質問の質が、人生の質  スティーブ・ジョブズより

$701強運のレシピ!

おはようございます。久家邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

◎あなたは、技術をつかって何を生み出しますか?

◆大事なのは技術ではなく、それを使って何を生み出すことが出来るかだ。
             スティーブ・ジョブズ

○毎朝、自分に質問をする習慣があります。
・感謝していることは何ですか?
・大切な人は誰ですか?
・その人たちの笑顔のために何をしますか?
・人生でやり遂げることは何ですか?
・なぜ、それを実現しているのですか?
・達成した時、何が見え、どんな声が聴こえ、どんな氣もちを感じますか?
・今日、やり遂げる課題は何ですか?

この質問のお陰で圧倒的に成果が高まりました。

『質問の質が、人生の質』ということですね。

 

◆アップルの創業者スティーブ・ジョブスが30年以上日課として毎朝鏡を見て、自分に問いかけていた質問について聴いたことがあります。

それは・・・

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」

というものです。

もし答えが「NO」の日が何日も続くと、

「そろそろ何かを変える必要があるな」

と考えるそうです。

スティーブ・ジョブスは人生や会社の命運を決める重大な決断に迫られたとき、この言葉を手がかりとして、決断を下してきたそうです。

その結果がアップルなのです。

$701強運のレシピ!

_______________________________

<卓越のレシピ>

質問の質が、人生の質

_______________________________

$701強運のレシピ!

◆スティーブ・ジョブスがある大学で講演をした時、一人の女性と出会いました。

彼には次の予定が入っていたため、彼女と連絡先を交換し、一度はその場を去りました。

しかし、校門を出ようとするとき、自問します。

「今日が自分にとって最後の夜だったら…」

そして引き返して、彼女と話をしたのです。

その彼女が、スティーブ・ジョブスの奥さんとなったのです。

 

◆『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション
人生・仕事・世界を変える7つの法則』カーマイン・ガロ 日経BP社 1890円(税込)にはアップルの元CEO、S・ジョブズ氏が指針としている『7つの法則』があります。

■法則1.「大好きなことをする」

ジョブズは、心の声に従ってきたし、それがよかったのだと言う。

 

■法則2.「宇宙に衝撃を与える」

ジョブズは、自分と考え方が似ていて、自分のビジョンに賛同する人々、世界を変えるイノベーションへと自分のアイデアを変えてくれる人々を惹きつける。

アップルのロケットは情熱が燃料、ジョブズのビジョンが目的地なのだ。

 

■法則3.「頭に活を入れる」

創造性がなければイノベーションは生まれないが、ジョブズにとって創造性とは、さまざまな物事をつなぐことを意味する。

幅広く体験すれば人間の体験を深く理解できるようになると信じているのだ。

 

■法則4.「製品を売るな。夢を売れ。」

アップル製品を買う人々をジョブズは「顧客」だと見ない。

夢や希望を持つ人々だと見る。

そして、その夢の実現を助ける製品をつくるのだ。

 

■法則5.「1000ものことにノーと言う」

洗練を突きつめると簡潔になるとジョブズは言う。

iPodからiPhoneのデザインまで、製品のパッケージからウェブサイトの機能まで、そのイノベーションは、不要なものを取り除き、必要なものの声が聞こえるようにすることである。

 

■法則6.「めちゃくちゃすごい体験をつくる」

アップルストアは顧客サービスとはこういうものだという基準になった。

アップルストアを世界最高の小売店としたシンブルなイノベーションは他の分野にも応用可能で、どのような事業でも顧客と心からのつながりを長期的に結ぶことができる。

 

■法則7.「メッセージの名人になる」

ジョブズは傑出した語り部で、企業の製品発表を芸術の域にまで高めた人物だ。

世界一のイノベーションを思いついてもまわりの人を巻き込めなければ意味がない。

 

◆スティーブジョブス氏は、スティーブ・ウォズニアック氏と1976年にアップルコンピュータを創業しました。

・ヒット商品の「Macintosh」を開発。
・1985年に退社したものの1997年に復帰。
・HDDを内蔵した携帯音楽プレーヤー「iPod」
・スマートフォン「iPhone」
・タブレット端末「iPad」
など、次々にヒット商品を生み出しました。

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション/日経BP社

¥価格不明
Amazon.co.jp

書籍『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション人生・仕事・世界を変える7つの法則』!お勧めです。✲゚o(*^▽^*)o~♪

『もし今日が人生最後の日だとしたら、あなたは何をしますか?』

大事なのは技術ではなく、それを使って何を生み出すことが出来るかだ。

             スティーブ・ジョブズ

$701強運のレシピ!

_______________________________

<卓越のレシピ>

もし今日が人生最後の日だとしたら、

     今日やることを本当にやりたいだろうか?

■法則1.「大好きなことをする」

■法則2.「宇宙に衝撃を与える」

■法則3.「頭に活を入れる」

■法則4.「製品を売るな。夢を売れ。」

■法則5.「1000ものことにノーと言う」

■法則6.「めちゃくちゃすごい体験をつくる」

■法則7.「メッセージの名人になる」

書籍『人生・仕事・世界を変える7つの法則
スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション』より

_______________________________

$701強運のレシピ!

追伸:JAZZの生演奏が楽しめる俺のイタリアン JAZZにいきました。

一流シェフたちがつくる、手際の良いお料理も芸術的です。

オマール海老ポアレ1480円、ウニのコンソメジュレ980円、フェラーリのスパークリング980円などコスパも素晴しいでね。

楽しいお時間をありがとうございます。

$701強運のレシピ!

『脳力革命で人を幸せに!』
   久家 邦彦

SNSでもご購読できます。