『100%自分原因説で物事を考えてみたら……』秋山まりあ著 潜在意識おすすめ本 感想 

『100%自分原因説で物事を考えてみたら……』

著者:秋山 まりあ 

出版社: パブラボ

こんにちは。

今日は秋山まりあさんの『100%自分原因説で物事を考えてみたら…』をご紹介させてください。

もし、自分で自分の毎日を物質的にも、マインド的にも、豊かに心地よく過ごせるようにコントロールできたら素晴らしいと思いませんか?

この本は潜在意識を活用して、お金や毎日の生活すべてを豊かにしたい…

心地よい暮らしを毎日笑顔で過ごせるようになりたい人へおすすめの本です。

潜在意識からのメッセージを受け取ってなりたい自分になれるおすすめの本

この『100%自分原因説で物事を考えてみたら…』を読み進めていくと、自分の思考が潜在意識によって100%実現化しているといことを体感することができます。

どんな自己啓発本や引き寄せ、潜在意識の本を読んでもピンとこなかったのですが…

この本との出会いによってはじめて潜在意識との繋がりを体感できました。

潜在意識を体感したい、

潜在意識を活用して豊かに心地いい人生をクリエイトしたい

人にはとてもおすすめの本です。

著者の秋山まりあさんは、幼少の時から不思議な出来事に興味をもって探究し続け、マーフィの本によって本格的に潜在意識についての研究をはじめたのだそうです。

そうしていきついたのが、

『自分の出した思考が自分の現実をすべて創っている』

という100%自分原因説です。

『今』の現実が過去に自分がだした思考の現実化だとわかると、

思考の出し方に意識を向けるようになります。

そうやって100%自分原因説か理解できるようになると、悩みや問題がなくなっていくのです。

そしてさらには、自分の思考で自分の思い通りの人生や毎日を創ることができるようになります。

夢のようですよね。

でも、夢ではありません。

自分の思考をコントロールして、自分にとって心地いい思考を送り出すことによって、潜在意識はそれを現実化してくれるのです。

この本では、その仕組みをわかりやすく順番に解説しています。

潜在意識の働きから、

・思い込みのパターンの探し方・消去のしかた

潜在意識の上に上書きする新しい人生のつくりかた

など、要所要所にワークを取り入れてあるので、体感しながらすすんでいくことができます。

今まで潜在意識がよくわかってなかったという人には、分かりやすいので、とてもおすすめです。

→『まいにち引き寄せ』奥平亜美衣著 おすすめ本 感想 潜在意識の活用法

→潜在意識のおすすめ本【マーフィー100の成功法則】

『100%自己原因説』で潜在意識と仲良しになったら…

私は毎日が不安で寂しくて、何かが物足らない、満ち足りない想いをずっと持っており、いろんな引き寄せや潜在意識の本を読んできました。

しかし、どれもわかるようでかわらない……。

頭の中では理解できても、リアルにどうすればいいのかが、私にとっては抽象的で実際に行動に移せない…

もしくはやってみても『これ!!』といった変化や体感を感じることができませんでした。

この頃は、ほとんど引き寄せ・潜在意識ジプシーとなりつつ、ネットや書店でひたすら自分にとっての一冊を探し続ける日々。

そんなときにたまたま、手に取ったのが秋山まりあさんの『100%自己原因説』です。

背表紙に書いてある 

“ 引き寄せの法則 思考が現実化するということを矛盾なく学べるテキスト ”

というフレーズに惹かれたのです。

『今』の現実を創っているのが過去の自分がだした思考だとしたら…。

自分の思考を潜在意識はちゃんと受け取ってくれてその通りの現実をみせてくれている…。

最初は何のこっちゃ…でした。

でも、よくよく自分の思考を細かく見ていくと、確かにそうだと思い至る節がいくつかでてきたのです…。

日常のほんの些細なことから自分の結婚観にいたるまで、100%自分原因で考えるとまさに、自分の思考そのものが実現化していたんです。

仕事から収入、人間関係に至るまで、過去に自分が考えていたことが、そのまま今の自分にあてはまるのだと…

潜在意識は常に24時間休むことなく、私の思考を受け止めてせっせと現実化してくれていたのでした。

そのことが分かった瞬間、正直ぞっとしました。

だって叶ってほしいことだけでなく、そんな現実は絶対お断りだと思っていたことまでも、叶ってしまってたのです。

そして、改めて自分に問うたんです。

このままでいいのかって…

「答えはNO」です。

それからの私は自分の思考にその都度、意識を向けるようになりました。

すると腹の立つことや、問題と思っていたことが少しずつ減ってきました。

もちろん、今でも腹立たしいことはあります。

でも、そんなときは一度自分で自分に聞いてみるのです。

「この腹立たしい気持ちでいて心地いい??」と。

もちろん答えはNO。

ではどうしたらいいのか…

どんな気持ちでいたいのかを思い浮かべます。

「ああ、あったかい美味しいコーヒーのんだら一息つけそう」

そのほっとした感情に転換できれば、腹立たしいその出来事も後々すんなりとうまく解決していくのを自分自身で体感しました。

自分の潜在意識

『腹立たしい現実は嫌なので、ほっとした安心できる現実がいい』

と伝えれば潜在意識は忠実にそれを現実化してくれるんです。

潜在意識とは目に見えないものです。

しかし、自分の思考を忠実に現実化してくれることが体感できれば、潜在意識を少しずつでも認識していけるようになるのだなと思いました。

『100%自己原因説』は、その目に見えない潜在意識と仲良しになる方法を具体的に解説してくれているのです。

→【『ザ・シークレット』ロンダ・バーン著の感想】山川紘矢+亜希子・佐野美代子訳、潜在意識の活用法

潜在意識を活用して思いどおりの現実をクリエイトしたい方におすすめ

潜在意識の本や情報は巷にたくさんあふれています。

そして、変わりたい!!と思っている人ほど、私がそうだったように、それらの情報を誰よりも欲しています。

本やネットからの情報でたしかに学んで知識を得て、

『これでわかった!大丈夫!』というような感覚に陥るのです。

でも、何日たっても、何週間たっても、いっこうに自分の生活はかわりません。

それは、『知識は情報のまま頭でっかちに自分の中にインプットしたまま』だからです。

習得した知識はアウトプットしなければ、体感できません。

体感することこそが、一番の近道であり早道であると断言できます。

最短の近道をいくためにアウトプットのためのワークが、たくさんちりばめられている『100%自己原因説』は、次のような方におすすめです。

・情報や知識をたくさんもっているのに現実がまったく動かない、変わらない方

・今・現在、心が折れてしまいそうに辛い状況にいる方

潜在意識を活用して自分の思い道理の人生をつくりたいかた

・毎日の悩みやコンプレックスをなくしたい方

・引き寄せや潜在意識を実践的に使って体感してみたい方

潜在意識とコミュニケーションをとりたい方

潜在意識は決して絵空ごとの空想のものではありません。

ちゃんとそこに存在して、24時間やすむことなく私たち自身に深くかかわっているものです。

この本はそれを簡単な方法で自分自身に気づかせてくれます。

逆にこういう方には、おすすめできそうにありません。

・知りたいと思っているのに実践(行動)出来ない方

・スピリチュアルや引き寄せ、潜在意識に対して胡散臭く思っている方

・何をいっても物事を否定的にとる方

・引き寄せや潜在意識を魔法のように思っている方

・自分の言動を客観的に見ることができない方

などなど…。

一つでもこれらに思い当たる節のある方は、いくらおすすめと太鼓判をおしたところで…。

頭に知識としてはいってきても、おそらくは行動できないでしょうから、何も現実は動かないのです。

『「引き寄せ」の教科書』奥平亜美衣著 感想 潜在意識の活用法

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は実際に、この秋山まりあさんの『100%自己原因説』にであって、ずいぶんと生きやすくなりました。

お金の悩みや恋愛の悩み、仕事、人間関係、ひいては自分の容姿へのコンプレックスなどなど…本当にありとあらゆることで、毎日、悩みでいっぱいいっぱい。

そしてそんな悩みをもっているときほど次から次へと問題が発生していました。

いま、思えば、その問題自体も自分の思考が作り出した結果だったのでしょう。

潜在意識は一生懸命、私の周りの登場人物たちや物事を通して、

これでいいの?

ほんとにいいの??

とメッセージをくれていたのだと、いまだからわかります。

今の私は100%とはいきませんが

潜在意識と仲良くすること

・自分の思考を送り出すときに注意すること

によって、ほんとうに穏やかに毎日が暮らせるようになりましたよ。

ちょっとでも変わりたい、現実を変えたいと願うのであれば、

ぜひ『100%自分原因説で物事を考えてみたら…』を読んでみることをおすすめいたします。

→『J・マーフィーの教え 最高の自分を引き出す法』井上裕之著 感想 潜在意識の活用法

 

     
  

SNSでもご購読できます。