【自然療法セラピスト】収入がないのに家賃の支払い、、、今ではオンラインで売上148万円!

自然療法セラピスト】クリニックを借りて仕事をしていました。

しかし、コロナでお客様が来なくなり、収入がないのに家賃を払い続けている状況でした。

オンラインで仕事をする方法を知りましたが、教えてくれる人がまわりにいなくて、情報も多すぎるから何を選べばいいか分からず、悶々とした毎日でした。

メンタルを整えてオンラインだけで売上148万円が上がりました!

お客様に久家さんがおっしゃった通りの話し方、そのままの順序でお話ししたら、お客さんが泣かれて「私、人生変えたいです、お願いします」とそのままご成約になりました。

自然療法セラピスト

オーストラリアのメルボルン在住

リンチユキさん 

ゆきさんは普段、どんなお仕事されてるんですか?

自然療法のセラピストをしています。

摂食障害を克服した経験から、心と体の健康は大切だと実感していますので、皆さんに心から健康になっていただくことをお伝えしています。

オーストラリアのメルボルンに住んでいます。

『ビジネスメンタル®︎の学校』に入る前は、どんなことで悩んでいましたか?

摂食障害を克服したことから、せっかくいただいた命なので自分の命をどうにか使っていきたいと思い、自然療法で救いたいという夢があります。

それで、クリニックを借りて仕事をしていました。

しかし、コロナでお客様が来なくなり、収入がないのに家賃を払い続けている状況でした。

オンラインで仕事をする方法を知りましたが、教えてくれる人がまわりにいなくて、情報も多すぎるから何を選べばいいか分からず、悶々とした毎日でした。

そのころは、どんな気持ちでいましたか?

  • 「独立してやっていく」と言ってしまった手前、引き下がれない。
  • 自分を信じたのにうまくいかない。
  • 情けない。

と、思う毎日でした。

元の仕事に戻ることもできずに、先の見えない不安と悔しさと、いろんな気持ちが入り混じり、どうにもならない気持ちでいました。

受講後は、どんな変化がありましたか?

オンラインだけで約148万円の売り上げが上がっています。

経費は、Zoomの使用代金だけです。

家賃がないので、オンラインさまさまです。

講師の言葉で何か印象に残ったことはありますか?

摂食障害は、お金がかかる病気だから、お金がない人が多いのです。

そういう人からお金を取るのか?

そんなジレンマがあったんですね。

ですから、『ビジネスメンタル®︎の学校』に入ったときに「人を助けることと、ビジネスはどうやって両立したらいいんですか?」と聞きました。

そのとき久家さんは、

「相手の求めていることを理解してそれを相手が手にいられるようになる、役に立つ。それだけだよ」

と言われました。

「そうか」と素直に思えました。

私は「助ける」ということは特別なことをしなければいけないと思っていました。

そうではなく、相手を理解していなかったことに気づくことができました。

ビジネスという言葉に潰されなくなり、楽になりました。

そこが大きな転機になり、心が軽い状態で、ビジネスができています。

『ビジネスメンタル®︎の学校』とほかのスクールとの一番の違いは、どこにあると思いますか?

実践体験型のところですね。

学びはいろいろしてきましたが、机上の理論の情報だけなので、一緒にやってくれる人もいないし、困ったことが起きても、誰に聞けばいいんだろう?というところが多かったので、自分がいざやろうと思ったときに迷いました。

でも、『ビジネスメンタル®︎の学校』では教えたら「すぐ実銭しなさい」という感じでした。

一緒にやる仲間がいたので、失敗したときに互いに「こうしたほうがいいんじゃない?」という話もできて、実践体験型がさらにアップグレードした感じでした。

去年の私を知っている人は「どうしたの?」というくらい変わったと思います。

『ビジネスメンタル®︎の学校』に入ってから、気持ちの面でどのような変化がありましたか?

入学前はメンタルがものすごく弱くて、自己分析をしても、お金ブロックがあるのか、よく分かりませんでした。

『ビジネスメンタルの学校』を知って、「入ってみたいな」と思いました。

なぜなら、『ビジネスメンタル®︎の学校』スキルを学んだタイミングで、「お客さんが買いたい!」といってくれたときに、引いてしまったんですね。

お客様の入金をお待ちしてる間に「どうしよう」と思い、自分から「もう少し考えてからにしませんか?」と言ってしまいました。

お客様の成果が出なかったら、詐欺ではないかと思ったのです。

自信がなかったので、断ってしまったのです。

自分はメンタルが弱いということに、気づきました。

『ビジネスメンタルの学校』に入って、売れる考え方や心構えみたいなことが、すごく大切だってことに気づきました。

久家先生に「ゆきちゃん、こういう質問したらいいんだよ」と丁寧に教えていただいたものをメモして、お客様に久家さんがおっしゃった通りの話し方、そのままの順序でお話ししたら、お客さんが泣かれて「私、人生変えたいです、お願いします」とそのままご成約になりました。

私にとっては本当に即効性がある、実践体験型になっていて、さらに効果が早かったです。

久家さんはただ「こうすればいい」ではく、私に質問してくれて私が答える、という形だったので、私の体に入ったんですね。

こう伝えると心が動くなと実感できたので、お客様にもそのまま私が体験して心が動いたやり方でやったら、お客様にご成約いただきました。

こういう体験は、なかなかできないなと思います。

もし『ビジネスメンタル®︎の学校』を学んでいなかったら、どんな不安や恐れがあったと思いますか?

自信のないままの私で家賃を払い続けて、負け癖が付いていたと思います。

やっても上手くいかないから、ビジネスをやめていたかもしれません。

前みたいに、心を病んでいたかもしれないです。

どんなところが楽しかったですか?

心と心ってオンラインでもつながっても、オンラインの方が自宅にいながらリラックスした状態で人とつながることができるから、素の自分でいられるのです。

私もライブの現場を自分で体験して、こういうふうにするんだと体験させてもらっていることが、ものすごく楽しいです。

日本にいるとわからないかもしれないですが、日本人の方ってみんな優秀なんですよね。

ピカイチです。

日本の方が「自分は優秀でない」と感じてしまうのは、日本人がみんな優秀だからなんですよね。

だからオーストラリアにきたら、たぶんみなさん「自分は世界一」と思うぐらい日本の方の持っているアイディア、細かいところに気づくところに気付くかもしれません。

日本人の方って素晴らしいなぁと思っています。

こういう方と一緒に学べることは本当に素晴らしいと感じているので、私がめちゃめちゃ楽しいのは素晴らしい方が多いからなんですね。

更に、うれしかったこともあります。

海外にいると、日本人の中のコミュニティはすごく狭いんです。

特に私は子供がいないので、日本人のコミュニティに入る機会があまりないのです。

日本のコミュニティに入ることで、自分を成長できる場に入れたことが、私はすごくうれしかったです。

このスクールは、どんな方におすすめだと思いますか?

  • 自信がない
  • お金もない

そういうふうに考えてる時点で、メンタルが弱ってるわけですよね。

逆にここで学べることは「お金がないからやる」とか発想が逆なんです。

ですから、メンタルが低い人ほどやったほうがいいです。

「こういう考え方をしたらいいんだ」と考え方が一つ変わるだけで変わります。

→ ビジネスメンタル®︎の学校を主催している日本現実化戦略研究所 久家邦彦 さんの評判はこちらをご覧ください

 

     
  

SNSでもご購読できます。