運命は変えられる!  映画『アジャストメント』より

アジャストメント(デジタル・コピー付) [Blu-ray]/マット・デイモン,エミリー・ブラント,テレンス・スタンプ

¥3,990
Amazon.co.jp

人は定められた道を歩く。その道を外れるのが怖いからだ!

だがその道から外れる人もいる。

『運命の書』には「人が自ら運命を書く日が書いてあるのかもしれない!」

映画『アジャストメント』をDVDで観ました。

 

■豊かさを創る質問■

・あなたが愛する人は誰ですか?

・あなたが本当に望んでいる人生がはどんな人生ですか?

・あなたは、どのように自由のドアを開けますか?

 

_______________________________

<魔法のレシピ>

運命は変えられる!

_______________________________

 

映画『アジャストメント』のあらすじになります。

 

◆物語は、元バスケットボール選手でアメリカ上院議員候補として選挙を戦っていたデヴィッド・ノリス(マット・デイモン)が、選挙戦を有利に進めていながら、本番となる選挙の直前に酒場で下半身露出というスキャンダルをやらかし結果落選の憂き目を見る羽目になるところから始まります。

選挙で敗れた上院議員候補デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)。

敗戦会見の準備をしていた彼は、トイレで見知らぬ女性エリース(エミリー・ブラント)と出会いたちまち意気投合する。

敗戦会見を無事に切り抜けたデヴィッドは全米一のベンチャー企業に役員として迎えられ、次回上院選の有力候補として再浮上する。

 

◆だが、そんな彼の行動を逐一モニターする謎の集団があった。

社会の裏で超人的な能力を駆使して、人間の運命を操作する運命調整局のエージェントたちだった。

その1人、ハリー(アンソニー・マッキー)は、出勤するデヴィッドがバスを乗り過ごすように操作を試みるが、手違いから失敗。

バスに乗り込んだデヴィッドは車内でエリースと再会し、彼女の携帯番号が書かれたメモを手に入れる。

 

◆出社したデヴィッドは、調整局から派遣された干渉班が社員の意識改変を実施する現場に遭遇し、捕えられてしまう。

 

エリースとは2度と会わないようデヴィッドに忠告したエージェントたちは携帯番号のメモを燃やす。

さらに、調整局の背後にはすべての運命を司る“チェアマン”の存在が……。

それから3年。デヴィッドはエリースと偶然再会。

それを知って2人を引き離そうと様々な策を講じる調整局。

 

◆繰り返し再会する彼らに疑問を持ったリチャードソン(ジョン・スラッテリー)は2人を調査。

過去に2度も結ばれる運命にあった2人が、その運命に引きずられて互いに呼び合っていたことが明らかになる。

一方、デヴィッドの元には調整局が派遣した“ハンマー”の異名を持つトンプソン(テレンス・スタンプ)が現れ、彼が政治家になった理由は真のリーダーとして人類を統率させるためだったと説明。

 

◆矯正局は人類を守るために人類の運命を修復する。

そしてデヴィッド・ノリスを大統領にしようとするが、エリースとは分かれさせようとする。

トンプソン(テレンス・スタンプ)はいいます。

『運命は決められているんだぞ!』

 

そしてトンプソンは「デヴィッドがこれ以上エリースと接触すると、デヴィッドの成功だけでなく、彼女のダンサーとしての夢も消えると告げる。」

エリースの捻挫のさいに、トンプソン(テレンス・スタンプ)をデヴィッドが殴る!

このときトンプソンはデヴィッドにいいます。

『衝動を抑えられなかったか!才能を与えられているのに!』
・バーで人を殴ったり
・下半身を露出したり
・エリースに恋をしたり

『僕は何があっても彼女を選ぶ!』

 

◆矯正局はエリースを元彼と結婚させてデヴィッドの仲を引き裂こうとする選択を迫られたデヴィッド。

そこでデヴィッドの前にハリー(アンソニー・マッキー)が現れます。

ハリーは
『デヴィッドがエリースといると、やる気が失せることが問題だという好きな女性ができたらそこで満たされ、政治家として大統領になる野望がデヴィッドのなかから消えていく』ことを話す。

さらにハリーは矯正員の弱点をデビットに告げる『水』に囲まれた場所にいると矯正員の力をそがれる。

『水』が多い場所では波紋が干渉され、制御不能になる。

また帽子とドアもポイントになる。

帽子をかぶり、ドアを右に廻すとドアを通れることを告げる!

自由のキーワードは『水周り』と『帽子』と『ドアのノブの右回りの開け方』そして『本物の愛』

 

◆原作はフィリップ・K・ディック、
原題:The Adjustment Bureau(運命矯正局)。
原作名は「調整班」。

フィリップ・K・ディックは、多くの人間がもつ現実への不信感や無力感からの脱却をSFイメージの世界で書いています。

『自由の女神』と『本物の愛』を目の当たりにしてハリーはいいます。

「人の運命をジャッジする議長はどこにでもいる。」

「君は全てをかけた! エリースも全てをかけた! 感動したよ。」

人生に夢を持ち、運命を切り開いて生きていきたい方にお薦めの映画ですね!

ありがとうございます。

※DVD『アジャストメント』はこちらから

アジャストメント(デジタル・コピー付) [Blu-ray]/マット・デイモン,エミリー・ブラント,テレンス・スタンプ

¥3,990
Amazon.co.jp

_______________________________

<魔法のレシピ>

■ 自由のドアはいつでも開けられる

■ 心の声を生きよう

■ 愛から始めて、夢をもって、力と成す!

_______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★

 

札幌の街を歩いていて、コーヒーのいい香りを感じたので思わずドアを開けて中へ入ってしまいました。

『丸美珈琲店』

 

丸美珈琲店は、真剣に美味しい珈琲とは何か?を探求し、学び毎日焙煎を行っています。

自分の好きなタイプの珈琲を尋ねると、専門のスタッフが好みに合った珈琲を教えてくださいます。

無料での試飲もしてくれるそうです。嬉しいですね。

 

店主の後藤栄二郎さんは 2009年にドイツで開催されたワールドテイステイングチャンピョンシップとおいう大会で...

世界3位に入賞されているそうです。

※丸美珈琲店はこちら

http://www.marumi-coffee.com/

香りの高い美味しい珈琲をありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*