潜在意識にあったお金に対するブロックを外すことに成功したら…

こんにちは!あなたは、自分の潜在意識の中に、お金に対してのブロックがあると感じていませんか?

今回は、あなたの潜在意識の中にある、お金に対してのブロックを外すことで、どのような変化が起きるかを紹介させていただきます。

あなたの潜在意識の中にあるお金に対するイメージが、稼ぐことへのブロックになっていると知っていますか?

もしかしたら、あなたはこのようなことを思っていませんか?
お金を稼ぐことに対して、罪悪感がある

お金を儲けている人は、悪いことをしているからだ

・自分にはお金を稼ぐだけの力がない

お金は人間をダメにするものだ

 お金に対して、このようなマイナスのイメージを持っていませんか?

実は、あなたの潜在意識の中にあるこのようなイメージが、お金を稼ぐことに対してのブロックとなっているのです。

お金に対してのマイナスのイメージを破壊することに成功すると、ブロックが外れ、お金を稼げる自分になるのです。

ではここで、実際にお金に対してのブロックを外した事例を紹介させていただきます。

もしかしたら、今のあなたにも当てはまることがあるかもしれません。

→使う言葉が潜在意識に影響を及ぼすって、本当ですか? 

手に職がついてもお金が稼げない?潜在意識にあった思い込みが、稼ぐことに対してのブロックとなった事例を紹介します

私も長年「自分はお金を稼ぐ能力がない」と思い込んでいました。
自分には、お金を稼ぐ能力がないのだから、お金も稼げなくて当たり前だと思っていました。

また、子どもの頃、裕福とは言えないサラリーマン家庭で育ち、両親がお金に苦労しているところを見てきました。

子どもたちが小さい頃、父は週末に親戚が経営している会社でアルバイトをしていました。

今思えば、まだ遊びたい年齢であろう父親が、3人の幼い子どもたちを育てるために、一生懸命働いてお金を稼いでくれたことに感謝しています。

そのおかげで、私と弟は専門学校まで通わせてもらい、20歳になり社宅から一軒家へ引っ越すことができました。

ですが…私の潜在意識には「苦労しないとお金は稼げない」「資格や能力がない人は豊かになれない」という思い込みができてしまいました。

進路決定時に、私は大学進学を希望していましたが、両親からは働くよう言われました。
ですが、私にはどうしてもなりたい職業がありました。

ところが、その資格を取得するためには、大学院の修士課程まで修了しないと受験資格すら得られません。

そして、希望していたのは心を扱う学部だったので、大学卒業後に就職があるかもわかりません。

そのため、家族も担任の先生も大反対しました。

それでも説得の結果、現役限りで希望する大学を受験することを許してくれましたが、「大学受験に失敗したら、手に職をつけるために専門学校へ進学すること」という条件をつけられました。

結果的に、大学受験は失敗し、親の希望通りに専門学校へ進学しました。

そして、在学中に学内で取れるだけの資格をすべて取得しました。

高卒で上京し就職した両親には、仕事に結びつくような資格がありませんでした。

そのため、どこかで「資格を持たないと稼ぐことができない」という思いがあったのでしょう。

苦労した両親の思いが、私にも伝わったのだと思います。

ですが、いざ就職して愕然としました。

民間資格とはいえ、数多くの資格を持っていて、特殊な仕事なのに、同じ年に一般企業の一般事務に就いた友人たちのほうが…私より初任給が高かったのです…。

求職活動中に見た、求人票に書かれた給与額を見て…私は顔晴ってきたのに、これだけしか稼ぐことができないのか…と落ち込みました。

どの求人を見ても、ある一定の給与額を超えたものはありませんでした。

下手したら、バイトの方が稼げるのではないか?と思うような、派遣の求人も数多くありました。

この経験から「私にはお金を稼ぐ能力がないから稼げないのだ」というブロックが強くなったと思います。

→自分に自信が持てなくて、本来の実力を発揮できません。潜在意識を使えば改善できますか?

自分のお金に対するブロックの原因である、潜在意識に刷り込まれた思いこみを破壊したら…

自分の潜在意識に長年刷り込まれた「自分にはお金を稼ぐ能力がないから、稼げない」という誤った思い込み。

でも、当時の私にはそれが誤った思い込みであるとは気付いていませんでした。

私の中でそれは「事実」となっていたからです。

転職をするときにも、「私には他の仕事はできない。これしかできないから仕方がない」と職種を広げようとせず、同じ業種内で探すため、結局収入は大きく変わることはありませんでした。

特に、長年従事していた仕事は、国家資格取得者が多く、見事なピラミッド形式が形成されていました。

その中で、私の仕事は下手したら資格がなくてもできる仕事…当然のことながら底辺にいました。

その結果、セルフイメージも地を這うくらい低く、心をすり減らす日々でした。

ところが、40歳を目前とした頃「こんな人生もう嫌だ!」と、我慢の限界が来ました。

思い切って、今までいた業界を卒業しようと決めましたが、結局は似たような仕事に転職しました。

それと同時期から、潜在意識トレーニングを開始し、自分の潜在意識の中にある思い込みを破壊する努力をしました。

ある時、ともに学ぶ仲間と一緒に食事をする機会がありました。

その時に、仕事の話になりました。

仲間から、こんなことを言われたときに、自分の中にあるお金を稼ぐことに対してのブロックがあることに気付かされました。

「あなたなら、もっと稼ぐことができるんじゃないの?」

…私がやってきた仕事の給料の水準が〇〇万円くらいだから、それ以上稼ぐことは難しいんだよ

「別にその仕事ではなくて、もっといい仕事に就けるんじゃないの?」

…でも、他の仕事したことないし、私にはそんな能力がないよ

他の仕事に挑戦したこともないのに、勝手に「自分にはできない」と思い込んでいたのです。

でも、いきなり大きく変えようとすると、足がすくむ…そこで、ちょっとずつ自分に勝ち癖をつけ、他の仕事だってできる自分へ変えていきました。

具体的にどのようなトレーニングを行ったかは、こちらをご覧ください。

→『潜在意識を書き換えたら、どうなりますか?』

その結果、仲間と食事をしてから1年ほど後。

私は、異業種への転職に成功し、収入もどん底の時代から2倍以上になりました!

さらにそこから、私には他の仕事でも稼げる力があるんだ!と自信が付いた結果、いくつかの副業でも少しずつ稼げるようになりました。

『潜在意識を書き換えて、理想の人生を生きられるようになるには、どのくらいの期間で可能ですか?』

→潜在意識を活用して、自分が望む条件に合致した会社への転職に成功しました!

私の潜在意識にあった、お金を稼ぐことへのブロックを外したら、思わぬ変化もありました!

自分の潜在意識に深くしっかり刷り込まれていた、お金を稼ぐことに対してのブロックが外れた結果、こんな変化も現れました。

お金に対してのイメージが変わった

今までは、お金は苦労しないと稼げない等いいイメージを持っていませんでしたが、「お金は感謝が形を変えたもの」というイメージになりました。

お金に限らず、自分に対していいイメージを持っていなかったら、嫌われていると思って集まってこないですよね?それと同じだと感じました。

自分に自信がつき、新しいことにもチャレンジできるようになった

今までは、「自分には能力がない」と思い込んでいましたが、やってみないとわからないのです。

苦手だと思っていたことでも、やってみたら案外できたりするものです。

実際、ずっと逃げ回り、苦手意識が強くなっていた仕事がメインの職種に転職したら、思ったよりあっさりできたのです。

→今年実現したい願望があるのですが、潜在意識でどうにかなりますか?

学んできた潜在意識トレーニングを実践したところ、自分にもできた!と感じたので、同じように悩んでいる人に伝えるようになった

久家さんも、同じようにアルバイトの学生より収入が低いホテルマンから、100億円企業の営業責任者にまでなりました。

そして今ではもっと豊かになっています。

学び始めた当時は、ありがちな考えですが「久家さんだからできたんじゃないの?私にも本当にできるのかな?」と半信半疑でした…。

ですが、素直に潜在意識トレーニングを実践したら、まだ成長途中ですが、自分にもできたわけです。

それなら、私も過去の自分のような人の心が軽くなるお手伝いができるのではないか?という思考に変わっていきました。

今では、この記事をはじめ、自分が実践して結果が出たことをお伝えすることを仕事にしています。

『なぜ、あなたの思考は具現化しないのか?(久家邦彦:著)』本の感想【言葉がネガティブな人におすすめ】】

→【なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?(久家邦彦)】本の内容・感想!潜在意識を活用して成功する!

まとめ

いかがでしたでしょうか?あなたの潜在意識の中にある、お金に対してのブロックの正体が、過去の経験や環境による思い込みからできているものであるということがわかったと思います。

それでも、もしかしたらまだ「本当に私にもできるのかな…」と思っているかもしれませんね。

長い時間をかけて潜在意識に刷り込まれた、誤った思い込みを変えていくには、刷り込まれた思いこみの強さの分だけ、時間がかかります。

また、潜在意識は自分を守るために変化を恐れるので、いきなり無理して大きく変えようとすると、大きく反発が来ます。

ですが、毎日少しずつ自分の思い込みを変える潜在意識トレーニングを行うことで、無理なく変えていくことができます。

ある時、ふと振り返ってみたら「いつの間にか、こんなに変わっていた!」と感じることでしょう。

富士山はとても高い山で、上り始めた頃は頂上まで辿り着くかわからないと感じるかもしれません。

もしかしたら、上る前に諦めたり、先延ばししてしまうかもしれません。

ですが、小さな一歩を積み重ねていけば、いつかは頂上に辿り着きます。

頂上は、あなたが本当に望む未来です。

頂上に辿り着いたときに、眼下に広がる景色は、きっと何物にも代えがたいくらい素晴らしい景色でしょう。

それは、諦めずに上り続けた人にしか、見ることができないものです。

私は、あなたはきっとその素晴らしい景色を見ることができると信じています。

あなたが、本当に心から望む人生を生きられるように応援しています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

在意識を活用できるようになったら、人生が思いもよらぬ方向へ変わりました!

     
  

SNSでもご購読できます。