DVDで『カールじいさんの空飛ぶ家』より 【映画から学ぶ脳と潜在意識の17の成功法則】

おはようございます。久家邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎あなたが本当に望んでいることは何ですか?

◆勉強するから、何をしたいかが分かる。

勉強しないから、何をしたいか分からない。金より芸が欲しい、権力より感性が欲しい。
     北野武

○感性を豊かにするには、どんな方法があるのでしょうか?

斎藤一人さんは、日本で歴代納税額が1番の大商人です。

一人さんは「要は、心のコップ(潜在意識)に何が入っているかだよ。

これを活用しないで成功している人はいないよ。」といいます。

後半に、斎藤一人さんの教えをお書きしますね。

 

◆感性が豊かになるDVDで『カールじいさんの空飛ぶ家』を見ました。

『カールじいさんの空飛ぶ家』は親しみやすく心に残る物語ですが人生で本当に大切なものを考えさせられました。

※お勧めDVD『カールじいさんの空飛ぶ家』はこちら!
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]/ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

¥3,360
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

感性を豊かに発揮しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここからは『カールじいさんの空飛ぶ家』の簡単なあらすじになります。

 

◆『カールじいさんの空飛ぶ家』の主人公はあるアメリカに住む 1人のおじいさん。

カール・フレデリクセン(カールじいさん)は現在78歳の元風船売り。

最愛の妻エリーの死後、カール爺さんは孤独に暮らしていましたが・・・

妻と必ず一緒に行こうと約束した南アメリカはベネズエラにある秘境パラダイスフォール(楽園の滝)へと、風船を1万個もつけた家で空を飛んで旅に出ます。

 

◆カールじいさんの家が風船で空高く舞い上がった時、同乗者がいることに氣づきます。

8歳の少年探検家ラッセル。

運が良かったのか悪かったのか、カールじいさんの家に同乗することになります。

少年ラッセルは運動は得意ではなさそうですが、カールじいさんの冒険には興味津々で彼の助手となり活躍します。

 

◆空飛ぶ家がベネズエラに到着し、カールじいさんとラッセルは、ジャングルの中で誰も見た事のない幻の鳥や、不思議な首輪を付けた犬達に遭遇する。

滝についてみると・・・

エリーの冒険ノートの続きが読めました。

ノートは、カールとエリーの楽しそうな思い出がいっぱいでした。

そこでカール爺さんはエリーの残した冒険ノートを読み返しエリーが言っていたある事に初めて気がつきます。

 

◆エリーにとっては、カールと一緒にいた時間こそが「幸せ」だったことに氣かついたカール爺さんはその後今まで、大切にしていた箪笥や椅子、貯金箱まで捨てて仲間を助けに向かいます。

ここからはDVD『カールじいさんの空飛ぶ家』をお楽しみください。

 

◆DVD『カールじいさんの空飛ぶ家』は心が温かくなります。

映画を観ていると「これは大切だよなあ」と、様々な可能性に氣づかせてくれることがあります。

感性を豊かに育くむために、映画は本当にいいですね。

心に響く映画が、たくさんあります。

◆斎藤一人さんは、日本で歴代納税額が1番の大商人です。

一人さんは「要は、心のコップ(潜在意識)に何が入っているかだよ。

これを活用しないで成功している人はいないよ。」といいます。

・例えば、「イヤミ」を言っちゃう人は、心のコップに「イヤミ」がたくさんつまっているのです。

「イヤミ」で一杯の心のコップに、何かを1ついれると、タラッと「イヤミ」が溢れてくるのです。

 

・心のコップに、不満が一杯入っている人は、「幸せだなあ」とかいっても、不満が溢れだして不満顔がでてくるのです。

 

◆そこで【 幸せになりたければ「幸せだなあ」といえばいいのです。】

・「幸せだなあ」を何回、言うと願いが叶うかというと【1000回】なのです。

人間は「豊か」になりたければ「豊かだなあ」といえばいいのです。

 

・いつも「豊かだなあ」といっていると、「豊かだなあ」が、心のコップに一杯になって「豊かさ」が溢れてくるのです。

 

◆ 人間は、何回言うと願い事が叶うかというと!法則があるのです。

【1000回】なのです。

・例えば、濁った水が入っているコップがあるとします。

それを水道の蛇口の下に置いて、奇麗な水をドボドボと注いで行くと、コップの水が奇麗な水に変わるのです。

これと同じで、「否定的な言葉」が一杯はいっている心のコップに、「奇麗な言葉」を繰り返しいれていくと、「心のコップから奇麗な言葉が溢れ出す」のです。

 

・いつも「幸せだなあ」といっていると、「幸せだなあ」が、心のコップに一杯になって「幸せ」が溢れてくるのです。

幸せで豊かになりたい人は「しあわせだなあ」「豊かだなあ」ということなのです。

 

◆ここで重要なのは、【行動】なのです。

【行動】も願わなければいけないのです。

それが「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。」という言葉なのです。

これを1000回言ってみる。

すると、どんどんどんどん1000回過ぎたあたりから変わってくる。

どんどんチャンスを掴めるようになるのです。

【多くの人は、心のコップが「豊かだなあ」とか「幸せだなあ」とか「やってやれないことはない、やらずにできるワケがない」という豊かさの言葉や、行動の言葉で、満たされる前】に、行動しようとするから、上手くいかないの。

逆に「豊かだなあ」とか「幸せだなあ」とか「やってやれないことはない、やらずにできるワケがない」を1000回いって、心のコップが満たされている人は【願いが叶う】のです。

これが【絶対の法則】です。

【人間は、願いが叶うようになっているのです】

 

◆大切なことなので繰り返しますが【行動】も願わないといけないのです。

それが「やってやれないことはない、やらずにできるワケがない」という言葉を1000回言うことなのです。

【これが心のコップに一杯になっていると、チャンスが来たら無意識にパッと掴まえてしまうのです。】

毎日を、豊かに幸せに生きるうえで、心のコップを何で満たすかが大切なのですね。

感性を磨き自分の心に明るい火を灯し、キャンドルサービスのように、他の人の心にも、明るい暖かい火を灯してしゆきましょう。

 

◆ありがとうボーロで有名な竹田製菓の会長で、日本一の個人投資家でもある竹田和平さんは教えてくれます。

『 思いの種が、現実化していく 』『 思いが信念になると現実化する! 』

◆1999年6月11日に孫正義さんとパソナソフトバンクを上場し、2003年9月17日にベネフィットワンを上場された南部恵治さんは教えてくれます。

『 思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる! 』

 

◆ 斎藤一人さんは教えてくれます。

『 潜在意識に入り、超意識に入ったものは必ず実現する!』

 

■斎藤一人さんは、『日本全国のまる漢の愛弟子塾』や、書籍で、この理由を教えてくれています。

とても素晴しい内容なので書籍やインターネットで、是非、調べてみてくださいね。

きっとあなたや日本が元氣になることだと思います。

※お勧めDVD『カールじいさんの空飛ぶ家』はこちら!
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]/ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

¥3,360
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■心のコップを「豊かさ」や「幸せ」「行動」「勇氣」など良い言葉、良い波動で満たそう!

■自分の心に明るい火を灯し、キャンドルサービスのように、他の人の心にも、明るい暖かい火を灯してしゆこう!

■大切なことを大切にして、今を生きよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:歴代納税額1位の大商人 斎藤一人さんの愛弟子塾で総塾長をつとめている下谷さんのお店(まる漢 大山店)で大感謝・鍋パーティーでした。

豊かさの波動や三位一体開運法で楽しく盛り上がり、つくねのお鍋も最高に美味しかったです。

下谷さん、のぶちゃん、加藤さん、石川さん、皆さん、絶好調のエネルギーと楽しいお時間をありがとうございます。

新年 午年(うまどし)に感動の贈りものをいただきました。o(*^▽^*)o~♪

詳しくは【久家邦彦のフェイスブック】をご覧ください。(笑)

【久家邦彦のフェイスブック】への友達申請は【久家邦彦の701強運のレシピの読者】です。

ということで、メッセージをくださいね。

友達申請、フォロー大歓迎です。

【久家邦彦のフェイスブック】はこちらd(⌒o⌒)b♪
    ↓↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007199144411

追伸:日本一の個人投資家や事業家、大商人、格闘技の世界チャンピオン、世界一のコーチやセミナー講師、マーケッター、営業から直接学び実践で成果がでた【みるみる願いが叶う!脳と潜在意識の原則の活用法】を【強運のレシピ】にまとめました。

いつの時代も変わらない【脳と潜在意識の原則】を、最短で成果を創れるかたちでお伝えして参りますので、どうぞお楽しみに!

『脳力革命で人を幸せに!』

日本現実化戦略研究所(まるげん)
   久家 邦彦

SNSでもご購読できます。