自分の潜在意識がエゴでいっぱいになっていた頃…

こんにちは!あなたは、いつも人間関係で悩んでいると感じていませんか?

潜在意識を活用すると、恋愛も人間関係も仕事もうまくいくと聞くけれど、本当のことなのか?そう感じていませんか?

実は、あなたの潜在意識に何があるかで、自分の人生が変わるのです。私も、人間関係に悩んでいた頃に潜在意識について学び始めたのですが…その時に、あることに気が付いたのです。

それは、自分の潜在意識にエゴがいっぱいになっていたから、人間関係がうまくいかなかったということでした。

今回は、自分の潜在意識からエゴを消して、人間関係を改善させた方法について紹介いたします。

自分の潜在意識にエゴがいっぱいだった頃は、いつも揉め事に巻き込まれていました…

私は、小さい頃からいつも我慢を強いられる生活を送っていました。お姉ちゃんだから我慢しなくちゃ、いい子でいなくちゃ、うちは裕福ではないからわがままを言えない…。

そんな生活を続けていて、不満がいっぱいになっていたからか、自分の潜在意識には、このような感情がいっぱいになっていました

  • なんで、自分だけこんなに我慢しなければいけないのか
  • うちが裕福じゃないから、行きたい学校に進学できない
  • うちが裕福じゃないから、お金がかかる習い事も我慢しなきゃいけない
  • 欲しいものも欲しいって言えない

いい子でなければいけない、優秀ではければいけない、と勝手に思い込み…自分自身で首を絞めていたにもかかわらず、自分が毎日辛くて苦しいのは親や環境のせい、と受け取っていたのです。

今思うと、勝手な思い込みのフィルターをかけて、自分がひとりで辛い思いを背負い込んでいたにもかかわらず、親や環境のせいにしていました。

しかし、両親はできる範囲で精いっぱいのことを与えてくれていました。

自分のことしか考えられず、エゴがいっぱいになっていたので、周りのことが見えてなかったのです。

「こんなに品行方正で優秀な私が優遇されないのは、おかしい」

と思い込んでもいたので、恐らく上から目線になっていたのでしょう。

感じ悪い人に優しくできる人って…余程心が広くなければ、いないですよね?

社会に出て何度か転職しても、最初は表面上うまくいっているように見えても…

最終的に人間関係でのゴタゴタに巻き込まれ、同じようなトラブルで心をすり減らして退職するということを繰り返していました。

でも、長年その原因に気付いていませんでした。

→私の潜在意識にあった思い込みを変えたことで、親子関係の見方が変わりました。

自分の潜在意識にエゴがいっぱいになっていたことに気が付いたきっかけは…

社会人生活も、もうじき20年に差し掛かろうとしていた頃。

肉体的にも精神的にも追い詰められ…なんとか抜け出したいと思うようになっていました。

同じようなトラブルからどうやったら抜け出せるようになるか、原因を探し始めた時に知ったのが、潜在意識でした。

自分の潜在意識にあるものが、現実化するらしい…。

ということは、自分の潜在意識に人間関係のトラブルの種になるような、何かがあるから繰り返し起きている…それは、何だろう?

そこで気付いたのが、自分が周りに感謝できず、自分の潜在意識の中にエゴのかたまりがある状態であるということでした。

ああ、だからどれだけ環境が変わっても、同じことを繰り返しているのだと。

自分の潜在意識の中にあるものに気付いただけでは、何も変わりません。

けれど、原因がわかれば原因の解決に繋がることをすればいい。

では、どうやって自分の潜在意識からエゴを追い出したのでしょうか?

→いつもイライラしている原因は、潜在意識にあるものがいっぱいになっているからなのです!

自分の潜在意識からエゴを追い出す方法をご紹介します

もしかしたら、当時の私のように人間関係のトラブルを繰り返してしまう人の潜在意識には、同じようにエゴのかたまりが存在しているかもしれません。

エゴではないかもしれませんが、何らかのトラブルの種となるものが、あなたの潜在意識に存在しているため、オートリバースのカセットテープのように、繰り返し現実として、あなたの目の前で再生し続けているのです。

自分の潜在意識をコップに例えると、コップの中にある水が潜在意識の中にあるものです。

エゴでいっぱいになっている人の心には、エゴという黒い水がコップになみなみ注がれている状態です。

この黒い水を透明な水に変える必要があるのですが、一滴だけ透明な水を入れたところで、溢れるものは黒い水です。

コップの中にある水も黒い水のままです。

黒い水を透明な水に変えるためには、黒い水をコップの中から出す必要がありますが、どのくらい透明な水を入れればいいでしょうか?

透明な水に入れ替えるには、今まで注がれていた黒い水以上の透明な水を、大量に注ぎ続ける必要があります。

それでは、透明な水はどのようなものでしょうか?

ここでいう透明な水は、あなたに力を与える言葉…愛や感謝、喜び、楽しさ、許し…いわゆるプラス言葉・天国言葉と言われているものです。

黒い水は、その逆…あなたから力を奪う言葉…妬みや恨み、愚痴や悪口…いわゆるマイナス言葉・地獄言葉と言われているものです。

当時の私は、自分のことが一番大嫌いで、恐らく自分自身が一番酷い言葉を投げかけ続けていたと思います。

そのため、急に自分に「ありがとう」や「ついてる」を言ったとしても、自分の潜在意識が拒絶しました。

ここで、おすすめの潜在意識トレーニングのステップを紹介いたします。

自分の周りのいいことや感謝できることに目を向けられる癖をつけるために、good&newを書く

(夜寝る前に、「今日は幸せでした。なぜなら〇〇だったからです」を3つ口に出して言うのもおすすめです)

自分の言葉をチェックして、マイナス言葉を言っているようであれば、その場でプラス言葉に修正する

具体的な方法については、以下の記事を参照してください。

→使う言葉が潜在意識に影響を及ぼすって、本当ですか?

ホ・オポノポノで、自分の潜在意識のクリーニングを行う

基本は

「ごめんなさい」

「許してください」

「ありがとうございます」

「愛しています」

の4つの言葉を自分の潜在意識に向かって言い続ける

もしも、家族や友人、上司等に対して感謝の気持ちが湧いてきた場合は、直接感謝を伝えると、より強力な潜在意識のクリーニングになります。

自分に対して「ありがとう」や「愛しています」という言葉について抵抗を感じなくなったら、アファーメーションでなりたい自分になるためのイメージを強化する

私は、上記で紹介した潜在意識トレーニングを継続したところ、今では人間関係でのトラブルに巻き込まれることはなくなりました。

→『豊かに成功するホ・オポノポノ』感想。イハレアカラ・ヒューレン著・インタビュー河合政実

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

あなたの潜在意識にあるものが、今のあなたの人生で現実化しているということがお分かりいただけたでしょうか?

もし、エゴがあなたの潜在意識に存在しているのであれば、潜在意識からエゴを消し去ることで、今まで苦しんできた悩みから卒業できることもご理解いただけたかと思います。

ですが、今日始めたからといって、明日良くなるというものではありません。

最短でも100日は継続が必要です。ここで100日も継続できないと行動もしなければ、ずっと逃げ出したくなるような現実が、ずっと繰り返しあなたの人生で再生し続けるだけです。

あなたが、今この記事を目にしているのは、あなたが自分のエゴを卒業できるから、エゴを卒業するために努力することができる人だからです。

あなたが、これから先、エゴを卒業し、繰り返し起きていた問題から抜け出すことができて、本当に心から望む人生を生きられるようになることを、心から応援しております。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

→『世界が一瞬で変わる潜在意識の使い方』石山喜章著 感想 潜在意識の活用法

     
  

SNSでもご購読できます。