斎藤一人【変な人の書いた成功法則】本の内容から学ぶ潜在意識トレーニング

変な人の書いた成功法則

斎藤一人著

講談社+α文庫

 

こんにちは!久家邦彦です。

潜在意識を活用して最短で成功する!おすすめ本は、歴代納税額日本一  斎藤一人さんの書籍『変な人の書いた成功法則』です。 

「変な人の書いた成功法則」から学ぶビジネス潜在意識トレーニング

この本は1997年に初版が出ていますが、今は2018年なので約20年ですね。

20年前この本が出た時に買って、「すごく面白い!」と思って、あっという間に読んでしまった大好きな本です。

斎藤一人さんの書籍『変な人の書いた成功法則』は、本当に感謝している1冊です。

 

斎藤一人さんは2003年高額納税者の発表が終わるまでに、歴代累計納税額で日本一になった大商人です。

2003年まで高額納税者発表が終わるまでに、

なんと!!

173億円を日本に納税して、歴代納税額1位になりました。

しかも、株式投資や不動産売却収益を含まない、、、

純粋な商売だけ実質納税で、10年連続。

歴代10位以内に入ってた方です。

 

あなたも「なぜ、そんなことができたのか?」氣になりますよね。

その答えは!!

この本。『変な人の書いた成功法則』に書かれています。

斎藤一人さんが成功したのは

「他の人と、違った考え方をしているから、他の人とちょっと違う考え方をしていたからだ」ということです。

 

「かんちゃん」と「次郎くん」のお話から学ぶ!潜在意識の活用法!

この本に出てくるエピソードで大好きなエピソードがあります。

 

~~ ここから ~~

それは、かんちゃんと次郎君のお話です。

長男のかんちゃん真面目な働き者です。

かんちゃんは、弟の次郎くんが波乗り、サーフィンばっかりやっていて、仕事しないから「困った奴だ」といつも言っていました。

するといつも、かんちゃんと次郎君は喧嘩になっていたそうです。

なんか、想像できますよね。

ある時それを見ていた斎藤一人さんが、かんちゃんに言いました。

「かんちゃん、弟の次郎君が働かないからって、本当にかんちゃん、困るの?」

かんちゃんは、考えました。

「自分は働いて立派な事業家になるから、弟の次郎が働かなくたって、自分がしっかり稼いで実業家になれば、次郎君一人ぐらいは食わしてやれる。」

「だから困らない!」と答えたそうです。

すると、、、不思議なことが起きます。

なぜか次郎君が、真面目に働き出したんです。

思いを変えることで、相手が変わった!おすすめの潜在意識の使い方!

ポイントは2つあるですが、、、

一つは、かんちゃんが仕事をしない次郎君を変えようとしたではなく、、、

かんちゃんが自分考え方を変えたら

「弟次郎くんが、真面目に働き出した」

ということです。

まさに!!

「思いが原因」で、自分考え方を変えたら

→「結果が変わった」ということです。

斎藤一人さんに「本当に困る?」と聞かれる前かんちゃんは、次郎くんに対して「困った奴だ、、、困った奴だ、、、」
という言葉を言ってそように相手見てると、本当に困った事が起きていました。

ところが、、、

かんちゃんが「困らない」と思い始めたら勝手に現実が変わったということです。

もちろんこ話を無理に「信じる必要はありません。」

ただ、自分自身外を変えるんじゃなくて、、、

まず、「考え方」を変えたら、それに従い「現実」が変わっていくという不思議なお話です。

そして、もう一つポイントは、かんちゃんが「次郎くんが、仕事をしなくて困るだろうか?」と考えた時に、、、

  ↓

「自分は働いて立派な事業家になるから、たとえ弟次郎が働かなくたって、俺がしっかりと稼いで事業家になれば、次郎一人ぐらいは食わしてやれる。だから困らない!」

と、自分が成功して「あいつ一人ぐらいは食わしてやれる」と豊かな氣持ちで考えたから、かんちゃんは豊かになったそうです!

~~ ここまで ~~

20年前、私はこ本があまりにも気に入ってしまったで、

自分声で声を出して読んで、ボイスレコーダーで録音しました。

一字一句最初から最後まで。

そして、それを3倍速で1000回、、、聴きました。

なぜ、そんなことをしたでしょうか?

なぜかというと、、、

斎藤一人さん豊かな考え方を学ぼうと考えたからです。

どうせ学ぶなら、、、

斎藤一人さん潜在意識、つまり無意識思考とか行動とか習慣まで学ぼうと考えたからです。

斎藤一人さん考え方が書かれて本になっているで、そ斎藤一人さん言葉や考え方、潜在意識を自分潜在意識(意識下)に
インストールしようと思ったです。

ボイスレコーダー2倍速3倍速で再生して、会社に行くときにいつも聞いていました。

だから、今でもこストーリーまで詳しく覚えているです。(笑)

じつは、、、

本に出会った当時私はまだ駆け出し営業マンで、収入も本当に低かったです。

マンションローンを払うことにも困っていました。

とほほ。

そこで!!

斎藤一人さん書籍「変な書いた成功法則」を音読して、ボイスレコーダーで録音して1000回聞くことで、斎藤一人さん言葉や考え方、潜在意識をインストールすることで斎藤一人さんと同じような思考パターン、行動パターン、反応ができたらいいなと思っていました。

すると、それからなぜか徐々に、営業で販売していた商品が売れるようになり、、、

運よくそ業界で当時一番売り上げていた会社で、年間を通して対面セールスで1売り上げを上げれるようになりました。

まとめ

歴代納税額  日本一斎藤一人さんが書いた書籍『変な書いた成功法則』は

・さらに豊かに毎日を楽しみたい方、

・もっとお金がほしいという方、

・ビジネスに潜在意識を活用したい方、

におすすめです!

・こちらの記事もおすすめです

 →【潜在意識活用のおすすめ本|初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方

     
  

SNSでもご購読できます。