長期的に成功し続けている人は、信頼を大切にしている!

こんにちは!思いを現実化する(まる現)の久家 邦彦です。

◎営業についてご質問をいただきました。

■質問: 健康食品を販売しています。
あるとき先輩から

「お客様と今、契約しないと他の人にお客様をとられるよ。」

といわれ契約書を書かせたのですが。

どうしてもそのやり方が好きになれません。

どう思われますか?

◆お答え:「営業の成功」は、「人生の成功」と同じように『短期的な成功』と『長期的な成功』があります。

『長期的に成功する方法』は、『短期的に成功する方法』とは、動機が反対なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

営業にも人生にも『短期的な成功』と『長期的な成功』がある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆例えば
あなたはマクドナルでハンバーガーを買ってお金を支払うときに「ありがとう」といいますか?

100円とか400円とか支払うときです。

なかには、
・お金をはらっているのは自分だし、
・自分はお客だから、「ありがとう」なんて言わない。

という人もいますが、私たちがお腹すいたときに「マクドナルドが美味しいハンバーガー」を提供してくれるから、私たちは空腹をみたせます。

◆だったら、「家でお米を炊いて食べるよ!」とか、ラーメン屋も、うどん屋も、弁当屋もあるよ。

という人もいるかもしれません。

◆ここでよく考えてみてほしいのですが、私たちが、お腹がすいたときに美味しいものを、安く安全に食べられるのは、誰か(企業)が、それを便利に提供してくれているからです。

お米も、ラーメンも、うどんも、弁当も、すべてがより質の高いものをより美味しく提供してくれる人(企業)があるから私たちはお腹がすいたときに、美味しいもので空腹を満たせるのです。

◆魂の師匠として私淑している歴代累計納税額が日本一の斎藤一人さんは教えてくれます。

A:「売上げをあげるために、お客様を喜ばせる。」のと

B:「お客様を喜ばせていたら、売上げがあがった。」

というのは、全然『違う』。

『この違い』がわからないといけないよ。

◆つまり、ビジネスや商売には今ここで『売れる』か『売れないか』よりも大切なことがあるのです。

それは真心から『お客様が喜ぶこと』にフォーカス(集中)することです。

そのためには、「自分が売りたいものを売る」のではなく、「相手が欲しいものをより深く理解して提供すること」です。

◆『ビジネスは関係性が土台』にあります。

なぜならあなたも、より質の高い商品やサービスを、毎回、提供してくれるところには繰り返し、何度もリピートするでしょう。

反対に、嫌な思いをしたら、そこにはいかなくなるでしょう。

・短期的な成功を求める人は、目先の利益だけを考えます。

・長期的に成功し続けている人は、信頼を大切にしています。

◆収益が継続的にあがるビジネスは4つのステップがあります。

①集客
②販売
③フォロー
④ムーブメント

ココで大切なことは、これら一つ一つが分断されているのではなく。

全てがつながっているということです。

どんなに一時的に「販売」ができても。

そこでお客様が不快な思いをしたり「フォロー」がなければリピートすることはないでしょう。

◆つまり「販売」だけに、集中するのではなく、お客様が求めているものをより深く理解して、それを一連の流れのなかで提供していくことが大切なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■『長期的に成功する方法』は、『短期的に成功する方法』とは、動機が反対である

■短期的な成功を求める人は、目先の利益だけを考ええる

■長期的に成功し続けている人は、信頼を大切にしている

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』に営業のセルフイメージをあげる、具体的な手法を書かせていただきました。

是非、7回読んでくださいね。

東京は太陽がでてきていいお天気になりました。

今日も1日元氣で顏晴ろう!まるです。

いい選択が未来を変える!
豊かな毎日を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)
  久家 邦彦

     
  

SNSでもご購読できます。