復縁したい相手がいるのですが、潜在意識を書き換えたら実現できますか?

 こんにちは!この記事をご覧になっているあなたは、今復縁したいと思っている相手がいるのではないでしょうか?

もう既にあれこれ既に試してみてもうまくいかず、悩んでいる状態ではないでしょうか?

心からの願望を実現したいと願い、そのために潜在意識を活用できないか?と思っているのではないでしょうか?

今回は、あなたの潜在意識を書き換えて、復縁が可能かについてお話させていただきます。

自分の潜在意識が変わると、異なる現実を引き寄せられる?それで復縁が可能でしょうか?


あなたが復縁したい相手とどのような理由で仲違いしたかにもよるかと思いますが、仲違いすることになった原因の根本が理解できていない状態では、復縁することは難しいです。

ケンカしたなど、表面的な理由だけ見ている場合、そのケンカの原因だけ解決したら復縁できると考えているかもしれません。

その場合、一時的には復縁できるかもしれませんが、また同じような問題が起きることが多いです。

なぜなら、仲違いした本当の原因はケンカではなく、そのケンカを引き起こした根本の問題があるからです。

根本の原因自体は、表面的に現れているものとは異なることが多いです。

根本の原因自体はあなたの潜在意識に隠れています。

そのため、あなたの潜在意識に隠れている根本の原因を見つけ出し、書き換えや浄化などを行わずにいると…堂々巡りになるのです。

また、相手のせいで仲違いしたと思い込んでいる間は、何も問題は解決しません。

なぜなら、相手を変えることはあなただけでなく、他の誰にも変えることができません。

つまり、あなたの潜在意識にある、仲違いの原因となった根本の理由を探し出し、書き換えることで、復縁が可能となる場合もあります。

ただし、残念ながら100%可能とは言えません。

その理由は、後ほど紹介させていただきます。

→潜在意識を書き換えたら、どうなりますか?

私の潜在意識下で期待しているから、怒りになる?その期待を書き換えたら復縁できますか?

ひとつ、ここで実際にあった事例を紹介させていただきます。

ある日、Aさんは八百屋さんで大好きなアボカドが1籠100円で売られていたのを見つけました。

通常だと1個で100円以上するものが多いので、これは安い!と思い、いそいそと財布を取り出し、買おうとしたところ、財布には小銭がなく、1万円札しかありませんでした。

そこで、1万円札を出したところ、八百屋さんに「兄ちゃん、困るよ!」と怒られました。

アボカド自体は買うことができましたが、Aさんは納得できませんでした。

なぜなら、お金は支払っているのです。

お店ならお釣りを用意しておくのは当然だと考えていたので、1万円札を出して怒られることに納得ができなかったのです。

後日、その話を同僚のBさんにしたところ、「Aさん、それは当然ですよ」と言われました。

「八百屋さんに行くなら、小銭を用意しておかないと」と言われました。

Aさんは、なぜBさんが八百屋さんが怒って当然か?わかりませんでした。

「だって、私は八百屋さんにそんな対応を期待してないから」

ここでわかることは以下の2つです。

その人によって、当然と思う基準が異なる(常識と思っていることが異なる)

どこかで相手に期待していたことが裏切られたと感じた時に腹が立つ怒りは二次感情です。

期待という感情があって、それが裏切られたときにはじめて湧き上がってくる感情です。

その「期待」がどこにあるか?それは…あなたの潜在意識の中にあります。

では、その「期待」はどのように作られるか?

「期待」は、あなたの潜在意識の中にある思い込みからつくられます。

過去の経験や環境等…蓄積された中から生まれた常識という思い込みが作っているのです。

Aさんの潜在意識の中には「お店なら、お釣りを用意して当然である」という期待があり、Bさんには「八百屋さんなら、高額なものを扱っていないのだから1万円札を出されて怒るのは当然である」という考えがあるので、八百屋さんに対しての期待は存在しません。

そのため、Aさんは怒り、Bさんは怒らない。

それだけの違いなのです。

そのずれを起こしている思い込みを書き換え、価値観が一致したときに、復縁できる可能性があります。

→潜在意識に刷り込まれている言葉を変えたら、人生が思い通りに変化していきました!

あなたの潜在意識に執着を書き換えて手放したことで、復縁できることもあります。

恋愛でもあることだと思いますが、その仲違いした相手となんとしても復縁したい!と執着していると、逆に復縁できなくなります。

お風呂やプールに入って試してみていただきたいのですが、両手で水を自分に向かってかきあげてみてください。

その時、かきあげた水はどうなりますか?

かきあげた水は、自分のところに来ず、外側へ逃げていくと思います。

それと同じです。

では、どうすればいいか?それは、あなたの潜在意識の中にある、相手への執着を手放すことです。

良好な関係を取り戻し、復縁したい!と刷り込んだら、一旦相手との復縁を手放してください。

そして、今やるべきことに集中してください。

自分の目の前にいる人の手助けをすることや、毎日を明るく楽しく過ごすこと。

上氣元で過ごすこと。

先ほどのお風呂やプールの水の例と同じで、水を外側へかきだすと、逆にその水は自分のもとへやってきます。

ただ、水が自分のもとへやってくる…復縁することへの期待を手放してください。

期待せず、今を楽しむ。

そこに集中してください。

相手へ執着してしまう、自分の潜在意識を書き換える。

相手へ期待してしまう思い込みを書き換えてみてください。

【アファメーション】潜在意識を制するものは恋愛も制する!【方法】

あなたの潜在意識を書き換えても、復縁できない場合…それは別の原因もあるかもしれません。

あなたの潜在意識の中にある思い込みを書き換えて、相手とのずれがなくなったとしても、復縁できない場合があります。

それはなぜだと思いますか?少しスピリチュアルな話になるかもしれませんが、あなたと相手との波動が合わなくなった時に、自然と離れることになります。

あなたの身の回りを見ていただければわかりやすいかと思いますが、あなたの周りにいる人は、自分と同じような人が集まりませんか?これと同じです。

学生時代には仲良くしていた友人と、数年ぶりに会ったら昔のように盛り上がれる人と、なんとなく違和感を覚える人がいませんか?
私にも、こんな経験がありました。

ある目的に向かって一緒に行動していた仲間がいました。

ところが、あることが原因で絶交し、縁切りされたことがあります。

ところが、執着している間は余計に嫌われる…そこで、自分の潜在意識の中にある思い込みを変えて、自分の目の前にある人を大切にしたり、仕事や学びに集中しました。

毎日を楽しんで、充実した日々を過ごしていました。

その結果、ふとしたきっかけで復縁できたのです。

ところが…またその縁は途切れました。

なぜだと思いますか?

それは、自分と相手の間で目指すものにずれがあると、潜在意識を書き換えたところではそのずれは埋められない…もう住む世界や波動が違う、双方がそう感じたため、また自然と離れていきました。

そのことで、あなたが悲しむことはありません。

学校と同じで双方の間で学ぶことがなくなったから、そのご縁が終わったのです。

そして、本当にこの先もご縁が繋がっているのであれば、いつかはまた繋がることもあるでしょう。

私の場合は、その相手との関係で得られる学びからは卒業したと感じたので、今ではその相手に感謝しています。

そして、復縁に向けて努力してきたことは、何一つ無駄にはなっていません。

『潜在意識を書き換えて、理想の人生を生きられるようになるには、どのくらいの期間で可能ですか?』

まとめ

いかがでしたでしょうか?復縁したいと思っている人も、少し肩の力が抜けたのではないでしょうか?

 ・復縁したい相手に執着しない

 ・潜在意識にある仲違いの原因となった根本の原因を理解する

 ・相手を変えようとせず、自分の潜在意識にある思い込みを書き換える

 ・もし、それでも復縁できないのであれば、明るく卒業する

潜在意識の活用で復縁する方法については、上記の4つがポイントになるかと思います。

万が一、復縁できなかったとしても、今まで相手との間であった学びや気付き、復縁するためにあなたの潜在意識を書き換えたことは、決して無駄にならず、あなた自身の成長の種になっています。

復縁したい相手や仲違いしてしまった原因…すべてのことに感謝できることで、あなたにとってより良い結果がやってきます。

なぜなら、あなたの人生はあなたの潜在意識にあるものが現実化しているからです。

これからも、あなたが理想の人生を生きられるようになるために参考になる潜在意識の活用法について、紹介させていただきます。

たの参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

→潜在意識を活用できるようになったら、人生が思いもよらぬ方向へ変わりました!

     
  

SNSでもご購読できます。