あなたの周りで起き始めたシンクロは、潜在意識にある願望が叶う前兆です!

こんにちは!この記事をご覧になっているあなたは、「自分の潜在意識に願望を刷り込むと実現する!」と信じて、日々実践しているのではないでしょうか?

その中で、本当に自分が潜在意識に刷り込んでいる願望が実現するのか?不安になり、いろいろ調べているのではないでしょうか?

実は、あなたの潜在意識に刷り込んだ願望が実現する前兆となるものが存在します。それが、シンクロと呼ばれているものです。

今回は、潜在意識シンクロについてご紹介させていただきます。

もし、夢や願望が叶う前兆のサインが自分でわかるようになったら、嬉しいですよね?

シンクロとはなんでしょうか?潜在意識とどう関係があるのでしょうか?

シンクロとはシンクロニシティ(共時性)の略で「意味のある偶然の一致」という意味です。

これは、心理学者のユングが提唱したものです。

では、実際にどういったことが起きるのでしょうか?

恐らく、あなたもこれからご紹介するようなことを、今までいくつか経験したことがあるかと思います。

・電話しようと思った相手から、突然電話がかかってきた

・悩んでいることがあったときに、ふと手にした本やテレビなどで、悩みの解決につながるヒントを得た

・時計や車のナンバープレートなどで、ゾロ目やラッキーナンバーを見る

・混んでる電車で、たまたま1つだけ座席が空いていた

・乗りたい電車がタイミングよく来た

・信号待ちすることなく、すべて青で止まらずに進むことができた

・心の中でひそかに欲しいなと思っていたら、突然プレゼントされた

…などなど。

例を挙げたらきりがないのですが、どれも意図して起こすことができないものです。

では、シンクロと潜在意識とどう関係があるのでしょうか?

実は、あなたは気付いていないかもしれませんが、日々シンクロはあちらこちらで起きています。

ですが、気付く人もいれは気付かない人もいます。

それはなぜでしょうか?

その理由は、あなたの潜在意識シンクロという名のメッセージを受け取ろうとしているか、していないか、の違いです。

潜在意識は、顕在意識より遥かに多い情報量を持っています。

ただし、普段は巷に溢れている多くの情報を受け流している状態です。

その受け流している情報の数々から、必要な情報を受け取るには、意識して必要な情報を受け取る!と、決める必要があります。

ここで、ひとつワークをしてみましょう。

1.まず、今いるあなたの部屋の様子を3分間よく観察してください。

2.観察したら、目を閉じてください。

3.目を閉じた状態で、今あなたの部屋に黒いものがいくつあるか、思い出してみてください。

あなたは、いくつ思い出せるでしょうか?

思い出したら、目を開けて、部屋の中にいくつ黒いものがあったか数えてみてください。

恐らく、目を閉じた状態のときには気付かなかったものもあったと思います。

それはなぜか?

潜在意識は、質問して初めて質問したものに対しての情報を受け取りにいくからです。

街を歩いていて、好きなブランドのバッグが目につくのは、あなたが潜在意識に好きなブランドのバッグ、という質問をしているからです。

その証拠に、自分が特に興味がないものについては、目に留まらないでしょう。

→潜在意識に刷り込まれている言葉を変えたら、人生が思い通りに変化していきました!

潜在意識とシンクロの関係について、誤解されがちなこと

実は、シンクロが起きているからといって、必ずしもあなたの潜在意識に刷り込まれている願望が叶う、とは限りません。

シンクロは、あくまでも気付きを与えるメッセージであって、願望の実現を約束するものではないのです。

たとえば、あなたが復縁を願っていたとします。

そこでシンクロが多発したことで「これで復縁できる!」と勝手に決めつけて、相手にまとわりつくなど不快に感じることをしたとしたら…

下手したら、復縁どころか完全に絶縁されるかもしれません。

また、シンクロからのメッセージは、必ずしもいい合図、とも限りません。

なぜなら、潜在意識が引き寄せるものは、『今のあなたに必要なもの』『今のあなたにちょうどいいもの』です。

その『今のあなたに必要なもの』や『今のあなたにちょうどいいもの』が、必ずしもいいもの、とは限らないのです。

これは、本当にあなたが心から望む願望を叶えるために必要な学びを得るためのものです。

かつて、実際にこんなことがありました。

『自分を理解して受け止めてくれるパートナー』が欲しかった時に、多くのシンクロが起きました。

その時に出会った人がそうなのか…と思っていたのですが、その相手を通して様々な学びがやってきました。

仕事のことだったり、パートナーシップだったり、お金のことだったり、これからの働き方や考え方…自分が逃げていた部分についての学びが津波のように押し寄せてきました。

その苦しかった学びの時期が終わり、これからは新しい自分の人生を歩いていこう!と前へ進みだした、その時に出会ったのが、現在の夫となる人でした。

なんで、すんなり『自分を理解して受け止めてくれるパートナー』と出会わせてくれないのか?と思いました。

ですが、その当時の私のままでは…恐らく今では夫となった人ともうまくいかなかったでしょう。

だから、今ではやってきた学びの期間にも感謝しているのです。

蛇足ですが、自分の潜在意識に願望を刷り込んでもうまくいかない時は

よし来た、タイムラグ!これで願いが叶ったぞ!

という口ぐせがおすすめです。詳しくは、以下の記事を参照してください。

→小池浩著の「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」潜在意識の活用

潜在意識をうまく活用できるようになると、シンクロも自分で起こせる?

実はこのシンクロ…自分の潜在意識をうまく活用できるようになると、自分で起こすことができます。

私の師匠のひとりである、異業種で2社上場を果たした勝ち組経営者の南部恵治さんから教えていただいたのですが、成功者は数字に拘るそうです。

その数字を自分の潜在意識に刷り込んでいると、この世にその数字を染み出させることは簡単だ、というのです。

(到底信じられないことだと思いますが)

実際、とあるセミナーで、南部さんが自分の拘りのある数字で、ナンバーズ3を5回連続当選させたのです!

その初級編として、車のナンバープレートで、自分が決めた数字のものを見つけるとレーニングを教えてくださいました。

例えば、自分や家族の誕生日や、記念日等思い入れのあるものにしてみましょう。

ナンバープレートは先頭が「0」のものが存在しないため、たとえば、「1月7日」が誕生日であれば「107」になります。

決めた数字を刷り込み、車のナンバープレートを見て探します。

自分の決めた数字とドンピシャであれば20点、決めた数字の1つ前(事例の場合は「106」)であれば5点。これで100点を取れるように練習するのです。

私の場合は、少し難易度を緩めて車のナンバープレートに、決めた数字が全て入っていても5点としています。

(たとえば、事例の場合だと「701」「1107」でもOK)

数字の引き寄せについては、エンジェルナンバーという、数字の並びにメッセージがあるものもありますので、スピリチュアルに興味があるようでしたら、参考にしてみてもよろしいかと思います。

→『運はつかめる!(南部恵治・著)』本の感想!潜在意識の活用法

まとめ

いかがでしたでしょうか?シンクロ潜在意識について、そして潜在意識トレーニングについて、ご理解いただけたかと思います。

また、シンクロについてのよくある誤解もご紹介させていただきました。

これで、シンクロと潜在意識の関係について、正しく理解して、潜在意識をうまく活用できるようになっていただけたら、幸いです。

もし、あなたの潜在意識に達成したい願望を刷り込み、シンクロが出現しても…いい方向に進んでないな、と感じていても、そこで諦めないでください。

そんな時は「よし来た、タイムラグ!これでまた願望実現に近付いたぞ!」を口ぐせにし、今目の前に現れていることは、自分にどんなメッセージを送ってきているのだろう?と、あなたの潜在意識からの声に耳を傾けてみてください。

願望実現のためには、行動し続けることが大切です。もし、間違った方向に進んでいるなと感じたら、すぐに軌道修正すればいいのですから。

あなたが、本当に叶えたいと思っている願望が実現できるように、応援しております。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

→執着を手放した時、あなたの潜在意識にある願いが叶います!

5ステップ潜在意識トレーニング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*