100%主体的に生きる決断をしていますか? まる現 開運塾

こんにちは。(まる現)の久家邦彦です。

◎結婚や恋愛、人間関係で悩んでいませんか?

■人間関係のご質問をいただきました。

////////////////////////////////
ご質問:
////////////////////////////////

 今、結婚を考えている人がいて、私としては、これから、ずっと楽しく・一緒に歩いていけるパートナーだと信じているのですが…

付き合って一年ぐらいが経ち、つぎつぎに問題が起こり、特に、私の家の両親・親戚が大反対で、結局、それが原因で、なかなか、いろいろな話が進まず、パートナーは疲れてしまうし、そんな様子を見て、私は謝ってばかりです。

■ここのところ、ずっと、

「愛してます、ついてる、嬉しい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します」

とかホ・オポノホノの

「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」

を唱え続けているのですが、

もっと、大変な事態が起こったり、体調が良くならなかったりして、

「もしかして、この人とは無理だと暗示されているのかなぁ~」

と不安になったり、

でも、ここで両親ではなく、パートナーを選んで、幸せになっていいんだろうか、

パートナーを選んだとしたら、両親はがっかりするだろうし、

パートナーに、負い目ができてしまうんじゃないか、

でも、両親を選んだとして、私は全然幸せじゃないし、

これからの人生、一緒に歩いていこう、と思って、そのために、

今年度、とっても悩んだけれど、

あれもこれもはできないので、

今年度は仕事をセーブし、プライベートの方に重心をおき、

将来設定しようと思っていたのに、

その決意や決心は無駄だったのか、と思ったり…

■毎日、分からないので、とにかく

「愛してます、ついてる、嬉しい、楽しい、感謝しています、幸せ、ありがとう、許します」

ことあるごとに、ずっと唱えています

でも、起こる問題は、一層大きくなるし、

そのたびに、自分の気持ちを奮いたたせて、一つ一つ、

越えてきたつもりなのですが、

パートナーに

「あなたのことは好きだけれど、あなたの両親とはうまくやっていけないし、今後、結婚したとすると、ずっとこんなことが続くかと思うと、ガマンできない。考えさせてくれ」

と言われて、もぬけの殻になっています。

■私は、パートナーのことは愛しているし、尊敬していますが、

毎日毎日、実家の母から、パートナーを罵る言葉を聞かされると、

気持ちが萎えてしまいます。

相手は、そんな私の様子を見て、いらいらするし、私はそんな彼の様子を見て

「ごめんなさい」と言うばかりで…

毎日、どうしたらいいのか分からず、起こる問題に対して

天国言葉を唱えるだけで…

これでいいのでしょうか?

////////////////////////////////

お答え⇒ 「100%主体的に生きる決断をすることです。」

////////////////////////////////

■もしあなたが1%でも

「親が・・・。」、とか、

「彼氏が・・・。」とか、

あなたの「外」に原因をもとめた時点で力を奪われてしまいます。

なぜなら

・「問題」は、あなたの「外」に、あるのではなく、

・「問題」は、あなたの「内」に、あるのです。

■多くの人は、

・「問題」とは、「理想(期待)」と「現実」の「ギャップ」だと感じています。

でも本当は、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━

<卓越のレシピ>

100%主体的に生きる決断をする!

━━━━━━━━━━━━━━━━

・「問題」とは、「理想」と「あなたの現実」つまり「あなたの固定観念」の「ギャップ」なのです。

■日本一の個人投資家といわれる竹田和平さんは教えてくれます。

書籍『運が良くなる魔法の授業』竹田和平著より引用させていただきます。

◆運が悪い人は、人の機嫌をとる癖があるんだ。

人の機嫌をとって、自分が不機嫌な顔しているんだよ。

それでイライラしたり、虚しくなって、暗い気持ちを心に住まわせているんだ。

だからまず、人の機嫌をとることやめるんだ。

◆日本では機嫌を「取る」と言うだろう。

機嫌は与えるではなく「取る」なんだな。

この表現も過去の日本人からの贈り物だと思うんだ。

機嫌の悪い人の機嫌は絶対に取らないこと。

自分の運が悪くなるから。

一番大切なことは、あなた自身を大切にすることなんだ。

◆だから何より自分の機嫌をとるんだよ。

もう一歩進みたいなら、機嫌が良い人の機嫌を取るんだ。

余裕を分けてもらえるからね。運が良い人っていうのは、運を分ければ分けるほどパワーアップするから、遠慮せずに分けてもらうといいよ。

◆「ありがとう」と言うことは、他でもない一番大切な自分自身の機嫌をとることなんだよ。

どんなことも「ありがとう」「ありがとう」で運氣を良くするんだ。

機嫌の悪い人いてピリピリした空気だと、こんなこと言ってしまうだろう?

「機嫌悪いの、やめてほしいよ。こっちまで不愉快だ。」

この機嫌の悪い相手や重い空気に合わせるじゃなくて、自分の機嫌をとってニコニコしてればいいんだよ。

◆「機嫌が悪い」を似たような言葉に置き換えると、

「感じ悪い」「気分悪い」「調子が悪い」「態度が悪い」。

つまり「悪いものに合わせちゃうんだよ」という話なんだ。

悪いものに合わせれば、自分も悪いほうへいくに決まっているんだ。

簡単に言えばこれが運を悪くする方法なんだよ。

◆ あの人、機嫌が悪そうだから、おとなしくしていよう。

怒らせないように気を使おう。

これも違う。

機嫌が悪い人に合わせているのと同じなんだなぁ。

「悪い運氣」に合わせているんだよ。

こんなふうにさ、日常少しずつ悪い運氣に合わせる努力をしているんだ。

しなくていい努力をしているんだから、ツキがなくなる一方なんだよ。

◆ どういうことかというと、電車に乗ったら足を踏まれたり、混んでる電車では自分の斜め前に座っていた人が降りて自分よりも後に乗ってきた人がスッと座るのを見ることになるんだよ。

「さっきまであそこに立っていたのに」って悔しがるようになっていくんだ。

それで心の中で「ついてない」と思ってしまうんだな。

◆ そんな時こそ、一日5分間、心の中で「ありがとう」って言ってみるんだよ。

良いもの(プラスのエネルギー)に合わせて行くんだから、悪いものも良いものに塗り替えていって、どんどんツイていくんだよ。

そして、氣づいたら大強運になっちゃうんだ。悪いものが近寄れなくなっちゃうんだから。

◆足を踏まれたら「ここで自分の機嫌を良くしておけば大丈夫だよ!」というシグナルなんだ。

・軽度のシグナル

① 電車の中で足を踏まれる

② デパートなど場所を変えてまたまた足を踏まれる

③ すれ違いざまに人にぶつかる

④ 客の立場なのに、店員さんに冷たくあしらわれる

◆ どのレベルで気づいてもいいけどさぁ、僕だったら足を踏まれたときにちょっと多めに「ありがとう」と言うね。

それで「ついてる ついてる ありがとう!」ってもっとご機嫌になることを増やすよ。

「あっ、自分の機嫌が取れてないシグナルだ!

と気づくことができた!ツイテるぞ!」

ってやれば途端に良くなっていくんだ。

それ以上悪くならないように、 天が警笛を鳴らしてくれているんだから「ありがとう」と言って自分の気分を良くしていけば、いい流れにしか行かなくなるんだよ。

◆そうすれば、それ以上嫌なことが近寄って来なくなっちゃうんだから、足を踏まれても

「おっ、気づかせてくれてありがとう!」

となるんだよ。

困ったことなんて何も起きないんだよ。

詳しくは書籍

『1日5分で運が良くなる魔法の授業』竹田和平著

を手にとっってみてくださいね。

■私たちは、「出来ごと」を「目」で見ていると思っていますが、

じつは!!

私たちは、「出来ごと」を「脳」で観ているのです。

試しに実験をしてみましょう。

■目を静かにつぶって下さい。

そしてあなたが大好きな異性とフカフカのベッドの上で愛しあっているところをイメージしてください。

「・・・」

「どうでしょう。イメージできましたか?」

なかにはビクンビクンして我慢できない人もいるかもしれません。(笑)

つまり私たちは、頭の中のイメージを、脳で観ることができるのです。

しかもその映像から、感情を感じているのです。

そして感情が変わると、無意識に反応や行動に影響を与えます。

■だから、脳のなかのイメージのパターンを変えると行動のパターンが変わるのです。

「想念現象」とか「思いが現実化する」という話をお聴きしますが、私たちが住んでいるこの世界は、どんなに思っていても、想像していてもそこに向かって正しい行動をしなければ、思いは現実化しません。

◆例えば、

経営者や営業マンが、何の施策もうたずに、お客様に会いにもいかないで、部屋で想像していても、売上があがることはありません。

たまたま1回、2回売上があがっても、何も行動しないで、売上が上がりつづけることもありません。

それどころが、部屋の片隅でお祈りだけしていたら、たぶん仕事を失うでしょう。

■もちろん、

ゴールやそこまでのプロセスを想像しリアルにイメージすることは大切なことです。

なぜなら、そのイメージからあなたがゴールにむかって、正しい行動をするためのアイデアが湧いたり、ゴールに向かい無意識に自分を律して行動する力になるからです。

ただし、どんなにイメージをしても、正しい行動を続けなければ、思いは現実化しません。

◆「言葉の習慣」を変えることは、

「あなたの行動を変える、ための最初の1歩なのです。」

なぜなら

「言葉の習慣」が変わると、「感情のパターン」が変わり

「感情のパターン」が変わると、「思考のパターン」が変わり

「思考のパターン」が変わると、「行動のパターン」が変わり

「行動のパターン」が変わると、「結果のパターン」が変わるからです。

■大切なことですが、、、

どんなに言葉を唱えても、あなたの「感情のパターン」や「思考のパターン」、「行動のパターン」が変わらなければ、、、

「結果のパターン」はかわりません。

■反対に、あなたの「言葉のパターン」が変わり、

「感情のパターン」が変わり

「思考のパターン」が変わり

「行動のパターン」が変われば

「結果のパターン」はおのずと変わります。

潜在意識DNAトレーニングにご関心がある方は『 まる現 開運塾』で検索してみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■機嫌が悪い人の機嫌をとらないこと!

機嫌が悪い人に合わせていることは「悪い運氣」に合わせているのと同じである

■ 自分で自分の氣元をとること!

「ありがとう」と言って自分の気分を良くしていけば、いい流れにしか行かなくなるそれ以上嫌なことが近寄って来なくなる

「おっ、気づかせてくれてありがとう!」となる

■困ったことは起こらない!

なぜか、これが全てうまくいきました。ありがとう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:日本一の個人投資家といわれる竹田和平さんと智徳志士の会のみなさまと、所得を5年で5倍にして、さらに所得を5年で5倍にする人を育成する問答が始まりました。

今回は「天則」の「本質」と「影響」と「活用」について考えてみました。

■「天則」は
殆どの場合、学校や会社で教えられることはありません。

またあなたが、心で感じようと思わなければ、見えない世界なので、無理に信じる必要はありません。

⇒ 「言葉(コピー)」を感じてみると楽しいですよ(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━

■花を想えば 花ひらき 実を想えば 実が成る「想念現象」 天則なり
━━━━━━━━━━━━━━━━

○『想念現象』の「本質」と「影響」

⇒ 『思考は信念になると現実化する!』

信念とは、思考が行動を支配し、同化した状態である。

◆「想念現象」の「活用」:

⇒ マインドセットから始めること。

深層自己説得で、思いを潜在意識に落とし込み、改善を重ねることで、やり遂げるプラスの信念をつくることです

━━━━━━━━━━━━━━━━

■花の種は 花が咲き 柿の種は 柿が成る
「因果応報」 天則なり

━━━━━━━━━━━━━━━━

○「因果応報」の「本質」と「影響」

⇒ 与えたものが、得るものである!

良いことをすれば、良いことが起きる
悪いことをすれば、悪いことが起きる

良いことを思えば、良いことが起きる
悪いことを思えば、悪いことが起きる

◆「因果応報」の活用
⇒ 真心から人を助け、人を喜ばす。

真心から、より質の高い商品やサービスを、より大量に、より積極的に提供する。

相手がしてほしくないことをしない。

「毎日1%成長しつづける!まる現 GOOD & NEW」

「一日一善」の習慣はパワフルです。

━━━━━━━━━━━━━━━━

■季節は 四季をめぐり 生物は 生死をめぐる
輪廻転生 天則なり

━━━━━━━━━━━━━━━━

○「輪廻転生」の「本質」と「影響」

⇒ 人生の季節や天氣は巡る。
その季節や天氣と調和した生き方をする

◆『輪廻転生』の「活用」

⇒雨が降ったら傘をさす。冬になれば暖かくする
その季節との出逢いを、肯定し、楽しみ、進化、発展して、
子孫に引き継ぐ

━━━━━━━━━━━━━━━━

■自分ありて 他人あり 出会いありて 別れあり
「常変一如」 天則なり

━━━━━━━━━━━━━━━━

○「常変一如」の「本質」と「影響」

⇒ 世界は、変化しつづけている
・天則(原則)は変わらない
・私たち一人一人が、100%主体的に選択できる力は変わらない

◆『常変一如』の活用

⇒肯定の金太郎アメになる。
変化はチャンス。
主体的に、変化を、発展の機会にすること

━━━━━━━━━━━━━━━━

■苦楽ありて 職あり 危機ありて 経営あり
「陰陽一如」 天則なり

━━━━━━━━━━━━━━━━

○陰陽一如の「本質」と「影響」

⇒ 光があれば影がある。影があれば光がある

『病気という合図があるから、健康になろうとする。

もし病氣がなければ、いきなり手遅れで「死亡」するかもしれない。

病氣があるから、⇒ 思考習慣や生活習慣を改める機会にできるし、

病氣を予防して、より元氣で健康になることができる

◆「陰陽一如」の活用

⇒ 我は神の子、愛と光なり!

人の心を明るく笑顔にするために、思いやりと優しさ、明るさと上氣元で接する。

我は神なり、相手も神なり、みんな神なり

天を敬い。自分を愛して。人を愛する

※ここでいう「神」という言葉は「天」とか「創造主」という意味です。

━━━━━━━━━━━━━━━━

■噫々 慈愛なるかな 天意
「天則」設けて われらを導き給ふ
「天則」の眞実 道にあり 老子説きたり

━━━━━━━━━━━━━━━━

○「天則」の「本質」と「影響」

⇒「天意」は、私たちの魂が成長するためにその道しるべとして「天則」をつくった

◆「天則」の「活用」

⇒「天則」にそって思考、行動すれば、うまくゆき
「天則」にそわなければ、うまくいかない

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください