あなたは問題を解決していますか? それとも未然に問題を防いでいますか?

こんにちは久家邦彦です。

あなたは、問題』を解決していますか?

それとも、未然に『問題』を防いでいますか?

さて、あなたにもう一つ質問です。

『問題の定義』とは何でしょうか?

以前、セミナーで、同じ質問をしたことがあります。

・乗り越えられないもの
・悩んでいること
・トラブル

などなど、人によって、『問題』に対する解釈は、バラバラです

言葉の定義を明確にする

言葉の定義』がバラバラだと、さらなる問題が起きます。

 ↓

例えば、
・~・~・~・~・~・~・

あるお母さんが外出する前に、留守番の娘に
「自分の部屋を掃除しておいてね。」といいました。

娘は、お母さんに言われたので、部屋を掃除をしましました。
部屋の真ん中を片付け、掃除機をかけたのです。

お母さんが帰宅して娘の部屋を覗いてみると、

部屋の角に本や服が積み重ねてあり、埃が落ちていました。
机の上も、学校のプリントやテストが散乱しています。(トホホ・・・)

「掃除していないじゃない!」と、お母さんはいいます。

娘は「掃除したよ!!」といいます。

・~・~・~・~・~・~・

母と娘の食い違いは、
そもそも2人の「掃除」という言葉の定義(解釈)が違うのが原因です。

それでは、この食い違いを解決するには、どうすれば良いのでしょうか?

 

それは・・・。

言葉の定義』を合わせることです。

 

『問題の定義』を明確にして
→『問題の本質』を明らかにする!

いつも「学んだことを!最短で成果に結びつける人」の共通項に、

言葉を大切にしている!』というものがあります。

言葉の定義」って大切ですね。


経営でよくある問題の定義』は、「目標数値」と「実績値」の「ギャップ(乖離)」です。

このように問題の定義、つまりその問題の本質が明確であれば、問題を解決するのはより簡単になるからです。

 

なぜなら、経営やセールス、マーケティングで

毎月の

・「目標(値)」と「実績(値)」に「ギャップ(乖離)」があれば

その目標に対して

・「リカバリー策」と

・「再発防止策」を明確にして

改善を重ねるだけで、「目標(値)」を達成するのはより簡単になるからです


ですから、セミナーや個別コンサルティングでは

・まず『言葉の定義』を明確にします。



愛知県の歯科医師、歯科コンサルタントの三浦敏美さんは

3年前、
問題』を無意識に、「理想」と「現実」の「ギャップ」と考えていました。

人の悪いことばかりが目につく、

・相手が自分と合わない場合は、相手がおかしい、

・何があっても人のせい、自分は悪くない、

その結果、、、毎日、不安と怒りを感じる。

 

あなたはこの場合、問題の本質」は何だと思いますか?

じつは、、、この『問題の本質』とは、

→「理想」と「固定観念」の「ギャップ」なのです

 

ここであなたにも、お役にたつと思いますので、Zoomセミナー集客満席法のスクール生で、「ビジネス潜在意識トレーニング」を続けることで人生が大きく変わった!【歯科医師、歯科医院コンサルタント!!】

愛知県 三浦敏美さんへのインタビューをご紹介します。


~~ ここから ~~

受講前は、コンサル会社の前期が赤字でマイナスからのスタートでした、、、

スクール受講後、180万円のご契約をいただき、今年は収入が1500万円を突破します!

【歯科医師、歯科医院コンサルタント】

愛知県 三浦敏美さん のインタビューです!

  ↓

https://youtu.be/_tc2ncZ1U2A

(18分48秒)

じつは、、、

多くの人が抱えている

問題の本質』は

→「理想」と「固定観念」の「ギャップ」なのです。


そして

→「理想」と「既成概念」の「ギャップ」なのです。


なぜなら、私たち人間が、普段

「意識して行動している割合」は、、、ほんの少しだけ!

ほとんどが無意識に、、、自分の中にある

「固定観念」や「既成概念」に従い行動しているからです。


ある行動心理学者によると

私たち人間が「意識して行動している割合」は3%以下。

なんと!!97%は、意識下。つまり無意識で行動しているということです。

ちなみにここでいう
「無意識」とは →「潜在意識」と同義語、同じ意味です。

もしあなたが、この『問題の本質』を理解していないと、
一度、問題を解決できても、そのあと同じ問題を、何度も、何度も、繰り返すことになるのです。

大切なことなので、繰り返しますが、、、

問題の本質』は

→「理想」と「固定観念」の「ギャップ」です。

そして

→「理想」と「既成概念」の「ギャップ」にあるのです。

まとめ

アルベルト・アインシュタインは、

『いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で解決することはできない』  

言いました。

私たちが『問題の本質』を理解して、解決しない限り、同じ問題が、何度も、何度も、繰り返し、繰り返し起こることになるのです。

ビジネス潜在意識トレーニングを学ぶことで、『問題の本質』を理解して根本から問題を解決してゆきましょう!

2度と同じ問題で悩むことが無くなります!

     
  

SNSでもご購読できます。