在意識に成功した体験を積み重ねると…?

こんにちは!あなたは、自分のことを「成功者」だと思っていますか?

自分を「失敗ばかり」とか「ダメダメだ」とか「役立たず」とか…そんな風に思っていませんか?

かつて、私も自分のことを「不器用でどんくさくて、足を引っ張るダメなやつ」くらいに思っていました。

そのころは、本当に何をやってもうまくできなくて、新しいことに挑戦しようとすることもできませんでした。

「どうせ、自分はダメだから…」と卑屈をこじらせているくらいでした。

ところが、自分をダメだと決めつけているのは自分自身だと知り、潜在意識に「やった!成功した!」という体験を積みかねたことで、「成功者」へと変身を遂げたのです。

不器用でどんくさいのは、当時と変わっていないにも関わらず。

今回は、「失敗者」から「成功者」へと変身を遂げた秘訣について、ご紹介させていただきます。

失敗した体験が、潜在意識に刷り込まれ、「成功できない自分」を作っていました

こどもの頃から、身体が小さく、みんなと同じように遊べない。

かけっこだってビリの常連、ボールも自分の手には大きくてうまく扱えない…。

鉄棒には背が届かない。

幼少時から、たくさんの「できない」が自分の潜在意識に刷り込まれ続けていました。

潜在意識は、過去の経験や環境などで作り上げられていきます。

こどもの頃の世界はとても狭く、その世界(幼稚園や学校、近所の友達)が全てであると思い込みがちです。

だから、その狭い世界で否定される=自分のすべてが否定される、そんな状態でした。

逆にちょっとみんなよりうまくできることがあっても「調子にのってる」「生意気だ」などと言われていたので…

本来であれば成功体験になるはずですが、「私は目立ってはいけない」と、マイナスのイメージになっていたため、自分がどんどんすり減って、自信もなくなっていきました。

大人になれば、そんな世界からは抜け出せるので、ちょっと不器用とかそんなことは大した問題ではないはずなのですが、自分の潜在意識に散々積みあがってきた「自分はダメな子」が強固に刷り込まれている状態だったため、萎縮して自分の本領を発揮できず、不本意な人生を送っていました。

ところが、少しずつ「こんなのおかしい!」そんな風に思うようになってきました。

あまりにも理不尽なことを言われたり、ストレスで体調を崩すようになり、自分の中で我慢の限界がきました。

そこで、現状を打破するために潜在意識の活用等、学び始めたところ、自分の潜在意識の中の「失敗体験」がブロックとなって「成功できない自分」を作っていることを知ったのです。

→感情をコントロールする方法【「言葉のパターン」で潜在意識に働きかける】

自分の潜在意識に溜まっている失敗体験を成功体験に変えるには…?

自分の潜在意識に溜まりに溜まった「失敗体験」は、まず浄化して潜在意識の中から取り除く必要がありました。

自分の潜在意識をガラスのコップに見立てます。

そのガラスのコップには、黒い水がなみなみと注がれている状態です。

この黒い水が「失敗体験」です。

 このガラスのコップから黒い水を出し、透明な水(成功体験)で満たすようにするには、
 どのようにすればいいでしょうか?

 イメージしていただきたいのですが、コップに注がれた水は、満杯になるとどうなりますか?
 満杯になったら、溢れてコップの外にこぼれていきます。

 それでは、そのまま満杯の状態のコップにそのまま水を注ぎ続けたら…もともと入っていた黒い水はどうなりますか?
 そのうち、透明な水にすべて入れ替わります。

 そこに、1滴だけ黒い水をたらしたら、どうなりますか?

 1滴だけ黒い水をたらしても、ほとんど透明な状態です。

 これと同じことを、あなたも自分の潜在意識に対して行えばいいのです!

→感情をコントロールする方法【「言葉のパターン」で潜在意識に働きかける】

自分の潜在意識に成功した体験を、このようにして積み重ねました!

ここで、私が自分の潜在意識に溜まっていた失敗体験を成功体験に入れ替えるために、実際に行ったことを紹介します。

・毎日Good&Newを行い、今日よかったことや気付いたこと、こうすればもっとよくなることを記録し始めた。

これは、何人かで行い、お互いのGood & Newをシェアして、「よかったですね」「素晴らしいですね」と、認めて褒めて肯定する、を行うと、更に強力な成功体験となります。

→Good &New 1000回達成おめでとう!!

・誰にでもできるような小さな目標を設定し、毎日達成し続けた。

(誰にでもできる、というのがポイントです。この目的は「自分に成功した!という体験」を潜在意識に積み上げていくことだからです。)

→感情をコントロールする方法【「言葉のパターン」で潜在意識に働きかける】

・言葉の習慣を変え、マイナス言葉(自分から力を奪う言葉)を使わず、プラス言葉(自分に力を与える言葉)を使うようにした。

・起きた出来事について「ついてる」理由を探す癖をつけた。

自分が「ついてる」と思っていると、「ついてる」理由を探しにいく癖が付き、本当に「ついてる」ことしか起きなくなり、自分が「強運」で「成功者」であることに気が付きます。
 でも、本当はあなた自身は生まれながらの強運者で成功者なんですよ。

→心の複利の法則「GOOD&NEW」【あなたの今日良かったことは何ですか?】

自分の潜在意識の中を成功体験で満たしたら、こんな変化が起きました!


先ほどご紹介した方法で、自分の潜在意識の中に長年刷り込まれていた失敗体験を追い出し、成功体験でいっぱいに満たしたところ、こんな変化が起きました。

・今、自分でできないことは他の人の得意なことであるから、教わったりお願いしてやってもらっていいと気が付いた。
(仕事とは、誰かが困っていることを代わりにやることで成立しているからです)

・逆に、自分が得意なことを伸ばして人を助ければいいと気が付き、困っている人を自分ができることで助けられるようになった。
(そのことで、更に成功体験が積み重なりました)

・最初はうまくいかなくて当たり前!と思ったら、新しいことにもどんどん挑戦できるようになった。
(最初からうまくできたら、超ラッキー!ついてる!)

・自分がこの世に生を受けたこと自体が、奇跡的で強運で成功だと気が付いたため、生きているだけで既に成功だ!とわかった。

・言葉の習慣も変わり、思考パターンも変わり、感情のコントロールもできるようになったため、人間関係も良好になった。

・自信がつくと、自分の姿勢や態度、表情も変わった。
「いつもいい笑顔ですね」と言われるようになった。

ご紹介したいずれの方法も、お金は一切かかりません。

自分だけでなく、会社の同僚や友人、仲間たちと一緒にゲーム感覚で楽しみながら取り組むことができたら、みんなもよくなって、更にいい結果が生まれるでしょう。

私は、ともに学んでいる仲間たちと一緒にやっていたのですが、みるみるうちにみんなもっと素敵になりました!

当時を振り返ると「みんな本当によくなったね」と思うくらいです!

→潜在意識を活用できるようになったら、人生が思いもよらぬ方向へ変わりました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?あなたの潜在意識にある体験次第で、成功者にも失敗者にもなるのです。

斎藤一人さんは「行動した結果は、成功か大成功しかない」とおっしゃっています。

世間で言う失敗は、失敗ではなく「このやり方ではうまくいかないと学習したから成功」とおっしゃっています。

失敗とは「行動しなかったこと」だそうです。

だから、行動している時点で「成功者」なのです。

あなたは既に成功している。

そのことに気付き、やってみたいことに挑戦して、更に成功体験を重ねることで、更にあなたは「成功者」の道を歩いていけることを知ってください。

あなたの人生は一度きりです。

そして、いつかは終わりの時が訪れます。

その時に「幸せだった!」と感謝の気持ちでいられるように、後悔のない人生を過ごしていただきたいと思います。

今回ご紹介させていただいた方法は、どれも難しいことではありません。

本当に小さなことの積み重ねですが、いつか振り返ってみた時に、自分が積み重ねてきた「成功」の数々の高さに驚くことでしょう。

久家さんもよくおっしゃる言葉に「私にもできたのだから、あなたにもできますよ」という言葉があります。

私もまだまだ成長過程ではありますが、時々「本当に私にもできた!やってみてよかった」と思う場面があります。

だから、今度は私が自信を持ってあなたに「私にもできたのだから、あなたにもできますよ」とお伝えいたします。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

今年実現したい願望があるのですが、潜在意識でどうにかなりますか?

     
  

SNSでもご購読できます。