初心者がZoomオンラインセミナーで30万円稼ぐ3ステップ

今日のテーマは、初心者でも収入を得られる稼ぎ方についての超具体的な3つのステップのお話をしていきます。

今日の話しを聞くことで、100%嫌われない話し方に気づくことができて、さらに集客が多分3倍楽になります。

課題を紙に書き出す

考えてみてください、Zoomセミナーは10年前はなかったのです。

Zoomセミナーが流行ってきたのは、4年から5年前くらいからです。

Zoomセミナーにおいて、「何を話したらいいか?」と思ったことはありませんか?

Zoomセミナーにを開催するにあたり、どんな悩みを感じていますか?

ぜひ紙に書き出すようにしてください。

なぜなら私たちの人間の脳は、課題が明確になると、その課題の解決策も明確になるからです

課題が抽象的な人は、課題の解決策が見えてこないのです。

だからオンラインセミナーでゼロから30万円の売上が上がらないという課題が明確にならないと、解決策が明確にならないのです。

また人と比較するのはやめて、昨日の自分と比べるように心がけましょう。

昨日の自分よりも1%成長したら、それでいいのです。

365日毎日1%成長しましょう。

そうしたら1年で365%成長します。

年収が3.65倍になったら、嬉しくないですか?

だから課題を、毎日1つだけ紙に書くようにして下さい。

これからオンラインズームセミナーでもっともっと話し方が上手くなって、売り上げが上がる3つのステップを話していきます。

この3つの一連の流れについてお話しします。

売上が上がる3つのステップ

まず は、1つ目の話です。

Zoomのオンラインセミナーには、2つの種類があるのです。

2種類あることが、わかっていない人が多いです。

この2種類の違いについては、目的に応じて使い分けてください。

次に2つ目の話です。

売り上げが上がらない人は、相手から嫌われて相手が話を聞きに来ないからなのです。

なぜ嫌われてしまうかというと、100%嫌われない話し方の原則を知らないからです。

最後に3つ目の話です。

売り上げをある程度の金額まで持っていくためには3つのステップがあるということです。

情報伝達型セミナーと商品販売型セミナー

オンライン セミナーには情報伝達型セミナーと商品販売型セミナーの2種類があります

情報伝達型セミナーというのは、情報スキルとかのノウハウだけ教えるのです。

自分がでお金払って情報だけ聞いていい話聞いたけど売り上げ上がらなかった経験ある人は、情報を聞いて満足しているからです。

だから情報だけのセミナーは、これからの時代は役に立たないです。

ではどうすればいいかなんですが、結論から言います。

相手が求めていることを理解して、それを相手が正当に手に入れられる人になる役に立つ人になるということです。

相手に喜んでもらって収入をあげるというのが当たり前なんです。

これが、商品販売型セミナーなのです。

商品販売型のセミナーというのは、相手の悩みを根本解決する商品を作り、相手が悩んでいることを理解してそれを聞いた後に、その悩みを根本解決する商品をちゃんとパッケージにして提供する。

それが商品販売型セミナーです。

100%嫌われない話し方

二つ目は何かというと100%嫌われない話し方です。

セミナーで話すときは、緊張していても大丈夫です。

ではどうしたら嫌われないか、まずここを知っておいたら緊張しなくなっていきます。

どうしたら批判されない方法の結論を言います。

あなたの商品やサービスやあなたに関心や興味がない人に対して、あなたの商品やサービスについて1%も話したらダメです。

相手が本気で知りたい、本気で自分を変えたいから教えて下さいと言う人にしか話さないということです。

3つのステップ

これから、今日のメインの話をしていきます。

一番重要な3つのステップについてです。

  • まずはお誘い文で顧客を見極めるのです。
  • 2つ目は案内文で誘導するのです。
  • 3つ目は3つの条件で本気かどうか確認するのです。

一番大切なのは3つ目の3つの条件で本気かどうかを確認することです

まずは、セミナーに興味がありますか?ないですか?とお誘い文で誘導するんです。

興味があると言った人だけに案内文を送って、セミナーの日時をおしらせします。

3つ目で3つの条件を確認するんです。

このセミナーは本気で達成したい人だけのセミナーですから、3つの条件を満たさない方はお断りします。

  • 一つ目は10分間の予習動画をお送りしますのでその動画を見て必ず参加してください。
  • 二つ目は本名と顔出しでご参加ください。
  • 三つ目は積極的にご参加ください。

こちらから質問して1分以上回答がなかった方は、参加の意思無しということで退場してもらっています。

なぜかというと本気じゃない人は、結果が出ないのであなたの時間とかお金を無駄にしたくないので参加しないでください。

まとめ

ここからまとめていきます。

100%嫌われない話し方が有効に使えるかについては、関心がない人興味がない人に対して商品やサービスを一言も話さない

そのために3つのステップで見極めていきます。

本気の人しか来なくするのです。

3つのステップのうち最初のステップはお誘いすることです。

何でお誘いするかというと、LineとかFacebookとかでお誘いします。

興味があればご参加ください。

相手が興味ないんだったらありがとうございますで オーケーなんです。

興味があるかないかは、相手が決めるのであなたが悩む必要は全くありません。

私たちが顧客を決めているのです。

興味がない人に対しては、絶対に話さないということです。

2つ目の ステップは案内文でお誘いします。

ズーム会場の URLをご案内するわけです。

日程の選択も相手に選ばせた方がいいです。

なぜなら相手は自分から申し込んだと、意識づけができるからです。

3つ目はこのセミナーの条件付けです。

成果を出すためにやっぱ本気の人以外はお断りしています。

本名、顔出しでご参加ください。

質問とかに答えてください。

ですから3つの条件を満たす方だけ、今回無料で特別ご招待します。

アンケートを書いてもらうことも有効です。

ここに参加した人は本気であなたの話を聞きたい人たちです。

最後に結論を言いますと、実戦で結果が出ないと意味ないのです。

そのためには相手の悩みや課題を明確にして、根本解決する。

どうしたら根本解決できるかというのを知るだけじゃなくてできるようになりたいです。

知識というのは2割しかありません。

できるようになるには経験の方がよっぽど重要です。

経験でできるやり遂げるまで一緒にやってもらうとか、改善できる根本改善の環境がなかったらできないです。

 

     
  

SNSでもご購読できます。