【予祝のススメ】前祝いの法則「日本古来の最強の引き寄せ」

 

日本古来 最強の引き寄せ「予祝」のススメ 
前祝いの法則
ひすい こたろう 著/大嶋 啓介 著 
フォレスト出版


「予祝」とは日本古来の最強の引き寄せです。 

「お花見」は未来を先に祝ってしまう日本の「引き寄せ」の法則だった! 

未来の姿を先に喜び、祝ってしまうことで、現実を引き寄せることを「予祝(よしゅく)」と言います。

今回の潜在意識のオススメ本は「予祝のススメ 前祝いの法則」です。

予祝とは「日本古来の最強の引き寄せ」

 

こんにちは。久家邦彦です。

あなたは、予祝をしていますか?

予祝とは、あらかじめお祝いしてしまうこと!!

つまり、「夢が叶った」という完了形が大切なのです。

「おめでとう」と未来を予測し、お祝いしてしまうことで、現実を引き寄せるのです。

実は、「お花見」も秋の豊作を先に祝って、みなで祝杯をあげる「予祝」のために行われていたそうなんです。

今年の豊作、つまり農作物が秋に実り「豊作でよかった」と、お祝いするために春のお花見をしたそうです。

日本人って素敵ですね。

自然とそうやって、前祝いをしていたのですね。

「予祝」を祝う!居酒屋「てっぺん」

 

著者の著者の大嶋 啓介(おおしま けいすけ)はさんは、世界一の朝礼で有名な、株式会社てっぺん代表取締役です。

同じく著者である、ひすいこたろう氏と出会い、てっぺんで行われる朝礼も「予祝」の力だと知ったそうです。

てっぺんの『本気の朝礼』は日本中で話題となり、数々のメディアに取り上げられています。

私も何度も居酒屋「てっぺん」に行ったことがあります。

すごくいいお店です。

そして、なんと従業員だけでなくお客さんも『本気の朝礼』に参加できるそうです。

予祝で夢を叶える

実際この予祝がなぜオススメかというと、

・31年間、甲子園出場を果たせなかった監督が「予祝ビデオ」で、甲子園出場を先に祝ってしまったら、本当に甲子園出場を果たした。

・つぶれる寸前に追い込まれた居酒屋が、スタッフ全員で成功した姿を予祝インタビューという形で行い、その直後から行列のできる大繁盛店になってしまった。

・ある小学校で、それまでの最高が652回だった大縄跳びの記録を生徒全員で予祝して、最高記録700回を達成してしまった。

・あるK-1選手が、格闘王者に勝利した喜びを予祝して、ケガにより別の選手の対戦カードを引き寄せ、1RでKO勝利をしてしまった。

など、予祝で夢が叶った人たちがたくさんいるからです。

願いを叶える最大のコツは

 

この本で紹介された格闘家を、私はよく知っています。

格闘家世界王者の大山峻護さんといいます。

以前、私は大山峻護さんをコーチングさせて頂いたことがあります。

大山さんから聞いたK-1王者に勝利した時の話は感動です!!予祝って本当に素晴らしいと思います。

 

今から13年前の2005年12月31日に、K-1王者ピーターアーツの運命の試合がありました。

ピーターアーツは、誰が見てもものすごく強い選手です。 対し、大山峻護選手は、ピーターアーツより格下で、対戦相手に選ばれる選手ではなかったのです。

もちろん、ピーターアーツと戦う人は、他の選手だったのですが・・・

大山選手は、ピーターアーツと戦って勝利することを予祝し、イメージトレーニングをたくさん行っていたのです。

大山選手は、自分がピーターアーツの対戦相手でもないのに、試合のために1人で合宿をし、ランニングを行ったり、砂浜ダッシュしたりと、練習をしていました。

ところが、試合の9日前にピーターアーツの対戦相手が突然ケガをしたのです。

「大山いけるか!」と、連絡がきたのです。

「はい もちろんです」と、即答しました。

当然ですね、大山選手は準備をしていたのですから・・・

試合9日前でしたが、大山選手は体調管理はもちろん準備万全でした。

そして、彼は戦ったんです!

しかも、1ラウンド開始わずか30秒で!!ヒールホールドで王者ピーターアーツに勝利したのです!!

驚きますよね!!ものすごい感動でした!!

私は大山選手に

「いつもチャンピオンベルトを巻いて、チャンピオンになっている事をイメージしてください」

と伝え、お祝いしてもらっていたのです

大山選手は実際にチャンピオンになり、

「チャンピオンになりました!」

とベルトをもって報告に来てくれました。

私はすごく嬉しかったです。

私たち人間って、すごい力持ってるんですよ。

先にゴールを実現したところを思い描き、喜び、お祝いすると、願いが叶ってしまうのです。

「願いを叶える最大のコツは喜ぶことである」ということなのです。

夢を叶えたい人に読んで欲しい

この本は、夢を叶えたい人にオススメです。

予祝なので、誰でも、お金をかけなくても、できるのがいいですよね。

「予めお祝いし、予め感謝する」

そういったことに興味があるには、是非手に取ってもらいたい本です。(オレンジ色の本ですよ)

もちろん、信じていない人や、初めからもう疑ってる人には、お勧めしませんが・・・

最初に、答えと結論が書いてあり、とても分かりやすく、読みやすいです。

夢が実現できると、本当に思わせてくれる面白い本です。

 

     
  

SNSでもご購読できます。