お金の引き寄せの法則…前兆を見逃していませんか?

こんにちは!引き寄せの法則と言えば、お金!を連想する方が多いのではないでしょうか?

お金を引き寄せたくて、『引き寄せの法則』関連の本を読んで実践しているけれど、思うようにいかない…そう、思っていませんか?

実は、お金を引き寄せる前に、前兆がやってくるのですが、あなたがお金を引き寄せる前の前兆を見逃している可能性があるのです。

今回は、お金を引き寄せられるようになる前の、前兆についてご紹介いたします。

引き寄せの法則の勘違い…いきなりお金はやってこない?

あなたは、引き寄せの法則について、勘違いをしていませんか?

たとえば、あなたがお金を引き寄せたい!と思った時に、突然お金が湧いてくる、と思っていませんか?

実は、あなた自身に引き寄せたいだけのお金を受け取れる器ができていないと、お金が引き寄せられる前兆がやってきても気が付かず、引き寄せることができません。

また、自分では受け取れる器ができている!と思っていても、あなたの潜在意識が「私には無理」と思っていたり、遠慮してしまっていると、やはり受け取ることができないのです。

お金を引き寄せて、あなた自身に受け取れる器ができているか?のお試しがあるということを、あなたはご存知でしょうか?

お金を引き寄せることができるようになる前兆…それは、「お金以外のものを引き寄せる」のです。

あなたは、こんな経験をしたことがありませんか?

  • ちょっとしたお裾分けやいただきものをもらうことが増えた
  • 仕事、とまではいかなくても、頼まれごとがやってきた
  • なりたい自分に近い人と出会う機会が増えた
  • 知りたい情報が向こうからやってきた
  • 欲しいものがお得に手に入るようになった
  • 自分の特技や趣味などについて、褒められるようになった、認めてもらえた

一見、上記のチェックポイントは、お金の引き寄せの法則とは離れているように感じるかもしれません。

ところが、このちょっとした出来事の数々が、お金の引き寄せの法則が働く前兆なのです。

なぜなら、ここで素直に「ありがとう」と受け取れるかどうかで、本当に欲しいお金を引き寄せられるか?が変わる、分岐点となるからです。

引き寄せの法則を使って、お金を引き寄せたい!と思っている人の多くが勘違いしていること…それは、いきなりお金が引き寄せられる、ということではない、ということです。

→『まいにち引き寄せ』奥平亜美衣著 おすすめ本 感想 潜在意識の活用法

お金の引き寄せの法則…お金の流れを変えるには?

あなたが、引き寄せの法則を使ってお金を引き寄せようとしたときに、いきなりお金がやってくる、ということではないということをお伝えしました。

それは、なぜだと思いますか?

実は、お金は常にあなたの周りに流れています。

あなたが、手を伸ばせば掴み取れるくらい、すぐそばを流れています。

でも、なぜお金を掴むことができないのか?

それは、お金という川の流れのように流れているものを受け止める流れが、あなたのところにやってくる手前で詰まってしまっているからです。

では、なぜお金の流れが詰まってしまっているのでしょう?

誰もが、多かれ少なかれ持っている思い込み…それが、あなたへ向かってくるお金の流れをせき止めているのです。

たとえば、お金に対しての間違った思い込み…

  • お金が汚いものだ
  • 悪いことをして人が、お金を儲けている
  • お金持ちになった途端、意地悪くなった人がいる…
  • お金は、人をダメにする悪魔の紙切れ…
  • 苦労しないと、お金は来ない

あなた自身が、お金になったとして、上記のように思われていたとしたら…その人のもとへ行きたいと思いますか?

私だったら、そこまで自分が嫌われているのだとしたら、自分を嫌っている人に自ら近付きたいと思いません。

周りの人からのお金についてのネガティブな言葉を刷り込まれていた…

  • やりたいことがあったけれど、「お金がないからダメ」と反対された
  • 親の口癖が「お金がない」だった
  • お金についての争いごとに巻き込まれた
  • お金がある人に対しての悪口などを聞かされていた

このような、お金についてネガティブな感情を刷り込まれるような言葉を浴びていたら、知らず知らずのうちに、あなたの潜在意識にも同じようなお金についてネガティブなイメージが刷り込まれてしまっている可能性があります。

「お金がないのはしょうがない」もし、そう思っていたら、自分にお金がやってくるように行動することができるでしょうか?

でも、お金に対してのイメージを変える、自分で受け取ると決める!と、心から思い、行動しようと決めたのであれば、大丈夫です。

久家邦彦さんの著書『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』にも書かれているお話ですが、アフリカ系アメリカ人の事業家のS・B・フラーをインタビューした時の回答がわかりやすいので、ここでご紹介いたします。

S・B・フラーが大成功した理由を聞かれた時に、子どもの頃、お母さんがいつも子守唄のように言っていた言葉だと答えていました。

その言葉とは…

「うちがこんなに貧しいのはね、大統領が悪いわけではないよ。肌の色のせいでもないし、学歴がないからでもない。うちがこんなに貧しいのはね、家族が誰ひとり『貧乏から絶対に抜け出すんだ!そして豊かになるんだ!』という気持ちがなかったからなんだよ」

だから、あなたが本気で「お金を受け取れる自分になる!」と決め、行動を始めることができたのであれば、時間はかかるかもしれませんが、自分流れてくるお金を受け取ることができるようになるのです。

お金の引き寄せの法則…前兆とタイムラグ

お金は、あなたの周りに流れ続けているとお伝えしました。

そして、どうしたら、自分にお金が流れてくるようになるか?

それは、今までのお金に対しての誤った思い込みをなくす必要があるとお伝えしました。

大きな川をイメージしてみてください。

大きな川を上流まで辿っていくと、最初はちょろちょろと流れている湧き水から始まっています。

そこから、少しずつ水が集まり、細い川から大きな川へ変わっていきます。

細い川に、いきなり大量の水を流したら、どうなるでしょう?

川はたちまち増水し、場合によっては氾濫します。

お金の流れも同じです。

最初は、ちょろちょろ…そのちょろちょろが、ちょっとしたいただきものや頼まれごとなのです。

喜んでちょろちょろと入ってきたものを受け取り、自分の中のお金を受け取る器を大きくし、溢れないようにしていく…つまり、多くのお金を引き寄せて受け取れる自分にしていくのです。

川の流れを大きくするには、少し時間がかかることがあります。

自分の中での大きなお金を受け取る準備が追い付いてない場合、受け取れる自分になるまでに時間が必要だからです。

一概にどのくらいか?とお伝えするのが難しいのですが、習慣形成されるまでに平均90日と言われることが多いので、そのくらいをイメージするのがいいでしょう。

もう一点は、すぐにお金に繋がらないとしても、そこで諦めないことです。

諦めないこと、そして、遠慮しないことです。

たとえば、お隣の人が旅行へ行き、あなたの分もお土産を買ってきたとします。

その時に、好き嫌いは置いといて「ありがとうございます!」と喜んで受け取れるか?それとも「うちは結構です」「そんなに気を遣わないでください」と遠慮して断ってしまうか、どちらでしょうか?

お隣の人は、恐らく喜んでもらえるイメージを持って、お土産を選んでいると思います。

でも、あなたが遠慮して受け取らずにいたら…悪いことをしてしまったな、じゃあ、もう買うのをやめようとなるのではないでしょうか?

あなたは、もしかしたら気が付いていないかもしれませんが、お金以外のものがやってくる、お得に欲しいものが手に入る、というのも、お金の流れの一部なのです。

お金の流れを、遠慮で塞き止めてしまったら…流れが悪くなるのは、イメージができるかと思います。

引き寄せの法則は、自分と同じエネルギーのものがやってくる、というものです。

つまり、今、あなたのもとへやってきたものは、あなたにちょうどいいものがやってきているということです。

それを受け取らない、ということは、あなたの中のお金を引き寄せるエネルギーを、低くしてしまうのです。

もし、あなたが最近いろんなものをいただく機会が増えたな、ちょっとした頼まれごとをされるようになってきたな、と感じているのであれば、「あ、これは引き寄せの法則のテストが自分に来ているな」と思い、素直に感謝して受け取る習慣をつけてみましょう。

→潜在意識に心から望む願望を刷り込み続けていても 叶わないのは、タイムラグがあるからです!

お金の引き寄せの法則…補足・こんなことにも気を付けてみましょう

お金の引き寄せの法則の話で、いろんな方から教えていただいたことを、この記事でご紹介いたします。

一つ目は、道端に落ちている1円も大切にするということです。

「1円をバカにするものは、1円に泣く」という言葉があるように、1円でも大切にするようにしましょう。

なぜなら、子ども(1円)を助けると、その親(10円)やおじいちゃん(100円)、ご先祖様(1000円~)がお礼にやってくると言われているからです。

レジでも、もし1円でも足りなければお支払いができず、物を買うことができません。

二つ目は、お金と同様に、もし道端に物が落ちていたら、踏まれない場所へ移動しましょう。

物だって、踏まれたら痛いはずです。

だから、ちょっとだけ位置をずらして、踏まれないところへ避難するのです。

三つ目は、お金を支払うときに「いってらっしゃい!帰ってくるときは、お友達をいっぱい連れて帰ってきてね!」と心の中で唱えることです。

お金は寂しがり屋、だから、いっぱいあるところに集まるとも言われています。

そして、お金が入ってきたら「うちに来てくれてありがとう!」と、あたたかく迎え入れ、お金に関係しないものが入っていない、お金にとって過ごしやすいお財布でお休みいただきましょう。

新しいお財布を買ったら、できるだけ多い金額をお財布に入れて、数日寝かせるのもいいと聞きました。

それは、お財布に「これだけのお金を入れていいんだよ」と記憶させるため、とのことです。

金額は、ピン札で10万円と聞いたこともあります。

ただ、大金を置いておくのが怖い人もいるでしょう。

その場合は、1万円札の札束のメモ帳などでもいいと言われています。

まとめ

今回は、お金の引き寄せの法則について、お金を引き寄せられるようになる前の前兆をご紹介いたしました。

あなたは、お金を引き寄せられる前の前兆を、ちゃんと見逃さずに受け取れるようになっていたでしょうか?

もし、見逃していた・気付かなかったとわかったのであれば、今から変えていけばいいのです。

自分に「お金を受け取れる器ができてないな」ともし感じたのであれば、潜在意識トレーニングをすることもおすすめします。

私自身も、「自分には稼げるわけがない。〇〇万円以上稼ぐことができない」と思い込んでいたため、正社員なのにパート並みの給料に甘んじていたことがありました。

ところが、潜在意識トレーニングを通じて、自分の中のお金を受け取る器を大きくしていったら、徐々に収入が上向いてきたのです。

→潜在意識にあったお金に対するブロックを外すことに成功したら…

もし、あなたもお金を受け取る許可を出せていない・お金を受け取る器ができていない、と感じているのであれば、参考にしていただければ幸いです。

あなたが、本当に望む人生を送れるようになることを応援しています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

→歯科医師・ 歯科コンサルタント佐藤 俊美さんのビジネス潜在意識トレーニング『感情のコントロール の秘訣!』

     
  

SNSでもご購読できます。