発想を自由にしてトライ&エラーを繰り返そう! カンブリア宮殿ピーチLCCより

カンブリア宮殿 村上龍×経済人II (日経スペシャル)/日本経済新聞出版社

¥1,680
Amazon.co.jp

カンブリア宮殿 2013年3月14日放送
『日本流LCCを作れ!飛行機が“電車”になる日』を観ました。

LCC(ローコストキャリア)と呼ばれる格安航空会社が日本の空を変えようとしている

大阪-北海道間の国内線が片道4,590円なら、国際線でも大阪-ソウルが片道5,280円という破格の安さ。

昨年、次々に開業したLCCで絶好調をたたき出すのが、日本初の本格的LCC、ピーチ•アビエーションだ。

昨年3月に就航し、11月には累計100万人を突破。

安さだけじゃない、飛行機の乗り方を一変させた、ピーチの人気の秘密とは?

 

◆ゲスト◆ 
ピーチ•アビエーション CEO
井上 慎一(いのうえ・しんいち)氏

 

■ピーチ日本初の本格LLCはこちら!
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

 

■豊かさを創る質問■

■ あなたは、自由に発想をしてトライ&エラーを繰り返していますか?

■ あなたは、他と違う明確な差別化をしていますか?

■ あなたは、売れる値段から利益を引いて『やりくり』をしていますか?

 

※カンブリア宮殿 日本流LCCを作れ!飛行機が“電車”になる日はこちら!
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20130314.html

※カンブリア宮殿 動画配信はこちら!
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/dogatch/

__________________________

<卓越のレシピ>

発想を自由にしてトライ&エラーを繰り返そう!

__________________________

◆井上 慎一氏:
ピーチは『安全で、お洒落で、オモロい会社にしたい』と考えています。

安全は絶対に失敗してダメですが、面白い試みは、たまに失敗していいんじゃないか? 

それがお客様への訴求力になると思います。

 

◆『LCCビジネスの本質』について、シンガポールでLCCの経営者会議があったときのことだそうですが・・・。

まだ井上さんがANAの社員だったときに

『レガシー(大手フルサービスの航空会社)に何がわかるんだ!といわれたそうですね!』

そこで学んだことは何ですか?

 

◆井上 慎一氏:
まず『発想が自由だなあ』と思いました。

それと、自分たちのビジネスをどんどんディベロップしていくパッションが凄いなあと感じました。

安全面以外は、トライ&エラーでいいんだ!と思いました。

 

◆ヨーロッパ最大のLCC ライアン航空を立ち上げたパトリック・マーフィー氏は凄い人ですね。

『航空会社の収益は、戦争とか火山の噴火で乱高下する。だから我々がコントロールできるのはコストだけなんだ!』

ということですが、言われてみると当たり前ですよね。

『コスト下げろ!コスト下げろ!』

パトリック・マーフィー氏がいわれてることはメーカーの言うコトと同じなんです。

元々レガシーとLLCでは運賃の決め方も違いますよね。

それについて教えてもらえますか?

レガシーのコストを積み上げていって利益を足して、運賃を決める方法とは違いますよね。

 

◆井上 慎一氏:
パトリック・マーフィー氏にいわれたのは、

『大体売れる値段(運賃)はわかるだろう!

そこから利益を引いたのが、コストだから、それでできるようにやりくりしなさい!』

ということです。

 

◆まさにメーカーの発想ですね。
まさに『やりくり』なのですね。

 

◆井上 慎一氏:
メーカーの発想なのです。

ライアン航空のオペレーションの品質が低いのかといわれるとそうではないのです。

レガシーを凌ぐ品質なのです。

パトリック・マーフィー氏にいわれたことですが・・・。

『LCCという種をヨーロッパに植えたら、ライアン航空という花が咲いた。今度は日本に、LCCという種を蒔いたらどんな花が咲くのかは私にはわからない。それができるのは日本人のあなたたちだよ!』

 

◆「どうして井上さんはLCCをやろうと思ったのですか?」

当時ANA社長、故•山元峯生氏にLCC立上げを命じられたのは

『日本の生産年齢人口はどんどん下がって来ているよね。

こういう中で、日本のマーケットだけに依存したビジネス展開ではそのうち限界がくるぞ!

となりにはアジアのマーケットがある。

高コストのANAのやり方で、アジアの流動を掴めるかというと、難しい。

そこでLCCを立ち上げて、アジアの流動を取り込みなさい!』

といわれました。

 

◆以前、井上さんは、ANA全日空で「ファーストクラスをなくせ!」ということを言ったことがあるそうですね。

 

◆井上 慎一氏:
『ANA全日空としてのサービスのあり方に、違うやり方もあるんではないですか』という提言です。

ANA全日空は国際便は後発なので、差別化が必要ではないかと考えていました。

 

■ピーチ日本初の本格LLCはこちら!
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

※カンブリア宮殿 日本流LCCを作れ!飛行機が“電車”になる日はこちら!
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20130314.html

※カンブリア宮殿 動画配信はこちら!
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/dogatch/

カンブリア宮殿 村上龍×経済人II (日経スペシャル)/日本経済新聞出版社

¥1,680
Amazon.co.jp

_____________________________

<魔法のレシピ>

■ ビジネスをどんどんディベロップしていくパッションを生きよう!!

■ 安全で、お洒落で、オモロい会社にする!他社と違う差別化をしよう!

■ 売れる値段から利益を引いて『やりくり』をしよう!
______________________________

/////////////////////////

このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画,TVなどから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。

//////////////////////////

SNSでもご購読できます。