小池浩「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さん」内容・感想・超うまい口ぐせ

『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた
 超うまくいく口ぐせ』
作者:小池浩
出版社:サンマーク出版
発売日:2016年9月15日
メディア:単行本(ソフトカバー)

この本は、ビジネスで成功を収めたい人、というより、あらゆる逆境を乗り越えて、見事大逆転!を目指す人向きの内容です。

お金がない、仕事がない、彼氏・彼女ができない、自信がない、結婚できない…。

辛い・悲しい・苦しい・不本意な現状から抜け出したいのに、恐怖や不安、自信のなさから行動ができずに足踏みしている方への、潜在意識マンツーマンスパルタ修行本です。

どSの宇宙さんから、強制的に潜在意識に叩き込まれます!

潜在意識になりたい自分の姿や理想の未来を刷り込んでも、行動を変えなければ現実は変わらない。
わかってはいるけれど、過去の経験や周りの意見などで、できないと思い込んでいるから行動ができない。

どSの宇宙さんから叩き込まれる内容は、行動せずにいられなくなるくらい、身につまされ、心に刺さります。

え?どSの宇宙さんちょっとそれキツくない?と読んでて感じるかもしれません。
思わず、本を閉じてしまうかもしれない。
ですが、それが事実なんです。

普段使っている言葉・口ぐせを変えて、行動を書き換える!

たとえば、自分の口ぐせ。
とっさに出る言葉って、本音だったりしませんか?
言葉に出してなくても、心の中で思っていませんか?
「無理だ」「できっこない」「うまくいくわけがない」

そんな思いが現実化している。つまり、あなたの思いが現実を作っている。

それなら、言葉を変えよう!口ぐせを変えよう。そう感じませんか?
口ぐせを変える。これも行動です。

口ぐせを変えるのに、お金はかかりません。
どんな口ぐせに変えればいいかも、宇宙さんが教えてくれています。

本当に食べたい冷やし中華は、カツ丼を10杯食べないと食べられない

この本の中で一番強烈だったのは、先に注文したカツ丼10杯を食べないと、本当に食べたい冷やし中華が食べられないというもの。

ここで言うカツ丼は、あなたが今までずっと言い続けてきた、マイナスの口ぐせです。言い続けてきた時間が長ければ長いほど、たくさん注文しているわけです。
それこそ、こんなにたくさん食べきれない!と感じるくらい。

そして、冷やし中華は本当になりたい自分、プラスの口ぐせです。

現実でも、カツ丼10杯食べるのは、相当しんどい。食べ切れる量じゃないと、冷やし中華に到達する前にあきらめてしまうかもしれない。

行動を変えてもすぐに変わらないからと、諦めてしまう自分と同じなんです。
それを、ここまで実際に満腹でこれ以上食べられないという、現実で誰でも体験しているエピソードに例えて説明している、鮮明にイメージしやすいし、実体験と照らし合わせて、そんなのは嫌だ!そう思わずにいられないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」は、「こんな人生もう嫌だ!絶対に抜け出して幸せになる!」と決められる、潜在意識のおすすめです。

こちらの記事もおすすめです

→【潜在意識活用のおすすめ本4選|初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方

BST喜業プログラム

今なら世界一やさしい!ビジネス潜在意識トレーニングが
7つの動画と音声で無料で学べます。

↓   ↓   ↓   ↓

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*