成功

50代から個人(一人ビジネス)で成功する一つの大原則(お金の守り方)

 

本日は、50代からでも、個人が始めたビジネスで成功する秘訣をお伝えします。

50代・60代からビジネスを始めて失敗しないためには、2つの大切なことがあります。

  1. お金をかけずに稼ぐこと
  2. 全ての成功はアイデアから始まる

この2つです。

言い換えると、借金などをしてお金を返せなくなるリスクを避けるために、経費や固定費にお金をかけないようにする必要があります。

そして、成功している誠実な人から代償を払って学び、同時に技術革新を利用することです。

いきなりビジネスを始めて、会社の経営を始めると、倒産確率は低くありません。

会社の経営については、色々な専門家の方がいらっしゃいますので、色々な意見があることでしょう。

しかし、これからお伝えするのは私の実体験なので、皆様のお役に立つことができるかと思います。

ここからは、

  • 50代を過ぎて始めたオンラインビジネスで、借金をせずに、1万人ぐらいのお客様ができたこと
  • オンラインだから、日本全国にお客様を増やすことができたこと

について、お伝えしてまいります。

続きを読む

売り込まなくても売れる5つのステップ、そして信念の実現

潜在意識を用いる感情のコントロール

今日のテーマは売り込まなくても売れる5つのステップ、そして信念の実現です。

折れないメンタルの作り方、心の作り方が一時流行りました。

営業系の人が書籍を出しましたが、私は不安気質がとても強いので、メンタルが弱かったです。

ですが、メンタルがちょっと自信がないとか、不安だという人という方は、ほかの人よりも10倍細かいことに気づくだけなんです。

そういう人はリスクマネージメントがものすごく強いんです。ですから、生き残る人が多いんです。

私は、ものすごい不安気質でしたが、今は全然それが発現しないです。

そういう性格のパターンに自分で変えたんです。

どのようにしたかというと、自分の感情をコントロールしたからです。

意思の力よりイメージの力は圧倒的に強いんです。

意識して意思で感情をコントロールすることは、多分出来ないです。

できる人はやってみてください。

人から、嫌なこと言われたり、いきなり別れようと言われたり、いきなり弁護士を入れられたりすると、普通の人は心が折れます。

お客さんに断られるだけでもブレてしまいます。

人間の心とは、それが普通なんです。

結論だけ言いますと、世の中で勝ち組とか成功者と言われる人は、無意識の本能領域の2つの脳、つまり、人間の生命を維持している脳、感情の脳がどんな時でも肯定的に反応してるだけなんです。

どんなときでもプラスに反応するだけなんです。

でも、初めからそうだった訳ではありません。

訓練しただけです。

潜在意識トレーニングです。

ビジネス-潜在意識-成功の関わり

脳と潜在意識の関わり

ビジネスメンタルの学校でお伝えしているのは、脳科学✖️心理学✖️ビジネスです。

脳科学の世界では、潜在意識は 脳の機能の一部とみなしています。
ですから、東大ドクターの森田先生はZOOM集客®の学校の受講生ですが、入学10ヶ月後、18億円の借金を全部返して、30億円ぐらいの資産を作ったんです。

どうやったかというと、自分の持っていた不動産を売り込まなくても売れる仕組みを使って30億円で売却したのです。

私は去年、彼のコンテンツを3億円くらい売りました。

なぜ、そんなことができたのかと先生に聞きましたら、彼は間違いなく、脳科学、潜在意識を使ったと言い切っています。

20年間東大の付属病院でチーフをやっていた人で、東大の医学部の野球部のOB会の会長もされています。

ドクターたちからも、神様の様に思われてる人です。

親が悪い訳ではないのでしょうが、親の多大な借金が降りかかってしまい、親の借金を返すために、、病院の医師を辞めたのです。

心臓カテーテルでは有名だった人なんですが、今は辞めて良かったと言っています。

借金を返済し、今は日本とハワイで会社を2社経営してセミリタイヤしてます。

ですが、自分のミッションで脳から健康になるというのを日本に伝えたい、みんなに健康になって欲しいと思い、それをやっています。

今日のテーマはものすごく、あなたの役に立ちます。

5ステップ現実化戦略

全体像は、売り込まなくても売れる5つのステップでやっていきますが、今日は3つのことをやっていきます。

  1. 信念の実現
  2. 折れない心のつくりかた
  3. 5ステップ現実化戦略

この3つを逆の順番でやっていきます。

なぜかというと、今は1月です。

1年の計は元旦にありで、1月に何を始めるかで、2月、3月、4月が決まるのです。

まずは、5ステップ現実化戦略についてお話します。

具体的な売り込まなくても売れる5ステップは動画を見てもらえばいいぐらいです。

しかし、動画を見るだけでは、実践することはできません。

ですから、宿題なども交えてワークで、できるようにしていきます。

では、始めていきたいと思います。

ゴールを最短で実現するために、5ステップ現実化戦略を紙に書き出していきます。

私は年始など、いつも紙に書き出して実践しています。

大谷昌平選手が、高校時代に書いていたのは、このシートが元になっています。

うまくいっている人達というのは同じです。

それは何かというと、やっぱり、ゴール、 思いからすべてが始まるというのに気づいているんです。

全ては思いから始まります。

そして、必要な物はすべて自分の中にあるということに気づいている人なんです。

私だけではなくて、皆さん言うことは同じです。

一番はゴールを決めることです。

例えばビジネスでしたら、売上とか利益です。

今年いくらの売上をあげるのか、毎月いくらの売上を上げるかです。

例えば、毎月120万円の売上をあげて100万円の利益、年間で12ヶ月ですから、売上で1440万円、利益が1200万円になります。ビジネス

次に目的がすごく大切です。

実はゴールより大切なものは目的です。

数字にだけに、モチベーションを感じる人は、あんまりいないはずです。

そのお金が入ってきたら、仕事やお金、人間関係パートナーシップ、健康面でどんないいことがあるのか、そしてどんな気持ちになるのか、そこにモチベーションが上がるのです。

それから、自分で経営をしたり、ある程度自分の資産ができると、働かなくても一生豊かに暮らせるようになったり、セミリタイヤをしたりします。

そうすると、なぜ仕事をやるんだろうと感じるのです。

仕事が好きだから、というだけでは、別に仕事をやらなくてもいいじゃないか、と思うのです。

仕事は、目的があるからやるんです。

3番目は集中点の明確化です。

今日はこれを徹底してやります。

戦略とは戦いを略すと書くのですが、やらないことを決めて集中点を決めるのです。

同じ24時間でも、すごい結果が出る人と全然仕事が進まない人がいます。

これは、集中点の差だけなんです。

20対80の法則がありますが、私はさらに4%に集中しています。

4に集中したら96の結果がでるということです。

ほとんどの人が96の結果が出ないことに集中しています。

その4は何かというと、一言で考える時間はあるかということです。

考える時間が富を産むのです。

考えて行動しなかったら富は産みません。

優先順位は、結論からいうと私はゴールとプロセスを必ず一日一回書き出したり、イメージをしています。

折れない心のつくりかた

次に自分の感情を思い通りに動かしています。

もちろん人間は、マイナスの感情を感じてはいけないわけではありません。

感じるのは別にいいことだと思います。

不安があるから、人に何か悪いこと言わないとか道に飛び出さないとか思いますが、不安があるのはいいことですし建設的な怒りというのも必要です。

その感情は必要なものです。

そして、その感情が来た時にそれを肯定的に捉えてプラスに替えなくてはダメなんです。

例えば転んだとき、ただ立ち上がってはダメです。

その時は何かを拾って立ち上がるわけです。

不安が悪いわけではないのです。

生きていたら色々なことがあると思います。

そこから何かを拾って立ち上がったらいいのです。

そのやり方をお伝えしていきます。

信念の実現

そして、戦術の明確化です。

戦術というのは、それこそ売り込まなくても売れる5つの仕組みとかが戦術です。

実は、戦術より戦略の方がよほど大切なんです。

戦略さえ出来ていたら、戦術はうまくいきます。

最後が超高速PDCAです。

PDCAは何かというと、プラン、ドゥー、チェック、アクションの略です。

自分がやる行動の計画を立てて、実践、測定、改善をしていくという形でやります。

これを、5ステップ現実化戦略ということからやります。

ゴールの明確化

では、ゴールの明確化です。

あなたは今月、毎月売上がいくら上がったらいいですか?

そして、利益はいくらですか?

次に、一年間の売上目標と利益も書いてください。

どこに行くのか決めて欲しいんです。

例えば、 東京から沖縄に行くとします。

沖縄のハレクラニホテルに泊まるとかそういうことを決めるんです。

それでも沖縄に行けないかもしれません。

東京から名古屋までしか行けないかもしれません。

でも、名古屋まではいけるかもしれないのです。

景色が楽しめるとか、美味しいものを食べることができます。

だからゴールをゲームだと思って決めたらいいのです。

みなさん、ゴールに行けないからどうしよう、とか思うかもしれませんが、向かうだけで拍手です。

沖縄まで行きたいと思うか、大阪まで行きたいと思うか、 そこで、なかなか到達しないと自分はダメなんじゃないかと大阪までに目標を下げると思うかもしれませんが、慣れるまでは下げてもいいです。

やっていくうちに勝ちグセは必ず付いてきます。

沖縄まで行くと言って、大阪までしか行けなかった人が、今度は福岡まで行けるようになり、さらに博多で、もつ鍋とかお刺身とかおいしいもの食べれるようになり、そのうち沖縄まで行くと言ったら、沖縄まで行けるようになるんです。

そのゲームのプロセス、道中を楽しんだらいいのです。

毎月の売上金額を本当に楽しんでいくらか書いてください。

そして、 1年間でいくら売上をあげたいか書いてください。

例えば1200万円で利益1000万円とかです。

ここでひとつ注意点は、他の人と比べてはダメです。

ビジネスは、最初が違うので、人と比べないことがコツです。

人は勝手に比べてくれますから、自分は比べなくていいのです。

比べるのは昨日の自分です。

昨日の自分より1%成長した「まる」です。

そのために、毎月の売上を上げるために、あなたは何を提供しますか?

今、思いつきでもいいですから書いてください。

代償として何かを差し出す

ビジネス 成功 潜在意識

この世の中というのは、何かを得ようと思ったら何かを差し出す必要があるのです。

例えば、相手の健康になるノウハウをお伝えするとします。

あるいは、集客の売れる仕組みを提供する。

相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる役に立つことです。

ゴールを決めたら、例えば毎月100万円を稼ぐでも、30万円稼ぐでもいいのです。

例えば、毎月30万円、年間360万円稼ぐと決めたとします。

それを手に入れる為に、何を差し出すかというのがすごく重要なんです。

そのための代償は、相手が求めていることを理解し、それを相手が正当に手に入れられる人になる役に立つことなどです。

あなたの好きなものでいいです。

代償として何を差し出すのか?

自分の知ってる知識やノウハウを教える、 50代から結婚するノウハウでも良いです。

よく例に挙げますが、私は売上目標を達成したり、収入が上がっても幸せを感じなかった経験があります。

ずっと売上を上げる勝ちグセがついて当たり前になり、収入も毎月100万円入り、年収が2400万円を超えた時は幸せを感じませんでした。

ここで、教えているやり方を正しくやれば、売上はどんどん上がります。

その時に、幸せを感じない成功は成功ではないです。

自分が毎日、朝起きて朝7時から夜12時まで、 売上が上がったがまた売上が落ちるのではないかと不安だったりします。

人から批判されているのではないかと不安だったり、お客さんに全然結果が出ないと不安だったり、いつもパートナーとの時間が取れずに喧嘩ばかりしてるとかです。

子供に怒ってしまうとか、そういう気持ちでいつも怒っていたり、あの人ばかり売上が上がる、私の方ができるのにと嫉妬してるとかそういう気持ちで朝7時から夜12時まで嫉妬、怒りなどの感情で不安を感じながらずっと生きていたらその人生は天国でしょうか?

地獄です。

私たちは時間を感情で感じてるんです。

朝7時から夜12時まで、豊かだな、幸せだな、健康だな、運がいいなと思い、どんなときでもその気持ちを感じられたらどうでしょう?

人から悪口を言われてもついてる。

ご飯がおいしく食べれてるからついてる。

仕事が上手く行っていても行かなくてもついてる。

こういう人がお客さんじゃなくて良かったとかいっぱいありますよね。

こういう人がパートナーじゃなくてよかった。
そういうふうに豊かだな、幸せだなと、どんなときも思えたら、そこは天国ですか?地獄ですか?

そういう気持ちで、どんな時でも肯定的にプラスに捉えられた人生は、天国です。

私は、毎月、5日とか10日は旅行に行きます。

本当に旅行が好きなのです。

グルメも好きですしパワースポットも好きです。

今日も強運で有名な小網神社に行ってきました。

東京では、案外有名な神社です。

小網神社は、東京のど真ん中にあるのですが、戦争に出兵した兵士が誰も死なずに戻ってきて東京大空襲で燃えなかったのです。

私はそこの神社が好きで、毎月のように行くのですが最近とても混んでいて、今日は1月20日なのに並んでいました。

そのように、自分の好きなことをやる時間をとるようにしてるんです。

なぜ、そのようにしたかというと、目的の話なんです。

収入を稼ぐと、20代、30代、40代は仕事に熱中していましたが、あるとき感じたんです。

例えば旅行ですが、昔は、沖縄に一泊で行っていました。

自分でアホだと思います。

向こうでホテルにチェックインした時にいつ帰るんですか?

と聞かれて明日ですと答えて驚かれました。

今は、6日とか5日とか自分で好きなホテルにゆっくり泊まることができています。

結局仕事をしてお金貯めても、 年収が1000万円超えても全然幸せを感じられなかった時期があるんです。

その時期に旅行に行ったら、カップルで来てる人がけんかをしていました。

見ていると朝ごはんからムスッとしていて、旅行に来ていているのに喧嘩をしてつまらなそうだなと思ったんです。

黒川温泉という熊本の有名な温泉でお料理も美味しい所です。

その時に思ったのです。

例えばあなたの大好きなパートナーと、週末の金土日と3日間で旅行に行くとします。

東京から黒川温泉の熊本まで飛行機で行くのですが、行くことだけをパートナーと目標にして行くとします。

そこで朝、飛行機に乗り遅れてしまいパートナーと喧嘩をしてしまいます。

あなたがだらしないからとか文句言われて、向こうに着いてもずっと喧嘩していて、ご飯食べる時もムスッしていたらどんなに美味しい九州の黒豚を食べても美味しくないです。

温泉に浸っていてもなんで喧嘩しちゃうんだろうなとか思うと思うんです。

この旅行のケースで目標と目的に例えるとわかりやすいんですが、黒川温泉に行くという目標は達成しています。

ですから、あなたが今年100万円達成したとしてもお客さんやパートナーと喧嘩をしていて幸せを感じないのであれば成功ではないのです。

私は、昔そうでした。

豊かな富と幸せと健康、この3つがなければ絶対にダメです。

どれか一つではダメなのです。

スティーブジョブズは、appleというものすごいスターを作った会社を作りましたが、ガンで50代で亡くなりました。

あれだけの人がもったいないです。

私は余裕がありませんでした。

2000万円を超えてその後3000万円に向かっていましたが全然良くないのです。

その時に、日本一の個人投資家竹田和平さんに会いに行くといつもニコニコしてるんです。

そして、暇そうにしてしているのです。

暇ではなかったのでしょうが、私にはそう見えたのです。

100社以上の大株主で、自分で武田製菓の経営もしていました。

ですが、いつも付き合ってくれてこれを食べなとか何かを出してくれたりして普通なんです。

普通の人です。

要はいい人なのです。

上場企業2社のオーナー、勝ち組の共通項を書いた南部恵次さんも、潜在意識トレーニングを教えてくれたひとりです。

噂は色々ありますが、好きとか嫌いとか別にして私は一緒に仕事しているので良い人だとわかるんです。

もちろんいいところ悪いところあると思いますが、潜在意識トレーニングとかを教えてくれたひとりです。

夏になると一緒にセミナーやろうと誘ってくれたり、虎屋のかき氷を食べ行こうと、自分で運転して連れて行ってくれたり、みんないい人です。

何千億円、何兆円とか持っている人ですが、本当に普通の人なんです。

何が違うんだろう、なぜこの人たちは富と幸せと健康、三拍子揃っているのだろうと思ったのです。

ビジネスでは目標より目的の方が大切

それは、やはり目的を大切にしているからなんです。

目標ではなくて何のためにやるのかです。

ですからそれを書いて欲しいのです。

同じ黒川温泉に行くのでも、たまには旅行に行こうよとそれだけを目標にしているカップルだと向こうに行って喧嘩をしてしまうかもしれません。

そうではなくて、何のために行くのかという目的を明確にしたらいいのです。

そして、パートナーとパートナーシップのビジョンを持つのです。

こういうのをシェアしてる人は何人もいないのですが、 シェアをするととてもいい関係になるんです。

なぜかというと人間は波動が同じ人と一緒にいると気持ちが良いんです。

例えば水ですが、水に水を垂らすとどうなるか知っていますか?

水に水滴を垂らすと合流します。

では、水にごま油を垂らしたらどうなりますか?

はじくんです。

人間も同じです。

例えば旦那さんが仕事ばかりやっていて、奥さんが全然違うことをしていると分離してしまうのです。

そういう経験がみなさんあるか無いか分からないですが、 同じように成長して行くとか目的が同じだったらいいのです。

そういう思考がないと、どこかで分離してしまう時が来るんです。

では、どうしたらいいかというと目的が一緒だったらいいのです。

例えば、あなたは仕事をやる時や、仕事以外のプライベートでもいいのですが、一緒にいる時に、お互いにいつも頑張っているから、たまには美味しいもの食べようよとか、いいとこ行こうよとか、 おしゃれしようよとか、温泉に行こうとか、自然を楽しもうとか、運動しようよとか、山登りしようと、そういう目的で、本当に2人が仲良くなるためにという目的だったらいいのです。

例えば、金曜日から黒川温泉に行こうとして、どっちが遅れてきてもいつも頑張ってくれてありがとうを目的にするんです。

遅れてもいいんです。

東京だったら羽田空港で美味しいものを食べて行けばいいですし、近くの銭湯でもいいとなるかもしれないです。

ならないかもしれなませんが、目的が一緒になるとそういう気持ちになるのです。

ひとりビジネスをやる場合は、年収2000万円とか1億円とかそこまで行きたい人はどんどん行けばいいのですが、その後3億円10億円30億円と成功するかしないか、会社が大きくなるかならないかは何で決まると思いますか?

その社長が思っている企業理念と目的を一緒に働いている人や、関係者が信じるか信じないかです。

例えば、私はまる現やオンジョブという会社をやっていて、最近どうしてやっているんだろうと理由を書いたのです。

私はオンラインビジネス革命で個人が最短で成功できると思っています。

オンライン使って、働く時間半分にして年収3倍の日本人を増やすぞ、1人でも多く増やすぞと思っているのです。

できれば日本人の年収を3倍にして働く時間を半分にするというのを2024年までにできたらどんなに素晴らしいだろうと思っているんです。

日本人の人口は、1億2300万人ぐらいいます。

そのうち働いている人は6800万人いるのですが、その人たちが年収3倍になった世界をイメージしたらもう楽しくてしょうがないんです。

今の日本人の年収400万円が1200万円になったら、多分みなさん、もっと旅行にいきますよね。

それから働く時間が半分だったら、家族との時間をとりますよね。

パートナーとの時間とか、ワンちゃんとの時間とか幸せですよね。

エステに行ったり、そしてどんどん日本にお金があればどんどん豊かになるし個人が豊かになったら家庭が豊かになるんです。

家庭が豊かになったら、会社も自然に豊かになります。

そして、お金をみんなが使いますから、国に税金も入ってきますよね。

最近、順番が逆だと思うんです。

政治家がなにかをやるから豊かになると言うのはあり得ないのです。

政治家の方も頑張っていると思いますが、それよりも私たちが豊かになった方が早いと思っているのです。

それが、私が出来る事だと思うんです。

政治家になるつもりもはありません。

私たちができること、あなたが幸せにしなければならないのは自分です。

一番大切なまる現の理念は、自分を愛して毎日を楽しみ、人を愛して、人に優しく親切にする、それだけです。

なぜ、自分を愛して毎日を楽しむと思ったかと言うと、自分が幸せでないと人は幸せではないと気づいたんです。

自分がどんなに売上を上げても、ムスッしていたらパートナーやスタッフがかわいそうです。

社長がムスッとしていたら気をつかいますよね。

ですから、自分の機嫌を自分で取ろうと思ったんです。

私は全然余裕がなかった人間でしたが、かっこいい先輩がたくさんいたのです。

60代、70代のこの人たちは、なぜいつもニコニコしているのだろう。

かき氷を食べに行こうとか、お寿司屋さんに行こうとか、日本1の個人投資家が普通に誘ってくれるのです。

嬉しかったです。

ですから、あなたに目的を決めてもらいたいです。

私と一緒に仕事をやる人が自分を愛して毎日を楽しんでいて、人に優しく親切なんだというのを本当に信じてくれたら私の会社は伸びると思うんです。

おかげさまで豊かにさせてもらっています。

どんどん社会に役に立てる会社になるのかなと思うのです。

ですが、皆さんがいや久家、そう言っても全然自分のこと、楽しそうにやってないよとか人に全然優しくないよと思われたら私の会社は伸びないです。

自分がどこまでそれをやるのか、 誰を信じるのが一番難しかったかと言うと私自身なんです。

そしてもうひとつ、私は1人でも心から笑顔にしようと思っているんです。

なぜかと言うと、私はお金も学歴も何もありませんでしたのでいつも助けられてきたんです。

それは、先程話した先輩たちで私は人に恵まれているのです。

代償を払って色々なセミナーを学んだり、お金を払って自分で授業を受けたり、コンサルを受けたり、いい人から学んできたからです。

もちろん失敗したこともいっぱいあります。

あなたは無いかもしれませんが、そこでいい人に出会ってきたんです。

ですから、どんなに自分が豊かになり働かなくてもよくなっても、その人たちに助けられたことを絶対に忘れてはいけない、恩返しをしよう、思いを伝え続けようと思っています。

生きている間、義理と人情、恩返し、まる現GNOと言っています。

こういう理念を自分の中で3つ持っています。

自分を愛して毎日を楽しむ、人を愛して人に優しく親切にするだけじゃなくて、ひとりでも心から笑顔にするぞと 本気でそれやるぞと、日本人が年収3倍になり、働く時間半分になる。

1人でもいいからまずやるぞと思っていますが、まず目の前のあなたです。

このビジネスメンタルの学校で全力でやっていきます。

そして、 オンラインビジネス革命でこういう時代が来てるんだよというのをあなただけではなくて多くの人が分かり豊かになったらいいなと思います。

ですから、まず目的を書いてください。

目的がわからない時は

目的がわからないと思う人もいると思います。

そう言う人は、自分に制限をかけているんです。

人間の脳というのは夢や願望を思った時に、制限をかけてるのです。

メンタルブロックという言葉をつかう方もいます。

心理学用語では内制止といいます。

それを外すための、具体的な質問をします。

まず、あなたが今書いた目標の売上利益を達成したら、仕事、お金、人間関係、パートナーシップ、健康でどんないいことがあるか書きます。

一番気になるところをひとつ書いてください。

次に書いて欲しいのが、どんな気持ちになるかです。

実は、人間の脳は映像のイメージだけではなくどういう気持ちを感じるかが、もの凄く潜在意識に入るのです。

どういう感情を感じるのか、安心感なのか、 ホッとするのか、豊かになった、達成感、充実感、ワクワクが止まらないとかです。

私が先程のリレーションシップのビジョンというのと、どこで出会ったかというと、オーストラリアのアンソニー・ロビンスのセミナーです。

そこで、仲がいい夫婦が一緒にセミナーを受けていたのです。

同じセミナーにパートナーと参加する人は 成長が一緒になるので、仲いい人が多いのです。

私の会社でも夫婦とか子供連れてセミナーにくる人がいます。

一緒の趣味を持つ人は、本当に仲良い人が多いのです。

中国人の結婚式で教えてもらった話ですが、中国では、1日仲良くなりたかったらパートナーと一緒に美味しいものを食べなさいと言います。

3日、仲良くなりたかったらお酒を飲みなさい。

一生、豊かで仲良しでいたかったら、同じ趣味を持ちなさいと言われているそうです。

それは、成長が一緒になるからです。

その、オーストラリアのアンソニーロビンスのセミナーに参加していた80歳近い夫婦に、何やったらそんなに仲がいいのですか?
と聞いたのです。

すると、パートナーシップのビジョンを共有していると教えてもらったのです。

それを、自分で訳して自分でもパートナーと共有するようにしていたのです。

パートナーシップの価値観

【リレーションシップのビジョン】

私たちは深い理解と愛を与え合い、スキンシップを毎日楽しみ一緒に共に成長し続けバラエティに富んだより楽しい方法でお互いの6ヒューマンニーズ、安定感、重要感、バラエティと変化、愛と繋がり、成長と貢献を満たし続けている。

私たちは目を見つめ合って毎日話し、共感し、お互いの存在を大切にしている。

そして、より愛と情熱を感じている。

私たちは理想のビジョンを共有し、より豊かな富と!幸せと!健康と!

智力と体力と精力、徳を感じ、運がいい、大強運な毎日を楽しんでいる。

そして、そのプロセスでお互いの役割を永続的に担い、さらに卓越したマスター
マインドとして人生のワクワク、ウキウキをより存分に楽しんでいる。

私たち2人の関係をより神聖なものと考えふたりの間では恥ずかしいことは何も存在しないことを知っている。

私たちはお互いが相手のせいにしないで100%自己の責任で考え行動することを原則としている。

私たちは神様から与えられている男性性、女性性というお互いの個性をより存分に発揮し、より情熱的にさらに毎日を楽しくキラキラ光り輝いている。

私はさらに頼りになる!より器が大きい!優しい!強い!

さらに魅力的な大人の男として、関係する人々を大きく愛し続けより豊かな愛と!幸せと!健康と!運がいい大強運を感じる人生の創造にさらに貢献し続け!

そのプロセスを存分に楽しんでいる!

熱意と共に 私の魂に 久家邦彦

ニーズとウォンツ

人間にはニーズというのがあります。

空気を吸わなかったら死んでしまいますよね。

ニーズというのは、絶対必要なものなんです。

ウォンツ、欲しいものではなく必要なものです。

例えば、ベンツが欲しいとか、バーキン欲しいとかそう言うものではなくなかったら死んでしまうものです。

あなたも私も求めているものが必ず6つあります。

1つは安定です。
2つめは人から認められたいのです。

これは全員持っています。

気づかないうちに満たしているんです。

バラエティー変化とか愛と繋がりとか成長とか貢献を身近なパートナーと満たしているのです。

感謝の気持ち

私は、神社に行くときでも、いつも感謝しています。

豊かな富と幸せと健康と強運に感謝!知力と体力と精力に感謝!

と必ず感謝から始めるのです。

上場企業のオーナーたちも神社へお礼に行きます。

斎藤一人さんも、みなさん同じです。

成功している人で頼みに行く人はひとりもいないです。

例えば、100億円欲しいですと頼むとします。

欲しいということは、ないということなのでずっと欲しがるだけになります。

貧しくなるのです。

そうではなくて、もうすでに目の前にある豊かさに感謝することのほうが大切な
んです。

これをやってもやらなくてもいいのですが、目的がある人生とない人生とでは変
わります。

しかも、自分の大好きな人とでいいのです。

これが嫌いな人とは波動が合わないのです。

楽しそうだという人とやったらいいのです。

例えば、企業の理念を書くのも全部同じです。

不思議なのですが、あなたがこのようなビジョンを持ったら、そういう人が現れてきます。

信じなくていいです。

引き寄せの法則、そういう面では本当です。

目的が決まったら、あなたがそれを達成するための課題、課題を解決する集中点、戦いを略す必要があります。

本当に人生を思い切り楽しみ、豊かな富と幸せと健康、旅行に行ったり、大好きな人の時間を取ったり、会ったり、できることをやっていくためには、何に集中するかなんです。

忙しくて時間がない人は多くないですか?

私は忙しかったです。私は年収が2000万円を超えた時に、なぜあなたは、そんな余裕があるんですか?
豊かで時間があるのですか?

と先輩に聞きました。

私は時間がないので、もっと簡単に最短で結果を出したいと話したのです。

上場企業のオーナーたちが教えてくれたのは、まず自分がやることを楽しむこと、ということです。

集中点とは

そして集中点なのです。

成功している人たちというのは、本当に一言で言えるのです。

どんなことがあっても、本能領域の脳が肯定的に捉える、潜在意識がプラスに反応するのです。

それはトレーニングしてるだけです。

20対80の法則を聞いたことがありますか?

イタリアの経済学者のパレードという人が発見した、パレードの法則です。

そこの2割の人が8割の富を持ち、8割の大衆が2割の富を分けあっていたのです。

今はもっと差がついているかもしれません。

自然の法則なので不思議ですが、どこの世界でもそうなんです。

例えば営業会社は2割の営業がその会社の8割の売り上げをだいたいあげます。

これは必ずです。

放っておくと、 8割の残った営業が2割の売り上げを上げて分け合うんです。

そして、その2割の営業がトップセールスになるのです。

さらにその2割の中の2割4%が全体の売上の給料96%を上げてしまうこともあるんです。

その人たちはトップセールスです。

だいたい年収2000万円を超えます。

実際に、あなたの時間も同じなんです。

私たちの時間は24時間でその4とはなんですか?

と気づく必要があるのです。

どうしてかと言うと、4のトップセールスがやるように集中すると96の結果が出せるのです。

ほとんどの人は96やって、4の結果を出してるんです。

私たちは、これに気づく必要があるのです。

ヘッドピンの法則と言われますが、ボーリングやったことありますか?

ボーリングをやるとき、球はどこを狙いますか?

真ん中のヘッドピンを狙う人が多いと思いますが、なぜヘッドピンを狙いますか?

ほかのピンも倒れるからです。

ですからあなたの人生でどのピンを狙ったら、バタバタと倒れると思いますか?

私は毎日、必ずやることが2つあります。

それをやり始めてからどんどん豊かになったのです。

この4対96の4とはなんでしょうか?

あなたにとって4とはなんでしょうか?

シェルパの必要性

私は始め、うまくいっている人達を探してオマージュしてました。

もちろん、自分より先で結果を出しているシェルパみたいな人です。

シェルパというのは道先案内人です。

これは本当にうまく行きました。

うまくいっている人から学ぶのです。

もちろん代償を払いお金を払いますが、もっと効率がいいものがあったのです。

それは、私には2つあります。

1つ目は5ステップ現実化戦略です。

ゴールとプロセスを書き出すことです。

書き出せなかったら、イメージだけでもいいんです。

カーナビと同じなのです。

私は、地方に行く時や旅行しているときはだいたい車を借りて車に乗ります。

そのときに、必ず使うのはカーナビです。

知らない土地なので、どこに行くかカーナビを入れないで運転することはないです。

それと同じ能力を人間は持っているのです。

自分のゴールとプロセスを紙に書いていると、アイディアが出てくるのです。

すべての成功は、アイディアから始まるのです。

例えば、ハレクラニとかそういう好きなホテルに泊まるとします。

ここでお料理を食べてとか、あそこの海に入るとか、ここで遊ぶとか決めます。ゴールを決めてからプロセスはどこのホテルに泊まるとか、いつ行くとか決めていけば絶対にアイデアがでてきます。

仕事の場合は何をやるかというと、毎月の売上目標を書きます。

書かないといけないのです。

あとは、どうやったらそれが達成できるかを書くのです。

そして、あなたの書いた毎月の目標の売上を達成する時は何に集中しますか?

ということです。

もちろん、説明会の人数とか 色々あると思いますが、例えば100万円の売り上げを上げるために説明会に10人に来てもらうとします。

そのうち3人が35万円を買ったら105万円になります。

35万円の平均単価の商品を3人が買ったら105万円になります。

ですから、10人を説明会に呼んで3人、3割の人が成約する成約率を上げることを学ぼうとか、10人説明会に呼ぶことを学ぼうとか、個別相談とか、あなたは何に集中するのか書いてみてください。

人間の脳は、意識してゴールとプロセスを書いていると、自然にアイデアに気づけるようになります。

それを達成するゴールが先でアイデアが後なんです。

もう1つ、やることは感情のコントロールです。

96の4は感情のコントロールです。

これがすごく大切です。

さきほどの話に少し戻りますが、集中すると時間がどんどんとれるようになります。

多くの人は今日やることがいっぱいあるので、順番にこなしていますが、20対80の法則で20に集中することで、80の結果が得られるものは何かと考えたんです。

初めは商談の数だったり、集客の人数だったり、集客に集中することが20かもしれません。

ですが、時間がない人は4対96の4に集中するのです。

この4は何ですか?

と言われたら私は結論から言うと、5ステップ現実化戦略、ゴールとプロセスを明確にすることと感情のコントロールです。

もう1回言います。

私が集中しているのは、ゴールドプロセスを明確にすることと感情のコントロールこの2つだけです。

例えば、勝ち組の共通項という、勝ち組の愛読書を調べた南部恵次さんという人がいますが、孫さんと1999年6月11日にパソナソフトバンクという上場会社を起こしました。

現在孫さんは、ソフトバンクのオーナーで、去年4.9兆円ぐらいの物凄い日本最大の利益を出しました。

たまたま株価が上がったと思うかもしれませんが全く違います。

私には、ビジネスんです。

ソフトバンクの孫さん、HISの沢田さん、南部さんとか、好きか嫌いかとかそういうのは別にして考えてください。

元々会社員だった人たちです。

南部さんも29歳まで普通の会社員で、上場企業から独立するとき同じ部署から4人独立して、4人ともそれぞれ違う会社を上場しました。

成功は引き継げられると言っているんです。

会社を上場して何100億円、何1000億円と築いています。

成功したかったら強運者になりなさいとそれだけです。

運が良くなりなさいということです。

例えば宝くじが当たるとかいいくじに当たると、始めは運がいいと言われますが、それがあまりにも繰り返されたり何をやっても本当に豊かになったり、健康になり幸せになって行くと、あなた運があるとか、強運者だとか、ツイテルだけではなく本当に運がいい、強運者だとか言われ始めるのです。

強運者になると、右に行っても左に行っても正解になります。

道が2つに分かれたときに、右に行っても左に行っても、正解なんです。

なぜかというと、右に行っても左に行っても、どんなことがあろうとも、無意識の本能領域の脳が、肯定的にとらえるか肯定的なアイデアが出てきて、肯定的な結果を生みやすくなるんです。

強運の作り方

強運と言うのは作れるんです。

強運というのはどうやって作るかというと、本能領域の脳、脳幹と大脳辺縁系という部分、脳幹というのは生命をつかさどる脳で大脳辺縁系で感情の脳ですが、その部分がプラスになる。

つまり心理学で言うと、潜在意識がプラスに働かせるのです。

いくつか事例を出します。

私は会社の経営をやっていると、経営会議とかでリストラしなければいけない時がありました。

普通の人間は悩むわけです。

その時に、南部さんとか上場企業2000人ぐらいの会社を経営してるオーナーに、リストラの話で悩まないんですか?

と聞くわけです。

南部さんは、久家さん、悩んじゃダメだよと笑いながら言うのです。

経営者が悩んだら、どうせ次も悩むアイデアしか出てこないんだよ、すべての成功は、アイデアから始まるんですよと答えました。

すべての失敗も、アイデアから始まるのです。

すべての成功も、すべての失敗もアイデアから始まるのです。

自分の感情が嫉妬している時や、不安でマイナスの感情の時に出てきたアイデアは、待て!なんです。

悩んでる時ではなく、自分の感情が豊かだな幸せがついてるなと言う気持ちのときは、すぐに実践していいのです。

当時は、そんなことは知りませんでした。

南部さんがこんな話をしてくれたんです。

ソフトバンクの孫さんは、韓国の人で日本人に帰化しているので日本人なのですが、会社の名前をソフトバンクジャパンとジャパンをつけたことがあるのです。

そうしたら、日本の右翼が怒って70台ぐらいの街宣車に囲まれて、家に帰れなくなったのです。

自分のところの社員たちも嫌な思いをしたわけですが、日本から出て行けみたいに言われたのです。

正月も家に帰れなくなり、会社の社長室に泊まり込んだのです。

普通でしたら、メンタルがやられてしまいます。

島田紳助さんも右翼に脅されて辞めましたね。

その時、南部さんはソフトバンクとパートナーだったので、銀行のオーナーに孫さんが心配なので、見に行ってきてくれと言われたそうなんです。

そして、フルーツなどを持って孫さんのお見舞いに行ったそうです。

孫さんは悩んでいたと思いますか?

なんと孫さんはニコニコしながら出てきてこれのおかげでよく眠れる。

寝正月だから南部さん、餅を焼いて食おう、会社の会長室で2人で餅を焼いて食べて帰ってきたそうです。

その後に、南部さんが言ったことは、あれを見た時、孫さんのこの問題は消えるなと思ったそうです。

彼の心の中からマイナスが消えてるからです。

ビジネスメンタルの学校で1番身につけて欲しいのが、自分のマイナスを浄化してクリアリングして、プラスに転換して委ねる事が出来るようになることです。

これができるようになったら、現象が変わるというのに気づいて欲しいのです。

変なことを言っているので、 今は信じなくていいです。

でも、なぜ多くの人はスピリチュアルも自己啓発もいっぱいやっているのに、お金なくなり借金だらけになって結果が出ないまま終わってしまうのでしょうか?

それは、順番が逆だからです。

心のマイナスを消すほうが早いのです。

困ったことは起こらない、すべてうまくいくと本当に思えば人はうまくいくのです。

ですが、人間の脳にマイナスが来たら例えば右翼に批判されたりとかすると、不安になるのです。

当たり前です。

私もそうでしたから。

それをプラスに転換することはできないからです。

本当にここなんです。

興味のある方は、 南部さんの書いた勝ち組の共通項を読んでください。

もう一つお勧めの本は斎藤一人さんの、変な人の書いた成功法則です。

斎藤一人さんは2004年まで173億円日本に納税してるのです。

最近、一人さんのお弟子さんのしげちゃんという、中松重久さんが書いた本が去年70万部ぐらい売れました。

一緒に講演会をやりました。

この本には面白いエピソードが出ていますので、読んでみてください。

斎藤一人さんの日本銀座漢方研究所の代理店におまたさんという人がいました。

今は、独立しています。

おまたさんには2人息子がいて、かんちゃんという長男と、じろうくんという次男がいます。

かんちゃんは麻布高校に行って真面目な働き者で、自分もお母さんみたいに、事業をやって経営者になるんだと頑張っていました。

次男はまだ若いので、波乗りばっかりやっていて遊んでばかりなんです。

かんちゃんはいつも、あいつは困ったやつだと弟のこと言っていて、じろうくんは勝手にさせてくれよ、あんたは勝手に働いてんだろうと言い、いつも大喧嘩していたそうです。

それを一人さんが見てて、兄貴のかんちゃんに言いました。

かんちゃんさあ、じろうが波乗りしてて困った、困った、あいつ困ったやつだといつも口癖みたいに言うけど、本当に君は困るの?

と聞いたそうです。

すると、かんちゃんは、そうだな、僕も一人さんみたいに商人としてビジネスで大成功したら、じろう1人ぐらい食わしてやれる、俺が稼げばいいんだ、俺が稼いだらみんなが幸せになるんだと言い出したんです。

豊かな心でです。

そうしたら、どうなったと思いますか?

かんちゃんの思考が変わったらじろう君が働き出したのです。

もちろん人は変えられないんです。

たまたまかもしれないですから信じなくていいです。

ですが、斎藤一人さんが書いた、変な人が書いた成功法則の中で納税額日本一になった理由を言っています。

中卒なんです。

中学しか出てない自分がほかの人と違う、何があったから成功したと言っていると思いますか。

ほかの人と違うことは1個だけなんです。

ほかの人と違う考え方をしてたから成功した。

これは、成功してる人みんなが気づいていることなんです。

考え方ひとつなんです。

どんな状態でもプラス思考なんです。

一人さんが中卒で173億円納税した後の講演会で言っていた言葉が面白いんです。

中卒は得だぞ、といつも言うんです。

なぜですか?

と聞かれると、高校3年間と大学4年間と7年間後にスタートラインに立つとの違いで7年前にスタートしたら、マラソン42.195だったら7年前にスタートしたら絶対勝つだろう?

だから中卒はいいぞ、いいぞと言っていたのです。

ある講演会で質問が入るんです。

一人さん、松下幸之助さんは、小学校しか出てないから、中学の3年間、一人さんより得じゃないですか?

松下さんの方が得じゃないんですか?

と聞かれて、いや俺の方が得なんだよと答えます。

どうしてですか?

の問いに、この世は学歴社会だからとわけわかんないこと言っていたのです。

どんなときでも、自分のほうが得だと自分はついてると思いこんでいるのです。

成功してる人はふざけているのですが、どんな時でもプラスなのです。

無茶なプラスではなくて、バカにしているようなプラスかもしれなませんが、肯定的なのです。

心のマイナスを消すと現象が変わる

心のマイナスを消すと現象が変わるということに気付いて欲しいのです。

皆さんは、別に信じなくていいですが、 すべてあなたの思考から始まるということを言いたいのです。

斎藤一人さんは、現実なんかに振り回されちゃダメだよ、現実は自分の後からついてくるんだよと変なことを言うわけです。

普通の人は、この意味がわからないです。

一人さんの悪口をあの人言ってましたよと言われた一人さんは、なんて言うかというと、いやあいつはそんなやつじゃないと言い続けるのです。

あいつはいい奴なんだよと言い続けます。

そうするとその人は、言わなくなるか消えていきます。

一人さんの耳に入ってこなくなるのです。

一人さんの悪口、ネットで言われてましたよと言われても、いやそんな奴は俺の前には一人もいないと言い続けているのです。

そうすると、みんなアホらしくて一人さんにそういうの告げ口もしなくなるのです。

一人さんの耳に入らなくなるのです。

面白いですよね。

別に信じなくていいです。

でも彼はそういう人です。

自分自身のマイナスを消すというのを練習して欲しいです。

感情のコントロール、私が言ったのはそういうことなのです。

マーフィーの成功法則

南部恵次さん、孫正義さん、HISの沢田さん、100人以上の上場企業のオーナーたちにインタビューして愛読書を聞いたら、100人のうち90%がマーフィーの成功法則と答えました。

マーフィーの成功法則というのは、第一原則は、あなたの人生はあなたが思い描いた通りになる、あなたがここに思い描いた通りになるということです。

大島淳一さんが書いた本ですが、上智大学の有名な教授です。

彼がイギリスに留学してた時に、日本が社会主義になり稼げない国になるのが嫌だったんです。

そして、マーフィーの法則を日本に持ってきました。

大島淳一さんは上智大学の教授だったので思っていることが現実化するなんて非科学的なことをアカデミックな学会では言えない立場でしたが、 図書館より本が多く、本当に価値ある蔵書がいっぱいある家に住んでいました。

錦鯉がいる家です。

彼がいつも言っていたのは、自分より頭がいい人や能力がある人はいっぱいいた。

自分は戦争も経験したり、 大地震も経験したりいろんな大恐慌のようなものを経験した自分がなぜ豊かになったかというと、あなたの人生はあなたがここに思い描いた通りになると、こういう家に住みたいというビジョンを描いて、そうなるんだと決めたからそうなったと言っています。

斎藤一人さんが無名時代に配っていた本があるのですが何の本か知っていますか?

マーフィーの法則です。

これは僕と同じ考え方だからとマーフィーの法則を配っていました。

南部さんや日本一のマーケッターと言われた神田さんが、リストラされてもどうやって年収1000万円取ったか?

その時読んだ本がマーフィーの法則です。

マーフィーの法則が何を言っているかというと、あなたの人生はあなたが心に思い描いた通りになると言っているんです。

これが第1原則なんですが、2つ目はあなたがこの世の中で生きている間に豊になるか貧乏になるか?

成功するか失敗するかを分けるのは、潜在意識、つまり無意識をどれだけ活用できたかであると言っているんです。

潜在意識、無意識というのは、脳科学で言うところの2つの脳です。

脳幹と大脳辺縁系、この本能領域の脳をプラスにするということなんです。

マーフィーの法則でまとめますが、あなたが良い事を思うと、良いことが起こる。悪いことを思うと悪いことがおこる。

つまり、すべてあなたから始まるということです。

信じなくていいですが、ここに気づいて実践できるようになって欲しいのです。

全ては考え方から始まります。

考えても必ずそうはならないですから、皆さん恐れる必要はないです。

脳には安全弁がついているんです。

頭に来て、あいつ死んじゃえって思って、本当に相手がコロッと死んでしまったら大変ですよね。

あなたは人殺しになってしまうし相手の家族も悲しみます。

そんなことにはなりません。

では、どうなったら、現実になるかというと、繰り返し、繰り返し思っている、思考が信念に変わった時です。

このやろう、殺してやるというのが刷り込まれて、本気で信念になると行動してしまうのです。

信念とは、ある思考が行動を支配した状態のことを言います。

ハーバード大学の心理学で、20世紀最大の心理学者のウィリアムジェームズ教授も人間は心構えを変えると人生を変えられると同じことを言っています

心構えを変えるという、信念を作ることがとても重要になるんです。

思考は現実化する

信念を作る時にステップがありますが、これは思考は現実化するという本、世界で7000人が読んだというこの本は、アメリカでは1937年に「シンク・アンド・グロー・リッチ」というタイトルで生まれました。

日本では、「思考は現実化する」です。

「シンク・アンド・グロー・リッチ」を直訳すると、頭を使って豊かになるです。 考えて豊かになるということです。

これを思考は現実化すると訳した日本人がいます。

私の前の会社のオーナーです。

彼のロールスロイスで日本全国を講演でまわりました。

私は、前座でしたが楽しかったです。

田園調布のスペイン風の大豪邸に住んでいます。

ダイエーの中内さんの家が霞んで見えます。

彼はもともと赤面恐怖症で、人間が怖い人なんです。

本当は、講演など大っ嫌いな人なんです。

ですが、自分の感情を思い通りに動かすことができて、そして120億円企業を作り、80億円で売却して最後1円で買い戻しました。

運がいいなんてものではありません。

大強運です。

80億円で売ったものを1円で買い戻して、その会社は今彼がオーナーです。

本当に、世の中は面白いんです。

そういう人たちが言っていることはみんな同じです。

思考は現実化すると同じ事を言っているのです。

ですから、どうやって信念をつくっていくか?

その信念をつくってどうやって結果を出していくか?

信念を作る7つの原則というのがあります。

世界ナンバーワンコーチのアンソニー・ロビンスはクリントン大統領のコーチングとか色んな人のコーチをやった人ですが、 ジム・ローンという不動産王の下でセミナー講師などをやって修行してたんです。

ジム・ローンは100億円ぐらいの資産家でアンソニー・ロビンスは貧乏だったわけです。

普通の自己啓発のセミナー講師で、独立一年目で、ジム・ローンを抜いたと言われています。

智慧の系譜、誰から習うかです。

私も同じです。

運が良かったのは100億円企業で、2004年の長者番付の10位の田中米蔵さんに、ずっと仕事を習ったわけです。

私だから運がよかったんです。

ちなみに、田中米蔵さんは、稲盛和夫さんと船井幸雄さんと3人でアクエリアスという経営者を育てる会社をやったり、3人共成功してます。

知恵の系譜といいます。

ジム・ローンがアンソニー・ロビンスが独立する前に、君は、将来お金持ちになりたいのなら、「シンク・アンド・グロー・リッチ」これ読んだか?

と聞かれました。

アンソニー・ロビンスは、もちろん読みました。

すごくいい本ですと答えました。

すると、ジム・ローンは、何回読んだ?

と聞いたんです。

いや、もちろん1回ですよとアンソニー・ロビンスが答えると、君は1回しか読んでないから貧乏なんだよ。

僕は、10回読んだよ、だから100億円長者なんだよ、違い分かるか?

と言ったのです。

「シンク・アンド・グロー・リッチ」は、凄い深いのです。

でも、こんなに厚いから10回も読む人なんていないです。

どんなことを書いてるかというと、アンドリュー・カーネギーが貧乏のどん底からなぜ、スコットランドの世界最大の鉄鋼会社を作り、今の貨幣価値で15兆円という 世界1の資産家といわれる資産を作ったわけです。

アマゾンのジェフ・ベゾスやテスラのイーロン・マスクぐらいの資産を作った人がいるんです。

それは子供のころから、ずっと6個のことをやっていたのです。

私が言っている4対96と同じです。

願望実現6か条

彼がやったのは5ステップ現実化戦略と私は言っていますが、彼の時代は願望実現6か条と言ったんです。

私は7個あると思っていますが、6個で言います。

1つは、人生に願望を持つことです。

夢や願望、ゴールが先なんですよ。

ゴールがないと積み上げ思考になり、やることが多くなるとできなくなってしまうのです。

ゴールから逆算するんです。

今年いくらの売上を上げるか書いてもらったのは、そのためなんです。

絶対にゴールからです。

2つ目は期限を決めることです。

今年中にいくらあげるか、売上がいってもいかなくてもいいからまずそこを目指すんです。

期限を決めないと力が入らないです。

3つ目は代償です。

スピリチュアルが問題になるのは、1500億円欲しいとか、1億円欲しいとか言っていて、1億円入ってきたとしても、親が亡くなった遺産だとか、そういうことがよくあるんです。

大切なものを失うのです。

私は何度も見てきました。

代償を先に払うことなのです。

相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れる人になる、役に立つということです。

私は30年前、何にもなかったのです。

お金もないし、学歴もないし、自信も無いし、彼女もいないし最悪だったのです。

ですから、できることはそれぐらいしかなかったのです。

相手が求めていることを理解することです。

人は話を聞いてもらうと嬉しいのがわかります。

そして、理解してもらうともっと嬉しいのです。

そして、それを相手が手に入れられる人になるため全力でしていただけなのです。そうしたら豊かになったのです。

4番目は、ゴールとプロセスの計画を書くことです。

それが5ステップ現実化戦略なんです。

ゴールと目的と期限を書いて、戦略はヘッドピン何に集中するかということです。

そして、それをどうやって効果的にやるか?

それは売り込まなくても売れる5つのステップです。

ZOOM集客®︎の学校の全体像です。

例えばコンセプト1番目、相手が求めていることを理解します。

対象は誰で、対象の死ぬほど悩んでいること、死ぬほど嬉しいことの3ヶ月後、1年後を理解してそこに行ける乗り物を作るのがコンセプトです。

これを作るから売り込まなくても売れるようになるのです。

これを作らないで、自分の商品ありきで話してしまうと自分の商品がいいからと、押し売りになってしまうのです。

なぜなら、相手のことを理解していないからです。

相手の悩みを、相手が根本解決できる商品を作るだけなんです。

相手が自死ぬほど悩んでいることを根本解決できるものが、相手が思っている、1/10の値段で買えたら、しかも自分の払えるお金で、すぐ払える金額、月々3000円か30000円かわかりませんが、そうしたら相手は興味があったら買うのです。

3つ目はコンセプトがあれば、集客は簡単なんです。

悩んでいて、解決策に興味がある人にだけ話せばいいのです。

例えば、50代で結婚したい人がいたとします。

50代で結婚できる人は1%以下です。

そこで、10人中3人が結婚した3つのステップがあります。

そして、やってはいけない5つの落とし穴チェックシートがあります。

興味ありますか?

と聞いて、興味あると言った人にだけセミナーをやるのです。

興味がない人には1ミリもひと言も話してはダメなんです。

みなさんが勘違いしてるのは、興味ない人にも話しているのです。

営業力は見極め能力です。

絶対に興味のある人にしか話しません。

そして、相手が悩みを解決できるために、教える人と教えられる人の関係を作りながら信頼関係を作るんです。

つまり相手が求めてる事を理解して、それを相手が手に入れられる人になるために、その相手ひとりに、日本一、世界一良質なコンテンツ、良質なノウハウ、つまり質が高いノウハウや商品、サポートを愛情と思いやりと優しさを持って、感動するコンテンツ、つまり相手が知らないことを教えてあげるのです。

だから信頼できると思われるのです。

信頼関係、教える人と教えられる人の関係です。

必要な人にだけ必要なタイミングで、あなたの必要な商品やサービス、根本解決できる商品を提案する、以上です。

こういうのが戦術になるわけです。

では、実際にそれをやるために、今月100万円の売り上げを上げるために、35万円の商品を3本売ると100万円になります。

そのために説明会に何人呼ぶのか、10人中3人が35万円買うとし、そのためにやるのがPDCAです。

10人中2人しか来ていないのであれば、集客が弱いのでデカ文字投稿をフェイスブックでやるだけじゃなくて、紹介サイトも始めてみようとか、そういう改善が必要です。

ゴールとプロセスを明確にすると、こういうアイデアがどんどんと人間の脳にひらめくようになるのです。

それを実践して改善するのです。

願望実現6か条をまとめます。

アンドリューカーネギーの時代から変わらないのですが、目標を持つこと、ゴールとプロセスです。

まずゴールを持つということは、今月いくら稼いで、1年間でいくら稼ぐか、行っても行かなくてもいいから、そこに向かうことです。

2つ目は、最終期限を今年中に2200万円稼ぐとか、今年中に360万円稼ぐとか、最終期限を決めます。

3つ目は代償を決めます。

そのために何を差し出すか、相手が求めていることを理解する、それを相手が手に入れる人になるのです。

4つ目はゴールとプロセスの計画を立てることです。

5ステップ現実化戦略のような、目標達成するために平均単価いくらの商品を何本か35万円を3本で105万円、そのために説明会に何人来てもらえますか?

10人で3人成約するのなら、10人どこから呼びますか?フェイスブックから10人なのか、紹介サイトからさらに10人、インスタからさらに10人、さらにライブから10人、ユーチューブから10人、50人呼ぼうと思ったら、どんなに欠けても10人ぐらい来るでしょうとそういう風に計画を立てるのです。

そして戦術になると、それがうまく行っているかどうか測定して改善していくと、やるだけなのです。

これが計画です。

5つ目は準備が完全にできていなくても、今日から始めることです。

すぐに行動しないと結果が出ないので、すぐに行動を始めると言うのが大事です。

朝晩、自分のゴールとプロセスを必ずイメージするとか、大きな声で読み上げます。

この読み上げるというところで、なぜ1回しかアンソニー・ロビンスが読んでなかったら気づかないかったところをよく読むと書いてるんですが、自分の感情に変化を起こすようなイメージの仕方じゃないと全く意味がないと言っているのです。

その後、アンソニー・ロビンスはアファメーションをインカンテーションと言いだします。

アファメーションというのは、言葉で自分を真相実行説得すること、ついてる、ついてるとかです。

それに感情をつけてやるのをインカンテーションと言います。

体をつけてインカンテーションは最大の力であると、アンソニー・ロビンスはよく教えています。

私も、セミナーの前に言っている言葉で、「アイアム・ザ・ボイス」と、アンソニーロビンスの言葉を超訳して、自分なりの言葉に変えたものがあります。

アンソニー・ロビンスは、ずっと大きな声で叫び続けています。

セミナーに行くと、
「今、私は私の声である。従うのではなくリードするのだ。

疑うのではなく、信じるのだ。

破壊させるのではなく、築き上げるのだ。

わたしは善の力である。

私は卓越したリーダーだ。

狂ったようにやります。

不可能を可能にする。

新しい基準を掲げる。

今すぐ立ち上がる。

ステップアップしてる、ステップアップしてる、ステップアップしてる、やり遂げているのだ。」

これは私の言葉ですが、アンソニー・ロビンスは感情が変化しないアファメーションは全く意味がないと気づいたのです。

これが6個目なんです。

7個目は何かというと、自分がいい状態で出てきたアイデアは、書き留めて実践する、そして自分が悪い状態、イヤだとか嫉妬とか不安にある時の状態ででたアイデアはまたそういうのを呼んでしまうのでちょっと待てなんです。

多くの自己啓発セミナーなどで、インカンテーションやると、一時的には、すごく結果が出るのですが、反動がきて燃え尽きちゃう人が多いのです。

ですから、ダメだと言われてしまうのです。

斎藤一人さんはインカンテーションをやっていないです。

ついてる、ついてるとか、もっとリラックスしてやっているんです。

竹田和平さんは、ありがとう、ありがとう、ありがとう。

彼は、大声で叫ぶときがあったので、インカンテーションに近いかもしれません。

一人さんも赤心来福と、同じことを教えていますが、普段は多分やっていないです。

赤心来福とは、赤ちゃんの心になったら、大きな福がやってくるという意味です。

2月になると出陣式があるんです。

まるかん出陣式と言って2月の旧正月をすぎると、だいたい品川プリンスで、代理店のオーナーたちが集まり、大きな声を出して1000人の前で旗を持って回るんですがインカンテーションです。

でも、一人さんが考えたのではないと言っていました。

お弟子さんたちが考えたそうです。

お弟子さんに、なんでやっているのですか?

と聞いたら、普段、一人さんとか私たちは、みんなから社長、社長と目立つけど、彼らをみんなの前で、ヒーローにしてあげたいんだよ、だからそういうふうにやるんだよと、優しいのです。

まる現でも12月にフェスタがありました。

あなたならできる!とかやりますよね。

あれと同じです。

大きな声を出して、 馬鹿みたいですが、赤ちゃんの心になったら、大きな福がやってくると昔から言われるんです。

赤心来と言います。

感情が変わるようなインカンテーションじゃないと意味がないと、この本にも書いてあるのですがこんな厚い本ですから読み落とすんです。

ですから10回読めと言われたのです。

成功している人たちは、自己啓発書は熟読せよ、ビジネス書は乱読せよというのが基本なんです。

ユーチューブとかはバンバン聞き流していいのです。

でも、自己啓発書は、なぜそうなるんだろう?

なぜそうなるんだろう?なぜそうなるんだろう?

というフィロソフィー、哲学が必要です。

私が思う哲学とは、なぜそうなるんだろう?

なぜそうなるんだろうと考えていくと、心理に当たるのです。

そこに気づいてるか、気づいてないかなんです。

心理というのは、共有戦略、戦略のところは4対96の4、そこが伝えたかっただけなのです。

ゴールとプロセスを明確にしてイメージすること、そしてもう一つ、皆さんに絶対必要なことは、自分の心のマイナスを消すと現象が変わるということです。

信じなくていいですが、ここが1番重要です。

これができるようになったら、夢は簡単に叶うのです。

本当に富も幸せも健康も強運も、 自分の感情をコントロールできて、すべてあなたに必要なものはあなたの中にあります。

幸せの青い鳥、あれは、本当なんです。

青い鳥を捕まえると幸せになれると思い、世界中をへとへとになるまで探し回り、何もなくなりお金なくなり、家に帰ってきたら、自分の家のカゴの中に青い鳥がいたと、あれは本当です。

あなたの心の中に全部あるのです。

この世に生を受けたときに、すべてのものを与えられてきて、生まれてきているのです。

本当に豊かな富と幸せと健康を得られます。

私が言うとオーバーに感じるでしょう。

ですから、あなたは信じなくてもいいですからやってみてください。

そうしたら、多分信じられる時がくるかもしれないし、来ないかもしれませんが、多分ついてくる。

ちゃんとやったら来ます。

この世というのは何かという話なんですが、5ステップ現実化戦略です。

私も色々な経営者と仕事でぶつかったこともあります。

その時に自分の感情のコントロールができなくて、花見の桜が真っ黒に感じた時があります。

前回、感情の整理法をお伝えしていますので、あれができるようになって欲しいです。

すごく役に立ちます。 上場企業のオーナーたちはみなさん、言葉がプラスなんです。

マイナスの言葉が大嫌いなんです。

マイナス言葉とプラス言葉の定義は、マイナス言葉は自分や周りの人から力を奪う言葉です。

あの野郎とか、自分はダメなんです。

そんなこと意味ないとか、お前には価値が無いとかそういうのもマイナスなことなんです。

今のは嘘ですよ。

プラス言葉というのは、相手に能力を与え、自分にも力を与える、ついてるなとか、ありがとうとか、豊かだなとか幸せだなとか、許しますと、こういうのはプラス言葉なんです。

成功者の共通項は、何度も言っている通り、無意識領域、つまり本能領域の2つの脳が全部肯定的に捉える習慣づけをされているだけです。

人間の脳は3層構造で、1番下に脳幹、私たちが無意識に呼吸したり、心臓が動いている血流が流れてるのを支配しているのが脳幹です。

そのちょっと上の扁桃核の上にあるのが大脳辺縁系で、ここが感情を司り、怒りとか悲しさとか嬉しい喜びとか、人間の人間たらしめる脳です。

ポジティブシンキングをしようとか考えますが、頭で考えてもできないです。

人間は人から批判されたら不安になるのです。

大脳辺縁系、生存の脳が、自分を守ろうとするから、逆にあいつをやっつけてやると思うのです。

この2つの脳幹と大脳辺縁系がいつでもプラスに反応してたらいいのです。

脳の心は1部で、潜在意識と言われて、無意識とか無意識領域なのです。

これは、意識ではコントロールできないのかわかるわけです。

本能の領域なので、どんなときもプラスにする成功脳のつくり方、これが強運な人たちなのです。

どうやるのか1番わかりやすいのはプロボクサーです。

ZOOM集客®︎の学校の受講生でボクサーの世界1の人がいるのです。

その人が世界チャンピオンになっても、その後豊かにならないらしいのです。

今は、自分でダイエットを教えてるのですが、ZOOM集客®︎の学校を学んで1000万円稼いでます。

ボクサーがパンチがとんできた時に、目つぶった方がいいと思いますか?

目を開けた方がいいと思いますか?

ボクサーの場合、開けてないとよけれないから開けてなければいけないのです。

でも、人間はパンチが飛んできたら、普通、目をつぶりませんか?

普通は脳の条件反射で目をつぶるのです。

ですが、プロボクサーは目をつぶらないのです。

無条件反射で、自分を意識しないで受けてるんですよ。

これは、成功者の脳と同じなんです。

どんなことがあっても肯定的に捉えるのと同じなんです。

どんなことがあっても目を開けているのです。

なぜ、プロボクサーは目を開けていられるか知っていますか?

上からピンポン玉をパンパンパンと投げつけられて、それをポンポンポンと受けて、目をつぶらないように練習をしているのです。

無条件反射です。

あなたにやって欲しいことはこういうことなのです。

言葉から感情をコントロールして欲しいということです。

これができるようになったら、もうそれだけで、このビジネスメンタルの学校を卒業でいいです。

なぜなら、人生うまく行きますから。

もちろん、いろいろなことがあります。

自分の感情がプラスになったら、一生豊かで幸せに生きられます。

私たちの人生には構成要素があり、この構成要素というのはすべてが連動しています。

あなたの人生でプラスにしたければ人生はマイナスじゃなくて、プラスの結果になればいいですよね。

例えばお金は無いよりはあったほうがいいでしょう。

借金だらけよりあった方がいいですよね。

人から嫌われてる人が、マイナスが多いよりもプラスの喜ばれてる人が多い方がいいですよね。

毎日幸せだなと、プラスに感じた方がいいですよね。

そして結果をプラスにしようと思ったら、直近で大切なことは、行動がプラスなことなのです。

行動がマイナスで結果プラスになることはあまりないです。

営業とか経営とか仕事で考えると、相手が求めていることを理解して、それを相手の手に入れられる人になる役に立った。

相手に喜ばれて、ありがとうと言われてプラスになる。

そのプラスにする為にはプラス思考の方が良いのです。

どうせ自分はダメだと思ったら、行動はマイナスになるので思考をプラスにするには感情がプラスのほうがいいです。

自分はできると思っている人のほうが行動するんです。

自分はダメ人間だと思って感情をプラスにするというのは、なかなか感情をプラスにできないです。

なぜならば、本能領域の脳、大脳辺縁系が判断してるからです。

それを意識して変えるのは言葉なんです。

言葉から感情をコントロールする

ですから、言葉から変えて欲しいです。

今日の結論は、言葉は何かというと、まず、言葉から感情をコントロールするには5つのステップがあります。

自分の感情をコントロールすると決めるのがステップ1です。

ステップ2でマイナス言葉に気付くことです。

自分が嫌だなとか、辛い自分はダメだと思ったら、パチンと指を鳴らすとか、輪ゴムでパチンとやるとか合図をします。

ステップ3で、プラスの言葉を言う癖をつけます。

ついてる、ついてる、ついてるとか、ありがとう、ありがとう、ありがとうです。4番目はそのパターンの習慣を構築するため100日続けます。

5番目はプラスのパターンを強化するため人に教えることです。

これを、ぜひ覚えて欲しいのです。

実際にこのやり方をやって、豊かになった人がとても多いのです。

ただ1日では変わらないです。

100日やることなんです。

ピンポン玉を投げつけられてよけるのと同じなのです。

どんな時でも、ついてる、ついてる、ついてるとか、ありがとう、ありがとう、ありがとう、言葉から自分の感情をコントロールする癖をつけて欲しいです。

自分が嫌な気持ちになったときは、浄化で1番使いやすいのはホオポノポノです。

自分に対して、怒りがでた時に、嫌な気持ちにさせてごめんなさい、嫌な気持ちにさせて許してください、と自分に言うんです。

気づかせてくれてありがとうございます、すべてを受けいれ愛してます。

こういう浄化の言葉を覚えるといいです。

興味があったらホオポノポノと書籍を検索すると出てきます。

読んでみると、いいです。

転換というのはありがとうなんです。

嫌いな人がいたりいやなことする人がいたら、田中さんという名前だったら田中さんありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、と1日55回、それを100日続けます。

そうすると、感謝に変わるときが来たりするんです。

委ねるというのは、豊かだな、幸せだな、健康だな、ついてるな、とそういう気持ちを感じて言葉にします。

あともう1つ、必ず言って欲しいことは、やってやれないことはないやらずにできるわけがないという言葉です。

アンソニー・ロビンスはインカンテーションは最大の力である言っていますが、実は浄化、転換、委るというのは、そんなに思い切り、感情をこめてアファメーションとかインカンテーションをやらなくてもやんなくてもこの浄化展開委るとか、自分がマイナス言葉を言とたら気づいて,指を鳴らして,ついてる,ついてると言葉を言ってみるとか、そうい100日続けてみてください。

そうすると、 感情が変わってきます。

今日のテーマは、売り込まなくても売れる5つのステップだったのですが、一番大切なのは信念の実現です。

そして折れない心です。 潜在意識をトレーニングしたら無意識の脳が、どんなことがあってもプラスに反応するようになります。

言葉の習慣で感情を変えていくというのを練習して欲しいのです。 そして、5ステップ現実化戦略です。

思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!思いとプロセスを書いていったら、ゴールとプロセスを書いていったら、そこに行くための、アイデアが出てくるんです。

例えば、東京から福岡に行こうと思ったら、プロセスが出てきませんか?

福岡から東京でもです。

福岡に明日2時まで行こうと思ったら、飛行機で行こうか、新幹線で5時間で行こうか、飛行機で行こうか、ゴールと時間を決めたら自然にプロセスのアイデアが築けるとわかりますか?

人間の脳はそのようになっているんです。カーナビが入っているんです。

ですから、一年の計は元旦にありで1月で決まりますから、5ステップ現実化戦略というのを書き留めてください。

初めから完璧にできなくていいです。

2つ目の感情のコントロールを始めてください。

マイナスな言葉を言ったら、ついてる、ついてるとか、ありがとう、ありがとうと言えるとか、本当に嫌なことあったら、ホオポノポノで自分を癒すとか、ごめんなさい、許してください、ありがとうございますと自分に対して、そして、嫌な人に対して、◯◯さんありがとう、ありがとう、ありがとうと55回言い、100日続けます。

そうしたら、いいアイデアが降りてきます。

必ず天とつながります。

必ずです。

プラスのパターンができるようになったら、それを100日続けて、最後は人に教えてください。

人の夢の実現を応援すると、あなたは10倍早く夢が実現します。

人に教えると10倍学べます。

今日の宿題は、3つあります。

始めの2つだけでもいいですが、1つめが5ステップ現実戦略を書くということです。

今年のゴールと目的と戦略戦術PDCAです。

もう一つは、今日から感情のコントロールを始めてください。

3つめの宿題は、前回の感情の整理法というのを自分ではなくて、ほかの人にやってあげてください。

私たちは、この世に生を受けたときにすべて与えられているのです。

あなたも私も、あとはそれを使うだけです。

ぜひ、5ステップ現実化戦略を少しずつで良いので始めてみてください。

もう一つの感情をコントロールできることで、自分が周りの現状に振り回されるのではなく、すべてあなたに必要な物はあなたの中にあるので、恐れる必要はないのです。

ゆっくりと自分のペースでやってください。

ちゃんとやったら、必ずできるようになります。

言葉から感情をコントロールできるようになると、心の中のマイナスをプラスに転換できるようになったら、あなたの人生は、いま真っ黒に見えているものが、両サイドオセロゲームみたいに、白を白と言ったら、全部真っ白にかわります。

それぐらい全部うまくいきます。

1年後、2年後を楽しみにしてください。

ぜひ、言葉と習慣を変えていきましょう。

命を救うマインドセット

 


今回のテーマは命を救うマインドセットです。

命を救うマインドセットとは、自分自身の信念を持つということです。

なぜ命を救うマインドセットという言葉が出てきたかという背景のお話をします。

それ以上に大切なことは、あなたが今より豊かな富と幸せと健康と強運など、より豊かな人生を生きられるような自分になっていただければと思います。

一年の計は元旦にありという言葉がありますが、どんな人生を生きたいですか?

2022年12月になった時、これができてたら嬉しいということを一つ紙に書いてください。

あなたはどんな状態になってたら嬉しいですか?

それを実現していくのが一番大切です。

そのために今日の命を救うマインドセットの話と関係あります。

結論を言いますと、私たちは自分の心の中のマイナスを消していくと夢や願望が簡単に叶うんです

心の中のマイナスを消すとは?

普通の人は、夢や願望引き寄せの法則のように、いつもイメージしています。るんです。

でも順番が逆なのです。

心の中のマイナスを消すことの方が先なんです。

まず、あなたはどこに向かいたいのか?

どんなことをやりたいのか?

ぜひ紙に書いてください。

年収1000万円でもいいですし、毎月旅行に行きたいでもいいです。

理想の家に住みたいでもいいです。

パートナーとやりたいことをしたいでも結構です。

人と比較しないで書いてください。

ちなみに私が今年も書いたことは、最初の部分は毎年同じです。

自分を愛して毎日を楽しみ、人を愛して人に優しく親切にできたら、それだけで「まる」だなと思っています。

それだけで私の人生は「まる」だなと思っているのです。

もちろん、これだけで生きてる訳ではないです。

目の前に来た人に対して、ひとりでも心を軽くして笑顔にしようと決めてます。

天に向かってかっこいい生き方、天に向かって正々堂々と生きたいと自分に言い聞かせています。

たった一度の人生を世間の顔色を伺って、やりたいこともやらないで死んでいくような生き方は絶対しないと決めています。

これは斎藤一人さんという方が作った「仁義」という詩です。

春の時期になったら、あなたが自分に自信を持って堂々と生きられるためこういう詩を覚えてもらいます。

そうすると勇気を持って生きられる様になってきます。

なぜやるかというと、精神論根性論ではなく人間の持ってる言葉の力やすでにあなたが持っている力を使って欲しいのです。

今年あなたはどんな生き方をしたいですか?

そして、なぜそれをやるのですか?

自分自身は、10代20代30代と自信もなかったしお金もない学歴もない資格もなかったのです。

でもどんなに苦しくても貧しくてもいつも助けてくれたのは、人や本やセミナーなどそういうことに自己投資して学んだことだったのです。

だから生きてる間にそれを、どんどん恩返ししていこう、どんどん伝え切っていこうと思っています。

まる現マップとは?

まる現マップという物を今年1年間で作っていきます。

そして12個ぐらい目標やゴールを書くといつもほとんど全部達成してしまいます。

なぜその様に勝ちグセがついてきたかという話もしていきます。

あなたは今年どんなことがしたいですか。

先日お話した女性が、とても若々しくて素敵な方だったのです。

なぜそんなに素敵なのですか?

と聞くと自分に挑戦しているからだと言ってました。

私はすごく大切なことだと思いました。

京セラの会長である稲盛和夫さんはJALの再建をしようと思った時、60代後半か70代を超えていました。

そのとき、彼の周りの経営者のある人が晩節を汚す様な真似はしない方がいいと言っていました。

稲盛さんと会社をやったことがある経営者なんですが、その方も70歳近かったです。

でも、その後その方は先に亡くなりました。

稲盛さんは89歳で、まだお元気です。

世の中は不思議だなぁとつくづく思うんです。

挑戦してる人は生かされていると言うとオーバーですが、すごい息が長い人が多いのです。

私は57歳なんですが、父が亡くなったのが58歳なんです。

すごくいい父親で、ある会社の役員ではあったのですが会社のサラリーマンでした。

亡くなる時にガンであと3か月の命だと言われたので、私は何とか助からないかなと思いました。

お見舞いの時ににんじんジュースとか絞って体にいいものやガンにいいものを持っていきました。

そして父に聞いたのです。

「人生で楽しかったことは何?」

父は、楽しかったことを色々教えてくれました。

仕事も楽しかったし、旅行ではスイスが良かった。

そして最後に「親父は何かやりたいことないの?」と聞きました。

そしたら、もうやりたいこと全部やったって言うのです。

その時、親父は58歳でした。

家族はお前らみたいに育てたしもう仕事も役員までやってる。

逆にお前がやりたいことはなんだって聞かれました。

私はその時28歳ぐらいだったのですが、夢なんか持っていなかったです。

そういえば自分はいったい何をやりたいんだろうって思いました。

親父はその後6か月ぐらいで亡くなりました。

お葬式には大勢の方が来てくださったのですが、もし父にやりたいことがあったらどうだったんだろうと思うのです。

アメリカの研究などでバリバリと仕事してた人が40〜50代でセミリタイアして、やることがなくなると1年以内に亡くなるというデーターがありました。

情報の出所は出していないのでどこのデータか分かりませんが、私が一つだけ思っていることは、世の中で元気で生きている人の人生でこういうことをまだやりたいとかそういう夢を持ってる人の方が力を与えられている様な気がするのです。

これは私の勘違いかもしれませんので信じなくてもいいです。

でもこの年まで生きてきて、すごいエネルギーがあるのはやはり何のために私はいるんだろうと考えるのです。

だからあなたも年の初めに、今日考えていただいたのです。

過去を少し振り返ってもらい、嬉しかったこと、悲しかったこと、今ものすごく悩んでることもあると思います。

その解決の仕方ももちろんお伝えします。

あなたに働く時間を半分にして、人に喜ばれて年収3倍になって欲しいしあなたに稼いでもらうために私はやっています。

私は日頃から日本人が年収3倍になる人を増やして、そして働く時間半分になる人を増やそうと本気で思っています。

政治家が国民を豊かにするのではなく、私たち一人ひとりが年収3倍になったら、あなたの家族やパートナーやご近所さんとか、あなたがいつも行くお店などが豊かになるんです。

政治家は悪くないです。

一生懸命やっているのでしょう。

まず私たちが豊かになってそれを広げましょう。

ということで今日はやっていきたいと思います。

私は50歳からの人生って最高に素晴らしい年齢だと思ってます。

年齢を重ねると、人の気持ちがわかってきますよね。

優しくなるし、いろんな知識と経験があるから人のお役に立てるのです。

特にこのオンラインの時代、私がZoomで一番感動したのは心がつながることなのです。

心がつながったら信頼が生まれるのです。

信頼が生まれたら、悩みを打ち明けたりして解決が早くなります。

それを世界の人たちと、一緒にできる時代が来たのです。

夢を実現する為に大切なこととは?

あなたが夢を実現するために大切なことは2つあります。

ひとつはゴールとプロセスを明確にすることです。

それを私は5ステップ現実化戦略と言っています。

ふたつめは感情のコントロールです。

以上このふたつ、それだけです。

ゴールとプロセスを明確にするときは5つの要素があります

まずあなたが今年やりたいことを達成するためのゴールです。

例えば売上とか利益を稼いでいる人は利益でいいのですが、それがゴールです。

子供と旅行に行くとか家族の健康とか家族と仲良い時間を過ごす。

それもゴールでいいのですがそのために何が必要か?

例えば収入が必要だったら毎月いくらになったら嬉しいとかをゴールにしたほうがいいです。

なぜ書いた方がいいかというと、例えばスポーツ選手がチャンピオンになりたいと思ってない人は絶対チャンピオンになれないのです。

例えば100メートル競走の人、オリンピック選手でタイムを10秒を切って走る人たちは目標を持ってない人は一人もいないのです。

例えば、なんとなく歩いてたら富士山3777メーターをなんとなく登ってしまう人は一人もいないのです。

登ると決めていなかったら登れないのです。

行っても行かなくてもいいので、決めて欲しいのです。

そこを目指すことがすごく重要なのです。

だからまずひとつめは、ゴールを決めて欲しいです。

ゴールを決めないとなんとなくではできないです。

なんとなくなった人は再現性がありません。

富士山の頂上は、登ろうと思わない人は決して登らないです。

頂上なんか行かなくてもいいのです。

あなたの人生であなたが幸せだったらそれでいいのでどうなりたいかを書きます。

次に大切なのは目的です。

なぜ、それをやりたいのか?

ビジネス目標を持ちます。

その目標の数字というのは、何百万円だろうが何十億円だろうか、何を書くかは関係ないです。

でもそれは何のためにやるのかということが重要なのです。

取引先とか一緒に働いてくれる人たちが、豊かになるためにやっているのですから目標の数字は大切です。

それがなかったら綺麗事を言うだけでお金がなかったら続かないです。

当たり前のことを当たり前にやってるだけです。

そのやり方を今日は全部お話していきます。

あなたがどうやって実践するかまでお話します。

まず、売上目標を書いてください。

毎月いくら売上げを上げたいのか。

例えば、30万円、100万円などです。

そして、3カ月でいくらになってるか。

30万円なら3カ月で90万円です。

100万円だったら3カ月で300万円です。

次に書いて欲しいのは、それを達成したら仕事やお金、人間関係、パートナーシップ、健康面でどんないいことがあるのかを書いてください。

ここで書けない人にはコツが3つあります。

自分はどうせ目標達成などしないと思いながら、月に100万円と書いている人もいると思います。

1年で1200万円なんて自分には無理と心の底の底の底の方で自分を信じられないと思います。

私もそうでしたからわかります。

そういう人はこうなりたくないことを書いていきます。

借金だらけで借金返せない、このままいくのは絶対嫌だって書くんです。

その反対に変えてそれをエネルギーに変えるんです。

私はふざけないエネルギーと言っていますが、もうこんな人生イヤだと思ったとき人生が変わるんです。

意味がわからないかもしれませんが私はたまたま運良く、一緒に仕事をやってきた人や出会ったたくさんの人が助けてくれました。

例えば上場企業を2社つくったオーナーとかが一緒に仕事をやってくれて、潜在意識トレーニングを教えてくれました。

例えば、赤面恐怖症で自信がなかった人が、120億円企業をつくってそれを80億円で売却して純資産で2004年に長者番付に入った田中米蔵さんがそうです。

そのような人とずっと一緒に日本全国に行き講演をしてきました。

100社以上の大株主、竹田和平さんは金の現物を持ってる人です。

一緒に公演したり、私に責任者になってくれと言ってくれました。

岡田監督は2回ワールドカップに日本代表を連れていきました。

一緒に講演をやりました。

400万部を売り上げたベストセラー作家の本田健さんや予祝のすすめに出ているチャンピオン大山慎吾さんもそうです。

他にもたくさんいます。

それだけの環境に私はいたからです。

でも元からそうだった訳ではありません。

全く違います。

私の人生が変わったのは、こんな人生なんてもうイヤだと思った時です。

ホテルに9年間勤めてて毎月の給料が23万円だったのです。

契約社員で入ったのですが、9年間務めてマネージャーまでやっていました。

その時、大学生のアルバイトを雇っていました。

その、大学生の給料を聞いたら43万円だったのです。

私は本職で23万円だったのです。

大学生の給料の6割しか貰っていなかったのです。

ホテルマンの給料は安いのですが、仕事は楽しいのです。

この事実をしょうがないと思っている人は、すっとそのままホテルマンでお金がないと言っているのです。

駐車場の警備員とかをしてずっと苦しそうにしているのです。

彼らが悪いと言うつもりはありません。

私は、その時にこんなことおかしいだろうって本当に思ったのです。

バーテンダーでマネージャーとか言われて、肩書きだけあるのに給料23万円です。

大学生の副業、アルバイトが給料43万円なんです。

自分よりも給料が高いのです。

私は手に職をつけるための修行だからしょうがないと思っていたのです。

そのままだったらずっとそのままだったのです。

建設的な不満とは?

その時、おかしいとかふざけんなって思わないといけないのです。

これが建設的な不満です。

実際にその時にこんな目標のない人生、こんな人生はイヤだったというのを書いて欲しいのです。

大好きな人が去って行き、体の調子が悪い、いつ死ぬのかわからない、1人ぼっちとか、そしてその逆を考えるのです。

誰かと一緒に 楽しく毎日生きたいとか例えば、借金全部返して自分の毎月100万円ずつの収入を得ているとか初めは夢でいいです。

ロールモデルを見つけることは?

ふたつめはロールモデルを見つけることです。

ロールモデルというのは、その分野でこうなりたいと思う人や仕事だったらこういう人みたいな生き方をしたいとか、旅行だったらこうなりたいとか、美容とか健康だったらこうなりたいって人を見つけることなのです。

そして、その人に憑依するんです。

その人だったら、毎朝どんな気持ちで起きてどんな所に住んでいるのかその人になりきって生活するんです。

幸せで豊かな人に憑依するのです。

どうやって憑依するのかと言うと一番簡単なのはその人の言ってるテープとかCDを聞くのがいいです。

繰り返し聞くんです。

もっと良いのは、その人の本を自分の声で音読して100回くらい聞くことなんです。

自分の声と言うのは、一番潜在意識に入ることができます。

だからその人の本とかで一番好きな本を自分の声で録音して、それを繰り返し聞くことです。

斎藤一人さんが最初に書いた、変な人の書いた成功法則という本があります。

彼はその本の中で、自分は中卒だけど納税額日本一になって2003年まで173億円納税した理由を一言で書いています。

何だと思いますか?

ナポレオンヒルとか成功者を研究してる人は皆、同じことしか言わないです。

貧乏と裕福を分けるものは一つしかない。

他の人と考え方が違うのです。

「世間から変わったと言われる考え方をしている」と言ってます。

マイナスイメージを肯定的に無意識に反応する。

私たち人間の脳は、何があってもどんなつらいときでも、マイナスイメージを全て肯定的に無意識に反応できる様になったら成功して行くのです。

その条件付けができたらいいのです。

辛いことがあった時、普通の人はイヤだな苦しいなで終わってしまいます。

それをプラスに変える無意識の、潜在意識のレベルで、条件付けをしているだけなんです。

例えばプロボクサーのお話です。

ボクサーは、相手のパンチが飛んできた時目を閉じた方がいいと思いますか?

目を開けてた方がいいと思いますか?

目を開けてた方がいいです。

閉じてたら殴られます。

あなたの人生も同じなのです。

嫌なことがあったときに目を閉じて怖がっている場合ではないのです。

目を開けてよけなくてはいけないのです。

では、ボクサーはどうやってトレーニングするか知っていますか?

人間はパンチが飛んできたら目を開けていられますか?

それとも無意識条件反射で目をつぶると思いますか?

目をつぶるのが普通なのです。

どうやって、ボクサーが目を開けていられるか知っていますか?

ピンポン球をボクサーにバンバンぶつけて練習するのです。

その時に、目を開けて避ける練習をしてるのです。

無条件反射です。

条件反射を無条件反射に変えているんです。

私はこれをやっただけなのです。

これが結論です。

竹田和平さんがずっと1日ありがとう、ありがとう、ありがとうと言ってるのは無条件反射に条件付けしているのです。

何が来てもありがとうと捉えるようにしているのです。

斎藤一人さんが「ツイテル」を1日1000回3ヶ月言ったらいいんだよというのは、同様に条件付けしてるだけなのです。

簡単なことです。

本当にものすごい簡単なんです。

斎藤一人さんは中卒です。

ですが、173億円納税して日本一の納税額を2003年に達成してしまいました。

それから、毎年10億ぐらい納税していて、もう17年たっていますから170億円ぐらい納税してます。

ただいま納税額は、340億円ぐらいになってます。

自分の無意識や潜在意識を全部肯定的に捉えることができたら、人生は肯定的になっていくのです。
ここは信じなくていいです。

思いが原因人生は結果といった、頭の上のレベルの想いのことじゃないのです。

頭の上のレベルでは人間の脳は3層構造の一番上の大脳皮質、左脳の論理的脳とかイメージの脳だけで言ってる訳ではないのです。

その下の人間の本能領域の脳というのが2つあります。

大脳辺縁系と脳幹と言うところです。

ここの部分は、理屈でコントロールできないということを知っておいて欲しいです。

斎藤一人さんは中卒です。

竹田和平さんは中卒です。

ふたりとも中卒です。

おかしくないですか。

もっと学歴のある人はいっぱいいます。

ただ、彼らはどんなことがあっても自分に不利な事を言わないのです。

どんなときもプラスに条件付けしているのです。

マイナスを言うのが、絶対イヤなのです。

感情の整理法とは?

今日は、感情の整理法をやってきます。

これはあなたのセッションとかお客さまに使ってあげてください。

死にそうに悩んでいる人にやってあげてください。

私は、これをやって死んだ人はひとりもいません。

年間のべ人数600人くらいを無料で個別セッションをやってこれたのは、この感情の整理法のフレームがあったからです。

筑波大学の名誉教授で銀行の合併で自殺者が増えた時、そこから人を助けた先生のところへ習いに行ってました。

そこで、学んだことをアレンジして作ったのが感情の整理法です。

カウンセラーとかセラピストが、絶対やってはいけないことは同情することです。

私が同情してやってた時はセッション1時間とかで疲れるんです。

1時間どころか2時間かかっていました。

カウンセリングの学校を経営し始めてからわかったことですが、ダメなカウンセラーというのは相手に同情してしまいその人も病気になってしまいます。

落ち込んでいる人に同情して、自分も落ち込んだりします。

パニック障害の人に同情して、自分もパニック障害になってしまったりもします。

その人たちは、同情してしまうのです。

フレームがないのです。

今日は、あなたにそのフレームを渡します。

練習してください。

そうしたら、あなたはブレなくなります。

なぜかというと、教えることが一番学べるからです。

ただし、練習しないとダメです。

聞くだけだと誰も上手くなりません。

では話を戻していきますが、まずあなたのゴールと目的を書いてもらいます。

なかなかゴールや目的が出てこない人は、絶対こんな人生イヤだと思ったことの逆を書きます。

ふたつめはロールモデルです。

ロールモデルというのは、うまくいっている人を探してその分野をオマージュしてください。

例えば、恋愛だった恋愛でうまくいってる人

楽しく生きたい人だったら楽しく生きてる人

お金持ちになるだったらお金持ちになる人

投資だったら投資でうまく行っている人です。

私はそういう人を常に探してます。

私はその様な人をシェルパと言ってます。

シェルパというのは山登りの道先案内人のことです。

シェルパの条件は実際に自分が行きたい所に、すでに登頂した経験がある人です。

そして2つめは絶対ホワイトの人です。

グレーとかブラックはダメです。

あとで苦しい想いが返ってきます。

だから私は絶対そういう人は選ばないです。

3つめは一緒に歩いてくれて、質問を聞いたら教えてくれる人です。

安全な道を確保して前を進んでくれる人です。

そして最後はこれをあなたがやりなさいと導いてくれた人です。

私は不動産投資など、本当に全然知らないです。

浅井さちこさんは、もう30年以上不動産鑑定をしていてものすごい優秀な人なのです。

旦那さんは弁護士でとても真面目な方で、絶対無茶なことや汚いことをやらないのです。

目標がない人はシェルパを探したらいいのです。

ロールモデルという言葉でもいいし、その分野でうまくいっていて誠実で本当にきれいな人を選んでください。

あなたから見て本当に誠実で前を歩いていて、ダメなところはちゃんと教えてくれる人です。

そういう人を探したらいいのです。

なぜそういう人を探したらいいのかというと、そういう人がいるとどの道を歩いて行ったら安全かが分かるからです。

分野によっても違います。

例えば株式投資のプロに、お料理を習ってもダメです。

あなたの分野の誠実なプロと知り合うことがどれだけすごいことなのか?

私は富士山登山の1回目は最後まで登れませんでしたが、2回目に登れたのは小西さんという8000メートル級の山を無酸素で5回登ってる人が教えてくれたからです。

山小屋に泊まった方がいいですとか、高山病にならない様にゆっくり行くんですとか教えてくれたのです。

だから夢や目標がない人はシェルパを探してください。

お金に興味ある人は例えば投資のシェルパを見つけてください。

シェルパを見つける条件は以下の3つです。

ひとつめはあなたがやりたいことを、すでに口だけじゃなくて自分が達成している人です。

ふたつめはホワイトな人です。

周りの人を大切にする人です。

信じるものがある人です。

人を騙す人じゃなくて騙されちゃうぐらいの人です。

3つめはバーチャル思考です。

仮定思考と言って、もしお金がいくらでもあったら今年は何をやりたいか考えます。

いつどこに行きたいかとかオーロラに行きたいとかを考えます。

もしお金がいくらでもあって、健康で何でもできたら何がしたいですか?

もっともっと素敵なお洋服を着たいとか、もっともっとこういうものを買いたいとか遠慮しなくていいのです。

こういう家に住みたいとか、絶対制限を設けないバーチャル思考です。

健康でいくらでも時間があって、お金もあったら何をしたいですか?

毎朝、どんな気持ちで起きたいとか遠慮する必要はないです。

あなたが決められる人生です。

いい所がいっぱいあります。

日本にも世界にもいっぱいあります。

どんな気持ちになるのか、その時どんな気分なのかを想像してください。

5ステップ現実化戦略とは?

次に書いてほしいのが5ステップ現実化戦略です。

5個あって1つ目がゴール、2つ目が目的、3つ目が戦略です。

何に集中するかですが、何に集中するかというのは課題を明確にした方が明確になります。

例えば集客が苦手なのか、セールスができないのか?

今回とてもわかりやすい資料をあなたにお渡しします。

自分が苦手なところを繰り返し学べるようにしてあります。

セミナーに集客できない人は集客のところだけ繰り返し見れるようになっています。

個別相談が苦手な人は個別相談の流れをどうやればいいのかが学べます。

成約できない人は、成約までの流れなどを繰り返しで学んでいただけます。

他にもたくさんあるかと思います。

行動できないとか、忙しくて時間がないとかあなたの課題を明確にしましょう。

自分で何が課題なのかをどんどんと書き出してください。

資料は簡単に使えますし使い方の資料もあります。

これで繰り返し学び、実践することでどんどん先に進んでいけます。

ぜひこれを活用してください。

2022年の12月までに1年間でどんなことをやりたいのか?

毎月いくらの売上を上げたいか?

そしてそれができるうになったら、お金、仕事、人間関係パートナーシップ、健康面でどんないいことがあるか?

その課題をどうやって解決していくのかお伝えしていきます。

まず一年の計は元旦にありということで目標、すなわちゴールを定めた方がいいです。

ゲームでもいいですから楽しんでください。

東京から福岡に行こうと思ったら、名古屋まではいけるかもしれないし大阪までいけるかもしれない。

もしかしたら福岡に着くかもしれない。

沖縄までいく人もいるかもしれません。

次に一番大切な目的です。

そのプロセスでどんな出会いがあってどんなことを楽しむかということで、毎日どれだけ楽しんで生きられるかなのです。

だからゴールをいつも書くときに人間関係でもそうですけど、何のためやるのかどんな生き方するのかと言うのを書くのです。

例えば、誰かと旅行に行った時に温泉旅行で黒川温泉に行ったという話です。

例えば、今週の末に熊本の温泉に行きたいと思う。

でもパートナーと行こうと思っていたのに喧嘩になってしまったとします。

どちらかが遅刻してきて遅くなってしまったとします。

せっかく黒川温泉に行って温泉に入っているのに、喧嘩していたらなんでここまで来て喧嘩してしまうんだろう。

イヤな気持ちになって、相手のイヤなところが気になったりしてしまい温泉に浸かっていても全然面白くないです。

そういう経験がある人、ない人いるかと思いますが美味しいもの食べても喧嘩していたら楽しくないんです。

私たちはどんなに素敵な温泉に浸かっていても、美味しいものを食べていても大好きな人と一緒にいても、自分の感情、心に左右されてしまうのです。

その時に、イヤだなとか、不安や怒り、嫉妬などいつも感じたらそこは地獄になってしまうのです。

でも今週の末土日で黒川温泉行こうという目標は達成していますよね。

ゴールを達成しても、目的を間違えてしまえば何の意味もないのです。

つまり幸せを感じない成功は成功じゃないと私は思っています。

あるとき気づくのです。

私はお金がなかったから気づきました。

お金を持って、時間があって、健康だったら幸せだと思ったらいいのです。

ひとつ忘れていたのが、感情です。

あのときは感情を殺して営業の仕事をガンガンやっていました。

数字ばかりあげていましたが、全然幸せを感じませんでした。

自分の心を鉄の塊みたいにして、感情をわざと感じなくしてました。

数字を上げるのを機械のようにやっていました。

感じなくしているので、幸せも感じないのです。

嫌なことも感じないのです。

その生き方は、幸せではないのです。

その時、私は一生懸命突っ走っていただけなのです。

給料は高かったです。

稼ぐに追いつく貧乏はないと言うのをわかっているので、あなたも稼ぎ方を学んだら絶対貧乏にならないとわかります。

なぜ目的が大切かと言うと、例えば、AさんとBさんというカップルはゴールである目標ばかりを求めているとします。

昔の私みたいに売り上げさえ上がればいいと思っているのです。

このやり方では、ゴールに到達しても幸せを感じないんです。

でもその時Cさんと Dさんというカップルは、黒川温泉に行く目的まで2人で話し合ってどんな生き方をしたいのかとかそれを2人がちゃんと理解しているのです。

それぞれやってる仕事は違うけど頑張ってるから、たまにはご褒美で3日ぐらい黒川温泉に行こうと決めたのです。

大自然を楽しもう。

美味しいもの食べよう。

温泉で癒されよう。

とかそういうことを考えていくわけです。

そこで本当に考えてたら同じ黒川温泉でも全然違うのです。

例えば朝、どちらかが遅れて来て、空港で2時間くらい遅れてしまい飛行機に乗り遅れたとしても、いつも頑張ってくれてありがとうねと声をかけることができます。

今回行けなくても、近くのスーパー銭湯でも行こうかの選択もできます。

でもカップルは幸せなのです。

本当に、相手と心が通じてたらそんなことで苦しくならないです。

私は昔、自己啓発のセミナーとかオーストラリアやアメリカ、シンガポールなどによく行ってました。

その時に80歳くらいのご夫婦と会ったのですが、元気でとても仲がいいのです。

手を繋いでセミナーに出ているんです。

なんでそんな仲がいいのですかって聞いたのです。

パートナーシップのビジョンを共有化してると答えました。

パートナーシップのビジョンって何かというと、リレーションシップのビジョンです。

私は翻訳して自分なりの言葉に変えて、リレーションシップのビジョンを持っています。

私みたい仕事ばっかりやっていると、成長のスピードが変わってしまうのです。

家族や周りの人、大切な人と離れていってしまうのです。

波動が変わるというのは、思考のパターンが変わるので仕事ばかりやっているとか、家族のことばかりやっているとか、そういうふうになるのが嫌だったのです。

私たちは深い理解と愛を与え合い、スキンシップを毎日楽しみ、一緒に共に成長し続けバラエティに富んだより楽しい方法でお互いのヒューマンニーズ、安定感、重要感、バラエティと変化、愛と繋がり、成長と貢献を満たし続けている。

人間にはニーズというのがあります。

空気を吸わなかったら死んでしまいますよね。

ニーズというのは、絶対必要なものなんです。

ウォンツは欲しいものではなく必要なものです。

例えば、ベンツが欲しいとかバーキン欲しいとかではなく、なかったら死んでしまうものです。

あなたも私も求めているものが必ず6個あります。

一つは安定したいのです。

二つめは人から認められタイのです。

これは全員持っています。

気づかないうちに満たされているんです。

バラエティー変化とか愛と繋がりとか成長とか貢献を、身近なパートナーと満たしているのです。

パートナーシップの価値観は、リレーションシップのビジョンです。

私たちは深い理解と愛を与え合い、スキンシップを毎日楽しみ、一緒に共に成長し続けバラエティに富んだより楽しい方法で、お互いの6ヒューマンニーズ、安定感、重要感、バラエティと変化、愛と繋がり、成長と貢献を満たし続けている。

私たちは目を見つめ合って毎日話し、共感しお互いの存在を大切にしている。

そして、より愛と情熱を感じている。

私たちは理想のビジョンを共有し、より豊かな富と幸せと健康をつかむ。

智力と体力と精力や徳を感じ、運がいい大強運な毎日を楽しんでいる。

そして、そのプロセスでお互いの役割を永続的に担い、さらに卓越したマスターマインドとして人生のワクワク、ウキウキをより存分に楽しんでいる。

私たち2人の関係をより神聖なものと考えるふたりの間では、恥ずかしいことは何も存在しないことを知っている。

私たちはお互いが相手のせいにしないで100%自己の責任で考え行動することを原則としている。

私たちは神様から与えられている男性性、女性性というお互いの個性をより存分に発揮し、より情熱的にさらに毎日を楽しくキラキラ光り輝いている。

私はさらに頼りになる、より器が大きく優しく強くなる。

さらに魅力的な大人の男として、関係する人々を大きく愛し続け、より豊かな愛と幸せと健康と運がいい大強運を感じる人生の創造にさらに貢献し続け、そのプロセスを存分に楽しんでいる。

熱意と共に 私の魂に久家邦彦がいる。

こういうのを、自分の大切な人と共有できるといいのです。

なぜかというと、私が結婚式の司会のアルバイトをしている時にある中国人の結婚式がありました。

その時、中国の方の祝辞を紙に書き留めたことがあるのです。

中国では夫婦が1日仲良くなりたければどうしたらいいかというと、美味しいもの食べなさい。

3日間、仲良くいたければお酒を飲みなさい。

一生ふたりが仲良くいたかったら、何て言ったと思いますか?

同じ趣味を持ちなさいと言っていました。

なるほどと思ったのです。

なぜかというと夫婦でもパートナーでも、本当にあなたが大好きな人、男性でも女性でもいいですが、一人が仕事ばっかりして、1人が家庭の事ばっかやっていたら離れていってしまいます。

分かりますか?

心は繋がっていても、波動が変わってしまうのです。

でも趣味があったら、例えば日本酒でおいしいもの食べようよとか、旅行に行こうとかあると波動が合うのです。

だから旅行に行くことよりも、大切なのは何のために行くかなのです。

なぜ私が、いつも仕事、お金、人間関係やパートナーシップ、健康でどんないいことがあるのでしょうか?

と繰り返し繰り返し聞くかと言うと、そこをお互いが握っておく必要があるからです。

そこが大切なのです。

そこを聞いておかないと、人間の脳は私もあなたも制限をかけているので旅行に行くことだけで精一杯になってしまうのです。

この日休みを取って、黒川温泉に来た。

ごはんを食べて温泉に浸かって帰る。

それだけでは、面白くもなんともないです。

あなたと時間を楽しみたい。

生きていることに感謝したい。

美味しいもの食べて、あなたと喜び合いたかった。

もっと本音で話したかった。

もっと理解し合いたかった。

それだけなのです。

なので、そこを大切な人と話す機会もつくるといいです。

何のためにいくのか目的について話すのです。

そして、課題を明確にしていきます。

命を救うマインドセットとは?

では、ここから命を救うマインドセットのお話をしていきます。

パートナーシップのビジョンを共有してると、相手が理解してくれたら仕事仲間でうまくいくのです。

ただ、理解しない人に押し付けてはダメです。

そのうちそういう人は、必ず現れます。

間違いなく絶対現れます。

こういう文章とかを読んでると、その波動に合う人を引き寄せられます。

信じなくてもいいです。

私は会社をリストラされた時、ありがとう、ありがとう、ありがとうと言ったんです。

会社のオーナーが会社を売却したのです。

その会社を買った、新しい社長とぶつかったのです。

私が未熟だったからなのですが、70人いた部下が0になったのです。

その時、来た社長に例えば本名じゃないですが、鈴木さん、ありがとう、ありがとう、ありがとうと毎日55回言ったのです。

それで、自分は今までは感謝できなかったことに気づいたのです。

人間はどんなにやっても自分がダメだと思った時に初めて自分は感謝に気づける。

自分ひとりでやっているつもりだけど、そうじゃなかったというのに気づけるような時が私はあったのです。

それから投資の勉強をしていったのです。

竹田和平さんはたくさん本を出していました。

日本一の個人投資家の本を読んで、その内容をこの人いい考えですよと、ブログに書いたのです。

そしたら、その竹田和平さんの秘書から連絡がきて、今度和平が塾をやるので、名古屋まで来ませんかと誘われました。

すぐに申し込みました。

私はシェルパを探していたので、素直に名古屋まで月2回新幹線で通いました。

たまたまリストラされて時間があったので、会社員時代に行けたのです。

名古屋まで新幹線で時間をかけて毎月行くので、必ず質問を持って行きました。

和平さんの講座が終わると2時間くらい懇親会があるんです。

必ず、前や横に座ってメモに書いて質問したのです。

私、持ってる株が今2000万円くらい損しているのですがどうしたらいいですかと聞くと、君には教えられんと答えるのです。

教えてその時、儲かったとしても僕がいなくなったら必ず君は失敗するよと言うのです。

だから君が自分で株式投資で稼げるようになる必要があるんだよと言いました。

どうしたらいいんですかと聞くと、真心がある経営者を見抜けるようになりなさい。

どうしたら見抜けるんですかと聞くと、君は真心がある経営者になりなさい。

君が真心を持つことだ。

真心を持っている人にしか真心を持ってる人のことはわからないんだと言ったのです。

本当の話です。

トンチ問答みたいですよね。

私は今2000万円損しているのを、どうしたらいいか聞きたかったのです。

その時に彼が最後に言ってくれたことは、久家さんね物事というのは自分がどうしていいかわからない時は、そのレベルで考えても解決しないから上から見るんだよ。

天から見て、自分がやってることが美しいか美しくないかで判断してごらんなさい。

自分がどうしようもない時は、天から見て自分がやってることが美しいのか美しくないかで判断してごらんと言われたのです。

そんなこと言われたの初めてです。

私は、損切りができなかったのです。

損してる株をずっと自分で持ち続けたのです。

どうしたかというと2000万の損を自分で確定させました。

美しくないと思ったのです。

その経営者に投資した自分の判断が間違っていたわけです。

そうしたら、違うファンドで持っていたお金が上がってその年の収支がプラスになったのです。

なんだこれと思いました。

説明はできません。

たまたま運が良かっただけかもしれないです。

和平さんがいつも教えてくれたのは、とにかく大企業とか相手にしてる時は真心で話してごらんなさいと言われました。

そしたら必ずうまくいくと教えてくれました。

なぜこんな話をしたかと言うと、私はありがとう、ありがとう、ありがとうと言い始めたのは50歳の会社員の時です。

自分が何をやってもダメだなと思っている時、70人の部下がゼロになって降格されてしまいました。

その時に、初めてありがとうと言い始めたんです。

始めは、ありがとうなんて思ってないです。

正直そんな人間でした。

なぜ降格になるんだ、経営会議で正しいこと言ったのにと思っていました。

でも株主が変わったら意見が通らないのです。

私がありがとうを毎日55回言っていたとき、和平さんは毎日ありがとうを3000回言っているんだよと後で聞きました。

偶然かもしれませんが、信じられないかもしれませんが類は友を呼ぶのです。

だいたいありがとうっていう言葉をいちいち55回とか3000回言ってる人って珍しくないですか?

変ですよね?

そういう似たような人と出会うんです。

パートナーシップのビジョンでもそうなんですが、あなたがそれを本当に書いているとそういう人が来ます。

そして相手もこれを理解してくれたら、本当に仲良くなるのです。

私はまる現という会社をやっています。

私がやってる理由は、自分を愛して毎日を楽しみ、人を愛して、人に優しく親切にする人を一人でも増やしたいのです。

まる現の人たちがそれを信じてくれたら、うちの会社はうまくいくのです。

もう一つは、一人でも悩んでる人がいたら心を軽くして笑顔にしたい。

自分はお金も学歴もなかった。

どんなに辛くても、どんなに悔しくても、人様とか本とかに助けられてきた人間だから恩返ししたいのです。

それを私が言っていることが嘘だと思ったら、多分会社はうまくいかないです。

それを一緒にいる人たちやここにいる人たちが、信じられる行動を私ができていたら多分うまくいきます。

もう一つは日本人の年収を本気で3倍にしたいのです。

日本人はみんなほとんどの人がいい人です。

だいたい50歳まで一生懸命働いてきた人たちです。

家族の為とか会社の為とか子供の為とか言いませんが、その人たちが本当に豊かになって欲しいのです。

自分が思ってる目的を相手と共有化できて、本当にそこに向かい始めた時にパートナーとの関係が、私はガラッと変わりました。

絶対やってみると良いです。

付き合ってるとか付き合ってないとか関係なくです。

孫正義さんが教えてくれたのです。

会社が成功するかしないかは、その経営者の言っていることをスタッフが信じるか信じないかです。

私は本当にそう思ってます。

私は昔、お客さんがいなかったので集客できなかったのです。

なので無料で相手の悩みを理解しようと思って、カウンセリングみたいな形で話を聞いてたのです。

便利屋もやっていました。

今はリサイクル喜業塾になっています。

なぜ、便利屋をやってたと思いますか?

それは相手の悩みとか相手が欲しいものを聞けるからです。

ビジネスは人に喜ばれてやるもんだと教えられたのです。

相手が求めていることを理解して、それを相手が正当に手に入れられる人になるためにはまず相手の話を聞くことなのです。

だから私は、カウンセリングの学校とか便利屋をやってきました。

カウンセリングの学校では相手の悩みが聞けるのです。

便利屋をやっていたら、相手の悩みを解決するために何が欲しいかを聞けるのです。

そうすると多かったのが、ゴミ屋敷の処理だったのです。

ゴミ屋敷って聞いたことありますか?

家が片付けられなくなってしまう女性は、意外に多いのです。

みんないい人だけど頭が整理できなくなって、家がゴミみたいになってしまっています。

虫がわいたりしている家が、何人もありました。

オレオレ詐欺にお金を払ってしまっている人もいました。

そういう人は頭を整理してあげたらものすごくいい人なのです。

性格もいいです。

大体、ひとりぼっちで住んでいて子供がいるけど子供は相手をしてくれない。

その人と1週間とか2週間に1回話を聞くのです。

電話で話しを聞いたり、近くの人だったらサイゼリヤとかでご飯をごちそうしたりするのです。

そうすると詐欺にお金を払わなくなるのです。

今日お伝えします感情の整理法です。

感情の整理法とは?

まず感情の整理法というフレームです。

これをあなたが人のためにやってあげて欲しいのです。

一人でも心を軽くして欲しいのです。

人の夢の実現を応援をしたら、自分の夢は10倍早く実現します。

ただこのフレーム通りやらなかったら、カウンセリングに時間がかかります。

疲れますし、あなたは相手に同情すると思います。

同情しない方法をお伝えしていきます。

大原則は同情しないで理解することです。

資料を渡しますので自分のことをやってみてください。

まず自分の事でやってもらいたいので、あなたの今の悩みとかフラストレーションなんでもいいです。

すごい憤りを感じていることとかでもいいです。

それを紙に書き出します。

どんな状況になっているまでは書かなくていいです。

借金とか健康面、苦しいとかパートナーとの問題とかです。

ワーク

【フレーム】『感情の整理法』

■目的:「感情」を解消し、「問題解決」の最初のステップを明確にします。

<大原則>

【同情しないで、理解すること】

(1)あなたの「悩み」や「フラストレーション」は何ですか?

■「答え」⇒

(2)そこで感じる一番強い「感情」は4つのうちどれですか?

不安・怒り・寂しさ・悲しさ

■「答え」⇒

(3)その感情を数値化してみてください。

「-(マイナス感情のレベル)」はいくつですか?」

・-100% 最悪  -50% 強く感じる  0% 感じない

■「答え」⇒

(4)「本当は相手にどうしてほしいですか?」

「本当はどうあってほしいですか?」

■「答え」⇒

(5)「あなたご自身は、本当はどうしたいですか?」

「あなたご自身は、本当はどうありたいですか?」

■「答え」⇒

(6)あなたが映画館の中にいるところをイメージしてください。

・真っ暗な映画館の中で映画のスクリーンをイメージしてみてください。

「あなたが知らない人が、映画のスクリーンに映っています。その人は先ほどあなたが感じていた悩み、フラストレーション、感情を感じています」

あなたが知らない人が映画のスクリーンに映っていたらどのように観えますか?」

■「答え」⇒

「どのように感じますか?」

■「答え」⇒

(8)1年後、3年後その悩みやフラストレーションを乗り越えたあなたがいます。

あなたは映画のスクリーンの中の人に何と言ってアドバイスしますか?

〜〜  あなたの事例を話す 〜〜

※あなたが自己開示することで、相手も話しやすくなります。

(9)あなたの悩みやフラストレーションを解決するための最初の1歩(ベビーステップ)は何ですか?

■「答え」⇒

(10)その最初の1歩(ベビーステップ)を「実行する自信は何%」ありますか?

■「答え」⇒

※実行する自信が80%以下の場合

⇒最初の1歩(ベビーステップ)をさらに細かく細分化して実行する自信を80%以上にして「すぐに」実行する約束をします。

(11)最初に「悩み」に対して感じていたマイナス感情は、「何%」に減りましたか?

※マイナスの感情が「30%」以下ならストレスが緩和されています。

※もし「30%」以下に減らない場合は、さらに問題を細分化して他にも、最初の1歩(ベビーステップ)を考えます。

【ポイント】

※問題を解決する秘訣は、細分化すること

先が見えない人へは、全てはあなたの中にある、あなたに必要なものは全てあなたの中にあると伝えてください。

私は、会社を売却されて社員として一緒に売られたようなものです。

自分の意見は何も通らなくなった。

何をやっても通用しなくなった。

自分の力では何もできなくなった。

無力になったように感じました。

そのおかげで自分ひとりでやってきたのではなかったことに気づき、感謝できるようになりました。

ありがとうという気持ちになった時、全てのマイナスがプラスに変換されたのです。

あなたは今、ツラいかもしれない、悲しいかもしれないです。

すごく不安かもしれないが、すべてあなたにとって必要なものはあなたの中にあります。

私たちの本能領域と言われる、脳幹とか大脳辺縁系の無意識、潜在意識といわれる領域がどんなに苦しくてもどんなに寂しくてもどんなに怒りを感じても不安でも、肯定的に捉えられる習慣付けができたらすべてうまくいくのです。

今は信じられないかもしれないですが、すべてそこの条件付けができたらピンポン球をぶつけられた時に目を閉じないようにすべてをプラスに捉えるようにクセ付けをするのです。

意思の力よりイメージや習慣の方が強いのです。

だからありがとう3000回とか、ツイテル1000回とか言っている中卒の人たちが、納税額日本1とか日本1の個人投資家とかになっているのです。

変ですよね?

普通の人は、そんなことしていないですよね。

やってもやらなくてもいいです。

でも思いが原因、人生は結果というのは意識している、大脳新皮質という人間の脳のうわべの部分ではないのです。

本能領域がプラスかどうかなんです。

本能領域の脳というのは、脳幹と大脳辺縁系、無意識、潜在意識のことです。

そこをプラスにクセつけするんです。

できると思ったらできるし、できないと思ったらできない。

条件反射で怖がっていたものに、無条件でありがとう、ツイテルと言えるくらいになることができます。

なぜなら、意思の力よりイメージの力が強いからです。

この世の中で、1番強い法則は習慣です。

プラスの習慣を身につけていきましょう。

最短で成功する「脳」をつくる 3ステップ (ワーク)

【最短で成功する脳】を、簡単なステップでつくるワークをご紹介します。

過去に一番嬉しかったこと、成功した時の感覚を思い出すことで、すべてに感謝でき意欲的にゴールに向かえて、脳も心も活性化してゆきます。

3つのSTEPは次の通りです。

続きを読む

思考を伸ばして成功!月収8万円でも 金のロレックスを買った大沢君

あなはた、手に入れたいものがある場合、あきらめるでしょうか?

それとも、何とかしてでも、手にいれますか?

手に入れるためには、「どうやったら手に入るだろう」と、考えなければなりません。

実は、この世の中には

  • 思考を止める人
  • 思考を伸ばす
  • 思考を消せる人

3通りの人間がいることをご存知でしょうか

「思考を伸ばして成功した」素晴らしい実例があります。

続きを読む

稲盛和夫会長が教えてくれた!世界一わかりやすい潜在意識の授業とは!

こんにちは!

まる現®TVの久家邦彦です。

今日は稲盛和夫会長の「潜在意識の活用法」のお話をしましょう。

稲盛和夫会長といえばJALの名誉会長、京セラ、KDDIなどの大企業を創業した日本でも著名な名経営者です。

現在 86歳で、経営哲学が学べる「盛和塾」を開いていますが、それも2019年で終わってしまうそうです。

ものすごく残念ですが「これからは稲盛会長から授かった教えを私たち自身が実践していく」それが大切なのだと思います。

続きを読む

潜在意識に成功した体験を積み重ねると…?

こんにちは!あなたは、自分のことを「成功者」だと思っていますか?

自分を「失敗ばかり」とか「ダメダメだ」とか「役立たず」とか…そんな風に思っていませんか?

かつて、私も自分のことを「不器用でどんくさくて、足を引っ張るダメなやつ」くらいに思っていました。

そのころは、本当に何をやってもうまくできなくて、新しいことに挑戦しようとすることもできませんでした。

「どうせ、自分はダメだから…」と卑屈をこじらせているくらいでした。

ところが、自分をダメだと決めつけているのは自分自身だと知り、潜在意識に「やった!成功した!」という体験を積みかねたことで、「成功者」へと変身を遂げたのです。

不器用でどんくさいのは、当時と変わっていないにも関わらず。

今回は、「失敗者」から「成功者」へと変身を遂げた秘訣について、ご紹介させていただきます。

続きを読む