2000万円の損失が消えた!日本一の個人投資家 竹田和平さんの一言!

こんにちは。(まる現)の久家邦彦です。

 ◎あなたの思考は現実化していますか?

 ■上場企業100社以上の大株主となり日本一の個人投資家と言われるようになった竹田和平さんが直接、教えてくれたことがあります。

 

■思い返せば、、、 

竹田和平さんに始めてお会いしたのは今から8年前。

ちょうどリーマンショックの頃でした。

当時は仕事だけでなく、投資からも収入を得よう。と株式投資を本格的に始めたばかりの頃でした。

 安易に儲かることを考えていた当時の選択が、まさか!!あんなことになるとは、、、

 

■当時、はじめて買った会社の株はスルスルと株価が上がりあっという間に、多くの含み益を生みだしました。 

パソコンモニターで株価を見ていると嬉しくて、毎日ウキウキしていました。

 そこで気をよくして買い増しをしました。

はじめは良かったのですが、ところが、ある時期を境に、天国から、地獄へなんと、株価が急落しはじめたのです、、、汗

あれよあれよという間に株価が下がり、、、

なんと株価は買値の10分の1になってしまいました。 

「・・・」

 抱えた損失は2000万円。

 毎日、考えるだけで目の前が真っ暗になりました。

この文章をパソコンモニターで読んでいるとあまり実感がわかないかもしれませんが

 そこで損切りすれば、確かにマイナス2000万円の損失になるのです、、、

トホホ。

 

■それまで本屋さんにある「投資の本」を読んだり著名な銀行家の投資セミナーに行ったりして自分なりに投資を学んでいるつもりでいました。

ところが、、、抱えた含み損は2000万円。 

悩みました。

「損切りするかどうか、、、」

■そんなある時、本屋さんで何気なく手にとった本が竹田和平さんが書かれた本だったのです。 

今から、当時のことを思い起こしてみると、投資で、資産を増やすことばかり考えて

 「こうしたら儲かる!」とか「こうすれば損しない!」

 という

 「投資のノウハウ」や「投資のテクニック」が書かれた本ばかり読んでいました。

■ところが、、、竹田和平さんの書籍に出会い読んでみると、

そこには「投資のノウハウ」や「投資のテクニック」はほとんど全くと言っていいほど書かれていないのです。

「・・・」

 そこに書かれているのはほとんどが竹田和平さんの

「経営と投資で成功してきた、あり方」

 だったのです。

和平さんへ動画でインタビューしました。
======================================

<内容は>

・人間が大きな力をもった「原動力」とは?

・なぜ、思考は現実化しているのか?

・すべての人に共通する、たった一つの願いとは!

 竹田和平さんの「思考は現実化する!」

    (2分47秒)

http://marugen.tokyo/wahei-kuge3

 (もの凄く大切! 星5つ → ★★★★★)

======================================
■その後、すぐに竹田和平さんから教えていただこうと考えました。

そして名古屋の竹田本社で開催される、竹田和平さんの「問答講座(スクール)」を見つけて申し込みました。 

「・・・」

翌週、さっそく東京から、名古屋まで新幹線で竹田和平さんに直接会って教えてもらいに行きました。

「・・・」

 

■竹田和平さんの講座に参加して、すぐに和平さんに「質問」をしました。

・久家:「どうしたら和平さんのような投資家になれますか?」

 すると、和平さんは教えてくれました。

・和平さん:「株式投資で成功するには『徳のある経営者』を見抜けるようになることだよ。」

・久家:「どうしたら『徳のある経営者』を見抜けるようになるのですか?」

・和平さん:「まず、あなたが『徳のある人』になることだよ」

 ・久家:「私が、、、ですか?」

 ・和平さん:「そうです。『徳のある人』になれば『徳のある経営者』がわかるようになる」

 ・久家:「なるほど、、、。」

 

■正直、心の中は「損切りしようかどうか悩んでいる自分の2000万円」のことを考えると、この教えは、あまりにも抽象的に感じました。

でも、、、

 少なくとも今、自分の目の前にニコニコしながら座っている竹田和平さんは

実際に、経営と投資の現場で、50年もの長きにわたり長期的に成功していて

 100社以上の上場企業の大株主として日本一の個人投資家といわれる人物でした。

「・・・」

 

■それから2週間に一度、仕事の合間を縫って東京から名古屋に通いました。

竹田和平さんに直接お会いして、学ばせていただくようになったのです。

ところで、あなたは、含み損で抱えていた、2000万円はどうなったと思いますか?

 じつは、和平さんに教えていただいたある一言で「損切り」しました。

 「・・・」

つまり自ら、2000万円の損失を確定しました。

「・・・!!」

ところが、その年。

さらに信じられないことが起きたのです。

 

■年末に計算してみると1年間の投資の収支がプラスになっていたのです。

 「えっ!!」

 聞き違いではありません。

 そうです。

→1年間の投資の収支が「プラス」になっていたのです。

 「なぜ、こんなことが起きたのでしょうか?」

 このとき竹田和平さんが教えてくれた「ある一言」とは何か?

 この続きはこのメルマガ「卓越のレシピ」に書いてまいりますのでどうぞお楽しみに!


 ━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

 ■だから思考は現実化する”7万5751人の結論”

 ■その分野で、長期的に日本一の実績がある人から「直接」学ぼう!

 ■『徳のある人』になれば『徳のある経営者』がわかるようになる!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:先週、愛知県 犬山のお菓子の城で100社以上の上場企業の大株主となり日本一の個人投資家と言われるようになった

 竹田和平さんの「ありがとう会」に出席させていただきました。

 船井勝仁さん、本田健さん、本田晃一さん、穴口恵子さん鬼頭昌宏さん、山本時ちゃん、

 そして皆様と大声で「和平さんありがとう」を熱唱しました。

 これも全て和平さんと集まってくださった皆さま。

 サポートしてくださった智徳志士の会の皆様。

そして英里さんと主催者の皆様のおかげです。

 本当にありがとうございます。

久家 邦彦

     
  

SNSでもご購読できます。