BST5ステップ 第1週目(ワーク)【メンタルブロックの原因を探り思考を現実化する潜在意識ワーク】

 

こんにちは、久家邦彦です。

「5ステップビジネス潜在意識トレーニング」第1週の動画をご覧頂き、有難うございました。

第1週は「マイナスの信念(メンタルブロック)に気付く」というお話をさせて頂きました。

何気なくつぶやいた言葉や思考がブレーキをかけていたことに気付いたら、年収が10倍になってしまった話です。

メンタルブロックから逃れられない本当の理由

世の中には、「思考を停止する人」と「思考を伸ばす人」がいます。

この2つの人生には大きな違いがあります。

さらにメンタルブロックというものがあり、このメンタルブロックの事を日本語の心理学では「内制止」といいます。

※内制止とは、反応を生じさせまいとする生体の積極的な抑制作用のことである。消去を刺激-反応間の連合の解消と考えると、なぜ連合が解消した後も自発的回復や脱制止といった反応が生じるのか説明がつかない。そこで提唱されたのが内制止の概念である。つまり、積極的に反応を止めようとするプロセスである内制止の働きが、一時的に緩むために自発的回復や脱制止が生じるのだと考えられるようになったのである。

行動を制限してしまうメンタルブロックから多くの人が逃れられない本当の原因、さらには年収が1億円の営業マンと200万の営業マンの違いについてお話しました。

実は本来行動できない人というのは、1人もいない理由についても、お話しさせて頂きました。

「人生で7億円の価値があるもの」

7億円の宝くじが当たった時にどういう行動をするか、イメージをして頂きたいと思います。

潜在意識と思考・言葉・行動パターン

成果をつくるワークの1回目の動画に手押し車(一輪車)がありました。

その手押し車を見たとき、どんな感想を持ったか、1分間で紙に書いてみてください。

無意識に出てきた言葉を客観的に見てください。

感想は普段の無意識、潜在意識から上がってくる言葉なんです。

その言葉が大体は習慣になっています。

潜在意識から上がってくる言葉を書き出してもらうことで、自分自身が普段どういうパターンで思考しているかがわかります。

どういう言葉を使っているかが、言葉のパターンです。

そして、それがどういうふうに行動に表れているかが、行動パターンです。

思考、言葉、行動パターンを自分自身で認識する練習をしてください。

楽しいゲームだと思ってやってくださいね。

 

脳の盲点(スコトーマ)とは?

2つめは、腕時計の絵を見ないで書くというワークでした。

普段つけている腕時計を見ずに3~5分くらいで描いてください。

文字盤の数字は1とか2とか3など、どういう数字だったか。

時計の文字盤はそれぞれ違うと思います。

それから四角い、丸いなど、いろんな形の時計があります。

ワークをやり終わったあと「実際に何箇所間違っていますか?」と聞いたら、セミナーに参加してる人は「間違ってる」というコメントをあげるんですが、毎日見てるはずの時計がちゃんと描けない。

つまり脳には盲点(スコトーマ)があるということです。

今、大脳生理学者とか脳機能学者が言ってますが、目の前にあることなのに実際には描けません。

私たちは、目の前にあることすら気付いていないのです。

そこに意識して集中しなければ無意識、潜在意識に操られてしまうということに、気付いてほしいのです。

そのあと「今、何時何分でしたか?」と質問すると、98%の人は時間が分かりません。

今見た時間が分からない。

なぜかというと「何個間違えてますか?」という質問に脳が集中しているからです。

私たちは集中したものに気付きますが、集中しなかったら無意識は気付かせてくれません。

その代わり、集中したものはすごく気付けるようになります。

そこを体感していただくこのワーク、ぜひやってみてください。

今ここは熱海です。

今、汽笛がなったことに気付きました。

森の中ですごく気持ちいいです。

森の中で今動画を撮っています。

Zoomを活用したら、こういうこともできるんです。

人生を大きく変える「力を与える言葉、奪う言葉」

今度は、自分のマイナスの制限を書き出してみてください。

私の場合は焼き芋屋からホテルに入りました。

20代のころ、焼き芋屋の仕事が春になってなくなってしまったのですね。

焼き芋屋はあたたかくなると売れなくなります。

天候に左右されるような仕事はもうごめんだと、安定した収入が欲しかったのです。

だから当時は手に職がつけばお金はいいと考えました。

手に職がつけば一生食べていけると思ったのです。

それぐらい私は貧しくて貧乏でした。

今思い出したくもないです。

そんな時代がありました。

「5ステップビジネス潜在意識トレーニング」に気付きはじめたことで、人生が大きく変わりました。

それは何かというと、最初に自分の心の中のつぶやきに気付いたのです。

私にとって、とても大きな気付きでした。

自分の無意識のパターンを認識したのです。

その時、私にあったのは「手に職がつけばお金はいい」ということでした。

そのつぶやいた言葉が大きなメンタルブロックになっていたのです。

あなたも普段、自分自身にどんな言葉をつぶやいているか、ノートに書き出してください。

ノートに箇条書きで書き出した「自分のゴールや願望」

あなたが幸せに、より豊かに生きられる「夢や目標」

あなたがより良くなるために力を与える言葉でしょうか?

それとも力を奪う言葉でしょうか?

そこで、プラスとマイナスを判断してみてください。

あなたや周りの人に力を与える言葉、奪う言葉。

それで判断してください。

「自分の思い」が原因で人生は作られる

マイナスの言葉に気付いたら、あなたに言ったマイナスの言葉がどのように人生に影響しているか書き出してください。

私自身は驚きました。

8年前、焼き芋屋時代に「手に職がつけばお金はいい」とつぶやいていた言葉です。

私はその後、一流ホテルで8年勤務しました。

合計9年いましたが、お店のマネージャーになり、バーテンダーとしても一流のカクテルをつくれるようになり、調理師の免許もとりました。

ところが給料は23万です。

それが高いか安いかは人それぞれでしょう。

ただ当時、大学生のアルバイトで同じホテルに勤めている人が給料43万円でした。

雇用形態は違って、ほかの会社から派遣されていた人でしたが、本職の私は23万円。

6割しかもらえていなかったのです。

驚愕しました。

「自分の思いが原因で人生をつくっていく」という話を学んだとき、自分はいつも何をつぶやいていたか。

「手に職がつけばお金はいい」と思っていたのです。

もしかしたら無意識に自分の人生にメンタルブロックをかけているんじゃないか?

それは自分じゃないか?と気付いたんです。

それが8年かけて現実化したかもしれないということです。

信じる必要はないです。

信じなくていいので、紙に書き出し書いてみてください。

必ず気付くときがきます。

あなたの人生が変わる3ステップ

自分の言葉が自分の人生にどう影響しているか?

ぜひ書いてみてください。

  • あなたがこのワークで気付いたこと。
  • これだけは身につけようと思ったこと。
  • 実践しようと思ったこと

私は3つの事に気づきました。

1つ目は、自分が無意識に普段つぶやいてるマイナスの言葉が、もしかしたら人生に影響している可能性があるということです。

8年かかりました。

あなたにそんな時間をかけてほしくないです。

人生は本当に素晴らしいです。

2つ目は「手に職がつけばお金はいい」というマイナスの言葉が原因となり、結果としてその思考が現実化している可能性があります。

3つ目、何をしようと思ったかというと、この時から自分のマイナスの言葉、自分から力を奪う言葉をできるだけなくして、プラスの言葉、自分や周りの人に力を与える言葉を使おうと思いました。

このワークを実践することで結果が変わってきます。

潜在意識の中にある自動成功装置をオンにする

「マイナスの信念に気付く」というビデオを見てワークをやることで、あなたが普段無意識にやっていた思考パターン、行動パターン、感情パターンに気付くことができるようになります。

認識は大きな力になります。

パターンを認識しなければ、いずれそのパターンである習慣に支配され、あなたの人生はコントロールされてしまいます。

ところがこのパターンを認識して「5ステップビジネス潜在意識トレーニング」を活用すれば、あなたはどんどん豊かになっていきます。

それによって今まで行動できなかったことがより効果的に行動できるようになり、さらに成果が出て自信がつくようになります。

自信がつくとさらに行動できるようになります。

そしてあなたはどんどんプラスの成功スパイラルに入るようになります。

この成功スパイラルを自動成功装置と呼んでいます。

わかりやすく図にすると

・ビデオを見てワークをする
   ↓
・思考・行動・感情パターンに気づく
   ↓
・「5ステップビジネス潜在意識トレーニング」を活用する
   ↓
・行動できるようになる
   ↓
・成果が出て自信がつく
   ↓
・さらに行動できるようになる
   ↓
・プラスの成功スパイラルに入る

あなたの無意識、つまり潜在意識の中にある自動成功装置をオンにしてまいりましょう。

まとめ

思考、言葉、行動パターンを自分自身で認識する事

メンタルブロックが行動を制限する

自分や周りの人から力を奪う言葉ではなく、力を与える言葉を使おう

自分の思いが原因で人生は作られる

人は集中したものに気付き、集中しなければ潜在意識に操られてしまう

言葉が原因となり、結果としてその思考が現実化する

潜在意識の中にある自動成功装置をオンにする

第2週目はいよいよあなたの自分のゴール、夢や願望。自分の意思を宣言するというセッションに入っていきます。

次回は

  • 潜在意識活用の3つの勘違い
  • 引き寄せの法則12の落とし穴
  • 夢を叶えるマップの作り方

夢を叶えるための地図の作り方をお話してまいります。

最短で夢や願望ゴールをあなたが実現できる話をしていきます。

まずは第1週目のワーク、楽しく取り組んでください。

ありがとうございました!

     
  

SNSでもご購読できます。