深く穴を掘れ、穴の直径は自然に拡がる!! 『ダイヤモンドの土地』より

$701強運のレシピ!

こんにちは 久家邦彦です。

情報インフラが発達したお陰で!!

・個人がYouTubeをつかうことで自分のTV局をもてる。

・ブログを活用することで、雑誌社をつくることができる、

・メルマガを活用することで新聞を発行できる、

・ポッドキャストを活用することで、ラジオ局をもてる時代になりました。

$701強運のレシピ!

これからの時代はさらに『優秀な個人』と『大企業の時代!』といわれています。

その理由はなぜでしょうか?

このブログの最後に書いています。

日本一の商人である齋藤一人さんは書籍『微差力』のなかで、会社を辞めて独立するときに成功するための大切な要素を教えてくれます。

それは『惜しまれて辞める!』ということです。

バリバリ働いて『惜しまれて辞める!』ということです。

微差力/サンマーク出版

¥1,575
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
<魔法のレシピ>

深く穴を掘れ、穴の直径は自然に拡がる!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

$701強運のレシピ!

『ダイヤモンドの土地』という話しを聞いたことがあります。

ラッセル・コンウェル博士が好んで話した講演ですがとってとても大切なお話しです。

 

◆昔、昔、そのむかし、インダス川のほとりにアリという名の農民が住んでいました。

アリは毎日、朝から晩まで一生懸命に畑を耕して家族の生計を支えていました。

ある夜、アリの家に、旅のお坊さんがあらわれました

コンコン!

お坊さん:「一晩、泊めてもらえませんか?」

アリ:「どうぞお泊まりになってください。」

お坊さんを家に泊めて食事を提供しました。

 

◆夕食のあと、テーブルでお坊さんがアリに話しをはじめました。

お坊さん:「アリ!あなたはダイヤモンドという、とても高価な石のことを知っているかな?
もし、このダイヤモンドが10粒もあれば家族が何年も豊かに暮らせる。

そして、もし一握りのダイヤモンドがあれば、王様のような暮らしができるのだ。」

アリは、このダイアモンド話しに驚き,尋ねました!

「そのダイヤモンドという石は、どこで手に入るのですか?教えてください!!」

お坊さん:「その石は、大きな山をいくつも越えて、さらに深い谷をいくつも越えていった川のそばにあるのだ。」

 

◆その晩、アリは布団の中に潜り、今日、お坊さんから聴いたダイヤモンドについて考えました。

実はこのとき、アリの心は、とても貧しくなっていたのです。

目の前にあるものに感謝することもなく、遥か彼方にあるダイヤモンドと豊かな生活ばかりを考えていたからです。

アリはこの夜、決断をします。

「ダイヤモンドを探しに旅にでよう!!」

 

◆ こうしてアリは、自分の畑や家を売りにだし、家族を親戚に預けて、ダイヤモンドを探す旅にでかけました。
この後、アリは何年もかけ、大きな山や深い谷をいくつも越えていきダイヤモンドを探し続けた。

しかし、ダイヤモンドは見つかりませんでした。

最後に、アリは持っていたお金をすべて使い果たしスペインの海岸から身を投げて自殺してしまったのです。

 

◆ それから何年かがすぎたある日、アリの畑を買った農夫の家にアリにダイヤモンドの話をした旅のお坊さんが、また訪れました。

コンコン!

お坊さん:「一晩、泊めてもらえませんか?」

農夫:「どうぞお泊まりになってください。」

農夫は、アリとおなじようにお坊さんを家に泊めて食事を提供しました。

このお坊さんが、食事をしていると・・・

その家の机の上に、美しく輝く石があるのに氣がついた。

お坊さんはその石を手にとってよく見てみました。

それはダイヤモンドであった!!

そしてお坊さんは叫んだ。

「これはダイヤモンドではないか!!アリがダイヤモンドを見つけて戻ってきたのか?」

農夫は不思議そうな顔をしてつぶやきました。

「その輝く石コロは、この家にある川原で拾ったんですよ。そんな石なら、家の庭にたくさんありますよ。」

 

◆世界をさまよい、最後には自殺したアリが売った、その家の庭から世界最大のダイヤモンド鉱床にひとつである
ゴルゴンダの鉱床が発見されたのだ。

もし、アリが足下にあった畑を売り、世界をさまよい歩くまえに、自分の目の前に豊かさを探していたら・・・。

どんなことが起きていたのだろうか?

 

◆私たちは、自分の足下や手元にあるものに価値や感謝を感じなくなることがある。

実は、そこに計り知れない資産があることもあるのに。

「感謝」の反対は、「当然」という言葉を聴いたことがあります。

まずは,今ある足下に、豊かさをさがしてみてはいかがでしょうか?

健康食品の『やずや』の西野さんに教えていただいた、大好きな言葉があります。

 『深く穴を掘れ、穴の直径は自然に拡がる!!』

■豊かさを創る質問■
■あなたは、足下にある豊かさを真に理解していますか?
■あなたは、足下にある豊かさを数えていますか?
■あなたは、あなたが事業を手放すとき、または会社をさるときにあなたは惜しまれる存在ですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
<魔法のレシピ>
■ 足元にある幸せや豊かさをみつけよう!
■ 足りないものを数えるのではなく、目の前にある豊さを数えよう!
■ 大切なものは足元にある!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

$701強運のレシピ!

これからの時代はさらに『優秀な個人』と『大企業の時代!』といわれています。

その理由が2つあります。

先日、日経新聞の記事に目がとまりました。

『上場企業の約半数は、実質無借金経営!』

さらに、『大企業ほど「非正規雇用」を増大させている』そうです。

これが一つ目の理由です。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

◆大企業ほど「非正規雇用」を増大させています。

総務省「労働力調査」詳細集計で、2002年1~3月期から12年10~12月期までの従業員規模別の非正規雇用者数の変化をみると、従業員1000人以上の大規模な企業で2・05倍に急増。

一方、従業員30人未満の小規模な企業では非正規雇用者数が1・05倍と横ばいでした。

 非正規雇用増加の背景に政治の責任があります。

1985年に労働者派遣法が成立して以降、改悪が重ねられ、対象業務が製造業にまで拡大。

この間に正社員から非正規社員への置き換えが進み、不安定雇用が増大しました。

これを促進したのが大企業です。これに伴い、賃金も下落しました。

安倍晋三首相は4日の参院選第一声で「5月、前年同月比60万人の雇用が増えています」と胸を張りました。

しかし、正規雇用は47万人減少し、非正規雇用が116万人増加したのが実態です。

「アベノミクス」は「成長戦略」として、「限定正社員の導入」などを掲げます。

みずほ総合研究所の杉浦哲郎副理事長も、「安倍政権の経済政策によって生まれる雇用は、その増加ペースが期待外れの低さにとどまるか、その中心が低賃金雇用である可能性が高い」と指摘します。

安倍首相の演説にある『雇用者が60万人も増えた!』の内訳です。

・アルバイト 100万人増加
・契約社員   60万人増加
・嘱託・他   20万人増加

・正社員   120万人減少

☆総務省 労働力調査 調査結果目次 (47都道府県全国結果)
URL http://www.stat.go.jp/data/roudou/2.htm

■つまり『正社員が120万人減少し、非正規雇用が180万人増えた』
ということです。

真実を探すブログより引用いたします。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-545.html
///////////////////////////////////////////////////////////////////////

もう一つは、冒頭で書いたとおり、個人が低コストで情報インフラを確保できる時代になったことです。

それにより、選ばれる理由を持っている優秀な個人の時代がやってきているのです。

$701強運のレシピ!

/////////////////////////
このブログ『久家邦彦のウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*