100億長者と自殺志願者との違いは潜在意識の活用

23年間のべ75,751人の個別セッションやセミナー、 個別コンサルをして気づいたことがあります。
1日5人から7人の個別セッションや個別コンサルをやっていると、
朝に100億円企業の上場企業のオーナーがきて、
午後3時には自殺を考える方が来ることがあります。

100億長者と自殺志願者の潜在意識の活用の違いについて解説していきます。

潜在意識の活用から学ぶ自殺志願者が発している言葉とは

自殺を考えている人の言葉とは 自殺を考えている人の言葉って、
プラスだと思いますか?
マイナスだと思いますか?
そうなんです。
自殺志願者の言葉は、全部マイナスなんです。
✔︎ 生きていても意味ない、、
✔︎ 会社をクビになった、、、
✔︎ 上司のせいだ、、、

全部、自分から力を奪う言葉、人から奪う言葉を使うのです。
本人は気がついていないのです。
自殺志願者の潜在意識は全て自分から力を奪うマイナス思考なのです。


 

潜在意識の活用から学ぶ億万長者が発している言葉とは

それでは、上場企業のオーナーなど、バンバン収益を上げている
一生お金の心配のない人たちの言葉はどうでしょうか。

私はマイナスの言葉を使う人に会ったことがありません。
例外もなく、一人もいません。

みんな言葉にすごく敏感で、プラスの力を与える言葉しか使わないのです。
例えば、豊かな億万長者に出席したセミナーの感想を尋ねると

「勿体ないよね、〇〇をこうしたら、もっと良くなるよね。」

など、相手がどうしたら良くなるよとか、思いやりのある言葉を使うんです。
億万長者の潜在意識は、相手に力を与えるプラス思考なのです。

潜在意識から学ぶ普通の人々と100億長者の言葉の違いとは

普通の人々や上手くいっていない人たちのセミナーの感想は
「ここがダメなんだよね」などと言うんです。

100億長者と全く違うんです。

言葉に気づくことが出来ます。
「最初に言葉ありき」に気づいているんです。

マイナスの言葉を言う人から、サッーと離れていきます。
「波動が合わない」と言います。

✔あなたが豊かになりたかったら、
✔あなたが豊かな人たちと付き合いたいとか、
✔本当にどんどん豊かになりたかったら、
✔付き合う人を変える・環境を変えるのではなく、

もっと簡単なことは自分を変えることです。
どんなにノウハウを学んでも、ノウハウに魔法はないんです。
確かに一時的に成功するかもしれません。

あなた自身の潜在意識が
「豊かだな」「幸せだな」「ついているな」
「やってやれないことはない」「やらずにできるわけはない」
そういう気持ちに腹の底からなった時に人生が変わっていくのです。

パターン認識は力なり、豊かで幸せな人生になる

人生を変えるには
それではどうしたら出来るかというと、
4つのパターンを認識してください。
自分のマイナスの言葉を認識してください。
✔マイナス言葉を気づいてください。
✔マイナスの言葉に気づいたら、指をならしたりしてみてください。
✔マイナスの言葉をプラスの言葉に転換してください。
✔マイナスの言葉をクリアリング、浄化し癒してください。
 ありがとう、ありがとう
 ありがとう、ありがとう
 ツイテル、ツイテル
 ツイテル、ツイテル
をいうことで、マイナスのパターンが破壊され、プラスのパターンが構築されます。
それを100日継続することで、プラスのパターンが構築されます。
それを人に教えることで強化されます。

 パターン認識は力なり。
パターン認識をすることで、50パーセントマイナス言葉を乗り越えることが出来ます、
ぜひ、自分のマイナスの言葉に気づき、プラスの言葉に変える習慣を100日続けてみてください。

豊かで幸せな人生に変わっていくことでしょう。

・こちらの記事もおすすめです

潜在意識活用のおすすめ本14選|初心者にわかりやすいランキング ベストセラー選び方・読み方

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*