強いネガティブ思考が、潜在意識の活用を知ったことで変化しました!

こんにちは!この記事をご覧になっているあなたは、ネガティブ思考を変えたいと思っていませんか?

実は、私もかつては強いネガティブ思考を持っていました。

ところが、自分のネガティブ思考がネガティブな現実を引き寄せていると気が付きました。

そのため、自分の潜在意識を書き換えることで、思考もポジティブ思考になるようにトレーニングを行いました。

今回は、潜在意識を活用して、ネガティブ思考をポジティブ思考に変えることが出来た方法について、ご紹介します。

ネガティブ思考を変えることは難しい?

あなたは、ポジティブ思考にしようと、意識的に思考を変えようとしていませんか?

実は、ネガティブ思考をポジティブ思考にするには、思考だけ変えようとしても…難しいのです。

恐らく、自己啓発書や人間関係に関する本を手にしたときに、「ポジティブ思考にすることで、人生が良くなる!」という内容のものを、あなたも目にしたことがあると思います。

スピリチュアル系…引き寄せの法則について書かれている本でも、「ネガティブな思考がネガティブな現実を引き寄せる」といった内容のものを目にします。

でも、どうしたらポジティブ思考へ変えることができるのか?ご存知でしょうか?

久家邦彦さんの書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』で、久家邦彦さん自身の体験談が紹介されています。

久家邦彦さんも、力ずくでネガティブ思考をポジティブ思考へ変えようとしたところ、うまくいかなかったといいます。

『ポジティブ思考がいいのはわかっていても、そうはいっても…。』

ところが、久家邦彦さんはあることに気が付きました。思考や感情から変えようとしても、うまくいかないことに。

では、どこから変えていけばいいのか?

その答えが、潜在意識です。

⇒病気も潜在意識次第で変わる…?

なぜ、潜在意識を変えることで、ネガティブ思考も変わるのでしょうか?

人生には構成要素があります。それぞれの構成要素は連動しています。

(+)

潜在意識(言葉)⇔感情⇔思考⇔行動⇔結果⇔人生

(-)

プラスの言葉を使っていれば、プラスの感情が生まれやすく、思考、行動、結果についてもプラスになりやすい、というものです。

その結果、人生もプラスの人生になりやすいのです。

上記の、人生の構成要素の表を見てわかるように、思考の前に感情・潜在意識(言葉)があるので、思考だけ無理やりポジティブ思考にしようとしても、すべての人生の構成要素は連動しているため、マイナスへいってしまいがちです。

そのため、あなたの潜在意識からプラスへ変えていく必要があります。

実は、あなたの潜在意識がどのような状態であるかは、あなたが普段使う言葉に現れています。

なぜなら、思考は「言葉」で行うからです。

たとえば、あなたが街を歩いていて、突然体当たりされたとします。

その時に「痛い!」「なんで避けないの?」などの思考や「驚き」「怒り」などの感情が生まれてきます。

言葉で思考や感情が表現できるように、あなたの思考や感情…その思考や感情を生み出すもとになる、あなたの潜在意識にあるものが、言葉に現れるのです。

思考や感情は変えることが難しいですが、言葉であればその場で修正することができます。

あなたが使っている言葉を変えることで、感情や思考も連動して変わっていきます。

その結果、あなたの人生も変わりやすくなるということが考えられます。

⇒眠いと感じた時が、潜在意識に刷り込むチャンスです!

どのようにして、潜在意識にあるネガティブを変えていけばいいのでしょうか?

あなたの潜在意識にあるネガティブをポジティブに書き換えるには、あなたが使っている言葉を認識する必要があります。

『ザ・シークレット』でも、送られてきた手紙に書かれた言葉を、ポジティブなものに書き換えるように指摘しています。

そのため、日誌を書き、あなたの潜在意識にあるものを『見える化』してみましょう。

簡単に始めやすいものは、『good & new』です。その日にあった良かったこと・気が付いたこと・こうすればもっとよくなる、の3点を日々書き出していきます。

ポイントは、悪かったことに意識を向けるのではなく、良かったことに意識を向けることです。

信頼できる誰かと共有して、書く習慣をつけるのもおすすめです。今は、SNSなどで特定の仲間内での共有がしやすくなっています。

クラウド上に共有フォルダを作成して、URLを知っている人だけが見られる・書き込みができるようにしてもいいでしょう。

『good & new』を並行して行っていただきたいのは、『マイナス言葉養成ギプス』です。

それは、自分がマイナス言葉を発した時に、自分に合図を送って「今、マイナス言葉を使った」ということを認識させるものです。

『マイナス言葉』とは、ネガティブな感情や思考を生み出す、自分から力を奪う言葉のことを指します。

実は、マイナス言葉を使っている人の多くは、自分がマイナス言葉を発していることに気が付いていません。

自分自身がマイナス言葉を使っていると認識していないため、プラス言葉へ変えようがないのです。

そのため、まず『今自分がマイナス言葉を使っている』と認識させることから始める必要があります。

自分に合図を送る方法は、どんなものでもいいのですが、久家邦彦さんが紹介しているものは『手首に輪ゴムをつけて、マイナス言葉を発したらパチンと当てる』『マイナス言葉を発したら、指を鳴らす』です。

私自身が行った時は、パワーストーンのブレスレットを身に着けていたので、そっと手で触れるようにして合図を送りました。

そして、『今マイナス言葉を使っていますよ!』と自分に合図を送り、その場でプラス言葉に変えます。

「なしなし!今のキャンセル!」

「ありがとう」

「大丈夫」

プラス言葉でマイナス言葉を書き換えるのです。

繰り返し書き換えていくうちに、次第にあなたが使う言葉が変わっていきます。

久家邦彦さん自身も、最初のうちはしょっちゅう指をパチパチと鳴らしていたため、当時の部下に「久家さんってネガティブ思考なんですね」と言われたと言います。

そのうち、言葉を発しなくても指を鳴らすようになったため「あ、今マイナスなことを考えていたでしょ?」と言われるようになりました。

自分の言葉を変えることができると、感情や思考も変えていくことができるようになるのです。

このエピソードは、『なぜ、あなたの思考は現実化するのか?』にも紹介されているものです。

もしよかったら、手に取ってみてください。

『認識しなければ、支配される』

あなたが、自分がネガティブ思考になっていると認識しなければ、ネガティブ思考に支配されてしまいます。

でも、認識できたのであれば、改善すればいいのです。

長年、潜在意識に刷り込まれてきたネガティブ思考は、一朝一夕で変化するものではありません。

そのため、すぐに結果が出ずに心が折れてしまいそうになるかもしれません。

まずは100日続けてみてください。

なぜなら、人間の習慣は100日…3ヶ月で変わると言われているからです。

⇒潜在意識に刷り込まれている言葉を変えたら、人生が思い通りに変化していきました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたのネガティブ思考を変えるには、あなたの潜在意識…言葉から変える必要があるということがご理解いただけたのではないでしょうか?

私自身も、長年頑固なネガティブ思考に支配されていましたが、潜在意識の活用について学び、自分の言葉から潜在意識を変えていく、潜在意識トレーニングを行った結果、当時から考えられないくらい、人生が好転しました。

『今からでは遅すぎるのではないか?』と思っていたとしても、大丈夫です。

今から始めればいいのです。遅すぎることはありません。

『もっと早く知りたかった!』とは思いましたが、人生の大逆転は可能です。

『自分にはできない…』と思っていたとしても、大丈夫です。なぜなら、私と同じように潜在意識トレーニングを行った仲間たちも、どんどん良くなっているのを目にしています。

夫に潜在意識トレーニングを教え、一緒に実践した結果…夫自身も思考や行動が変わっていきました。

春になり、環境や人間関係が変わる方も多くいらっしゃるかと思います。

これからの自分の人生を変えたい、ネガティブ思考から卒業したい!と思っているのであれば、今がいいタイミングではないでしょうか?

あなたのこれからの人生が、潜在意識トレーニングによってよりよいものになることを応援しております。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

⇒使う言葉が潜在意識に影響を及ぼすって、本当ですか?

     
  

SNSでもご購読できます。