相手に喜んでもらうことを考えよう! 竹田和平さん『花の種は真夏に蒔くな』より

こんにちは。久家邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!

○竹田和平さんの書籍『花の種は真夏に蒔くな』水澤潤著を読みました。

上場企業100社以上の大株主である竹田和平さんが、旦那的な投資術で日本一の大投資家になっていくプロセスがとてもわかりたすく書かれていてお勧めです。

※おすすめ竹田和平さんの書籍『花の種は真夏に蒔くな』
はこちら!

花のタネは真夏に播くな ~日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学~ (文春文庫)/水澤 潤

¥530
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

相手に喜んでもらうことを考えよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎あなたは、 相手に喜んでらうことを考えていますか?

■「成功のテクニック」は2次的なもので、成功の土台となる「人格の向上」を手に入れる意外に『永続的な成功』を手に入れる方法はない
      スティーブンコビー博士

◆和平さんが、わずか20歳のとき、お父さんの工場を拡張するために裏の土地を買い増さなくてはならない時があったそうです。

この裏の土地は水道工事屋さんの持ち物でした。

和平さんの家族の土地は表通りに面していますが、向こうは裏の狭い道しか面していません。

あれ放題の空き地です。

表通りのこちらの敷地を和平さんご家族が買った値段が坪1万円ほどでしたから、向こうはそれよりも安いはずというのは、こちら側の一方的な皮算用にすぎません。

 

◆「絶対に嫌です。」と断られてしまいました。

向こうだって立派な大人の商売人です。

彼の土地は、そのまま単独では、とても坪1万円には及ばないとしても、和平さんの家族の土地と合わせることで、全体が大きく増加することだって知っています。

和平さんと水道工事屋さんを隣付き合いしていて顔見知りであるとか、仲良くしてもらったとか、そういう事は何にも役に立たないのだな。と自分の甘さを痛感させられました。

和平さんはついに坪2万円で売ってもらえないだろうか?とお願いしてみました。

その提案した坪2万円という値段は、近隣の土地の相場なんか全く無視した高値だったのです。

それでもどうしても先方は買収に応じてくれません。

本当に困ってしまって、じっくり考えました。考えて考えて考え抜きました。

相手の立場を十分に理解し、自分が相手の立場だったらどう考えるか、相手に喜んでもらえるためにはどうすれれば良いのかを考えたのです。

 

◆そこで和平さんは坪1万5千円で売られていた角地の持ち主のところに行き、その土地を買う契約を済ませました。

それからまた水道工事屋さんに行きました。

「実は、僕はあの四つ角の土地を買ったんですができればおたくの土地と交換してもらえないか」

と頼んだのです。

土地の広さは同じ位でも、道路条件は圧倒的に角地のほうがよく、商売をするなら絶好の立地であることぐらいは、大人なら誰でも瞬時に判断できます。

だけど、和平さんが交換条件に用意した土地が好条件であるなどと言う点は、和平さんの側からは口にも素振りも一切出さないように気を使ったそうです。

和平さんは言いました。

「同じ広さの土地を、手当てしたので、ご迷惑とは思いますが、何卒、交換してもらえないでしょうか。色々とご迷惑もかかるでしょうけど、その費用も全額、こちらで負担しますから」

とお願いしたのです。

そうしたら、ついに水道工事屋さんも笑顔を浮かべ

「わかりました。あなたの根気には負けましたよ。」

と言ってくれたのです。

 

◆「どうすれば相手喜んでいただけるか」

それを考えることでしか道は開けないのだという経験は、本当に貴重な経験だったと思います。

坪2万円でも嫌だと言っていただいてが、坪1万5千円の土地となら喜んで交換してくれた。

『だけど、それは金額の問題ではなかったのだ。』

という経験をしたことが、和平さんにとっての真の財産となったそうです。

相手の立場を考え、はい、喜んでもらうことをまず第一に考えたからこそ成功できた。

こういう1つ1つの経験の積み重ねこそが、和平さんは人生の宝物だと思っているそうです。

7つの習慣/キングベアー出版

¥2,310
Amazon.co.jp

 

◆書籍『7つの習慣』で著名なスティーブンコビー博士は、200冊以上の成功本を読んで研究されたそうです。

すると過去50年間の本は、「イメージすること」や「人に好感をもたれる態度で接すること」など「成功のテクニック」が多く描かれてありました。

 

◆それよりさらに前の成功本(第一次世界大戦前)にはもっと本質的なこと・・・

誠実・謙虚・誠意・勇氣・忍耐・勤勉・黄金律

など、「人格の向上」に関することが多く書かれていました。

 

◆コビー博士は、「成功のテクニック」は2次的なもので成功の土台となる「人格の向上」を手に入れる意外に
『永続的な成功』を手に入れる方法はないといいます。

なぜなら、表面的な成功(社会的評価)に恵まれていても真の成功(優れた人格をもっていること)」を達成していない人もいる。

そのことは、遅かれ、早かれ、その人の人間関係にあらわれてくる『人格』は「言葉」より雄弁だから・・・

 

◆「歴史からの教訓」を調べてみると「効果性を司る原則」または「自然の法則」と調和した行動をとるときに『長期において繁栄』しています。

例えば、「人間関係のテクニック」は『信頼』と比べれば枝葉末節にすぎません。

『信頼』に根ざしているとき、コミュニケーションの苦労はなくなります。

そして『信頼』は個人のコミュニケーションに深く根ざすものです。

そして、人生は繰り返す行動の総計です。

つまり「優秀さ」は、単発的なものではなく『習慣』なのです。

※おすすめ竹田和平さんの書籍『花の種は真夏に蒔くな』はこちら!

花のタネは真夏に播くな ~日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学~ (文春文庫)/水澤 潤

¥530
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

■「成功のテクニック」は2次的なもので、成功の土台となる「人格の向上」を手に入れる意外に『永続的な成功』を手に入れる方法はない

■「優秀さ」は、単発的なものではなく『習慣』である

■「歴史からの教訓」を調べてみると「効果性を司る原則」または「自然の法則」と調和した行動をとるときに『長期において繁栄』している

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:日本屈指のパワースポット!
熱海の来宮神社にきました。

樹齢2000年の大楠を1周廻ると1年寿命が伸びるそうです!!

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

『脳力革命で人を幸せに!』
   久家 邦彦

     
  

SNSでもご購読できます。