賢者は最悪を想定し、最善の行動をする! 浅井隆さんより

2012‐13年世界恐慌パニック/第二海援隊

¥1,680
Amazon.co.jp

浅井隆さんのお話をお聴きしました。

浅井隆さんは『本質を理解できたものが生き残る!』といいます。

斎藤一人 福の神がついてる人貧乏神がついてる人/PHP研究所

¥1,575
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、国家財政の本質を理解していますか?

・あなたは、歴史から学んでいますか?

・あなたは、最悪を想定し、最善の行動をしていますか?

器/サンマーク出版

¥1,680
Amazon.co.jp

__________________________
<卓越のレシピ>

賢者は最悪を想定し、最善の行動をする
__________________________

斎藤一人 人生が全部うまくいく話 (知的生きかた文庫)/三笠書房

¥560
Amazon.co.jp

◆浅井隆さんはいいます。

※2012年2月10日 20:07 日経新聞電子版に以下の記事が掲載されました。

『国の借金、過去最大958兆円 一人当たり750万円』
           (2011年12月末時点)

財務省は、国債や借入金を合わせた『国の借金』が、

・2011年12月末時点で過去最大の958兆6385億円になったと発表した。

今年1月1日時点の日本の総人口(1億2773万人)で割ると、国民一人当たり約750万円の借金を抱えている計算になる。

今回発表した国の債務残高は、国債や借入金、財投債、政府短期証券を合計した、国の資金調達の全体像を示している。

・2012年度末(2013年3月)の『国の借金』は1085兆5072億円に膨らむ見込み。

国の予算は2009年度以降、「新規国債発行額(1年間の国債による借金 約44兆円)」が「1年間の税収 約42兆円」を上回る事体がつづいている。

人とお金に好かれる「貯徳」体質になる!/講談社

¥1,470
Amazon.co.jp

◆『2011年12月末時点の国の借金 約958兆円』から、『2012年度末の国の借金の見込み 約1085兆円』

1085兆円 – 958兆円 = 127兆円

たった1年3ヶ月で、国の借金が約127兆円増える見込み?

とは、どういうことを意味しているのでしょうか?

いま伝えたい生きることの真実/生活文化出版

¥1,575
Amazon.co.jp

 

◆ 2012年現在の日本の税収は年間、約41兆円~42兆円です。

3年後の2015年から日本の消費税が5%上がると・・・。

『消費税の増税で増える税収は1年間で、約9.3兆円』です。

・ 2012年度、政府発表の借金(国債発行額)は1年間で約44兆円です。

日本政府は、年間約44兆円の借金でも予算が不足するために、他に年間交付国債などの案もありました。

・年金交付国債 2.6兆円

※交付国債は、26年度から20年間にわたって消費税増税分を返済にまわすことを確約した“約束手形”のようなもので、発行時には一般会計に計上しなくて済む仕組みです。


http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120409/fnc12040921170016-n2.htm

現在、日本国の財政は、毎年約1.2兆円づつ社会保障費の金額が増えています。

つまり日本国の借金が増える速度が早すぎるということです。

2015‐16年国家破産パニック!!/第二海援隊

¥1,575
Amazon.co.jp

◆注意が、必要なのは国家財政を分析する際の大元となる『数字』や『分析』を、どのソースから、どのデーターの数字を拾ってくるのか?

また誰が? どのような意図? によってその数字を説明しているのか? によって、まったく違った数字の見え方になります。

国家破産・これから世界で起きること、ただちに日本がすべきこと/PHP研究所

¥1,995
Amazon.co.jp

◆ 財務省が発表した、2011年度予算案の『一般会計』と『特別会計』をあわせた総予算の歳出は、前年度比2.4%増の220兆2754億円となった。

『一般会計』は前年度並みに抑えたものの、高齢化が進んで年金給付など社会保障関連の特別会計が膨らんだ。

国の総予算は、一般会計と特別会計の重複部分などを除いた純計にあたり、毎年、財務省が公表している。

 

◆『11年度の総予算の内訳』は

・『①年金給付や生活保護などの社会保障費』が約75兆円で全体の約34%。

・『年金や医療費の給付』が増え、前年度より約1兆円増えた。

・『②国の借金にあたる、国債の利払いなどの国債費』は、全体の約37%にあたる約82兆円に達し、この二つの経費だけで、歳出全体の70%以上を占める。

ソース: 朝日新聞 2011年2月1日22時17分

投資の極意は「感謝のこころ」/PHP研究所

¥1,470
Amazon.co.jp

◆『各論』から『総論』を考えるのではなく、『総論』から『各論』を考えることが必須となります。

日本国をより良くしていくこと!が最重要であることはいうまでもありません。

『総論賛成! 各論反対!』ではなく・・・。

日本国が、より豊かで幸せで健康な人々が住む、美しい国、より魅力的な国になっていくためには、私たち日本人が、真心(まろ)を磨き、まろわ(真心の輪)を築き、大和の御世、まろわの世を築くことなのでしょうね。

花のタネは真夏に播くな ~日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学~ (文春文庫)/文藝春秋

¥530
Amazon.co.jp

◆日経新聞の2011年2月12日の記事では、IMFの『各国の債務残高のGDP比の歴史』を掲載しています。

それによると、日本国の現在の『債務残高のGDP比』は、既に第2次世界大戦(太平洋戦争)の戦費調達で、債務が大きく膨らんだ、1944年の『日本国の債務残高のGDP比』である、204%に達しました。

当時の日本国の債務は1945年の終戦後、急速なインフレにより、国債の実質価値が縮小して1946年には、『日本国の債務残高のGDP比』は56%まで急低下しました。

この日経新聞の記事によると2016年には、『日本国の債務残高のGDP比』は、277%となり、歴史上最悪となった英国の269%を抜いて、277%になると予測しています。

 

◆ 現在の日本国の債務残高「国と地方の負債合計」をハイライトで見てみましょう。

『2012年度末の国の借金の見込み 約1085兆円』に日本国の『地方の借金 約200兆円』を合計すると、国と地方の借金の合計は、約1285兆円。

・日本の名目GDPは、約477兆円です。

GDPに対する、日本国の負債の合計は、269%となります。

1285兆円 / 477兆円 = 269%

日本は破産しない!~騙されるな!「国債暴落で国家破産!」はトンデモ話だ!/宝島社

¥1,365
Amazon.co.jp

◆ 書店にいくと日本の国家財政に関する書籍がたくさん並んでいます。

なかには・・・。

・日本国の国債債務は、ギリシャのように他国に債務を依存している『外国債』ではなく、その殆どを国内で消化している『内国債』だから国家破綻はありえない!という意見もあります。

・「負債だけでなく、日本国には資産があるから大丈夫!」とか

・「財務省には埋蔵金がある!から大丈夫」など、小説になりそうな興味深いお話もあります。

・「永久国債を発行すればいい!」というアイデアもあります。

国家は破綻する――金融危機の800年/日経BP社

¥4,200
Amazon.co.jp

日経BP社の書籍『国家は破綻する』には、世界の国家債務の歴史が『外国債の債務』だけでなく、『内国債の債務』についても著されています。

書籍『国家は破綻する』によると『内国債の債務』から財政破綻に至る国家は、異様なハイパーインフレ(急速なインフレ)になる例が多いようです。

歴史を学んでみると、人の「予測」や「意見」と、『未来の現実』が100%同じということはありません。

『似たような歴史は繰り返すが、全く同じ歴史は繰り返さない!』ということもあります。

また、人の「思い込みが、人を成功に導く場合」もあれば、逆に人の「思い込みが、人を失敗に招く場合」もあります。

ハイパーインフレの悪夢/新潮社

¥2,100
Amazon.co.jp

◆ 1つ言えることは、
『私たち多くの日本人が、目を覚まさなければならない時期』に来ているように感じます。

書籍や新聞、雑誌、TVに出てくる専門家や政治家、廻りの人の意見を鵜呑みにするのではなく・・・

『意見』と『事実』をわける的確な思考の力をもつこと!

そしてなにより大切なことは、ミッションやビジョン、信念の声にしたがい判断、行動することなのです。

志高く 孫正義正伝 完全版 (実業之日本社文庫)/実業之日本社

¥720
Amazon.co.jp

◆ ソフトバンク創業者である孫正義社長は、ソフトバンクが30周年を迎えた2010年6月25日の株主総会でいいました。

『30年以上、生き残る企業は0.02%!ソフトバンクは創立30周年で社員が2万人いる。これは奇跡だ!これからソフトバンクは300年生き残るだけでなく、300年間、成長しつづける!』

※ 孫正義氏 『志高く 人生に夢をもとう』はこちら!
http://ameblo.jp/sakura-toyota/day-20120315.html

※『情報革命で人々を幸せにする!』
孫正義社長:ソフトバンク新300年ビジョンはこちら
http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-87.html

※以下、2012年新卒者向けイベントより抜粋! 
ソフトバンク社長孫正義氏より未来を担う皆さんへのメッセージ
http://www.softbank.co.jp/ja/info/vision/message/2011/20110520_01/

 

事を成す 孫正義の新30年ビジョン/実業之日本社

¥1,890
Amazon.co.jp

◆ 「2011年 新成人に関する調査」(出典:株式会社マクロミル)によると、

「日本の将来が不安か」という質問に対して、約90%もの新成人が「不安だ」と答えています。

一方で、「自分たちの世代が日本を変えたい」と思っている人が約70%もいるのです。若い皆さんには、今のこの思いを大事にしてほしいと思います。

もし、皆さんの世代までもがその気持ちをなくしてしまうと、日本の将来は本当に悲しく寂しい状態になってしまいます。

“職”にありつけさえすれば生きていける、という受身の気持ちで就職活動を行うのではなくて、

「自分たちの世代が頑張って日本を明るくしていく」

という“志”を忘れないでほしいのです。

 

◆ 私は、子どもの頃、小学校の先生・画家・政治家・事業家という、4つの将来の夢を思い描いていました。

そんな私に大きな影響を与えたのが、司馬 遼太郎さんの「竜馬がゆく」という本でした。

坂本 龍馬は、藩の中で地位の低い下士であったために、幼少の時代から差別的な扱いを受けていました。

しかし、「このままでは日本が欧米の列強に負けて、植民地化されてしまう」という危機感をもって立ち上がり、藩にも地位にも頼らずに、仲間と共に日本の国を変えてしまいました。

お金や地位、名誉のためではなく、命まで投げ出して多くの人々のために成し遂げた、その“志”の高さに私は感動しました。

そして、幼少のときから悩んでいた自分の国籍や劣等感などというものは、本当に小さなことだと気づいたのです。

このときに、アメリカに行って世界を見てみようと決意しました。

◆ こうして16歳でアメリカに渡った私は、日本だけではなく、世界中の多くの人々に影響を与えるようなことがしたいと思うようになりました。

そして、この“志”を成し遂げるために、事業家になろうと思いを固めていきました。

そんなときに、突然の出会いが訪れました。

科学雑誌を読んでいて、当時生まれたばかりだったマイクロコンピュータのチップの拡大写真を目にしたのです。

小指の爪ほどしかない小さなチップの中に、コンピュータが凝縮して入っていると知って、私は大きな衝撃を受けました。

このとき、私の人生がさらに大きく変わりました。

コンピュータに人生を捧げよう、と決めたのです。

人生沈むから浮かぶんだ! 旦那が教える「まごころのチカラ」/あさ出版

¥1,470
Amazon.co.jp

◆アメリカから日本に戻った私は、事業家として会社を興すために、どんな事業を手がけるべきか、1年半かけて徹底的に考えました。

そして、私が最終的に決めたテーマが、「情報革命」でした。

これが、私が一生をかけて追い求める最大のテーマだと腹をくくったのです。

孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100/ソフトバンククリエイティブ

¥1,365
Amazon.co.jp

※『2011年 孫正義 志を語る』ライブはこちら!
http://kokumaijp.blog70.fc2.com/blog-entry-40.html

◆「我が信条(Our Credo)」で著名な
ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)は2009年までに
・76期連続増収
・25期連続増益
・47期連続増配
を実現し、長期的な企業価値を創造しています。

※ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)の「我が信条(Our Credo)」
はこちら!
http://www.jnj.co.jp/group/credo/index.html

※以下、ジョンソン・エンド・ジョンソン
(株)元社長の松本晃氏、茨城経営品質大学「公開講座 第2回」より
http://www.icpe.or.jp/blog/2009/09/post_73.html

◆「企業経営では、結果はもちろん大事。品質やプロセスも大事であるが、結果を大事にする企業文化にしていかなければならない。」

松本さんの「結果に対するこだわり」の強さを感じます。

ただ、ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)があれだけの長期にわたる業績と高い評価を得ている原動力は、「我が信条(Our Credo)」であると言い切ります。

「我が信条(Our Credo)」による経営こそ、経営品質の考え方で大事にしている「価値前提」の経営そのもの。

約束された成長―66年連続増収J&J(ジョンソン・エンド・ジョンソン)常勝の経営戦略/岩淵 明男

¥1,680
Amazon.co.jp

*****************************
「我が信条(Our Credo)」は、創業者の遺志を継いだ息子のロバート・ウッド・ジョンソンJr.が1943年に作成したもので、まさに「企業理念」であり、「倫理規定」。

会社とは、「この指止まれ」で、志を同じくするものが集まって事業を行うのが本来の姿。有名だとか給料が高いことを理由に入社してきても、すぐに辞めたくなってしまう。

この価値観を好きなだけ人に集まって来てほしい。

「我が信条」があるおかげで、価値観を共有できるものだけに働いてもらうことができ、結果、それがいろいろなリスクを未然に防ぐことに大いに役立っている。

経営は、日々、いろいろな判断や決定をしなければならない。

企業である限り、利益などの「ビジネスの結果」は大切であるが、ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、常に「我が信条」に照らして意思決定をしている。

どんな軸を持って働いているかが重要。

未来のことはわからない。特に迷った時は「我が信条」を優先する。

よくあるような社長室に飾ってあるだけの企業理念ではなく、ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、新人からトップまで全員が、毎日「我が信条」を使っている。

つまり、意思決定ための議論を「我が信条」をベースに行っているし、その議論をとても大切にしている。

*****************************

成功経営の法則―ジョンソン・エンド・ジョンソンのグローバル・スタンダード/山下 辰夫

¥1,890
Amazon.co.jp

「ミッション」や「ビジョン」「クレド」を軸として、「常に考える」ことが重要なのは事業だけでなく、国家も同じですね。

 

◆「よりどころとなる事業の定義」

・あらゆる組織が自らについての定義をもたなければならない。

明快で一貫性があり、焦点の定まった定義が、組織にとって強力なよりどころとなる。

         『P.ドラッカー名言集 経営の哲学』より 

・賢者は最悪を想定し、最善の行動をする!

・楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に行動せよ!
           稲森和夫会長

 

8月13日(月)~8月20日(月)お盆のこの時期にあなたのミッションやビジョン、価値観の優先順位とクレド、目標と目的を整理して、あなたが「やること」と「やらないこと」をまとめると、いいかもしれませんね。

このブログでまたお会いしましょう。

素敵な夏を!

変な人の書いた成功法則/総合法令出版

¥1,680
Amazon.co.jp

_____________________________

<魔法のレシピ>

■ 本質を理解できたものが生き残る!

■ 楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に行動せよ!
           稲森和夫会長

■ 『大安心』を提供しよう!

自分を愛して、他人を愛します。

やさしさと笑顔をたやさず、人の悪口は決して言いません。

長所を誉めるように努めます。

   斎藤一人さん愛弟子塾の教え!
_____________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★

カフェベローチェでアイスコーヒーとコーヒーゼリーをいただきました。

 

ベローチェのコーヒーゼリー!はデザート好きな方に、お薦めです。

ほろ苦いのコーヒーゼリーと上に乗っているアイスのバランスが 最高です。

是非、一度お試しを!

 

いつもの場所で、いつものひととき!

今日も小さな幸せを味わう
一日の中のほんのひとときではあるけれど
このひとときが毎日の私をつくっている
シャノアール ( •ॢ◡-ॢ)-♡

 

■カフェ ベローチェはこちら!


http://www.chatnoir-jp.com/veloce/drink.html

ありがとうございます

     
  

SNSでもご購読できます。