片づけは、人生を変えるのです 『人生がときめく片づけの魔法』より

$701強運のレシピ!

こんにちは! 久家 邦彦です

√ 167万部超えのベストセラー生活実用書のドラマ化

日本テレビドラマ「人生がときめく片づけの魔法」を観ました。

   『片づけは、人生を変えるのです。』

片づけにより、「モノ」と向き合うことで「自分」と向き合い、 自分に何が本当に必要か、何をやるべきかに気づきます!!

おすすめ書籍『人生がときめく片づけの魔法』はこちら!

人生がときめく片づけの魔法2/サンマーク出版

¥1,470
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

片づけは、人生を変えるのです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$701強運のレシピ!

ここからは『人生がときめく片づけの魔法』のあらすじになります。

ネタバレがありますが、より深く内容を理解したい方にはお奨めかもしれません。

$701強運のレシピ!

◆二子玉川薫は、部屋が汚すぎて彼氏に何度も逃げられるほど部屋が汚いOLあるとき、片思い中の男性を部屋へ招く約束をします。

汚い部屋を見せたくないので、彼が来るまでに部屋を片付けたい!

ところが全然進まない。

そこで片付け専門業者にお願いをすることになります。

 

◆そこにきたのが乗田磨輝子。通称「のりまき」さん。

しかも「片づける」のではなく、「片づける方法を教えにきた」と、何もしてくれません。

憤る薫だったが「片づけは人生を変える」と言い切るのりまきの言葉に、ワラにもすがる思いで依頼を決意します

・ノリマキさん『片づけは、人生を変えるのです。』

いつかは、永遠に来ません。

『片付けとは、片をつけることです。』

$701強運のレシピ!

◆洋服◆
・ノリマキさん: 部屋別に片付けをするのではなく。まずは、洋服だけを集めてください。」

・ノリマキさん: そして『ときめく』ものは、こちらの箱にいれて。

『ときめかないもの』は、こちらです。

・二子玉川薫:「これ、いらない。」

・ノリマキさん:全然ダメですね。使わないものには『今までありがとうございます。』

・二子玉川薫:「これ、もったいないな。」

・ノリマキさん:「もったいない!なんていっていたら、モノが死んでいきますよ。感じてください。あなたのトキメキを。」

$701強運のレシピ!

◆二子玉川薫:「ときめくかどうか? 難しいです。」

・ノリマキさん:「それでは、洋服を着てみて下さい。」

・二子玉川薫:「・・・」

・ノリマキさん:「どんな感じですか?」

・二子玉川薫:「明るい感じです。」

・ノリマキさん:「それが、ときめきです。」

・二子玉川薫:「ジーンと来ます。」

・ノリマキさん:「それも、ときめきです。」

 

◆二子玉川薫:「彼のために、片付けていたのに、もう嫌だ!!」

・ノリマキさん: やり遂げないで中途半端なら変わりません。

やり遂げればわかります。

たたむことの威力を知らない方のセリフです。

洋服には、たたんで立つ、ゴールデンポイントがあります。

自分の手で触ってシワを伸ばすのです。

シンプルな長方形をつくります。

そして「いつもありがとう。と伝えます」

洋服は立ちます。

・ノリマキさん:靴下はしばってはだめです。合わせてたたむのです。

 

◆書籍◆

・ノリマキさん: 本は一度、こちらに全部、出してください。

使っていないものは寝ている状態です。風をとおします。

・ノリマキさん: 本は、開いて考えてはダメです。必要かどうかで考えてしまいます。

『ときめくかどうか?』で考えてください。

・ ノリマキさん: 思い出の品は最後です。一番、時間がかかるので。

・二子玉川薫:片づけると、こんな奇麗な部屋だったんだ。片付けで、人生が変わるのですね。

 

◆書類◆

・二子玉川薫: 段ボールに入れた瞬間にモノは、死にます。書類は基本、全部、捨てます。

仕分けは
①今、使っているもの
②しばらく必要なもの
③ずっと必要なもの

ノリマキさん:モノをもつことと、モノを大切にすることは違うのです。

片づけは、自分の人生や過去に片をつけるのです。

 

◆ノリマキさん: こんなにたくさんの思い出に囲まれて生きているのに、どうしてハルエさんは幸せではないのですか?

ハルエさん、最後まで片づけをしませんか?

ひとつ一つ片をつけることで、素敵な人生が訪れます。

ハルエさんの人生途中です。片づけも途中です。

これまでの人生も大切だけど、これからの人生はもっと大切です。

$701強運のレシピ!

◆過去や人生に片をつけて、家を片付ける。

心の内面を奇麗にすると人生が変わる!

すぐに活用できる、役に立つお話ですね。

※おすすめ書籍『人生がときめく片づけの魔法』はこちら!

人生がときめく片づけの魔法/サンマーク出版

¥1,470
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>
■片付けとは、片をつけることです

 

■『ときめく』ものは、こちらの箱にいれて『ときめかないもの』は、こちらです。

 

■モノをもつことと、モノを大切にすることは違うのです

片づけは、自分の人生や過去に片をつけるのです

これまでの人生も大切だけど、これからの人生はもっと大切です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:ハッピーハロウィンo(*^▽^*)o~♪

大間々にある和菓子の青柳の小倉さんの、『ハッピーハロウイン和菓子』を抹茶とともにいただきました。

$701強運のレシピ!

おばけや、カボチャ、コウモリ、猫、魔法使いの和菓子!!

美味しくてまったりとしていて感動です。和菓子の芸術ですね。

ハロウィン和菓子をフェイスブックの『マーフィーの法則実践会』にUPしました。

$701強運のレシピ!

追伸:ハロウインは、ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていましたが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていました。

これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャックランタン (Jack-o’-lantern) 」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱えます。

家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開きます。  ウィキペディアより

$701強運のレシピ!

    『脳力革命で人を幸せに!』

        久家 邦彦

/////////////////////////
このブログ『久家 邦彦ウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『強運のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ、記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

SNSでもご購読できます。