これであなたももう悩まない!引き寄せノートの書き方!

書店でも、よく見かけるようになった『引き寄せノート』に関する書籍や手帳など。

様々な書き方が紹介されているため、どれを選んだらいいかわからない方もいらっしゃるかと思います。

また、実際に引き寄せノートを書いてみたものの、しっくりこないなんてことも…

今回は、あなたに合った引き寄せノートの書き方をご紹介します。

引き寄せノートの書き方・書き始める前に最初にやっておくこと

  • あなたが望むものを引き寄せたい!
  • 実現させたいけどうまくいかない…
  • そのため、引き寄せノートを書いてみたい…

と思っているかと思います。

 

でも、実は引き寄せノートを書き始める前にやっておきたいことがあります。

逆に、これを最初に始めないと、どんなに心を込めて引き寄せノートを書いたとしても、

  • 『うまくいかない…』
  • 『引き寄せられない…』
  • 『自分の望みとは異なるものを引き寄せてしまう…』

なんてことが起こります。

 

それは、何だと思いますか?

引き寄せノートを作る前に最初に行うこと。

それは、ふたつあります。

  • 1つ目は、セルフイメージ(自己肯定感)を上げること
  • 2つ目は、自分が本当に引き寄せたい・実現させたい望みを明確にすること

もしかしたら、それが引き寄せノートとどう関係があるの?と思われたかもしれません。

ところが、一見引き寄せとは関係ないように思われることが、実は引き寄せを行うための重要ポイントなのです。

 

【1つ目】セルフイメージ(自己肯定感)を上げること

引き寄せノートは、引き寄せの法則を活用して作成するノートです。

引き寄せの法則を活用するには、引き寄せたいものを受け取れる器を、自分の潜在意識に用意しておく必要があります。

 

なぜなら、コップやバケツに水を入れたら、コップやバケツ以上の量の水を入れることはできないのと同じように、こぼれてしまうでしょう。

…つまり、本当に手に入れたい夢や願望を受け止めることができないため、どんなに引き寄せようと顔晴っても、引き寄せることができないのです。

その、引き寄せたいものを受け取れる器の大きさに影響するものが、セルフイメージ(自己肯定感)です。

そして、そのセルフイメージ(自己肯定感)に大きな影響を及ぼしているものが、潜在意識です。

自分の潜在意識に『私には無理』『私にはできない』などのマイナスの言葉がある状態ですと、引き寄せたいものを受け取れる器はどんどん小さくなります。

逆に『私ならできる!』『大丈夫!』などのプラスの言葉がある状態ですと、どんどん引き寄せたいものを受け取れる器は大きく成長していきます。

 

自分のセルフイメージ(自己肯定感)を改善していく方法については、以下の記事でもご紹介しています。

「潜在意識でセルフイメージを上げる」には、こちらの記事がお勧めです!

≫≫≫ ☆潜在意識に刷り込まれている言葉を変えたら、人生が思い通りに変化していきました!

 

【2つ目】自分が本当に引き寄せたい・実現させたい望みを明確にすること

あなたが、今引き寄せたいと願っていることは何でしょうか?

今、自分の心に思い描いている夢や願望は、本当に心から望んでいることでしょうか?

例えば…ぽっちゃりとしていることを気にしているAさんが、ダイエットして10㎏痩せたい!と思っていたとします。

でも、努力の甲斐あって、顔晴って10㎏痩せることができても、Aさんはどこか不満げです。

 

それは、なぜだと思いますか?

実は…Aさんが本当に心から望んでいたことは、ダイエット成功ではなかったからです。

Aさんの本当の望みとは…『素敵な男性と出会って幸せな恋愛・結婚をすること』だったのです。

ダイエットは成功したものの、根底にあった望みである『自分が本当に引き寄せたい・実現させたい望みを明確にすること』は、まだ実現していませんでした。

なぜなら、『私には無理』『モテるわけがない』と自信がない状態で、出会いの場に出かけるなど、行動を変えることができていなかったからです。

 

そのため、自分が本当に心から望んでいることは何か?を明確にする必要があります。

そして、自分が本当に心から望んでいることを、自分が実現させていい!と許可を出せているかが、本当に望むものを引き寄せる大きなポイントです

なぜ、その願望を引き寄せたいのか?』を深掘りしていくと、あなたの本当に引き寄せたいこと・実現したいことが明確に浮き彫りになるかもしれません。

もしかしたら、今思っている引き寄せたいことと、全く異なることが本当の願望だった可能性もあります。

 

引き寄せノートを書き始める前に、まずは、最初にやっておく2つのことから始めてみましょう。

以下の記事は、恋愛についての引き寄せのコツについてご紹介していますが、恋愛以外にも応用できますので、参考になさってください。

≫≫≫ 潜在意識を活用して、理想の恋愛相手を引き寄せるコツは…

 

引き寄せノートの書き方・まずは紙に書き出してみましょう

引き寄せノートの書き方については、いろんなものが紹介されています。

でも、ほぼ共通しているのが、自分が望むこと・引き寄せたいと思っていることを制限なく自由に書き出す、ということです。

制限なく自由に書き出す』というのが、引き寄せノートを書くうえでの大切なポイントとなります。

誰に見せるわけではないので、遠慮なく書き出せばいいのですが、遠慮があったり、セルフイメージ(自己肯定感)が低かったりすると、無意識のうちに制限をかけてしまい、本当に引き寄せたいことを書けない・本当に引き寄せたいことがわからない、ということが起こります。

 

引き寄せたいことがあるのに、書けないのです…。

書くということは、自分の夢や希望・願望が可視化…見える化される行動です。

自分にできるわけがない』『無理だ』と思っていたら、目に見える形にするのが怖いのです。

 

ここで、自分の夢や願望を明確にして、制限なく書き出すためのコツをお伝えします。

自分に、下記の質問をしてみましょう。

  • もし、どんなに使いきれないくらいお金があったら、何がしたいか?
  • もし、休みも好きなだけ取れるとしたら、何をしたいか?
  • もし、あと1週間で自分の人生が終わってしまうとしたら、何をしたいか?
  • もし、自分が20歳(若者)だったとしたら、どんなことに挑戦したいのか?
  • 子どもの頃からずっとやってみたい・叶えたいと願っていたことは?
  • これが叶ったら、他には何もいらない!と思うことは何か?
  • これが実現するまでは、絶対に死ねない!と思うことは何か?
  • 自分が心から楽しめる好きなことは?
  • 自分が絶対になりたくない姿・人生は?(思い浮かんだ真逆がなりたい姿・人生)

これらの質問に共通していることは、『ありとあらゆる制限を取っ払う』ということです。

できないと思い込んでいるイメージを破壊して、自分が心から望んでいることを明確にするのです。

自分の人生は自分だけのものなので、本当は誰にも遠慮する必要はないのです。

でも、今までの人生で、ずっと我慢していたり、遠慮していたり…本当の自分の願望を出せずにいると、自分で気付かないうちに、自分の願望にすら制限をしてしまうようになるのです。

 

引き寄せノートの選び方

引き寄せノートを書く際には、なるべく無地で大きめのものを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、罫線や方眼があることで、『枠からはみ出さないように』してしまうからです。

コピー用紙などでもいいですが、何度も繰り返し書き出したほうがいいです。

(書く回数を繰り返していく毎に、引き寄せたいものが変わっていったり、もっと本当に引き寄せたいものが明確になっていく)

その変化を見ていくために、無地のノートブックがおすすめです。

 

引き寄せペンの選び方

ペンも同様です。

今、消せるボールペンがありますが、おすすめしません。

鉛筆やシャープペンも消せるため、おすすめしません。

消せない、多少力を入れても大丈夫な太めのペンをおすすめします。

なぜ、消せない方がいいのか?

それは、自分が本当に引き寄せたいことを消してしまう…明確にできない恐れがあるからです。

 

どんなに小さい声でも、実現できるわけないと思っているかもしれないことでも、隠さずに見える化していただきたいのです。

引き寄せノートに使うペンの色は、まだ引き寄せノートを書き始める前段階で、自分の引き寄せたいものを書き出している段階なので、お好みでいいと思います。

何度も引き寄せたいものを引き出して、自分が本当に引き寄せたいものが明確になってから、引き寄せたいものに合った引き寄せノートの書き方を選びましょう。

選んだ引き寄せノートの書き方によって、使うペンの色が変わってくるので、それぞれの引き寄せノートの書き方を紹介する記事でご紹介します。

 

自分に合った引き寄せノートの書き方は?どれを選べばいいですか?

いくつもある引き寄せノートの書き方ですが、実際どれを選んだらいいのか?書店の本棚を前に悩んでいませんか?

ここで、あなたが引き寄せたいものに合った引き寄せノートの書き方をご紹介します。

 

【初心者向け】

自分の感情やちょっとした一言も全部出す!ゲームするように書き出してみる!

『すごろくノート』

 

【ビジュアル化したい人向け】

引き寄せたい夢や願望を、画像でイメージしやすくなる!

『まる現マップ』

【周りの人も一緒に笑顔にしたい人向け】

自分だけでなく、周りの人の願望も一緒に書き出していく!

『引き寄せノート』ももせいづみさん版

【1年単位で気軽に引き寄せしたい人向け】

付箋を活用するから、簡単に入れ替え!「こうなったらいいね!」を書き出す

『100いいね!ノート』

【今ある幸せに気付けるようになりたい人向け】

愛と感謝を書き出す

『愛と感謝ノート』

【幸せと強運を循環させたい人向け】

手帳の空いてるところでも、気軽に始められる!

『ハッピーターンノート』

【番外編1・感謝を溜めて強運体質を作りたい人向け】

必要なものは、入れ物とメモ!

『感謝の貯金箱』

【番外編2・スピリチュアルに興味がある人向け】

書くのは、新月の日だけ!月の力を借りて願望を書き出す

『新月の願い事』

 

気になるものから記事をチェックして、実際に試してみましょう。

ひとつだけではなく、他の引き寄せノートの書き方を、複数一緒に試してみても楽しいですよ。

 

まとめ

今回は、引き寄せノートの書き方…引き寄せノートを書き始める前に最初にやる2つのことや、引き寄せノートに書き出す時のポイントなどをご紹介しました。

今まで、引き寄せノートを作ってもうまくいかなかった人・引き寄せノートをどう書いていいかわからない人でも、楽しく引き寄せノートを書くコツが何となくでもイメージできたのではないでしょうか?

私も、最初はどんなに自分が引き寄せたいことを書き出そうとしても、セルフイメージが途轍もなく低く、できると思えていなかったため、書き出すことができませんでした。

また、いざチャンスがやってきても、『私には無理』『できない』がいっぱいな、私の潜在意識にある器では受け取ることができず、取りこぼすなんてこともありました。

そのため、まずは引き寄せノートを書き出す前にやる最初の2つのことを、集中して取り組んでみてください。

1週間に3回、1回で5分と時間を決めて、繰り返し書き出してみてください。

それと同時に、自分のセルフイメージ(自己肯定感)を上げていく潜在意識トレーニングを少しずつ始めてみることをおすすめします。

1年後、あなたが本当に引き寄せたい未来を実現できていることを、心からお祈りしています。

     
  

SNSでもご購読できます。