運が悪い人は、人の機嫌をとる癖がある!『1日5分で運が良くなる魔法の授業』竹田和平著

書籍『1日5分で運が良くなる魔法の授業』竹田和平著を読みました。

氣づき多き書籍なので一部を引用してご紹介させていただきます。

※お薦め書籍『1日5分で運が良くなる魔法の授業』竹田和平著はこちら!

1日5分で運が良くなる魔法の授業―日本の投資家が初めて語る成功法則/ビジネス社

¥1,365
Amazon.co.jp

◆竹田和平さんと大谷正光さんの『幸せと豊かさを呼び込む習慣』

第2回智徳感謝まろUP大会(愛知県お菓子の城)はこちら!

https://www.facebook.com/events/258365140961650/

■ 豊かさを創る質問■

・ あなたは、人の機嫌をとっていませんか?

・あなたは、機嫌の悪い人に氣をつかっていませんか?

・あなたは、ちょっと多めに「ついてる ついてる ありがとう」と言っていますか?

__________________________

<卓越のレシピ>

運が悪い人は、人の機嫌をとる癖がある!

__________________________

◆運が悪い人は、人の機嫌をとる癖があるんだ。

人の機嫌をとって、自分が不機嫌な顔しているんだよ。

それでイライラしたり、虚しくなって、暗い気持ちを心に住まわせているんだ。

だからまず、人の機嫌をとることやめるんだ。

 

◆日本では機嫌を「取る」と言うだろう。

機嫌は与えるではなく「取る」なんだな。

この表現も過去の日本人からの贈り物だと思うんだ。

機嫌の悪い人の機嫌は絶対に取らないこと。

自分の運が悪くなるから。

一番大切なことは、あなた自身を大切にすることなんだ。

 

◆だから何より自分の機嫌をとるんだよ。

もう一歩進みたいなら、機嫌が良い人の機嫌を取るんだ。

余裕を分けてもらえるからね。運が良い人っていうのは、運を分ければ分けるほどパワーアップするから、遠慮せずに分けてもらうといいよ。

 

◆「ありがとう」と言うことは、他でもない一番大切な自分自身の機嫌をとることなんだよ。

どんなことも「ありがとう」「ありがとう」で運氣を良くするんだ。

機嫌の悪い人いてピリピリした空気だと、こんなこと言ってしまうだろう?

「機嫌悪いの、やめてほしいよ。こっちまで不愉快だ。」

この機嫌の悪い相手や重い空気に合わせるじゃなくて、自分の機嫌をとってニコニコしてればいいんだよ。

 

◆「機嫌が悪い」を似たような言葉に置き換えると、「感じ悪い」「気分悪い」「調子が悪い」「態度が悪い」。

つまりなんでも悪いものに合わせちゃんだよという話なんだ。

悪いものに合わせれば、自分も悪いほうへいくに決まっているんだ。

簡単に言えばこれが運を悪くする方法なんだよ。

 

◆ あの人、機嫌が悪そうだから、おとなしくしていよう。

怒らせないように気を使おう。

これも違う。

機嫌が悪い人に合わせているのと同じなんだなぁ。

「悪い運氣」に合わせているんだよ。

こんなふうにさ、日常少しずつ悪い運氣に合わせる努力をしているんだ。

しなくていい努力をしているんだから、ツキがなくなる一方なんだよ。

 

◆ どういうことかというと、電車に乗ったら足を踏まれたり、混んでる電車では自分の斜め前に座っていた人が降りて自分よりも後に乗ってきた人がスッと座るのを見ることになるんだよ。

「さっきまであそこに立っていたのに」って悔しがるようになっていくんだ。

それで心の中で「ついてない」と思ってしまうんだな。

 

◆ そんな時こそ、一日5分間、心の中で「ありがとう」って言ってみるんだよ。

良いもの(プラスのエネルギー)に合わせて行くんだから、悪いものも良いものに塗り替えていって、どんどんツイていくんだよ。

そして、氣づいたら大強運になっちゃうんだ。

悪いものが近寄れなくなっちゃうんだから。

 

◆足を踏まれたら「ここで自分の機嫌を良くしておけば大丈夫だよ!」
というシグナルなんだ。

・軽度のシグナル
① 電車の中で足を踏まれる
② デパートなど場所を変えてまたまた足を踏まれる
③ すれ違いざまに人にぶつかる
④ 客の立場なのに、店員さんに冷たくあしらわれる

 

◆ どのレベルで気づいてもいいけどさぁ、僕だったら足を踏まれたときにちょっと多めに「ありがとう」と言うね。

それで「ついてる ついてる ありがとう!」ってもっとご機嫌になることを増やすよ。

「あっ、自分の機嫌が取れてないシグナルだ!と気づくことができた!ツイテるぞ!」

ってやれば途端に良くなっていくんだ。

それ以上悪くならないように、 天が警笛を鳴らしてくれているんだから「ありがとう」と言って自分の気分を良くしていけば、いい流れにしか行かなくなるんだよ。

◆そうすれば、それ以上嫌なことが近寄って来なくなっちゃうんだから、足を踏まれても

「おっ、気づかせてくれてありがとう!」

となるんだよ。

困ったことなんて何も起きないんだよ。

 

◆和平さんが提唱されている「ありがとう会」が、2/17 (日)から毎月、東京(自由が丘)で開催されます。

「ありがとう会」とは、「自然」「家族」「仕事」「出会い」など、13題のテーマを思い浮かべ、感謝しながら、「ありがとう」を唱えるものです。

「ありがとう」を唱えることで、感謝の心、真心が強くなり、否定的感情が薄らぐことから、「人格向上、前向きな自分創りを目指している方」「悩みを抱えている方」 などオススメとのことです。

竹田和平さんは参加されませんのでご注意を!

◇詳しくはこちら!
・HP:http://tokyo-arigato.jimdo.com

・イベント:http://www.facebook.com/#!/events/392875427472788/

◆竹田和平さんと大谷正光さんの『幸せと豊かさを呼び込む習慣』

第2回智徳感謝まろUP大会(愛知県お菓子の城)はこちら!

https://www.facebook.com/events/258365140961650/

※お薦め書籍『1日5分で運が良くなる魔法の授業』竹田和平著はこちら!

1日5分で運が良くなる魔法の授業―日本の投資家が初めて語る成功法則/ビジネス社

¥1,365
Amazon.co.jp

_______________
<魔法のレシピ>

■ 機嫌の悪い人の機嫌は絶対に取らないこと!自分の運が悪くなるから。

一番大切なことは、あなた自身を大切にすることなんだ!

■あの人、機嫌が悪そうだから、おとなしくしていよう。怒らせないように気を使おう。

これも違う。

機嫌が悪い人に合わせているのと同じなんだなぁ。

「悪い運氣」に合わせているんだよ。

■僕だったら
足を踏まれたときにちょっと多めに「ありがとう」と言うね。

それで「ついてる ついてる ありがとう!」ってもっとご機嫌になることを増やすよ。

「あっ、自分の機嫌が取れてないシグナルだ!と気づくことができた!ツイテるぞ!」

ってやれば途端に良くなっていくんだ。

それ以上悪くならないように、 天が警笛を鳴らしてくれているんだから「ありがとう」と言って自分の気分を良くしていけば、いい流れにしか行かなくなるんだよ。

そうすれば、それ以上嫌なことが近寄って来なくなっちゃうんだから、足を踏まれても

「おっ、気づかせてくれてありがとう!」となるんだよ。

困ったことなんて何も起きないんだよ。

__________________________

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*