潜在意識おすすめ本【未来を予約する手帳術(青木千草:著)】の感想

『未来を予約する手帳術』

著者/編集: 青木千草

出版社: かんき出版

発行形態: 単行本

丸の内OLさんなど、お洒落な物が好き、ヨガの教えなどのアプローチで実際に手帳を活用して潜在意識を知り、夢を叶えたい方にオススメの本です。

あまり本を読む習慣のない方へのプレゼントとしてもオススメです。

未来を予約する手帳術にはこんな事が書いてあります

1 CITTA式メソッドで願い、やりたいことが形になる

2 ワクワクで毎日を満たせば、理想の現実が手に入る!

3 「手帳×ヨガ思考」でブレないマインドをつくる!

4 潜在意識を味方にして引き寄せ力を加速させる

5 人生の質が大きく変わる引き寄せの習慣

すでに、たくさんの手帳の使い方の本を何冊も読みましたが、手の届かない成功者の手帳を真似してもきっとあなたも成功していないと思うのです。

成功者の手帳の書き方は問題が読めないのにうっかり漢字の専門書を読んでいるようなものではないでしょうか。

まずは、小学生が習うようにとめはねはらいや簡単な漢字から勉強しますよね?

手帳の使い方を読んでない方もいるかもしれません。

どんな大きさでどんな手帳を買いますか?

ワクワクして購入してきた手帳。

新しく一年が始まる時にあなたがすることは、手帳の書き方のルールを決めるところから、ではないでしょうか?

ルールがきちんと決まらず、書いててしっくりこない事があるのではないでしょうか。

その失敗で一年に何冊も買い替えている人も多いからこそ、文具屋さんや本屋さんにたくさんの手帳が一年中並んでいるのだと思います。

書き方のルールを提案してくれている

1 手帳を使い続けられない理由

2 CITTA式メソッドの4ステップ

3 無意識の時間を視覚化する

4 才能を引き出す余暇の時間

5 マイルールを決めて理想と現実のギャップを埋める

6 マンスリーに時間を書かない

7 週1回の手帳タイムを持つ

8 夢をかなえている人は「手帳タイム」を死守している人

9 毎日の10分ToDoリスト

10 アポイントは先取り日付で引き寄せる!

11 消えないペンはあなたの意思を強くする

12 修正テープは使わない

13 エネルギーを上げる魔法の手帳ポケット

とても親切に、ていねいにこうやって手帳の書き方のルールを提案してくれています。

早速ルール通りに書いてみた

私もさっそく手帳をこのルールにそって記入していきました。

まず、自分の中で自由に使える時間にして理解ができるようになりました。

お風呂の時間であったり、料理をしてお湯が沸くまでのわずかな時間もよく手帳を開くようになりました。

手帳を開くたびに、ワクワクリストを読んでいます。

スケジュールを仕事相手や友人との食事の時間としてたてる時に、

「〇曜日と〇曜日の…」や「〇日か、〇日はどう?」

と2択ですぐに聞けるようになりました。

手帳の内容が頭に入っているからです。

予定を立てる相手との真剣度にも繋がり、先方への信頼度も上昇しています。

まずは自分の予定を相手に表明するということは、自分に自信があるからできることだと思うのです。

手帳にルールづけをするだけではないか、と思われるかもしれません。

ですが、そのルールを着実に決めるという事は、ワクワクする事へのゴールも同時に決めています。日付も入れるからです。

最初にワクワクリストという物を作らないと、ルールが決められないのですが108個、でてきませんでした。

何度も何度も書いてみてください。

潜在意識という言葉を知らなくてもワクワクリストを書いていると、普段のやりたいことからさらに深い所に入って、リストが書けるようになっている事に気が付きます。

思ってもみなかったやりたい事が発見できるかもしれません。

私は自分が忙しいと勘違いをしていましたが、隙間時間にワクワクリストを眺める時間をたくさん見つけられました。

隙間時間で必要な勉強時間の確保もできています。

ぜひ、皆さんもワクワクリストを作成し、手帳にルールを作ってください。

さて、ワクワクリストに済チェックを書いていくとどんどんゴールに近づいていきます。

日付が入っているので、行動が変わります。

その後手帳ルールと手帳を開く習慣ができあがったら、ぜひ「手帳×ヨガ思考」でブレないマインドをつくる!を実践してみてください。

手帳とヨガ思考

ヨガをやったことがない方に知っていただきたいのは、決してヨガマットの上でポーズを取ることがヨガではないことです。。

<ヨガ思想の10のルール>

自分を愛する事

自分を信じる事

盗まない事(相手の時間)

節度を守る事

貪らない事

心と体を浄化する事

受け入れる事

必ずやり遂げる事

自分を知る事

感謝する事

 

潜在意識というキーワードの本に書いてある事がほぼそのままヨガの思想でもあることに気づかれませんか?

ヨガ思想を無意識に取り入れられるようになったら、もはやワクワクリストや手帳にも自信が溢れ、心が穏やかで、やり遂げたという成功体験も得られているはずです。

ワクワクリスト→手帳ルール→ヨガ思想

と手順をクリアした方には引き寄せの習慣についても書いてあります。

私が、とても納得した事は

「運が味方するのは即答できる人」

「問題は相手ではなくあなた自身にある」

という所です、

詳しくは本文にありますが、心の癖を直して、ぜひ敏感になって「なんとなく」というインスピレーションを大事にスケジュールを立ててください。

迷ったら、すぐにスケジュールに夢を叶えるために会いたい人に会いに行く、またはその場所に行くと書いてしまいましょう。

書いたそばからどんどん会うための方法、行く手段などアイディアが湧いてきます。

私も、ワクワクリストに「ヨガの先生に会いに鎌倉へ行く」と書いたのですが、3か月後には会いに行くことができました。

そのために、子供のシッターさん、レッスン代など数々の事をクリアできたからです。

すごいです、手帳のルール決め。

恋愛にも生かせると思います。

ダイエットして3キロ痩せたら、新しいワンピースを買って、それを着て好きな人に会いに行く…など。

しかも手帳に記入をする時間をわざわざ作るのです。

習慣になるとだんだん、書かないと落ち着かなくなると思います。

この本をオススメな方

未来を予約する手帳術がオススメな方について書いておきます

1 手帳を書く事が好き

2 お洒落に引き寄せを体験したい

3 ヨガが好き

4 潜在意識という言葉が難しいと思う人

5 読書が好きではないのでワークを充実した人

この本をオススメしない方

未来を予約する手帳術をオススメしない方

1 秘書がいて、スケジュール管理はおまかせな方

2 毎日好きな時間を使い、時間に縛られていない人

3 自宅と会社の往復のみで満足で余暇の予定がいらない人

4 潜在意識や顕在意識という言葉を使って説明が欲しい人

5 スマートフォンでスケジュールを管理したい人

まとめ

手帳を書くという作業自体が、すでに夢を叶えるための設計図になっていきます。

そう考えると、当たり前の作業の大事さという物が伝わってきませんか?

書いてあるものを読む。という作業もとても大事です。

何度も読む、見る。という事で脳がそのために必要な情報をどんどん収集してくれるからです。

簡単で、かつ実際に効果がある潜在意識のトレーニングだと思ってぜひこの未来を予約する手帳術で、日々のスケジュールを充実したものに
変えてください。

みなさんのやりたいこと、なりたい自分への近道が見つかりますように!

 

■潜在意識のおすすめ本のまとめはコチラです。

 →[初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方]

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*