自分を元氣づける「掛け声」をかけよう

勝ち組の共通項―人生ゲームを楽しくあがる77の習慣/南部 恵治

¥1,470

南部恵治さんのいう『成功者』とは、企業の上場を達成したとか、そういう人だけでなく

「その人の人生で、大きな夢を実現できた人でそれを自他ともに認める人だといいます。」

『人が成功者の領域に入る仕組み』は「ベンチャー精神」にたくさん入っているそうです。

そして、この仕組みを身につけると

『富』と『成功』と『幸せ』この3つが入ってきて「勝ち組」になるそうです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>

毎朝、自分を元氣づける「掛け声」をかけよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆南部恵治さんは「勝ち組の共通項」として勝ち組の80%以上の人は、毎朝、自分自身を元氣づける「掛け声」をかける習慣があることを教えてくださいました。

例えば

・「よっしゃー今日もいい日だ!!」とか

・「健康だ、幸福だ、気分は最高だ」とか

・「気合い 気合い!!」とか

 

◆南部恵治さんのご家族でも毎朝「今日も元気だ、1日頑張ろう!!」というこの掛け声を、約半世紀(50年)続けているそうです。

南部恵治さんは、この「今日も元気だ、1日頑張るぞ!!」という元氣がでる掛け声の習慣を、親から受け継ぎました。

 

◆そしてこの「掛け声」の習慣を南部恵治さんの子供は、子供で、毎朝「今日も元気だ、1日頑張るぞ!!」と言っている。

南部恵治さんの奥様も、毎朝「今日も元気だ、1日頑張るぞ!!」といっている。

弟の南部靖之さんも毎朝「今日も元気だ、1日頑張るぞ!!」といっている。

そして南部靖之さんのご家族も毎朝「今日も元気だ、1日頑張るぞ!!」といっているのです。

 

◆南部恵治さんは、こういう毎朝の掛け声を「言ったほうがいいよ。」といいます。

なぜなら、毎朝の掛け声は「勝ち:負け」ではありませんが・・・

「今日も元気だ、1日頑張るぞ!!」という掛け声を毎朝毎日言っていると、自分達を確実に成長させてくれそうな氣がするからだと教えてくださいました。

 

◆南部恵治さんはいいます。

「これは、たぶん暗示でしょうね。」

どこに暗示をするのかというと・・・?

マーフィー博士が説くところの「潜在意識」です。

この毎朝の元氣がでる掛け声が・・・潜在意識に刷り込まれて、365日24時間その掛け声の内容を実行させようとするのです。

人間は「元気だ、元気だ、元気だ!!」というから元気になる。

この仕組みは「自分は病気だ・・・」と言う人も同じで「病気だ」という人が「元気になるわけがない。」ということです。

 

◆ちなみに南部恵治さんと、南部靖之さんがご兄弟で4社の企業上場を達成されていることを考えると・・・

こういう良い習慣は、積極的に真似させていただいた方が、よさそうですね。

この掛け声の習慣も南部恵治さんがマーフィーが大好きな理由の一つだということです。

有難うございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

■「元気だ、元気だ、元気だ!!」というから元気になる

■ 潜在意識に自分が元氣になる言葉を刷り込もう

■ 「勝ち組の共通項」を実践しよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<さくらのB級ぐるめ>★★★

渋谷のWIRED CAFEでランチをしました。

渋谷駅前の交差点のツタヤさんの6Fにあるカフェですが、雑誌が読めたり、ネットが使えたりと便利なお店です。

若い女性が多く、ランチ以外のお時間もサードプレイスとして賑わっています。

 

ランチは、エスニックのタイ風ライス『ガッパオ』とチーズがとろーり『ラップサンド』をいただきました。

こちらもカフェカンパニーの経営するお店です。

 

     
  

SNSでもご購読できます。