魂の音を聴こう! DVD『人生の特等席』より

◆応援クリックしていただけると嬉しいです
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 ↓↓  ↓↓

人気ブログランキングへ

成功する人間には、どんな共通項があるのでしょうか?

成功者と他の人は『何が違う』のでしょうか?

DVD『人生の特等席』を観ました。

82歳の今もエネルギッシュに活躍しているクリント・イーストウッドの名演技親と子の関係、恋愛について深く考えさせられるストーリーに感動です。

※お奨めDVD『人生の特等席』 はこちら!

人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]/クリント・イーストウッド,エイミー・アダムス,ジャスティン・ティンバーレイク

¥3,980
Amazon.co.jp

■引き寄せの法則を活用する質問■

・あなたは、プレッシャーを、氣にしていませんか?

・あなたは、引退することを考えることはありますか?

・あなたは、魂の音を聴いていますか?

__________________________

引き寄せの法則の本質
<魔法のレシピ>

魂の音を聴こう!

__________________________

ここからはDVD『人生の特等席』のあらすじになります。

ネタバレがありますが、より深く内容を理解したい方にはお薦めかもしれません。

 

◆家庭を顧みず、メジャーリーグ・スカウトマンとして生きてきたガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が衰えてきていた。

彼の最後のスカウトの旅に手を貸したのは、父との間にわだかまりを感じ続けてきたひとり娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった。

ミッキーは弁護士として一番大事な時期にも関わらず父親ガスの手助けを買ってます。

妻を亡くし、男手ひとつで育てようとして育てられなかった父娘の旅の最後にそれぞれが見つけた人生の特等席とは……。

 

◆ 父親に捨てられたと思い込み、父親に認められるために弁護士になったミッキー。

ある事件からスカウトマンとして、娘を育てることに自信がもてずに、ミッキーを親戚に預けたガス。

そのメンタルブロックは、ガスが視力が衰えても的確なスカウトを行うように、ミッキーが5感で『魂の音』や『魂の声』を聴くことで解放されてゆきます。

ミッキーにとっては、大好きな父親の横に座ることこそが『人生の特等席』だったのですね。

 

◆ 『人生の特等席』で俳優としてスクリーンに戻って来たクリント・イーストウッド。

『ヤフー映画』で、82歳の今も、エネルギッシュに活躍するイーストウッドが、今作に対する思い、自分自身について語っています。

※お奨め『ヤフー映画』はこちら!

http://movies.yahoo.co.jp/interview/201211/interview_20121119001.html

 

◆あなたにもお嬢さんがいらっしゃいますが、若い世代から助けを受けるというのは、年を取ると大切なのでしょうか?

そうだね。もっと普通のことだと思うよ。

子どもが親の面倒を見たり、誰かを雇って親の面倒を見るアレンジをしたりすることはね。

例えば、老人ホームに入れるとか。

この映画『人生の特等席』で、助けを欲しがらない役を演じるのも面白かったよ。

ミッキーは、父親を助けたかったんだ。もっとも老人ホームに入れようとはしないけどね。

彼女は父親のそばで育ったから、野球のことを詳しく知っていた。

彼女はチームの財産になると思ったし、実際に最後にはそうなる。

映画を観ていると、いろいろと小さな部分でわかってくることがあると思うよ。

少なくとも同じような状況を経験したことがあればね。

 

Q:この映画のテーマの一つは年を取ることです。そのことについてどう思いますか?

少なくともある時点までは、失うよりも得ることの方が多いよ。

多くの知識や経験を得ることができる。

もちろん、年を取る大きな秘訣(ひけつ)は、今の時代に追いついていくということだ。

うまくアプローチすれば、年を取ることはとても楽しくなりうることがわかったんだ。

もし、座って鏡を見つめて「これはひどい」と思っていたら、幸せにはなれない。

年を重ねても、新しい人々に会って、新しいアイデアを得ることができるんだ。

学ぶのを決してやめることはないんだよ。

それが、僕が映画の仕事を続けている理由の一つだ。

映画をやって何か新しいことを学ばなかったことは一度もない。

他の人々について、自分自身について、人生全般について、そして演技や監督することについてもね。

 

Q:時々、引退することを考えたりしますか? それとも、まったく考えないですか?

いや、考えないよ。考えてみたことはあるよ。

でも、「引退したいな」っていうところまで考えたことは一度もない。

とても若くて、引退したいと思っている人たちも知っている。彼らは引退することだけのために生きているんだ。

僕の父もいつも引退を夢見ていたよ。

なぜなら、大恐慌時代で、とてもタフな時代だったからね。

でも、僕はそういうふうに感じたことは一度もない。ラッキーなんだと思うよ。

 

Q:あなたの映画に対する周囲の期待はいつもとても大きいですが、プレッシャーを感じたりしますか?

気にしないよ。どうすることもできないからね。

自分の勘で自分の作品を選んでいく。

そして一度作品を選んだら、みんなでいい仕事をして、いい作品が完成すると信じないといけない。

その後は、観る人次第だよ。

こんなに長い間映画業界にいると、知れば知るほど、何も知らないということがわかる。

観客を予想することはできない。

僕は脚本にアプローチするとき、ヒットするかどうかは考えない。

脚本を読んだときに感じたものを、観客にも感じてほしいと願っているけどね。

観客がそれを感じなかったら、どうすることもできない。運命論者かもしれないね。

でも、自分自身が気に入っていないといけない。そこがポイントだよ。

「オッケー、僕は、自分でできる限りベストなものを作った」と言えないといけないんだ。

 

Q:人生で困難に出会ったとき、どのようにそれを乗り越えますか?

そうだね。その問題に取り組んで、それについてアイデアを生み出すようにする。

そして、もしそれが正しければラッキーだ。

もし、間違っていれば、最初からやり直す(笑)。

また違ったやり方をしてみるんだ。それだけだよ。

※お奨め『ヤフー映画』はこちら!

http://movies.yahoo.co.jp/interview/201211/interview_20121119001.html

許されるだけ長く眠るよ(笑)。

僕は眠るのが大好きなんだ。

夜にぐっすり眠るのがね。

もし必要となれば、少しの睡眠でもやっていける。

もし何か仕事をやっていればね。

でも、もし特に何かやらないといけないことがなければ、普通に9時間は眠るよ。

バケーションだったら、10時間とか11時間(笑)。

 

※お薦めDVD『人生の特等席』はこちら!

人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]/クリント・イーストウッド,エイミー・アダムス,ジャスティン・ティンバーレイク

¥3,980
Amazon.co.jp

_____________________________

引き寄せの法則の影響

<魔法のレシピ>

■プレッシャーは気にしないよ。

どうすることもできないからね。

自分の勘で自分の作品を選んでいく。

そして一度作品を選んだら、みんなでいい仕事をして、いい作品が完成すると信じないといけない。

 

■引退は考えないよ。

考えてみたことはあるよ。

でも、「引退したいな」っていうところまで考えたことは一度もない。

とても若くて、引退したいと思っている人たちも知っている。

彼らは引退することだけのために生きているんだ。
 

僕の父もいつも引退を夢見ていたよ。

なぜなら、大恐慌時代で、とてもタフな時代だったからね。

でも、僕はそういうふうに感じたことは一度もない。ラッキーなんだと思うよ。

 

■困難にであったら、問題に取り組んで、それについてアイデアを生み出すようにする。

そして、もしそれが正しければラッキーだ。もし、間違っていれば、最初からやり直す(笑)。

           クリント・イーストウッド
__________________________

★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 

人気ブログランキングへ

/////////////////////////

このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。

//////////////////////////

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*