売り込まなくても売れる5つのステップ、そして信念の実現

今日のテーマは売り込まなくても売れる5つのステップ、そして信念の実現です。

私は不安気質がとても強いので、メンタルが弱かったです。

ですが、メンタルがちょっと自信がないとか、不安だという人という方は、ほかの人よりも10倍細かいことに気づくだけなので、リスクマネージメントがものすごく強いんです。

ですから、生き残る人が多いのです。

今日は、私がどのようにしてメンタルを変えていったのか、お話してまいります。

潜在意識を用いる感情のコントロール

私は、ものすごい不安気質でしたが、今では全然それが発現しません。

そういう性格のパターンに自分で変えたのです。

どのようにしたかというと、自分の感情をコントロールしたのです。

意思の力よりイメージの力は圧倒的に強いのです。

意識して意思で感情をコントロールすることは、多分出来ません。

できる人はやってみてください。

人から、嫌なこと言われたり、いきなり別れようと言われたり、いきなり弁護士を入れられたりすると、普通の人は心が折れます。

お客さんに断られるだけでもブレてしまいます。

人間の心とは、それが普通なんです。

結論だけ言いますと、世の中で勝ち組とか成功者と言われる人は、無意識の本能領域の2つの脳、つまり人間の生命を維持している脳、感情の脳がどんな時でも肯定的に反応してるだけなのです。

どんなときでもプラスに反応するだけなんです。

でも、初めからそうだった訳ではありません。

訓練したのです。

それは潜在意識のトレーニングです。

脳と潜在意識の関わり

無限

ビジネスメンタルの学校でお伝えしているのは、脳科学✖️心理学✖️ビジネスです。

脳科学の世界では、潜在意識は脳の機能の一部とみなしています。

この機能を利用して、ZOOM集客®の学校へ入学して10ヶ月後、18億円の借金を全部返して、30億円ぐらいの資産を作った東大のドクターがいます。

彼は自分の持っていた不動産を、売り込まなくても売れる仕組みを使って30億円で売却したのです。

なぜ、そんなことができたのかと先生に聞きましたら、彼は間違いなく、脳科学、潜在意識を使ったと言い切っています。

20年間東大の付属病院でチーフをやっていた人で、東大の医学部の野球部のOB会の会長もされています。

ドクターたちからも、神様の様に思われてる人です。

親の多大な借金が降りかかってしまい、親の借金を返すために、、病院の医師を辞めたのです。

心臓カテーテルでは有名な人でしたが、今は辞めて良かったと言っています。

借金を返済し、今は日本とハワイで会社を2社経営してセミリタイヤしています。

ですが、自分のミッションで脳から健康になるというのを日本に伝えたい、みんなに健康になって欲しいと思い、それをやっています。

5ステップ現実化戦略

ステップ

全体像は、売り込まなくても売れる5つのステップでやっていきますが、今日は3つのことをやっていきます。

  1. 信念の実現
  2. 折れない心のつくりかた
  3. 5ステップ現実化戦略

この3つを逆の順番でやっていきます。

なぜかというと、今は1月です。

1年の計は元旦にありで、1月に何を始めるかで、2月、3月、4月が決まるのです。

まずは、5ステップ現実化戦略についてお話します。

具体的な売り込まなくても売れる5ステップは動画を見てもらえばいいぐらいです。

しかし、動画を見るだけでは、実践することはできません。

ですから、宿題なども交えて、ワークでできるようにしていきます。

ゴールを最短で実現するために、5ステップ現実化戦略を紙に書き出していきます。

私は年始など、いつも紙に書き出して実践しています。

大谷昌平選手が、高校時代に書いていたのは、このシートが元になっています。

うまくいっている人達というのは同じです。

それは何かというと、やっぱり、ゴール、 思いからすべてが始まるというのに気づいているのです。

全ては思いから始まります。

そして、必要な物はすべて自分の中にあるということに気づいている人なのです。

私だけではなくて、皆さん言うことは同じです。

一番はゴールを決めることです。

ビジネスでしたら、売上とか利益です。

今年はいくらの売上をあげるのか、毎月いくらの売上を上げるかです。

例えば、毎月120万円の売上をあげて100万円の利益、1年間で12ヶ月ですから、売上で1440万円、利益が1200万円になります。

次に目的がすごく大切です。

実はゴールより大切なものは目的なのです。

数字にだけに、モチベーションを感じる人は、あんまりいないはずです。

そのお金が入ってきたら、仕事やお金、人間関係パートナーシップ、健康面でどんないいことがあるのか、そしてどんな気持ちになるのか、そこにモチベーションが上がるのです。

それから、自分で経営をしたり、ある程度自分の資産ができると、働かなくても一生豊かに暮らせるようになったり、セミリタイヤをしたりします。

そうすると、なぜ仕事をやるんだろうと感じるのです。

「仕事が好きだから」というだけでは、別に仕事をやらなくてもいいじゃないか、と思うのです。

仕事は、目的があるからやるのです。

3番目は集中点の明確化です。

今日はこれを徹底してやります。

戦略とは戦いを略すと書くのですが、やらないことを決めて集中点を決めるのです。

同じ24時間でも、すごい結果が出る人と全然仕事が進まない人がいます。

これは、集中点の差だけなのです。

20対80の法則がありますが、私はさらに4%に集中しています。

4に集中したら96の結果がでるということです。

ほとんどの人が96の結果が出ないことに集中しています。

その4は何かというと、一言で「考える時間はあるか」ということです。

考える時間が富を産むのです。

考えて行動しなかったら富は産みません。

結論からいうと優先順位は、私はゴールとプロセスを必ず一日一回書き出したり、イメージをしています。

折れない心のつくりかた

折れない心

次に自分の感情を思い通りに動かしていきます。

もちろん人間は、マイナスの感情を感じてはいけないわけではありません。

感じるのは別にいいことだと思います。

不安があるから、人に何か悪いこと言わないとか道に飛び出さないとかしますが、不安があるのはいいことですし建設的な怒りというのも必要です。

その感情は必要なものです。

そして、その感情が来た時にそれを肯定的に捉えてプラスに替えていくのです。

例えば転んだとき、ただ立ち上がってはダメです。

何かを拾って立ち上がるわけです。

不安が悪いわけではありません。

生きていたら色々なことがあると思います。

そこから何かを拾って立ち上がったらいいのです。

そのやり方をお伝えしていきます。

信念の実現

次に、戦術の明確化です。

戦術というのは、売り込まなくても売れる5つの仕組みなどが戦術です。

実は、戦術より戦略の方がよほど大切です。

戦略さえ出来ていたら、戦術はうまくいきます。

最後が超高速PDCAです。

PDCAは何かというと、プラン、ドゥー、チェック、アクションの略です。

自分がやる行動の計画を立てて、実践、測定、改善をしていくという形でやります。

そして、ゴールの明確化です。

あなたは今月、毎月売上がいくら売上が上がったらいいですか?

そして、利益はいくらですか?

次に、一年間の売上目標と利益も書いてください。

どこに行くのか決めて欲しいのです。

例えば、 東京から沖縄に行くとします。

沖縄のハレクラニホテルに泊まるとかそういうことを決めるのです。

それでも沖縄に行けないかもしれません。

東京から名古屋までしか行けないかもしれません。

でも、名古屋まではいけるかもしれないのです。

景色が楽しめるとか、美味しいものを食べることができます。

だからゴールをゲームだと思って決めたらいいのです。

みなさん、ゴールに行けないからどうしよう、とか思うかもしれませんが、向かうだけで拍手です。

沖縄まで行きたいと思うか、大阪まで行きたいと思うか、 そこでなかなか到達しないと自分はダメなんじゃないかと大阪までに目標を下げようと思うかもしれません。

慣れるまでは下げてもいいです。

やっていくうちに勝ちグセは必ず付いてきます。

沖縄まで行くと言って、大阪までしか行けなかった人が、今度は福岡まで行けるようになり、さらに博多でもつ鍋とかお刺身とかおいしいものを食べれるようになり、そのうち沖縄まで行くと言ったら、沖縄まで行けるようになるのです。

そのゲームのプロセス、道中を楽しんだらいいのです。

毎月の売上金額を本当に楽しんでいくらか書いてください。

そして、 1年間でいくら売上をあげたいか書いてください。

例えば1200万円で利益1000万円とかです。

ここでひとつ注意点は、他の人と比べてはダメです。

ビジネスは、最初が違うので、人と比べないことがコツです。

人は勝手に比べてくれますから、自分は比べなくていいのです。

比べるのは昨日の自分です。

昨日の自分より1%成長したら「まる」です。

そのために、毎月の売上を上げるために、あなたは何を提供しますか?

今、思いつきでもいいですから書いてください。

代償のない成功はない

成功

この世の中というのは、何かを得ようと思ったら何かを差し出す必要があります。

例えば、相手が健康になるノウハウをお伝えするとします。

あるいは、集客の売れる仕組みを提供する。

相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる役に立つことです。

ゴールを決めたら、例えば毎月100万円を稼ぐでも、30万円稼ぐでもいいのです。

例えば、毎月30万円、年間360万円稼ぐと決めたとします。

それを手に入れる為に、何を差し出すかというのがすごく重要なんです。

そのための代償は、相手が求めていることを理解し、それを相手が正当に手に入れられる人になる役に立つことなどです。

あなたの好きなものでいいです。

代償として何を差し出すのか?

自分の知ってる知識やノウハウを教える、 50代から結婚するノウハウでも良いです。

よく例に挙げますが、私は売上目標を達成したり、収入が上がっても幸せを感じなかった経験があります。

ずっと売上を上げる勝ちグセがついて当たり前になり、収入も毎月100万円入り、年収が2400万円を超えた時も幸せを感じませんでした。

ここで、伝えているやり方を正しくやれば、売上はどんどん上がります。

その時に、幸せを感じない成功は成功ではないです。

自分が毎日、朝起きて朝7時から夜12時まで、 売上が上がってもまた売上が落ちるのではないかと不安だったりします。

人から批判されているのではないかと不安だったり、お客さんに全然結果が出ないと不安だったり、いつもパートナーとの時間が取れずに喧嘩ばかりしてるとかです。

子供に怒ってしまうとか、そういう気持ちでいつも怒っていたり、あの人ばかり売上が上がる、私の方ができるのにと嫉妬してるとかそういう気持ちで朝7時から夜12時まで嫉妬、怒りなどの感情で不安を感じながらずっと生きていたらその人生は天国でしょうか?

地獄です。

私たちは時間を感情で感じています。

朝7時から夜12時まで、豊かだな、幸せだな、健康だな、運がいいなと思い、どんなときでもその気持ちを感じられたらどうでしょう?

  • 人から悪口を言われても「ついてる」
  • ご飯がおいしく食べれてるから「ついてる」
  • 仕事が上手く行っていても行かなくても「ついてる」

こういう人がお客さんじゃなくて良かったとかいっぱいありますよね。

こういう人がパートナーじゃなくてよかった。

そういうふうに豊かだな、幸せだなと、どんなときも思えたら、そこは天国ですか?

地獄ですか?

そういう気持ちで、どんな時でも肯定的にプラスに捉えられた人生は、天国です。

私は毎月、5日とか10日は旅行に行きます。

本当に旅行が好きなのです。

グルメも好きですしパワースポットも好きです。

今日も強運で有名な小網神社に行ってきました。

東京では、案外有名な神社です。

小網神社は、東京のど真ん中にあるのですが、戦争に出兵した兵士が誰も死なずに戻ってきて東京大空襲で燃えなかったのです。

私はそこの神社が好きで毎月のように行くのですが、最近とても混んでいて、今日は1月20日なのに並んでいました。

そのように、自分の好きなことをやる時間をとるようにしてるのです。

なぜ、そのようにしたかというと、目的の話です。

収入を稼ぐと、20代、30代、40代は仕事に熱中していましたが、あるとき感じたんです。

例えば旅行ですが、昔は沖縄に一泊で行っていました。

自分でアホだと思います。

向こうでホテルにチェックインした時に「いつ帰るんですか?」と聞かれて「明日です」と答えて驚かれました。

今は5日とか10日とか、自分で好きなホテルにゆっくり泊まることができています。

結局仕事をしてお金貯めても、 年収が1000万円超えても、全然幸せを感じられなかった時期があるのです。

その時期に旅行に行ったら、カップルで来てる人が喧嘩をしていました。

見ていると朝ごはんからムスッとしていて、旅行に来ていているのに喧嘩をしてつまらなそうだなと思ったのです。

黒川温泉という熊本の有名な温泉でお料理も美味しい所です。

その時に思ったのです。

例えばあなたの大好きなパートナーと、週末の金土日と3日間で旅行に行くとします。

東京から黒川温泉の熊本まで飛行機で行くのですが、行くことだけをパートナーと目標にして行くとします。

そこで朝、飛行機に乗り遅れてしまいパートナーと喧嘩をしてしまいます。

あなたがだらしないからとか文句言われて、向こうに着いてもずっと喧嘩していて、ご飯食べる時もムスッしていたらどんなに美味しい九州の黒豚を食べても美味しくないです。

温泉に浸っていてもなんで喧嘩しちゃうんだろうなとか思うのです。

この旅行のケースで目標と目的に例えるとわかりやすいんですが、黒川温泉に行くという目標は達成しています。

ですから、あなたが今年100万円達成したとしても、お客さんやパートナーと喧嘩をしていて幸せを感じないのであれば成功ではないのです。

私は、昔そうでした。

豊かな富と幸せと健康、この3つがなければ絶対にダメです。

どれか1つではダメなのです。

スティーブジョブズは、appleというものすごいスターを作った会社を作りましたが、ガンで50代で亡くなりました。

あれだけの人がもったいないです。

私は余裕がありませんでした。

2000万円を超えてその後3000万円に向かっていましたが全然良くないのです。

その時に、日本一の個人投資家 竹田和平さんに会いに行くと、和平さんはいつもニコニコしていました。

そして、暇そうにしてしているのです。

暇ではなかったのでしょうが、私にはそう見えたのです。

100社以上の大株主で、自分で竹田製菓の経営もしていました。

ですが、いつも付き合ってくれてこれを食べなとか何かを出してくれたりして普通なんです。

普通の人です。

要はいい人なのです。

上場企業2社のオーナー「勝ち組の共通項」の著者 南部恵次さんも、潜在意識トレーニングを教えてくれたひとりです。

噂は色々ありますが、好きとか嫌いとか別にして私は一緒に仕事しているので良い人だとわかるんです。

もちろんいいところ悪いところあると思いますが、潜在意識トレーニングを教えてくれたひとりです。

夏になると一緒にセミナーやろうと誘ってくれたり、虎屋のかき氷を食べに行こうと、自分で運転して連れて行ってくれたり、みんないい人です。

何千億円、何兆円とか持っている人ですが、本当に普通の人なんです。

そして、何が違うんだろう、なぜこの人たちは富と幸せと健康、三拍子揃っているのだろうと思ったのです。

ビジネスでは目標より目的の方が大切

大切

大切にしているもの。

それは、やはり目的を大切にしています。

目標ではなくて何のためにやるのかです。

ですからそれを書いてください。

同じ黒川温泉に行くのでも、「たまには旅行に行こうよ」とそれだけを目標にしているカップルだと、向こうに行って喧嘩をしてしまうかもしれません。

そうではなくて、何のために行くのかという目的を明確にしたらいいのです。

そして、パートナーとパートナーシップのビジョンを持つのです。

こういうのをシェアしてる人は何人もいないのですが、 シェアをするととてもいい関係になります。

なぜかというと人間は波動が同じ人と一緒にいると気持ちが良いです。

例えば水ですが、水に水を垂らすとどうなるか知っていますか?

水に水滴を垂らすと合流します。

では、水にごま油を垂らしたらどうなりますか?

はじきますね。

人間も同じです。

例えば旦那さんが仕事ばかりやっていて、奥さんが全然違うことをしていると分離してしまうのです。

そういう経験がみなさんあるか無いか分からないですが、 同じように成長して行くとか目的が同じだったらいいのです。

そういう思考がないと、どこかで分離してしまう時が来るのです。

では、どうしたらいいかというと目的が一緒だったらいいのです。

例えば、あなたは仕事をやる時や、仕事以外のプライベートでもいいのですが、一緒にいる時に、お互いにいつも頑張っているからたまには美味しいもの食べようよとか、いいとこ行こうよとか、 おしゃれしようよとか、温泉に行こうとか、自然を楽しもうとか、運動しようよとか、山登りしようと、そういう目的で、本当に2人が仲良くなるためにという目的だったらいいのです。

例えば、金曜日から黒川温泉に行こうとして、どっちが遅れてきてもいつも頑張ってくれてありがとうを目的にするのです。

遅れてもいいんです。

東京だったら羽田空港で美味しいものを食べて行けばいいですし、近くの銭湯でもいいとなるかもしれません。

ならないかもしれませんが、目的が一緒になるとそういう気持ちになるのです。

ひとりビジネスをやる場合は、年収2000万円とか1億円とかそこまで行きたい人はどんどん行けばいいのですが、その後3億円10億円30億円と成功するかしないか、会社が大きくなるかならないかは何で決まると思いますか?

その社長が思っている企業理念と目的を、一緒に働いている人や関係者が信じるか信じないかです。

例えば、私はまる現やオンジョブという会社をやっていて、最近どうしてやっているんだろうと理由を書きました。

私はオンラインビジネス革命で個人が最短で成功できると思っています。

オンラインを使って、働く時間半分にして年収3倍の日本人を増やすぞ!1人でも多く増やすぞ!と思っているのです。

できれば日本人の年収を3倍にして、働く時間を半分にするというのを2024年までにできたらどんなに素晴らしいだろうと思っているんです。

日本人の人口は、1億2300万人ぐらいいます。

そのうち働いている人は6800万人いるのですが、その人たちが年収3倍になった世界をイメージしたら、もう楽しくてしょうがないです。

今の日本人の年収400万円が1200万円になったら、多分みなさん、もっと旅行にいきますよね。

それから働く時間が半分だったら、家族との時間をとりますよね。

パートナーとの時間とか、ワンちゃんとの時間とか幸せですよね。

エステに行ったり、そしてどんどん日本にお金があればどんどん豊かになるし個人が豊かになったら家庭が豊かになるんです。

家庭が豊かになったら、会社も自然に豊かになります。

そして、お金をみんなが使いますから、国に税金も入ってきますよね。

最近、順番が逆だと思うんです。

政治家がなにかをやるから豊かになると言うのはあり得ないです。

政治家の方も頑張っていると思いますが、それよりも私たちが豊かになった方が早いと思っているのです。

それが、私が出来る事だと思うのです。

政治家になるつもりもはありません。

私たちができること、あなたが幸せにしなければならないのは自分です。

まる現の理念は「自分を愛して毎日を楽しみ、人を愛して人に優しく親切にする」それだけです。

なぜ、「自分を愛して毎日を楽しむ」と思ったかと言うと、自分が幸せでないと人は幸せではないと気づいたのです。

自分がどんなに売上を上げても、ムスッしていたらパートナーやスタッフがかわいそうです。

社長がムスッとしていたら気をつかいますよね。

ですから、自分の機嫌を自分で取ろうと思ったのです。

私は全然余裕がなかった人間でしたが、かっこいい先輩がたくさんいました。

60代、70代のこの人たちは、なぜいつもニコニコしているのだろう。

かき氷を食べに行こうとか、お寿司屋さんに行こうとか、日本1の個人投資家が普通に誘ってくれるのです。

嬉しかったです。

ですから、あなたに目的を決めてもらいたいです。

私と一緒に仕事をやる人が、私が自分を愛して毎日を楽しんでいて、人に優しく親切なんだというのを本当に信じてくれたら私の会社は伸びると思うのです。

おかげさまで豊かにさせてもらっています。

どんどん社会に役に立てる会社になるのかなと思うのです。

ですが、皆さんが「いや久家、そうは言っても、全然自分のこと楽しそうにやってないよ」とか「人に全然優しくないよ」と思われたら私の会社は伸びません。

自分がどこまでそれをやるのか、 誰を信じるのが一番難しかったかと言うと私自身なんです。

そしてもうひとつ、私は1人でも心から笑顔にしようと思っています。

なぜかと言うと、私はお金も学歴も何もありませんでしたが、いつも助けられてきました。

それは、先程話した先輩たちで私は人に恵まれているのです。

代償を払って色々なセミナーを学んだり、お金を払って自分で授業を受けたりコンサルを受けたり、いい人から学んできたからです。

もちろん失敗したこともいっぱいあります。

そこでいい人に出会ってきたのです。

ですから、どんなに自分が豊かになり働かなくてもよくなっても、その人たちに助けられたことを絶対に忘れてはいけない、恩返しをしよう、思いを伝え続けようと思っています。

生きている間、義理と人情恩返し「まる現GNO」と言っています。

こういう理念を自分の中で3つ持っています。

自分を愛して毎日を楽しむ、人を愛して人に優しく親切にするだけじゃなくて、ひとりでも心から笑顔にするぞと 本気でそれやるぞと、日本人が年収3倍になり、働く時間半分になるぞと。

1人でもいいからまずやるぞと思っていますが、まず目の前のあなたです。

このビジネスメンタルの学校で全力でやっていきます。

そして、 オンラインビジネス革命でこういう時代が来てるんだよというのをあなただけではなくて多くの人が知って豊かになったらいいなと思います。

まず目的を書いてください。

ですが、目的がわからないと思う人もいると思います。

そういう人は、自分に制限をかけています。

人間の脳というのは夢や願望を思った時に、制限をかけるのです。

メンタルブロックという言葉をつかう方もいます。

心理学用語では内制止といいます。

では、それを外すための、具体的な質問をしていきます。

メンタルブロックの外し方

ブロック解除

まず、あなたが今書いた目標の売上利益を達成したら、次の4つでどんないいことがあるかを書きます。

  • 仕事
  • お金
  • 人間関係 パートナーシップ
  • 健康

一番気になるところをひとつ書いてください。

次に書いて欲しいのが、どんな気持ちになるかです。

実は、人間の脳は映像のイメージだけではなく、どういう気持ちを感じるかがもの凄く潜在意識に入るのです。

どういう感情を感じるのか、安心感なのか、 ホッとするのか、豊かになった、達成感、充実感、ワクワクが止まらないとかです。

私が先程のリレーションシップのビジョンとどこで出会ったかというと、オーストラリアのアンソニー・ロビンスのセミナーです。

そこで、仲がいい夫婦が一緒にセミナーを受けていました。

同じセミナーにパートナーと参加する人は、成長が一緒になるので仲のいい人が多いです。

私の会社でも夫婦や子供を連れてセミナーにくる人もいます。

一緒の趣味を持つ人は、本当に仲の良い人が多いのです。

中国人の結婚式で教えてもらった話ですが、中国では、1日仲良くなりたかったらパートナーと一緒に美味しいものを食べなさいと言います。

3日仲良くなりたかったらお酒を飲みなさい。

一生豊かで仲良しでいたかったら、同じ趣味を持ちなさいと言われているそうです。

それは、成長が一緒になるからです。

その、オーストラリアのアンソニーロビンスのセミナーに参加していた80歳近い夫婦に、何をやったらそんなに仲がいいのですか?と聞きました。

すると、パートナーシップのビジョンを共有していると教えてくれました。

私はそれを自分で訳して、自分でもパートナーと共有するようにしています。

【リレーションシップのビジョン】

私たちは深い理解と愛を与え合い、スキンシップを毎日楽しみ一緒に共に成長し続け、バラエティに富んだより楽しい方法でお互いの6ヒューマンニーズ、安定感、重要感、バラエティと変化、愛と繋がり、成長と貢献を満たし続けている。

私たちは目を見つめ合って毎日話し、共感し、お互いの存在を大切にしている。

そして、より愛と情熱を感じている。

私たちは理想のビジョンを共有し、より豊かな富と!幸せと!健康と!

智力と体力と精力、徳を感じ、運がいい、大強運な毎日を楽しんでいる。

そして、そのプロセスでお互いの役割を永続的に担い、さらに卓越したマスターマインドとして人生のワクワク、ウキウキをより存分に楽しんでいる。

私たち2人の関係をより神聖なものと考え、ふたりの間では恥ずかしいことは何も存在しないことを知っている。

私たちはお互いが相手のせいにしないで、100%自己の責任で考え行動することを原則としている。

私たちは神様から与えられている男性性、女性性というお互いの個性をより存分に発揮し、より情熱的にさらに毎日を楽しくキラキラ光り輝いている。

私はさらに頼りになる!より器が大きい!優しい!強い!

さらに魅力的な大人の男として、関係する人々を大きく愛し続け、より豊かな愛と!幸せと!健康と!運がいい大強運を感じる人生の創造にさらに貢献し続け!そのプロセスを存分に楽しんでいる!

熱意と共に 

私の魂に 

久家邦彦


人間にはニーズというのがあります。

空気を吸わなかったら死んでしまいますよね。

ニーズというのは、絶対必要なものなんです。

ウォンツの欲しいものではなく必要なものです。

例えば、ベンツが欲しいとか、バーキン欲しいとかそう言うものではなく、なかったら死んでしまうものです。

あなたも私も求めているものが必ず6つあります。

1つは安定です。
2つめは人から認められることです。

これは全員が持っています。

気づかないうちに満たしています。

バラエティー変化とか愛と繋がりとか成長とか貢献を身近なパートナーと満たしているのです。

そして私は、神社に行くときでも、いつも感謝しています。

豊かな富と幸せと健康と強運に感謝!知力と体力と精力に感謝!

と必ず感謝から始めるのです。

上場企業のオーナーたちも神社へお礼に行きます。

斎藤一人さんも、みなさん同じです。

成功している人で頼みに行く人はひとりもいません。

例えば、「100億円欲しいです」と頼むとします。

欲しいということは、今はないということなのでずっと欲しがるだけになります。

貧しくなるのです。

そうではなくて、もうすでに目の前にある豊かさに感謝することのほうが大切なのです。

これをやってもやらなくてもいいのですが、目的がある人生とない人生とでは変わります。

しかも、自分の大好きな人とでいいのです。

嫌いな人とは波動が合わないです。

楽しそうだと思う人とやったらいいのです。

例えば、企業の理念を書くのも全部同じです。

不思議なのですが、あなたがこのようなビジョンを持ったら、そういう人が現れてきます。

信じなくていいです。

引き寄せの法則です。

20対80の法則で集中点を決める

20対80

目的が決まったら、あなたがそれを達成するための課題を解決する集中点、戦いを略す必要があります。

本当に人生を思い切り楽しみ、豊かな富と幸せと健康、旅行に行ったり、大好きな人の時間を取ったり、会ったり、できることをやっていくためには、何に集中するかなんです。

そうは言っても、私は忙しかったです。

私は年収が2000万円を超えた時に、なぜあなたは、そんな余裕があるんですか?

豊かで時間があるのですか?

と先輩に聞きました。

私は時間がないので、もっと簡単に最短で結果を出したいと話しました。

上場企業のオーナーたちが教えてくれたのは、まず自分がやることを楽しむこと、ということです。

そして集中点なのです。

成功している人たちというのは、本当に一言で言えるのです。

どんなことがあっても、本能領域の脳が肯定的に捉える、潜在意識がプラスに反応するのです。

それはトレーニングしてるだけです。

20対80の法則を聞いたことがありますか?

イタリアの経済学者のパレードという人が発見した、パレードの法則です。

そこの2割の人が8割の富を持ち、8割の大衆が2割の富を分けあっていたのです。

今はもっと差がついているかもしれません。

自然の法則なので不思議ですが、どこの世界でもそうなのです。

例えば営業会社は2割の営業がその会社の8割の売り上げをだいたいあげます。

これは必ずです。

放っておくと、8割の残った営業が2割の売上を上げて分け合うんです。

そして、その2割の営業がトップセールスになるのです。

さらにその2割の中の2割4%が全体の売上の給料96%を上げてしまうこともあるのです。

その人たちはトップセールスです。

だいたい年収2000万円を超えます。

実際に、あなたの時間も同じです。

私たちの時間は24時間でその4とはなんですか?

と気づく必要があるのです。

なぜかと言うと、4のトップセールスがやるように集中すると96の結果が出せるのです。

ほとんどの人は96やって、4の結果を出しています。

私たちは、これに気づく必要があるのです。

ヘッドピンの法則と言われますが、ボーリングをやったことありますか?

ボーリングをやるとき、球はどこを狙いますか?

真ん中のヘッドピンを狙う人が多いと思いますが、なぜヘッドピンを狙いますか?

ほかのピンも倒れるからです。

ですから、あなたの人生でどのピンを狙ったら、バタバタと倒れると思いますか?

私は毎日、必ずやることが2つあります。

それをやり始めてからどんどん豊かになったのです。

この4対96の4とはなんでしょうか?

あなたにとって4とはなんでしょうか?

道先案内人が人生を左右する

道先案内人

私は始め、うまくいっている人達を探してオマージュしてました。

もちろん、自分より先で結果を出しているシェルパみたいな人です。

シェルパというのは道先案内人です。

うまくいっている人から学ぶのです。

もちろん代償を払いお金を払いますが、もっと効率がいいものがあったのです。

それは、私には2つあります。

1つ目は5ステップ現実化戦略です。

ゴールとプロセスを書き出すことです。

書き出せなかったら、イメージだけでもいいです。

カーナビと同じです。

私は、地方に行く時や旅行しているときはだいたい車を借りて車に乗ります。

そのときに、必ず使うのはカーナビです。

知らない土地なので、どこに行くかカーナビをいれないで運転することはないです。

それと同じ能力を人間は持っているのです。

自分のゴールとプロセスを紙に書いていると、アイディアが出てくるのです。

すべての成功は、アイディアから始まるのです。

例えば、ハレクラニとかそういう好きなホテルに泊まるとします。

ここでお料理を食べてとか、あそこの海に入るとか、ここで遊ぶとか決めます。

ゴールを決めてからプロセスはどこのホテルに泊まるとか、いつ行くとか決めていけば絶対にアイデアがでてきます。

仕事の場合は何をやるかというと、毎月の売上目標を書きます。

書かないといけないのです。

あとは、どうやったらそれが達成できるかを書くのです。

そして、あなたの書いた毎月の目標の売上を達成する時は何に集中しますか?

ということです。

もちろん、説明会の人数とか色々あると思いますが、例えば100万円の売上を上げるために説明会に10人に来てもらうとします。

そのうち3人が35万円を買ったら105万円になります。

35万円の平均単価の商品を3人が買ったら105万円になります。

ですから、10人を説明会に呼んで3割の人が成約する成約率を上げることを学ぼうとか、10人説明会に呼ぶことを学ぼうとか、個別相談とか、あなたは何に集中するのか書いてみてください。

人間の脳は、意識してゴールとプロセスを書いていると、自然にアイデアに気づけるようになります。

達成するゴールが先でアイデアが後なんです。

もう1つ、やることは感情のコントロールです。

96の4は感情のコントロールです。

これがすごく大切です。

さきほどの話に少し戻りますが、集中すると時間がどんどんとれるようになります。

多くの人は今日やることがいっぱいあるので、順番にこなしていますが、20対80の法則で20に集中することで、80の結果が得られるものは何かと考えます。

初めは商談の数だったり、集客の人数だったり、集客に集中することが20かもしれません。

ですが、時間がない人は4対96の4に集中するのです。

この4は何ですか?

と言われたら私は、5ステップ現実化戦略、ゴールとプロセスを明確にすることと感情のコントロールです。

もう1度いいます。

私が集中しているのは、ゴールとプロセスを明確にすることと感情のコントロールこの2つだけです。

例えば、勝ち組の共通項という、勝ち組の愛読書を調べた南部恵次さんという人がいますが、孫さんと1999年6月11日にパソナソフトバンクという上場会社を起こしました。

現在孫さんは、ソフトバンクのオーナーで、去年4.9兆円ぐらいの物凄い日本最大の利益を出しました。

たまたま株価が上がったと思うかもしれませんが全く違います。

ソフトバンクの孫さん、HISの沢田さん、南部さんとか、好きか嫌いかとかそういうのは別にして考えてください。

元々会社員だった人たちです。

南部さんも29歳まで普通の会社員で、上場企業から独立するとき同じ部署から4人独立して、4人ともそれぞれ違う会社を上場しました。

成功は引き継げられると言っているのです。

会社を上場して何100億円、何1000億円と築いています。

成功したかったら強運者になりなさいとそれだけです。

例えば宝くじが当たるとかいいくじに当たると、始めは運がいいと言われます。

それがあまりにも繰り返されたり、何をやっても本当に豊かになったり、健康になり幸せになって行くと、「あなたは運がある」とか「強運者だ」とか「ツイテルだけではなく本当に運がいい、強運者だ」とか言われ始めるのです

強運者になると、右に行っても左に行っても正解になります。

道が2つに分かれたときに、右に行っても左に行っても、正解なんです。

なぜかというと、右に行っても左に行っても、どんなことがあろうとも、無意識の本能領域の脳が、肯定的にとらえるか肯定的なアイデアが出てきて、肯定的な結果を生みやすくなるんです。

強運は自分でつくれる

強運と言うのは作れます。

強運というのをどうやって作るかというと、本能領域の脳、脳幹と大脳辺縁系という部分、脳幹というのは生命をつかさどる脳で大脳辺縁系で感情の脳ですが、その部分をプラスに働かせるのです。

いくつか事例を出します。

私は会社の経営をやっていると、リストラをしなければいけない時がありました。

普通の人間は悩むわけです。

その時に、南部さんとか上場企業2000人ぐらいの会社を経営してるオーナーに、リストラの話で悩まないのですか?と聞きました。

南部さんは「久家さん、悩んじゃダメだよ」と笑いながら言うのです。

「経営者が悩んだら、どうせ次も悩むアイデアしか出てこないんだよ、すべての成功は、アイデアから始まるんですよ」と答えました。

すべての失敗も、アイデアから始まるのです。

すべての成功も、すべての失敗もアイデアから始まるのです。

自分の感情が嫉妬している時や、不安でマイナスの感情の時に出てきたアイデアは、待て!です。

悩んでる時ではなく、自分の感情が豊かだな、幸せだな、ついてるなと言う気持ちのときは、すぐに実践していいのです。

当時は、そんなことは知りませんでした。

南部さんがこんな話をしてくれました。

ソフトバンクの孫さんは韓国の人で、日本人に帰化しているので日本人なのですが、会社の名前をソフトバンクジャパンとジャパンをつけたことがあります。

そうしたら、日本の右翼が怒って70台ぐらいの街宣車に囲まれて、家に帰れなくなったのです。

社員たちも嫌な思いをしたわけですが、日本から出て行けみたいに言われました。

正月も家に帰れなくなり、会社の社長室に泊まり込んでいました。

普通でしたら、メンタルがやられてしまいます。

その時、南部さんはソフトバンクとパートナーだったので、銀行のオーナーに孫さんが心配なので見に行ってきてくれ、と言われたそうです。

そして、フルーツなどを持って孫さんのお見舞いに行ったそうです。

孫さんは悩んでいたと思いますか?

なんと孫さんはニコニコしながら出てきて「これのおかげでよく眠れる、寝正月だから南部さん餅を焼いて食おう」と、会社の会長室で2人で餅を焼いて食べて帰ってきたそうです。

南部さんはあれを見た時、孫さんのこの問題は消えるなと思ったそうです。

彼の心の中からマイナスが消えているからです。

ビジネスメンタルの学校で1番身につけて欲しいのが、自分のマイナスを浄化してクリアリングして、プラスに転換して委ねる事が出来るようになることです。

これができるようになったら、現象が変わるということに気づいて欲しいのです。

変なことを言っているので、 今は信じなくていいです。

では、なぜ多くの人はスピリチュアルや自己啓発もいっぱいやっているのに、お金がなくなり借金だらけになって結果が出ないまま終わってしまうのでしょうか?

それは、順番が逆だからです。

心のマイナスを消すほうが早いのです。

困ったことは起こらない、すべてうまくいくと本当に思えば人はうまくいくのです。

ですが、人間の脳にマイナスが来たら例えば右翼に批判されたりすると、不安になります。

当たり前です。

私もそうでしたから。

それをプラスに転換することはできません。

本当にここなんです。

興味のある方は、 南部さんの書いた「勝ち組の共通項」を読んでください。

もう一つお勧めの本は斎藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」です。

斎藤一人さんは2004年まで173億円日本に納税しています。

最近、一人さんのお弟子さんのしげちゃんという、中松重久さんが書いた本が去年70万部ぐらい売れました。

一緒に講演会をやりました。

この本には面白いエピソードが出ていますので、読んでみてください。

斎藤一人さんの日本銀座漢方研究所の代理店におまたさんという人がいました。

今は、独立しています。

おまたさんには2人息子がいて、かんちゃんという長男と、じろうくんという次男がいます。

かんちゃんは麻布高校に行って真面目な働き者で、自分もお母さんみたいに事業をやって経営者になるんだと頑張っていました。

次男はまだ若いので、波乗りをしていて遊んでばかりです。

かんちゃんはいつも、「あいつは困ったやつだ」と弟のこと言っていて、じろうくんは「勝手にさせてくれよ、あんたは勝手に働いてんだろう」と言い、いつも大喧嘩をしていたそうです。

それを一人さんが見ていて、兄貴のかんちゃんに言いました。

「かんちゃんさあ、じろうが波乗りしてて困った、困った、あいつ困ったやつだといつも口癖みたいに言うけど、本当に君は困るの?」

と聞いたそうです。

すると、かんちゃんは「そうだな、僕も一人さんみたいに商人としてビジネスで大成功したら、じろう1人ぐらい食わしてやれる、俺が稼げばいいんだ、俺が稼いだらみんなが幸せになるんだ」と言い出したのです。

豊かな心でです。

そうしたら、どうなったと思いますか?

かんちゃんの思考が変わったらじろう君が働き出したのです。

もちろん人は変えられません。

たまたまかもしれないですから信じなくていいです。

ですが、斎藤一人さんが書いた、変な人が書いた成功法則の中で納税額日本一になった理由を言っています。

斉藤一人さんは中卒です。

中学しか出てない自分が、ほかの人と違う何があったから成功したと言っていると思いますか。

ほかの人と違うことは1個だけなのです。

ほかの人と違う考え方をしてたから成功した。

これは、成功してる人みんなが気づいていることです。

考え方ひとつなのです。

どんな状態でもプラス思考なのです。

一人さんが中卒で173億円納税した後の講演会で言っていた言葉が面白いのです。

中卒は得だぞ、といつも言うのです。

なぜですか?

と聞かれると、高校3年間と大学4年間と7年間後にスタートラインに立つとの違いで7年前にスタートしたら、マラソン42.195だったら7年前にスタートしたら絶対勝つだろう?

だから中卒はいいぞ、いいぞと言っていたのです。

そして、ある講演会で質問が出ました。

一人さん、松下幸之助さんは小学校しか出てないから、中学の3年間、一人さんより得じゃないですか?

松下さんの方が得じゃないんですか?

と聞かれて、いや俺の方が得なんだよと答えます。

どうしてですか?

の問いに、この世は学歴社会だからとわけわからないことを言っていたのです。

どんなときでも、自分のほうが得だと自分はついてると思いこんでいるのです。

成功してる人はふざけているのですが、どんな時でもプラスなのです。

無茶なプラスではなくて、バカにしているようなプラスかもしれなませんが、肯定的なのです。

心のマイナスを消すと現象が変わる

マイナスを消す

心のマイナスを消すと現象が変わるということに気付いてください。

信じなくてもいいのですが、 すべてはあなたの思考から始まるということを言いたいのです。

斎藤一人さんは、「現実なんかに振り回されちゃダメだよ、現実は自分の後からついてくるんだよ」と変なことを言うわけです。

普通の人は、この意味がわかりません。

「一人さんの悪口をあの人言ってましたよ」と言われたら、一人さんは「いやあいつはそんなやつじゃない」と言い続けるのです。

「あいつはいい奴なんだよ」と言い続けます。

そうするとその人は、言わなくなるか消えていきます。

一人さんの耳に入ってこなくなるのです。

「一人さんの悪口、ネットで言われてましたよ」と言われても、「いやそんな奴は俺の前には一人もいない」と言い続けているのです。

そうすると、みんなアホらしくて一人さんにそのような告げ口もしなくなるのです。

一人さんの耳に入らなくなるのです。

面白いですよね。

別に信じなくていいです。

でも彼はそういう人です。

自分自身のマイナスを消すというのを練習してください。

感情のコントロール、私が言ったのはそういうことなのです。

マーフィーの成功法則

南部恵次さん、孫正義さん、HISの沢田さん、100人以上の上場企業のオーナーたちにインタビューして愛読書を聞いたら、100人のうち90%がマーフィーの成功法則と答えました。

マーフィーの成功法則では、第一原則は、あなたの人生はあなたが思い描いた通りになる、あなたがここに思い描いた通りになるということです。

上智大学の有名な教授、大島淳一さんが書いた本です。

彼がイギリスに留学していた時に、日本が社会主義になり稼げない国になるのが嫌だったのです。

そして、マーフィーの法則を日本に持ってきました。

大島淳一さんは上智大学の教授ですから、思っていることが現実化するなんて非科学的なことをアカデミックな学会では言えない立場でしたが、 図書館より本が多く、本当に価値ある蔵書がいっぱいある家に住んでいました。

錦鯉がいる家です。

彼がいつも言っていたのは、自分より頭がいい人や能力がある人はいっぱいいた。

自分は戦争も経験して大地震も経験したり、いろんな大恐慌のようなものを経験した自分がなぜ豊かになったかというと、あなたの人生はあなたがここに思い描いた通りになると、こういう家に住みたいというビジョンを描いて、そうなるんだと決めたからそうなったと言っています。

斎藤一人さんが無名時代に配っていた本があるのですが何の本か知っていますか?

マーフィーの法則です。

これは僕と同じ考え方だからとマーフィーの法則を配っていました。

南部さんや日本一のマーケッターと言われた神田さんが、リストラされてもどうやって年収1000万円を取ったのか?

その時読んだ本がマーフィーの法則です。

マーフィーの法則が何を言っているかというと、あなたの人生はあなたが心に思い描いた通りになると言っています。

これが第1原則なんですが、2つ目はあなたがこの世の中で生きている間に豊になるのか貧乏になるのか?

成功するか失敗するかを分けるのは、潜在意識、つまり無意識をどれだけ活用できたかであると言っているのです。

潜在意識、無意識というのは、脳科学で言うところの2つの脳です。

脳幹と大脳辺縁系、この本能領域の脳をプラスにするということなのです。

マーフィーの法則でまとめますが、あなたが良い事を思うと良いことが起こり、悪いことを思うと悪いことがおこる。

つまり、すべてあなたから始まるということです。

信じなくていいのですが、ここに気づいて実践できるようになって欲しいのです。

全ては考え方から始まります。

考えても必ずそうはならないですから、皆さん恐れる必要はないです。

脳には安全弁がついています。

頭に来て、あいつ死んじゃえって思って、本当に相手がコロッと死んでしまったら大変ですよね。

あなたは人殺しになってしまうし相手の家族も悲しみます。

そんなことにはなりません。

では、どうなったら現実になるかというと、繰り返し繰り返し思っている、思考が信念に変わった時です。

このやろう、殺してやるというのが刷り込まれて、本気で信念になると行動してしまうのです。

信念とは、ある思考が行動を支配した状態のことを言います。

ハーバード大学の心理学で、20世紀最大の心理学者のウィリアムジェームズ教授も、人間は心構えを変えると人生を変えられると同じことを言っています。

心構えを変えるという、信念を作ることがとても重要になるんです。

思考は現実化する

信念を作る時にステップがありますが、これは思考は現実化するという本、世界で7000人が読んだというこの本は、アメリカでは1937年に「シンク・アンド・グロー・リッチ」というタイトルで生まれました。

日本では、「思考は現実化する」です。

「シンク・アンド・グロー・リッチ」を直訳すると、頭を使って豊かになるです。

考えて豊かになるということです。

これを思考は現実化すると訳した日本人がいます。

私の前の会社のオーナーです。

彼のロールスロイスで日本全国を講演でまわりました。

私は、前座でしたが楽しかったです。

田園調布のスペイン風の大豪邸に住んでいます。

ダイエーの中内さんの家が霞んで見えます。

彼はもともと赤面恐怖症で、人間が怖い人です。

本当は、講演など大っ嫌いな人です。

ですが、自分の感情を思い通りに動かすことができて、そして120億円企業を作り80億円で売却して、最後に1円で買い戻しました。

運がいいなんてものではありません。

大強運です。

80億円で売ったものを1円で買い戻して、その会社は今彼がオーナーです。

本当に、世の中は面白いんです。

そういう人たちが言っていることはみんな同じです。

思考は現実化すると同じ事を言っているのです。

では、どうやって信念をつくっていくのか?

その信念をつくってどうやって結果を出していくのか?

信念を作る7つの原則というのがあります。

世界ナンバーワンコーチのアンソニー・ロビンスはクリントン大統領のコーチングとか色んな人のコーチをやった人ですが、 ジム・ローンという不動産王の下でセミナー講師などをやって修行していました。

ジム・ローンは100億円ぐらいの資産家でアンソニー・ロビンスは貧乏でした。

普通の自己啓発のセミナー講師でしたが、独立一年目でジム・ローンを抜いたと言われています。

智慧の系譜、誰から習うかです。

私も同じです。

運が良かったのは100億円企業で、2004年の長者番付の10位の田中米蔵さんにずっと仕事を習ったわけです。

私は運がよかったのです。

ちなみに、田中米蔵さんは、稲盛和夫さんと船井幸雄さんと3人でアクエリアスという経営者を育てる会社をやったり、3人共成功してます。

知恵の系譜といいます。

ジム・ローンがアンソニー・ロビンスが独立する前に、君は将来お金持ちになりたいのなら、「シンク・アンド・グロー・リッチ」これ読んだか?

と聞かれました。

アンソニー・ロビンスは、もちろん読みました。

すごくいい本ですと答えました。

すると、ジム・ローンは、何回読んだ?

と聞いたんです。

いや、もちろん1回ですよとアンソニー・ロビンスが答えると、君は1回しか読んでないから貧乏なんだよ。

僕は、10回読んだよ、だから100億円長者なんだよ、違い分かるか?

と言ったのです。

「シンク・アンド・グロー・リッチ」は、凄く深いのです。

でも、こんなに厚いから10回も読む人なんていないです。

どんなことを書いてるかというと、アンドリュー・カーネギーが貧乏のどん底からなぜ、スコットランドの世界最大の鉄鋼会社を作り、今の貨幣価値で15兆円という 世界1の資産家といわれる資産を作ったわけです。

アマゾンのジェフ・ベゾスやテスラのイーロン・マスクぐらいの資産を作った人がいるのです。

それは子供のころから、ずっと6個のことをやっていたのです。

私が言っている4対96と同じです。

彼がやったのは5ステップ現実化戦略と私は言っていますが、彼の時代は願望実現6か条と言ったのです。

私は7個あると思っていますが、6個で言います。

1つは、人生に願望を持つことです。

夢や願望、ゴールが先なんです。

ゴールがないと積み上げ思考になり、やることが多くなるとできなくなってしまうのです。

ゴールから逆算するんです。

今年いくらの売上を上げるか書いてもらったのは、そのためなんです。

絶対にゴールからです。

2つ目は期限を決めることです。

今年中にいくらあげるか、売上がいってもいかなくてもいいからまずそこを目指すんです。

期限を決めないと力が入らないです。

3つ目は代償です。

スピリチュアルが問題になるのは、1500億円欲しいとか、1億円欲しいとか言っていて、1億円入ってきたとしても、親が亡くなった遺産だとか、そういうことがよくあるんです。

大切なものを失うのです。

私は何度も見てきました。

代償は先に払うことです。

相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れる人になる、役に立つということです。

私は30年前、何にもありませんでした。

お金もないし、学歴もないし、自信も無いし、彼女もいないし最悪だったのです。

ですから、できることはそれぐらいしかありませんでした。

相手が求めていることを理解することです。

人は話を聞いてもらうと嬉しいのがわかります。

そして、理解してもらうともっと嬉しいのです。

そして、それを相手が手に入れられる人になるため全力でしていただけなのです。

そうしたら豊かになったのです。

4番目は、ゴールとプロセスの計画を書くことです。

それが5ステップ現実化戦略なんです。

ゴールと目的と期限を書いて、戦略はヘッドピン何に集中するかということです。

そして、それをどうやって効果的にやるか?

それは売り込まなくても売れる5つのステップです。

ZOOM集客®︎の学校の全体像です。

例えばコンセプト1番目、相手が求めていることを理解します。

対象は誰で、対象の死ぬほど悩んでいること、死ぬほど嬉しいことの3ヶ月後、1年後を理解してそこに行ける乗り物を作るのがコンセプトです。

これを作るから売り込まなくても売れるようになるのです。

これを作らないで、自分の商品ありきで話してしまうと自分の商品がいいからと、押し売りになってしまうのです。

なぜなら、相手のことを理解していないからです。

相手の悩みを、相手が根本解決できる商品を作るだけなんです。

相手が死ぬほど悩んでいることを根本解決できるものが、相手が思っている、1/10の値段で買えたら、しかも自分の払えるお金で、すぐ払える金額、月々3000円か30000円かわかりませんが、そうしたら相手は興味があったら買うのです。

コンセプトがあれば、集客は簡単なんです。

悩んでいて、解決策に興味がある人にだけ話せばいいのです。

例えば、50代で結婚したい人がいたとします。

50代で結婚できる人は1%以下です。

そこで、10人中3人が結婚した3つのステップがあります。

そして、やってはいけない5つの落とし穴チェックシートがあります。

興味ありますか?

と聞いて、興味あると言った人にだけセミナーをやるのです。

興味がない人には1ミリもひと言も話してはダメなのです。

みなさんが勘違いしてるのは、興味ない人にも話しているのです。

営業力は見極め能力です。

絶対に興味のある人にしか話しません。

そして、相手が悩みを解決できるために、教える人と教えられる人の関係を作りながら信頼関係を作るんです。

つまり相手が求めてる事を理解して、それを相手が手に入れられる人になるために、その相手ひとりに、日本一、世界一良質なコンテンツ、良質なノウハウ、つまり質が高いノウハウや商品、サポートを愛情と思いやりと優しさを持って、感動するコンテンツ、つまり相手が知らないことを教えてあげるのです。

だから信頼できると思われるのです。

信頼関係、教える人と教えられる人の関係です。

必要な人にだけ必要なタイミングで、あなたの必要な商品やサービス、根本解決できる商品を提案する、それだけです。

こういうのが戦術になるわけです。

では実際に、今月100万円の売り上げを上げるために、35万円の商品を3本売ると100万円になります。

そのために説明会に何人呼ぶのか、10人中3人が35万円買うとし、そのためにやるのがPDCAです。

10人中2人しか来ていないのであれば、集客が弱いのでデカ文字投稿をフェイスブックでやるだけじゃなくて、紹介サイトも始めてみようとか、そういう改善が必要です。

ゴールとプロセスを明確にすると、こういうアイデアがどんどんと人間の脳にひらめくようになります。

それを実践して改善するのです。

願望実現6か条をまとめます。

アンドリューカーネギーの時代から変わらないのですが、目標を持つこと、ゴールとプロセスです。

まずゴールを持つということは、今月いくら稼いで、1年間でいくら稼ぐか、行っても行かなくてもいいから、そこに向かうことです。

2つ目は、最終期限を今年中に2200万円稼ぐとか、今年中に360万円稼ぐとか、最終期限を決めます。

3つ目は代償を決めます。

そのために何を差し出すか、相手が求めていることを理解する、それを相手が手に入れる人になるのです。

4つ目はゴールとプロセスの計画を立てることです。

5ステップ現実化戦略のような、目標達成するために平均単価いくらの商品を何本か35万円を3本で105万円、そのために説明会に何人来てもらえますか?

10人で3人成約するのなら、10人どこから呼びますか?

フェイスブックから10人なのか、紹介サイトからさらに10人、インスタからさらに10人、さらにライブから10人、ユーチューブから10人、50人呼ぼうと思ったら、どんなに欠けても10人ぐらい来るでしょうとそうようにに計画を立てるのです。

そして戦術になると、それがうまく行っているかどうか測定して改善していくと、やるだけなのです。

これが計画です。

5つ目は準備が完全にできていなくても、今日から始めることです。

すぐに行動しないと結果が出ないので、すぐに行動を始めると言うのが大事です。

朝晩、自分のゴールとプロセスを必ずイメージするとか、大きな声で読み上げます。

この読み上げるというところで、なぜ1回しかアンソニー・ロビンスが読んでなかったら気づかないかったところをよく読むと書いてるんですが、自分の感情に変化を起こすようなイメージの仕方じゃないと全く意味がないと言っているのです。

その後、アンソニー・ロビンスはアファメーションをインカンテーションと言いだします。

アファメーションというのは、言葉で自分を深層自己説得すること、ついてる、ついてるとかです。

それに感情をつけてやるのをインカンテーションと言います。

インカンテーションは最大の力であると、アンソニー・ロビンスはよく教えています。

私も、セミナーの前に言っている言葉で、「アイアム・ザ・ボイス」と、アンソニーロビンスの言葉を超訳して、自分なりの言葉に変えたものがあります。

アンソニー・ロビンスは、ずっと大きな声で叫び続けています。

「今、私は私の声である。

従うのではなくリードするのだ。

疑うのではなく、信じるのだ。

破壊させるのではなく、築き上げるのだ。

わたしは善の力である。

私は卓越したリーダーだ。

不可能を可能にする。

新しい基準を掲げる。

今すぐ立ち上がる。

ステップアップしてる、

ステップアップしてる、

ステップアップしてる、

やり遂げているのだ」

これは私の言葉ですが、アンソニー・ロビンスは感情が変化しないアファメーションは全く意味がないと気づいたのです。

これが6個目なんです。

7個目は何かというと、自分がいい状態で出てきたアイデアは、書き留めて実践する。

そして自分が悪い状態、イヤだとか嫉妬とか不安にある時の状態で出たアイデアは、またそういうのを呼んでしまうのでちょっと待てなんです。

多くの自己啓発セミナーなどで、インカンテーションやると、一時的にはすごく結果が出るのですが、反動がきて燃え尽きてしまう人が多いのです。

ですから、ダメだと言われてしまうのです。

斎藤一人さんはインカンテーションをやっていません。

ついてる、ついてるとか、もっとリラックスしてやっているのです。

竹田和平さんは、ありがとう、ありがとう、ありがとう。

彼は、大声で叫ぶときがあったので、インカンテーションに近いかもしれません。

一人さんも赤心来福と、同じことを教えていますが、普段は多分やっていないです。

赤心来福とは、赤ちゃんの心になったら、大きな福がやってくるという意味です。

2月になると出陣式があります。

まるかん出陣式と言って2月の旧正月をすぎると、だいたい品川プリンスで代理店のオーナーたちが集まり、大きな声を出して1000人の前で旗を持って回るのですがインカンテーションです。

でも、一人さんが考えたのではないと言っていました。

お弟子さんたちが考えたそうです。

お弟子さんに、どうしてやっているのですか?

と聞いたら、普段、一人さんとか私たちは、みんなから社長、社長と目立つけど、彼らをみんなの前で、ヒーローにしてあげたいんだよ、だからそういうふうにやるんだよと、優しいのです。

まる現でも12月にフェスタがありました。

あなたならできる!とかやりますよね。

あれと同じです。

大きな声を出して、 馬鹿みたいですが、赤ちゃんの心になったら、大きな福がやってくると昔から言われるんです。

赤心来福と言います。

感情が変わるようなインカンテーションじゃないと意味がないと、この本にも書いてあるのですがこんな厚い本ですから読み落とすのです。

ですから10回読めと言われたのです。

成功している人たちは、自己啓発書は熟読せよ、ビジネス書は乱読せよというのが基本なんです。

ユーチューブとかはバンバン聞き流していいのです。

でも、自己啓発書は、なぜそうなるんだろう?なぜそうなるんだろう?なぜそうなるんだろう?というフィロソフィー、哲学が必要です。

私が思う哲学とは、なぜそうなるんだろう?

なぜそうなるんだろうと考えていくと、真理に当たるのです。

そこに気づいてるか、気づいていないかなのです。

真理というのは、共有戦略、戦略のところは4対96の4、そこが伝えたかっただけなのです。

ゴールとプロセスを明確にしてイメージすること、そしてもう一つ、皆さんに絶対必要なことは、自分の心のマイナスを消すと現象が変わるということです。

信じなくていいのですが、ここが1番重要です。

これができるようになったら、夢は簡単に叶うのです。

本当に富も幸せも健康も強運も、 自分の感情をコントロールできて、すべてあなたに必要なものはあなたの中にあります。

幸せの青い鳥、あれは、本当なんです。

青い鳥を捕まえると幸せになれると思い、世界中をへとへとになるまで探し回り、何もなくなりお金なくなり、家に帰ってきたら、自分の家のカゴの中に青い鳥がいたと、あれは本当です。

あなたの心の中に全部あるのです。

この世に生を受けたときに、すべてのものを与えられてきて、生まれてきているのです。

本当に豊かな富と幸せと健康を得られます。

私が言うとオーバーに感じるでしょう。

ですから、あなたは信じなくてもいいですからやってみてください。

そうしたら、多分信じられる時がくるかもしれないし、来ないかもしれませんが、多分ついてくる。

ちゃんとやったら来ます。

私も色々な経営者と仕事でぶつかったこともあります。

その時に自分の感情のコントロールができなくて、花見の桜が真っ黒に感じた時があります。

前回、感情の整理法をお伝えしていますので、あれができるようになって欲しいです。

すごく役に立ちます。

上場企業のオーナーたちはみなさん、言葉がプラスです。

マイナスの言葉が大嫌いなのです。

マイナス言葉とプラス言葉の定義は、マイナス言葉は自分や周りの人から力を奪う言葉です。

あの野郎とか、自分はダメなんです、そんなこと意味ないとか、お前には価値が無いとかそういうのもマイナスな言葉です。

プラス言葉というのは、相手に能力を与え自分にも力を与える、ついてるとか、ありがとうとか、豊かだなとか幸せだなとか、許しますとか、こういうのはプラス言葉です。

成功者の共通項は、何度も言っている通り、無意識領域、つまり本能領域の2つの脳が全部肯定的に捉える習慣づけをされているだけです。

人間の脳は3層構造で、1番下に脳幹、私たちが無意識に呼吸したり、心臓が動いている血流が流れてるのを支配しているのが脳幹です。

そのちょっと上の扁桃核の上にあるのが大脳辺縁系で、ここが感情を司り、怒りとか悲しさとか嬉しい喜びとか、人間たらしめる脳です。

ポジティブシンキングをしようとか考えますが、頭で考えてもできないです。

人間は人から批判されたら不安になります。

大脳辺縁系の生存の脳が、自分を守ろうとしますから、逆にあいつをやっつけてやると思うのです。

この2つの脳幹と大脳辺縁系がいつでもプラスに反応していたらいいのです。

脳は心の1部で、潜在意識と言われて、無意識とか無意識領域なのです。

これは、意識ではコントロールできないです。

本能の領域なので、どんなときもプラスにする成功脳のつくり方、これが強運な人たちなのです。

どうやるのか1番わかりやすいのはプロボクサーです。

ZOOM集客®︎の学校の受講生でボクサーの世界1の人がいます。

その人が世界チャンピオンになっても、その後豊かにならないらしいのです。

今は、ZOOM集客®︎の学校で学んで1000万円稼いでます。

ボクサーがパンチがとんできた時に、目つぶった方がいいと思いますか?

目を開けた方がいいと思いますか?

ボクサーの場合、開けていないとよけれないから開けていなければいけないのです。

でも、人間はパンチが飛んできたら、普通、目をつぶりませんか?

普通は脳の条件反射で目をつぶるのです。

ですが、プロボクサーは目をつぶらないのです。

無条件反射で、自分を意識しないで受けているのです。

これは、成功者の脳と同じなんです。

どんなことがあっても肯定的に捉えるのと同じなのです。

どんなことがあっても目を開けているのです。

なぜ、プロボクサーは目を開けていられるか知っていますか?

上からピンポン玉をパンパンパンと投げつけられて、それをポンポンポンと受けて、目をつぶらないように練習をしているのです。

無条件反射です。

あなたにやって欲しいことはこういうことなのです。

言葉から感情をコントロールして欲しいということです。

これができるようになったら、もうそれだけで、このビジネスメンタルの学校を卒業でいいです。

なぜなら、人生うまく行きますから。

もちろん、いろいろなことがあります。

自分の感情がプラスになったら、一生豊かで幸せに生きられます。

私たちの人生には構成要素があり、この構成要素というのはすべてが連動しています。

あなたの人生でプラスにしたければ人生はマイナスではなくて、プラスの結果になればいいですよね。

例えばお金は無いよりはあったほうがいいでしょう。

借金だらけよりあった方がいいですよね。

毎日幸せだなと、プラスに感じた方がいいですよね。

そして結果をプラスにしようと思ったら、直近で大切なことは、行動がプラスなことです。

行動がマイナスで結果プラスになることはあまりないです。

営業とか経営とか仕事で考えると、相手が求めていることを理解して、それを相手の手に入れられる人になる役に立った。

相手に喜ばれて、ありがとうと言われてプラスになる。

そのプラスにする為にはプラス思考の方が良いのです。

どうせ自分はダメだと思ったら、行動はマイナスになるので思考をプラスにするには感情がプラスのほうがいいです。

自分はできると思っている人のほうが行動するのです。

自分はダメ人間だと思って感情をプラスにするというのは、なかなか感情をプラスにできないです。

なぜならば、本能領域の脳、大脳辺縁系が判断してるからです。

それを意識して変えるのは言葉なのです。

自分の感情をコントロールするには言葉から変えていきます。

言葉から感情をコントロールするには5つのステップがあります。

  • ステップ1:自分の感情をコントロールすると決める
  • ステップ2:マイナス言葉に気付くこと
  • ステップ3:プラスの言葉を言う癖をつける
  • ステップ4:そのパターンの習慣を構築するため100日続ける
  • ステップ5:プラスのパターンを強化するため人に教えること

実際にこのやり方をやって、豊かになった人がとても多いのです。

ただ1日では変わりません。

100日やることです。

ピンポン玉を投げつけられてよけるのと同じなのです。

どんな時でも、ついてる、ついてる、ついてるとか、ありがとう、ありがとう、ありがとう、言葉から自分の感情をコントロールする癖をつけて欲しいです。

自分が嫌な気持ちになったときは、浄化で1番使いやすいのはホオポノポノです。

自分に対して、怒りがでた時に、嫌な気持ちにさせてごめんなさい、嫌な気持ちにさせて許してください、と自分に言うのです。

気づかせてくれてありがとうございます、すべてを受けいれ愛しています。

こういう浄化の言葉を覚えるといいです。

興味があったらホオポノポノと書籍を検索すると出てきます。

読んでみるといいです。

転換というのはありがとうなんです。

嫌いな人がいたりいやなことする人がいたら、田中さんという名前だったら田中さんありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、と1日55回、それを100日続けます。

そうすると、感謝に変わるときが来たりするのです。

委ねるというのは、豊かだな、幸せだな、健康だな、ついてるな、とそういう気持ちを感じて言葉にします。

あともう1つ、必ず言って欲しいことは、「やってやれないことはないやらずにできるわけがない」という言葉です。

100日続けてみてください。

そうすると 感情が変わってきます。

まとめ

希望

今日のテーマは、売り込まなくても売れる5つのステップですが、一番大切なのは信念の実現です。

そして折れない心です。

潜在意識をトレーニングしたら無意識の脳が、どんなことがあってもプラスに反応するようになります。

言葉の習慣で感情を変えていくというのを練習して欲しいのです。

そして、5ステップ現実化戦略です。

思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!思い、ゴールとプロセスを書いていったら、そこに行くためのアイデアが出てくるのです。

例えば、東京から福岡に行こうと思ったらプロセスが出てきませんか?

福岡から東京でもです。

福岡に明日2時まで行こうと思ったら、飛行機で行こうか新幹線で5時間で行こうか、ゴールと時間を決めたら自然にプロセスのアイデアが築けるとわかりますか?

人間の脳はそのようになっているんです。

カーナビが入っているんです。

ですから、一年の計は元旦にありで1月で決まりますから、5ステップ現実化戦略というのを書き留めてください。

初めから完璧にできなくてもいいです。

2つ目の感情のコントロールを始めてください。

マイナスな言葉を言ったら、ついてる、ついてるとか、ありがとう、ありがとうと言うとか、本当に嫌なことあったら、ホオポノポノで自分を癒すとか、ごめんなさい、許してください、ありがとうございますと自分に対して、そして、嫌な人に対して、◯◯さんありがとう、ありがとう、ありがとうと55回言い、100日続けます。

そうしたら、いいアイデアが降りてきます。

必ず天とつながります。

必ずです。

プラスのパターンができるようになったら、それを100日続けて、最後は人に教えてください。

人の夢の実現を応援すると、あなたは10倍早く夢が実現します。

人に教えると10倍学べます。

今日の宿題は、3つあります。

1つめが5ステップ現実戦略を書くということです。

今年のゴールと目的と戦略戦術PDCAです。

2つめは、今日から感情のコントロールを始めてください。

3つめの宿題は、前回の感情の整理法というのを自分ではなくて、ほかの人にやってあげてください。

私たちは、この世に生を受けたときにすべて与えられているのです。

あなたも私も、あとはそれを使うだけです。

ぜひ、5ステップ現実化戦略を少しずつで良いので始めてみてください。

そして、感情をコントロールできることで、自分が周りの現状に振り回されるのではなく、すべてあなたに必要な物はあなたの中にあるので、恐れる必要がなくなります。

ゆっくりと自分のペースでやってください。

ちゃんとやったら、必ずできるようになります。

言葉から感情をコントロールできるようになると、心の中のマイナスをプラスに転換できるようになったら、あなたの人生は、いま真っ黒に見えているものが、両サイドオセロゲームみたいに、白を白と言ったら全部真っ白にかわります。

それぐらいビジネスも全部成功していきます。

1年後、2年後を楽しみにしてください。

ぜひ、言葉と習慣を変えていきましょう。

     
  

SNSでもご購読できます。