「ザ・シークレット」の本を読んで、潜在意識・引き寄せの法則を活用したい方へ

潜在意識のオススメの本は「ザ・シークレット」です。

ロンダ・バーンが書いた本です。

youtubeで「ザ・シークレット」動画も公開されていますので、是非ご覧いただければと思います。

なぜ「ザ・シークレット」がお勧めなのかを解説させていただきます。

 

この「ザ・シークレット」には、過去の偉大な成功者

・発明王の「トーマス・エジソン」

・ノーベル物理学賞の「アルバート・アインシュタイン」

他にも、

大富豪になった方たちや

国王、国を治めているような人たちは

潜在意識を活用する秘訣、引き寄せの法則いうシークレット、

すなわち秘密を知って隠していたというお話です。

この潜在意識の活用方法を教える本です。 

「ザ・シークレット」をオススメする理由

一つ目の理由として、まずは事例が一つ一つ明確に出ている点です。

例えば、会社でいじめられている人が

どうやっていじめから脱却して幸せになっていったか。

一つ目はそういう具体的な事例が明確に書かれています。

 

二つ目は項目別に分かれているので読みやすい点です。

例えば、人間関係を良くする方法の中でも、

パートナーとうまく行かなかった男性がある方法を使ってモテモテになり、

その後、本当に素敵な方と幸せなパートナーにな具体的なシチュエーションが書かれています。

「こういう場合はこうしたらいいよ。」という、その人の症状や、今の現状に合せた処方箋みたいなのがあって

一つは人間関係を良くする方法がある。

2つ目はお金を引き寄せる潜在意識の活用法。
まあ3つ目は健康になる方法なんかもあるんですね。
事例でガンになった人がそこからどうやって改善していくか。
もちろんエビデンスのある世界の話ではないのです。
無理に信じる必要は無いですが
ただ、かなり面白いインスピレーションが与えられると思う。
そしてお役に立つと思う。。
そして、4つ目はもっともっとあなたが幸せな気持ちで
生きられるようになるような秘訣が
4つの分野で。
ですから事例が分野ごとに分かれている。

そして3つ目の理由としては、この本をオススメしているね。
やっぱりね。具体的に引き寄せの法則、潜在意識に力があると
聞いたことがあるという人は多いと思うのですが
その具体的な方法がイメージの抱き方とか、考え方とか
行動の仕方といったことが具体的に書かれているので。
実際私もこの本を読んでみて一番よかったのは、
この事例に中で一つ一つその具体的に
思いが現実になる、自分の思いが現実になるという
具体的な事例が次から次へと具体的に出てくるのが
本当によかったです。
実感が沸くんですよ。臨場感が沸く。

ただ、このシークレット、「ザ・シークレット」
引き寄せの法則、潜在意識の活用法の勘違いがあります。

たった一つの一番大きな勘違いはこれです

まあたぶん、この本初めて読む方とか
動画で「ザ・シークレット」って引いた人が
嫌いになる理由はたぶんここにある。
一つの勘違いは、たった一つ。
思いが現実になるというのを
引き寄せるって言っているのですが
思っていることを引き寄せる
これはね感情がキーになる
全部教えているんですが
一つだけ勘違いがあるんですが
それは何かっていうと
思っているだけで引き寄せる
つまり思いと結果、引き寄せた結果
因果関係が行動っていうのを説明していないんです。
思っていたら全部届くっていうのを
プロセスは考えないでゴールだけでいいっていう
意味なのでしょうが、勘違いを生む恐れがあります。

例えばの事例

例えば事例で、シークレットの中で自転車が欲しい、
マウンテンバイクが欲しいって
思っていた少年がいきなりおじさんが
マウンテンバイクを届けてくれる。
こどもはやったーって喜ぶ。ありがとうって。
ネックレスをショウウィンドで見ていた女性に、
ネックレスをパートナーがくれる。
因果関係が無いんで、そういう図ばかり見ていると
そういう本で話しばかり聞いていると
またまたって信じられなくなる人がいる。
でも、マウンテンバイクが欲しかった子供は
「お父さん僕はマウンテンバイクが欲しい。」
「こういうマウンテンバイクが欲しい」って言っていたら
それを聞いておじさんがマウンテンバイクを持ってくる。
おじさんが僕が買ってあげるっていうこともあるでしょう。
ショウウインドウでネックレスが欲しいなって見つめている女性がいて
自分の大好きな彼女だったら買ってあげるっていうことはあるでしょう。
このネックレス欲しいっていってたから買ってあげた。
という行動をしていたから買ってあげた。
因果関係があって引き寄せることのほうが多い。
ただ思っているだけで人が持ってくるって言うのは
行動しなければ結果が出ないっていうのが普通です。

なぜそう思うかって言うと私たちビジネス潜在意識トレーニング
私はセールス23年間1000人以上面接しました。プロの営業を。
で、思っているだけでお客さんに1回も電話をしないとか
メールをしないとかプレゼンテーションを1回もしないで
売り上げが毎月100万1000万枚つきあがるなんて
絶対にありえないです。普通は1回もあがらないです。
何にもしないであがっちゃった人は
なおさら悲惨なんですよ思っているだけで。
ずっと棚ぼたを狙うんで結局はつぶれちゃいますね。
あがるわけないですね。売り上げが何もしないで。

じゃあどうしたらいいかっていうお話

あるお母さんから聞いたお話ですが。
サンタを信じている幼稚園くらいの女の子がいて
その子は今年のクリスマスにすごく高価な5万円位する
テレビゲームが欲しいって言った。
サンタさんがきっと持ってきてくれるよねって
お母さんっていつも言っている。
サンタさんが5万円のこのテレビゲームを
持ってきてくれるよね。
絶対持ってきてくれるよね。
絶対テレビゲーム5万円のを持ってきてくれるよね。
いつも言っていた。サンタさんに。

画用紙に絵まで描いて、こんなテレビゲームやってるの楽しいね。
楽しいねって書いていた。

お母さん、毎日それ見せられて
ある意味ノイローゼになりそうになった。
お父さん、サンタさんがこんなテレビゲーム
持ってきてくれるよね。
うん、そうだねっていっているわけです。
あまりにも子供がこのテレビゲーム持ってきてくれるよねって
お父さんお母さんに伝えるんで、そういう行動をしていたので
お父さん、お母さん家族会議して買ってあげようってなった。
ちょっとがんばった。
で、クリスマスの朝。夜中のうちに置いておいて彼女のベッドに
朝聞いたんだ。サンタさんテレビゲーム持って来てくれた?って聞いたら
来たよ。当たり前に言うんだって。、
どういう意味か分かります?
その人の必ずサンタさんが持ってきてくれるって言う思考、
行動をしていたから、その思考が行動を支配していたから信念になった。
ここで言う信念の定義はある思考がその人の行動を支配した状態。
ある思考が行動を支配した状態。
その状態になっていたから
お父さん、お母さん影響されて買ってあげたわけですよ。
ですから、あなたが本当に欲しいものを引き寄せたいのであれば
それが、その思考が行動に現れる。
つまりその思考が行動を支配するくらい信念に落とし込む必要がある。
周りの人に言ったり行動したり、お願いしたりする。
「ザ・シークレット」たった一つの勘違いは
思っているだけで行動しなくても結果が出ると勘違いする人が
いるんですが、
実は因果関係、行動したほうが圧倒的に効果的に
ゴールは達成できます。
ではこのシークレットを効果的に活用する方法が3つあるので
お話します。
「ザ・シークレット」引き寄せの法則、潜在意識の活用方法です。

ザ・シークレットを動画で見よう

1つ目はザシークレットっていうのはyoutubeに動画が上がっているので
動画を繰り返し繰り返し見ることです。
できれば7回以上見るといいです。
長い動画ですが、1時間以上あるね。
繰り返し見ると始めは気づかなかったことを
気づけるようになります。
見るたびに気付きがあります。

ザ・シークレットを自分の必要な分野から見てみよう

二つ目、この「ザ・シークレット」いっぺんに全部を吸収しようとすると
意外に厚い本だし、動画も長いので
自分が気になるところの分野に分かれているので
お金を引き寄せたい方はお金の分野だけ見ている。
そういうところは話が出てくる。
請求書が来て悩んでいるんじゃなくて
いつも小切手として自分に振り込まれるところを
イメージする。
二つ目は自分の分野を見るんです。
自分が病気で不安があるとか悩んでいる人は
それを解決している女性が出てきます。
健康のセッションを見てみる。
人間関係、会社でいじめられている方は
そのゲイがいじめられているところから
何で豊かに幸せになっていったか。
そこを見てください。
2つ目はポイントはどうやったら結果が出やすいかっていうと
自分の必要な分野のところを学ぶって言うこと。

専門家に解説してもらおう

3つ目、3つ目は出来れば専門家に、こういう潜在意識意識を
活用して夢をかなえる、
結果を出している専門家に解説してもらうといいです。
この部分はどうなの?
こういう潜在意識、能力開発で
世界最大の事業を築いたオーナーがいるんですが
一緒に講演をしていただいたり
教えてもらったり
彼が本の読み方、効果的な本の読み方を教えてくれた。
自分が豊かに成功したいのであれば
自己啓発書みたいなものは
繰り返し呼んだほうがいいよ。
シークレットとか潜在意識の。
ただ、経営者の自伝とかで成功する本とかは
乱読せよ。
繰り返しパターンだけイメージできればいい。
なぜこのシークレートみたいな潜在意識の活用本は、
繰り返し繰り返し専門家に聞いて
読んだ方がいい。
それはなぜそうなるのか。
なぜそうなるのか考えていくと
理由はこうだっていう哲学、根本にいくつか
本質に行き着くからなのですね。
ですから繰り返し繰り返し何度も読むと原理法則が分かります。
そして、使えるようになります。
ですから3つ目、効果的に活用するには専門家の意見を聞くといいです。

ザ・シークレットをオススメしない人

さあ、このシークレットですね。
オススメしない人、オススメする人がいます。
まず、オススメしない人は
一つ目、引き寄せの法則を信じてない人。
時間の無駄ですよね。
2つ目、潜在意識の力に否定的な人。
これも今はタイミングじゃないと思います。
3つ目、エビデンスの世界はすごく大切。
科学的なね、根拠を求める。
それと同時にただそれだけで人生を
全部目に見えるものだけで固めようと思うと
不思議なものが意識から外れていってしまう。
で、そういう目に見えるものしか信じない方は
読んでも意味ないと思うので
あんまり読まなくていいんじゃないかなと思います。

ザ・シークレットをオススメする人

逆に、オススメする人は
潜在意識の力を感じている人。
潜在意識の力を感じて信じている人。もっといいですね。
2つ目、引き寄せの法則を興味を持っている人。
引き寄せの法則、ほんとかなと思っても興味を持っている人。
もしかしたらほんとにそういうのがあるんじゃないか。
不思議な世界。
そして、3つ目。その活用法を具体的な事例を交えて学びたい人。
3つ目はその活用法を具体的な事例を交えて学びたい方。
そういう方にオススメです。

まとめ

この「ザ・シークレット」。今、本屋さんであるかは分かりませんが
アマゾンにはありますので「ザ・シークレット」。
是非ね。手にとってみていただければと思います。
ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*