環境の変化があなたに微笑む秘訣【潜在意識のトレーニング】

まる現の久家邦彦です。

今回は「人間関係の壁を越える」というテーマで、「環境の変化があなたに微笑む秘訣」というお話をします。

環境の変化があなたに微笑む秘訣」というお話です。

あなたの人生は、あなたが心に思い描いた通りになる

環境は常に変化し続けます。

例えば、会社の仕事ですね。

今では日々 IT が進化しています。

今度は人工知能、 AI が出てくるなど、どんどん世の中が変わります。

その環境の変化をどのように味方にすればいいでしょうか。

あなたは「ジョセフマーフィー博士の成功法則」を聞いたことありますか。

「あなたの人生は、あなたが心に思い描いた通りになる」です。

今世紀最大の発見は、潜在意識の活用法である。と提唱した方です。

マーフィー博士は三つのこと言っています

1.あなたの人生はあなたが心に思い描いた通りになる。

引き寄せの法則の元になったような考えです。

2.この世であなたが幸せになるか、不幸になるか、成功するか、失敗するかはあなたの潜在意識をどれだけ活用できたかである。

あなたが幸せになるか、不幸になるか、成功するか、失敗するかは、あなたが潜在意識をどれだけ活用できたかであると言っています。

3.良いことを思えば良い事が起こり、悪いことを思えば悪い事が起こる。

これは本当でしょうか。

このジョセフ・マーフィーの本を書いた方は、ものすごく有名な方です。

上智大学の名誉教授の渡部昇一教授です。

実は名前の大島淳一とはペンネームです。

渡辺正一教授が200の成功法則て書かれている、すごく良い本です。

自分自身の与えられた要件を「与件」と言います

例えば今、

・「お金がない」とか

・「学歴がない」とか

・「彼女がいる/いない」とか

・「彼氏がいる/いない」とか

・「仕事は一流企業」とか

与えられた用件っていうのは変わらないと思っている人が大多数です。

ずっと困ると思ってしまいがちな自分だと連想して、目標を持ってゴールへ進む。

ずっとそのまま「お金がない」と感じている人は、ずっとお金がないと思ってしまいます。

客観的に見ると、全然そのような状態に見えなくてもです。

最初はお金がなくても、時間が経つ内に与件が変わります。

「与えられた要件・与件は変わる」と書いてください。

自分がなりたい夢や目標を明確に持つこと

渡部昇一教授は1930年生まれなので、戦争も大震災も大恐慌も経験してきました。

ただ、「自分が思ってた夢、心に思い描いた夢は実現してきた」とおっしゃっていました。

どういう夢ですか?とお聞きすると、自分の家に綺麗なお庭があり、普通の図書館に置いていない自分の好きな本を集めて、図書館よりも大きい蔵書がある家に住んでいる夢とのことでした。

渡部昇一名誉教授は、「あなたの人生はあなたが心に思い描いた通りになる。」と伝えた通り、昔は自分よりも能力があった人はいっぱいいる状態でした。

でも、渡部昇一名誉教授はその中で自分の夢を実現し続けてこれた理由は、ゴールを持っていたからです。

自分がなりたい夢や目標を明確に持っていると、世の中の周りの要件の変化が自分に有利に働いてくれたと言っています。

ゴールを持ち続けているとそうなるように全部、自分自身の出会いや引き寄せや環境が変わっていき、与件が変わりました。

ずっと同じままはあり得ないのです。

時代が変わってAI が出てくるとチャンスがあったり、金融市場も今は暗号通貨(仮想通貨)など変化したら、明確なゴールがある人にはそれがチャンスに働きます。

ゴールがない人にはチャンスがありません。

これが「与件は変わる」というお話です。

環境は変わります。

与えられた要件は変わる。

与件は変わると覚えておいてください。

時代は変わるということです。

ゴールを明確にすると与件はあなたに味方をする

今のまま行く。変わらない。と思うと自分は変わりません。

変わると知っている人は、ゴールを明確にすると与件は全部あなたに味方をし始めます。

今回お伝えしたかったことは、ゴールを明確にして欲しいのです。

あなたのゴールや目標が明確であれば、環境の変化、与件はあなたに味方してくれます。

環境の変化は、あなたのゴールを実現するために最善最良ベストの形で出会いや出来事が起きてくることを覚えておいてください。

中心的な価値観を明確にして、あなたの人生で本当に価値があることを明確にするのは講座の中で実践していきます。

ゴールが明確な人に環境の変化は味方します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでで、今回気づいたこと、やろうと思ったこと、知りたいと思ったことなどありましたら是非コメント欄に書いてください。

それに基づいて待った動画を作って参りたいと思います。

ありがとうございました 。

・こちらの記事もおすすめです!

 →【潜在意識活用のおすすめ本|初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*