牽引の法則


業界で世界最大の企業を築いた事業家に

「事業の成功の秘訣」についてお話しを伺いました。

自分を思いどおりに動かす決定的条件/田中 孝顕

¥1,575
Amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

寝ている間に心の声を聞き,それを実践する習慣をもとう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆この事業家は、事業を立ち上げて順調だったときは社長室に「心構えを正す」ような言葉を額に入れていたそうです。

例えば

「天よ艱難辛苦をわれに与えたまえ」

など・・・

これらの『言葉』は、事業が順調なときは「何でも来い」というような強い氣持ちになるのでいいのですが

 

◆いざ倒産して、自分の家や親の家まで取り上げられ、何もかも失ってしまうと「これらの言葉」を見るのも嫌になった。

そして「精神論、根性論はもうやめにしよう」と思ったそうです。

「精神論や根性論」は、味のアクセントには面白くてよいけども追い込まれてみたら、まったく役に立たないと思ったそうです。

 

◆では、行き詰まりを感じているときは、どうすれば良いのでしょうか?

この事業家は、人生や仕事で行き詰まりを感じたときは、思い切って旅行などにいき

「自分のいる場所を変えること。」

すると良いアイデアを思いつくことが多いといいます。

そして、それらのアイデアは、すぐに実践すること。

なぜなら、アイデアはすぐに実践し保護しないと消えてしまうからです

 

◆また、事業や研究でブレークスルーを起こす、アイデアは寝ているうちに出ることが多いそうです。

寝る前に、欲しい結果を紙に書き、イメージしてから寝るようにすると寝ている間に潜在意識からアイデアが牽引されて「心の声」として出てくるそうです。

だから起きたら「そのアイデアを、紙に書きとめて実践する。」

すると事業でも、研究でも、どんどん成果が出るそうです。

いつもベットの横には紙とペンを置いて起きたいですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

■精神論、根性論はもうやめにしよう

■寝る前に、欲しい結果を紙に書きイメージしてから寝るようにしよう

■「心の声」を紙に書きとめてすぐに実践しよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━」

<魔法のレシピ>★★★

スターバックスでコーヒーをいただきました。

本日のコーヒーは

「軽めがいいですか?それとも、濃いものがよいですか?」

と聞いてくれました。


今日は、リラックスしたい気分だったので軽めにしました。

スターバックスは、レシートをもっていくと、お代わりも100円でいただけます。

ソファーもすわり心地がよく、全席禁煙で空気もよくゆっくりするのにいいですね。

http://www.starbucks.co.jp/

有難うございます。

     
  

SNSでもご購読できます。