神は用意ができたときに全てのものを与える! 斎藤一人さんの書籍『仕事はおもしろい!』

仕事はおもしろい―当代きっての実業家が明かす仕事術の神髄!/斎藤 一人

¥1,500
Amazon.co.jp

斎藤一人さんの書籍『仕事はおもしろい!』を読みました!

 

■豊かさを創る質問■

・あなたは、目的地を決めてから旅立っていますか?

・あなたは、最初に欲しい現象を作っていますか?

・あなたは、用意ができていますか?
_______________________________

<魔法のレシピ>

神は用意ができたときに全てのものを与える

_______________________________

 

◆斎藤一人さんのお弟子さんのみっちゃん先生のお話しがでていました。

一人さんはみっちゃん先生がおしめをしている頃からの知り合いなんです。

みっちゃんが、「一人さんのお弟子さんになって何かしたい!」っていったとき

まず「占いとか、手相を観るとか、人相を観るとかのお弟子さんになりたい」ってそっちのお弟子さんになって産經新聞とかの占いコーナーを担当するようになりました。

 

◆途中で「みっちゃんは事業家にも向いているから、事業家になりな」って、それでみっちゃんは事業家にもなった。

そのとき「神は用意ができたときに全てのものを与えるんだよ」という話をして。

「貧しいようなことをずっと言いながら、豊かになることってできないからね。

豊かになるようなことを言いなさい。これから一生のテーマは人をほめるっていうことだから、人をほめられる人間になるということだから」って。

 

◆もともと、みっちゃんは「あの人凄いね」とか、いろいろ一人さんにいっていた。

「この人、こういう才能があって凄い!」とか、もともと自分に少し自信がないところがあったからね。

だからみっちゃんに「あの人凄いね!って、一人さんにいうんじゃなくて当人にいいな!」って、当人にいえば当人が喜ぶから。

それと天国言葉(愛してます、幸せだな、ついてるな、嬉しいな、楽しいな、感謝してます、ありがとうございます、許します)を使いなって。

$さくらの「ウェルシーシェフ」

◆みっちゃんが苦手だったのは、講演とか人前で話すこと。

でも、立って自分の名前を言うだけでもいいから、そこから始めて今は講演なんかも出来るようになったんだけどね。

なぜ、そんなことをさせるんだろうっていうと。偉くなると必ず人前でしゃべらされる」っていう法則がある。

そういうことをキチンと出来るようになってくると、なぜか出番が廻ってくる。

◆みっちゃん先生というのは、斎藤一人さんがつけた名前です。

普通は、なにかの先生だから、「先生」とつく。

みっちゃんというのは親しみやすいけど、可愛い名前だ。

ところが下に「先生」とつくと、ぐっと重みがでてくる。

先生という名前を先につけて、何の先生になるかは後で考えた(笑)

 

◆例えば1回、20代くらいのときに、みっちゃんが、うつでノイローゼになっちゃってるって。

一人さんの考え方は『通常、あり得ないことは、起きない。』ではあり得ないこととは何なの?というとそのとき斎藤一人さんはは、ほぼ毎日、みっちゃんをステーキ食べに連れて行くか、焼き肉食べに連れて行った。

「家にいるときはレバ刺し食べてな!」って。

ノイローゼの人とか、鬱の人が、毎日ステーキや焼き肉を食べる姿というのは、通常ありえないんだよ。(笑)

 

◆一人さんの基本的な考え方は単純に言って

『通常、あり得ないことは、起きない』

あり得ないことは起きないから、毎日、肉を食べているうちに、みっちゃん治っちゃった。

肉を食べたけど、肉を食べて治そうというのじゃないの。

肉をバリバリ食べている姿が、もう治っている。

最初に治った現象を作る。そうすると現象が後から慌ててついていくる

◆だから「みっちゃん先生」として、人をほめる先生、人をほめられる先生になろうか!ということで

『先生としての人生を始める。』

後で練習していくと立派な先生になる。

これがおかしいみたいだけど、そうじゃない。旅行でもなんでも、最初に北海道にいくか!沖縄に行くか!決めてから旅立つんだよね人は。

ところが人生はそうじゃない人が多い。

人生を決めてから旅立てばいいんだよ。

※お薦め 斎藤一人さんの書籍『仕事はおもしろい!』はこちら!
仕事はおもしろい―当代きっての実業家が明かす仕事術の神髄!/斎藤 一人

¥1,500
Amazon.co.jp

_______________________________

<魔法のレシピ>

■ あり得ないことは、起きない!

■ 最初に治った現象を作る!そうすると現象が後から慌ててついていくる

■ 目的を決めてから旅立とう!
_______________________________

<さくらのB級グルメ> ★★★★★ ★★★

『銀だこ』(500円)を購入してビールといっしょにいただきました。

 

熱々の『銀ダコ』をおつまみに、よ~く冷えたビールを飲むと!

『銀だこ』はどうして、こんなにビールにあうのでしょうか?

 

外はパリッと揚がっていて、中はトローリ( •ॢ◡-ॢ)-♡たまりません。

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*

心が豊かになる美味しい『銀だこ』!

日本人に生まれて本当によかった。と感じる瞬間です。

出来立ての『銀だこ』は熱々で逆に食べるのにご注意を!(笑)

さくらは、『銀ダコ』赤ワインもはまってます。

他の飲み物との相性も試してみてくださいね。

きっと素敵な出愛があると思います。

■『銀だこ』はこちら!
http://www.gindaco.com/top.html
ありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*