潜在意識おすすめ本 聞く力こそが最強の武器である!

こんにちは!まる現テレビの久家邦彦です。

今日は、國武大紀さんの書籍『聞く力こそが最強の武器である』(フォレスト出版)
を紹介します。

なぜ、この本がおすすめなのか?

元外交官から、エグゼクティブコーチに転職した國武さんの実体験からの氣づきが、誰にでも使える形で書かれているからです。

あるとき奥さんとお子さんの話をしてて、彼はすごく人の話を聞く人なんですが、奥さんが「本当に私の話、聞いてないんだね」ってぽろぽろ涙を流したそうなんです。

そのとき、國武さんは愕然とします。

そんな話から始まって、自分では聞いてるつもりでも相手は理解されてないと感じている。

この本、実際に國武さんはすごい経歴の持ち主で、外交官を経験されています。でも今は辞めて独立し、エグゼクティブコーチとして大人気なんです。

この本も3万3000部売れています。

ビジネス書は1万部売れたらベストセラーですから、ものすごい!具体的な話を聞く事例のノウハウがのってるのがまたすごいなと思います。

読んでいくと「なるほど、こういうふうに聞くと相手は理解されたと思うのか」というのが書いてありますし、最後のところは圧巻です。
外交官から独立してエグゼクティブコーチという職につくまでの話が書いてあるんですが、彼は「自分は本当はどうしたいのか?」と独立する前に考えたそうなんです。

ここからは、本の内容の一節です。

ナイル川で1時間が過ぎたでしょうか。

答えはまだ出てきませんでした。

私は天国にいる妹に聞いてみました、というくだりがあるんですが、ここは感動でちょっとウルウルきます。

文章から伝わってくるんですね。

聞く力を伸ばすということは、自己理解を深めること。

人の話を理解することは、相手のことを理解するだけじゃなく、自分のことを理解できることである。

聞く力はあらゆる人生において最強の武器である。

まとめ

ものすごく素晴らしい本です。

ぜひ手にとってみてください。あなたの人生にきっと役に立つはずです。

『聞く力こそが最強の武器である』フォレスト出版から出ています。

ありがとうございました!

     
  

SNSでもご購読できます。