潜在意識の力を体感したい人向け

妄想!潜在意識に潜む 4つの落とし穴とは

妄想する」という表現をおもしろがって無邪気に使う若い方がいます。

似た表現で「想像する」という言葉がありますが、見えない潜在意識の分野に関わる言葉の線引きは難しいので、とらえ方は人によってさまざまです。

この記事では妄想と類語の違いを整理し、日本の精神医療の法改正の歴史と現状、妄想について知っておきたい点、潜在意識に潜む4つの落とし穴、注意点や対処法についても考察します。

さらに、どうすれば妄想潜在意識に潜む4つの落としを避けて活用でき、メンタル不調を未然に防ぎ、意義深い毎日を送れるかを説明してゆきます。
続きを読む

神さまとのおしゃべり さとうみつろう 潜在意識おすすめ本

 

神さまとのおしゃべり 

出版社: ワニブックス

さとうみつろう 著

 

潜在意識を身近な会話からわかりやすく説明してくれているおすすめ本を紹介します。

中学生の息子も母親の私も楽しく、また涙しながら、読みました。

一見、とても分厚い辞書のような本ですが、読み始めたらあっという間に読めました。

普段、本を読まない方でももちろん大丈夫です。

ぜひ、この「神さまとのおしゃべり」読んでみてくださいね。

例えるなら、映画の台本を読んでいるような気分になれますよ。

サラリーマンのみつろうが、習慣にしていた瞑想をしていた所、みつろうの頭の中に突如「神さま」が現れ、みつろうの毎日が変わっていくというストーリーです。

ぜひあなたもこの本の中の「宝の山のような教え」を、ご自分に当てはめて毎日に役立てていただきたいです。

本当に、潜在意識とは何かがとてもわかりやすいおすすめ本です。

続きを読む

『こうして思考は現実化する』パム・グラウト著 潜在意識おすすめ本

こうして思考は現実化する

パム・グラウト著 

 サンマーク出版

こんにちは。

今日はパム・グラウトの『こうして思考は現実になる』を紹介したいとおもいます。

なぜこの本がおすすめなのか?

巷にはたくさんの潜在意識系の書籍が出版されています。

その中でもこのパム・グラウトの『こうして思考は現実になる』は

『知る』ためのものではなく

『体験・体感する』ための内容になっているからです。

ぜひ、潜在意識の存在や思考は現実化することを体感してみたい人は

今すぐスタートしてみてください。

きっとワクワクする体験をすることができるとおもいますよ。

続きを読む

井上裕之「潜在意識を使いこなす人、ムダにする人」の感想!潜在意識の基礎を学べるおすすめ本!

潜在意識を使いこなす人ムダにする人

・作者:井上裕之

・出版社:フォレスト出版

・発売日:2016年6月20日

・メディア:単行本(ソフトカバー)

成功するためには、誰もが活用しているという「潜在意識」。

全ての人に備わっている、自動成功装置と言われているのに、何故、使いこなせる人と、上手く使いこなせない人がいるのでしょうか?

今、日本で最も潜在意識を語る資格がある著者が、「潜在意識を使いこなして成功している人」と「いつまでたっても潜在意識を使いこなせない人」との差、それぞれの共通点を説明しています。

続きを読む