無知ほどたかいものはない!

こんにちは!久家邦彦です。

■2016年3月3日(木)名古屋で日本一の個人投資家 竹田和平さんにお会いして

・『これからの日本経済の行方』と
・『Xデーに備えて、年収を5年で5倍にして大切な人を守る秘訣』

についてインタビューをして参りました。

◎ 国の借金(1000兆円の財政赤字)を認識していますか?

◆NHKが2月16日に『預金封鎖』の特番を放送しました。

預金封鎖『もうひとつのねらい』 – NHK 特集まるごとはこちら!

→ http://www9.nhk.or.jp/nw9/marugoto/2015/02/0216.html

===========================

◆最も印象に残ったのは、この言葉でした。

===========================

国として負った借金っていうのは、国民の借金なんだと。

うまくまわっているうちはいいが、うまくまわらないことが万が一起こると、そのツケは間違いなく国民にふりかかってくる。

この厳しい財政状況をきちんと国全体として受け止めて、じゃあどうやってやっていったらいいのか、

やっぱり借金を負っているんだという事実をきちんと認識していかなければいけない。

日本総合研究所 調査部 河村小百合上席主任研究員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

・「認識」しなければ支配される!

・「本質」と「影響」を理解すれば「活用」できる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆いつの時代もそうですが

預金封鎖やハイパーインフレなどの混乱はもちろん、なければ、ないにこしたことはありません。

ただ私たちは、河村小百合さんが指摘されているとおり現在の日本国の政府債務残高1143兆円(名目GDP比 232.8%)という厳しい財政状況を、一人ひとり個人が、きちんと受け止める必要があります。

そのためには

「やっぱり日本が、歴史上、危険な水準の借金を負っているんだ。」

という事実をきちんと「認識」していかなければいけないのです。

◆なぜ、わたしたちは「事実」をきちんと「認識」しなければならないのでしょうか?

その理由は、わたしたちが「事実」をきちんと「認識」しないとき知らず知らずのうちに「あるもの」に支配されコントロールされていくからです。

反対にこの「あるもの」の

・「本質」と「影響」を理解すれば「活用」できるようになります!

◆ではこの「あるもの」の正体とは何でしょうか?

・今、「お金がない」とか、「時間がない」とか、「学歴がない」とか、、、そんなことではありません。

・自分は「会社員だから」とか、「家族や上司がこういったから」とか。

「嫁さんが怖いから」とか、「パートナーがこういったから」とか、、そんなことでもありません。

・「過去に大きな失敗をしたから」、とかそんなことでもありません。

・じつは、政治家や官僚の政策でもありません。

◆この「言葉」を忘れないでください。

「無知」ほど高くつくものはない!

「パターン認識は力である!」

「ではどうしたらいいのでしょうか?」

わたしたちが今から、きちんと考えて行動するかどうかで、東京オリンピックの翌年にやってくる5年後、そして10年後には大きな違いになります。

「備えあれば憂いなし」ということです。

◆日本一の個人投資家といわれる竹田和平さんは、2016年『日本経済の行方』と『対策』についてどのようにお考えなのでしょうか?

http://03auto.biz/clk/archives/pesubn.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■「無知」ほど高くつくものはない!パターン認識は力である!

■日本国の政府債務残高1143兆円(名目GDP比 232.8%)という

「厳しい財政状況」を、わたしたち一人ひとりが

「やっぱり国が借金を負っているんだ」という

「事実」をきちんと「認識」しよう!

■「じゃあどうしたらいいのか?」

今から、きちんと考えて行動するかどうかで、10年後には大きな違いになる。

日本一の個人投資家 竹田和平さんから2016年 日本経済の行方と対策について直接、学ぼう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:セミナー&説明会で、東京だけでなく、シンガポールや大阪に弾丸出張が増えてまいりました。

驚くのは、大阪のホテルの稼働率。

あなたは大阪のホテルを最近予約したことはありますか?

4月の第1週、第2週は大阪ですが、まったく予約がとれません。

◆世の中は移り変わりが激しく「10年一昔」といいますが、まさに時代は変わりますね!!

10年前、新大阪駅前に便利なホテルチエーンに泊まっていたときはホテル代が8,000円で宿泊ポイントがついていました。

ところが!!

今は、2万円でも予約が取れない、、、しかもポイントも廃止(涙!)

◆そこで今、不動産業界ではやりの「エアーBNB(民泊)」も探しましたが!!なんと、、、空室がみつかりません。

◆今度は、大坂の街の達人「大阪の山ちゃん」にお願いしたら!!

すぐにホテルを抑えてくれました。

「山ちゃん。本当にありがとうございます!!」

次回から、大阪のホテルは1ヶ月半前に予約します。

やっぱり何事も「備えあれば、憂いなし」ということですね。(笑)

   久家 邦彦

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください