汝の良心の声を聞きそれに従え! 映画『インサイダー』より

インサイダー(買っ得THE1800) [DVD]/アル・パチーノ,ラッセル・クロウ,クリストファー・プラマー

¥1,890
Amazon.co.jp

タバコ業界を内部告発して真実の番組の放映を実現させた!

映画『インサイダー』を観ました。

 

■豊かさを創る質問■

・あなたの事業やビジネスの本質は何ですか?

・あなたは、人生や事業、人間関係を、何を基準に選択していますか?

・あなたの信念軸はなんですか?

———————————————
<魔法のレシピ>

汝の良心の声を聞きそれに従え!

———————————————

 

ここからは映画『インサイダー』のあらすじになります。

ネタバレがありますが、より深く内容を理解したい方にはお薦めかもしれません。

◆CBSの人気報道番組『60ミニッツ』のプロデューサー、ローウェル・バーグマン(アル・パチーノ)はタバコ産業の極秘資料を入手。

彼は全米第3位の企業ブラウン&ウィリアム(B&W)社の元・研究開発部門副社長ジェフリー・ワイガンド(ラッセル・クロウ)と接触。

 

◆彼はB&W社が利潤追求のためタバコに不正な手段で人体に有害な物質を加えているという秘密を握っていたが、病気の娘の医療手当をはじめ家族の生活を守るため、B&W社の終身守秘契約に同意していた。

彼がマスコミと接触したことを知った社は、陰日向に彼とその家族に圧力と脅迫を加える。

信念と生活への不安の板挟みでワイガンドは苦悩するが、ついに『60ミニッツ』のインタヴューに応じ、法廷で宣誓証言することを決意。

◆番組の看板ジャーナリスト、マイク・ウォレス(クリストファー・プラマー)のインタヴュー収録も終わったが、ここで問題が発生。

CBS上層部はタバコ産業との訴訟沙汰を恐れ、番組ではワイガンドのインタヴューをカットして放映する決定を下したのだ。

バーグマンも『60ミニッツ』を降板させられた。

さらにタバコ産業はワイガンドの旧悪を暴露するアンチキャンペーンを展開。

だが、バーグマンは事件の真実を『ウォールストリート・ジャーナル』にリークし、全てを表ざたにしていく、そしてついに番組の放映を実現させるのだった。

 

◆バーグマンとワイガンド、そしてドン(マイク)の会話が印象的でした。

バーグマン:タバコ産業の中毒性がないというのは?

ワイガンド:たわごとだ!

バーグマン:でも、あなたは商品産業から、タバコ産業に移った!

ワイガンド:給料が破格に良かったからだ! 悪いか?

バーグマン:とんでもない、家族を支えることが悪いわけがないだろう!

バーグマン:守秘義務契約だと?国民の命の問題だぞ!それがどうした、笑わせるな!

国民が何人死のうと、タバコ会社は敗訴しない?

 

◆TV局CBSの幹部:「今回のワイガンドの件は、編集して別のバージョンを用意することになった。」

バーグマン:俺は、編集はやらない!

CBSの幹部:君が嫌なら、他のプロデューサーが編集するだけだ。

バーグマン:「ジャーナリストの鏡」と言われた、CBSがいつから弁護士に報道番組60ミニッツの内容を決めさせるようになったんだ!

バーグマン:この資料をみつけた! 「CBSの会社売却の情報だ!」

この売却で利益を得る人 CBSカペレー二女史390万ドル、CBS社長エリック140万ドル!

つまりCBSの株を1株81ドルで売却をしようというときに、タバコ会社に訴訟を起こされたら、売却はお流れだろう!それが心配なんだろう!

『これが本当の理由だ!』

CBSの幹部:ジャーナリスト精神を疑うのか?

◆バーグマン:俺の仕事はジャーナリストとして、ワイガンドのような証人を説得して、信頼して、連れてくることだ。

俺はやっやよ!ワイガンドは守秘義務の契約違反までして、話したんだ!

ワイガンドはアメリカ史上、最大の健康問題で、最悪の被害をあたえた企業による裁判の最も重要な証人でもある。

ワイガンドはもう後に戻れないんだ!

バーグマン:「ワイガンドは真実を言ったか?」・・・『イエスだ!』彼が真実をいったから放送できないんだ!真実をいえばいうほど報道できないんだ!

CBSの幹部:全部流さないなら、半分でも放映した方がましじゃないか?おまえはCBSをつぶす氣か?

バーグマン:あんたらはジャーナリストか? それともビジネスマンか?

CBSを潰す氣なんかあるわけないじゃないか!本氣で報道をしているのは俺と、ドン(マイク)しかいないのか?いいか、あんたたちのやっている事は、報道をつぶすことだ!

マイク(ドン):「俺は編集に賛成だ!」

◆ワイガンド:インタビューを受けたのは、子供たちに知ってほしかったからだ!

僕が何故、こんなことをしたのかを、でも放送が編集されては無理だ!

バーグマン:マスコミは、過去を全てを暴く、連中はスミから、スミまで調べて暴き立てる。やつらは全てを暴きたてる!

ワイガンド:どんな人間にでも小さいことで一つや、二つは傷があるだろう!

バーグマン:ウオールストリートジャーナルで記事がでてしまうと、タバコ訴訟であなた(ワイガンド)が、何をいっても信用されなくなる。

だからこうやって今も戦っているんだ!

◆ワイガンド:君(バーグマン)は、私を「英雄だ!」ともちあげた!

バーグマン:君(ワイガンド)は、自分の意志で決めたんだ!

君が「告発したい氣持ち」をもっていたからだ!

バーグマン:君(ワイガンド)は重要な人物なんだ!

君は多くの人にとって役にたつことをしたんだ!

よく考えてみろ!その人達のことを。

ワイガンド:英雄は少なくなった。君のような人間もな。

◆<バーグマンとマイクの会話>

バーグマン:マイク、今まで一緒にやってきて、何故、一度も証人が途中で証言を裏返したことがなかったと思う?俺は、情報提供者を一度も見捨てたことはなかったんだ!

マイク:「人生が終わりに近くなったら、どんなことを考える」と思う?

実際、私くらいになると、他のことも考える。それは虚栄心でも将来のことでもない。

「どういう死に方をするか、どうかだ!一生かかって報道してきたんだ。

私の場合の死に方は、タバコ業界に踏みつぶされたホスト役ということになる。

この年になってタメラウのも仕方がないだろう!」

今日のニューヨークタイムスには、CBSの内部情報が書かれ、我々のことを『ジャーナリスト精神に反する!』と書いてある。

記事:『内部告発者に対する、組織的な誹謗中傷!』

『CBSは企業の利益に屈した!個人への最悪の人身攻撃の方法だ!』

◆CBS会長:「ドン(マイク)ミスったな! 我々は圧力に屈した!」

名声は15分で終わるが、汚名はもっと長く続くよ!

ドン(マイク)、本社に戻り次にやることはわかっているな!

この後、CBSはワイガンドへインタビューした、タバコ業界を内部告発した真実の番組の放映を実現させた!

『タバコ業界は、国民に対して史上最大の詐欺行為をおかしている』

「ワイガンドさん、内部告発をしたことを、後悔していますか?」

ワイガンド:「・・・。」

「言わなければ!と思うことがあります。」

もし「内部告発をする価値はあるか?」といわれたら・・・。

「ある」と答えます。

◆バーグマン:CBSを辞めるよ!

マイク:全てが上手くいったんだぞ!

バーグマン:だが、失われたものはもう元へは戻れない!

情報提供者になんていう?

「俺を信じろ、たぶん上手くいく!」か?

ダメだ!こうするしかない。

 

バーグマンの、ジャーナリストとしての、プロ中のプロの魂にしびれました( •ॢ◡-ॢ)-♡

バーグマン:私はジャーナリストだ!情報なんてクソ食らえだ!人は売らない!

何故、一度も証人が途中で証言を裏返したことがなかったと思う?

俺は、情報提供者を一度も見捨てたことはなかったんだ!

■映画『インサイダー』(原題:The Insider)は、1999年に公開されたアメリカ映画でアメリカのタバコ産業の不正を告発したTVプロデューサーと元重役を描いた社会派ドラマで実話が基になっている。

この物語は事実だが、一部に脚色がある!

タバコ産業はこの後、全米50州からの訴訟に2460億ドルで和解、ワイガンド博士はケンタッキー州で最も優れた教師となり。

バーグマンは、公共ニュースでに移り、カリフォルニアの大学でジャーナリズムを教えている!

映画『インサイダー』はアカデミー賞の主演男優賞(ラッセル・クロウ)や監督賞など7部門にノミネートされた。

監督 マイケル・マン
脚本 エリック・ロス
マイケル・マン
製作 ピーター・ジャン・ブルージ
マイケル・マン

<キャスト>
・ローウェル・バーグマン アル・パチーノ
・ジェフリー・ワイガンド ラッセル・クロウ
・マイク・ウォレス    クリストファー・プラマー

※おすすめDVD『インサイダー』はこちら!
インサイダー(買っ得THE1800) [DVD]/アル・パチーノ,ラッセル・クロウ,クリストファー・プラマー

¥1,890
Amazon.co.jp

———————————————
<魔法のレシピ>

■ 心に信念軸をもとう!

■ 「内部告発をする価値はあるか?」と問われたら・・・。「ある」と答えます!

■ 『名声は15分で終わるが、汚名はもっと長く続く!』

何故、一度も証人が途中で証言を裏返したことがなかったと思う?

俺は、情報提供者を一度も見捨てたことはなかったんだ!

———————————————

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★

セブンイレブンのスイーツヾ(@^▽^@)ノ

人気の高いイタリアンデザート「ティラミス」を食べました♪

 

濃厚でコクのある味わいが最高ですね(。◕‿◕。)​ノ

北海道産マスカルポーネチーズを使い、本格的な製法で作ったコクのあるクリーミーな食感のチーズムースは格別!

これで240円はお得ですね☆*.。((〃’艸’〃))。.*☆

 

スポンジにたっぷり染み込ませたエスプレッソの風味豊かなコーヒーシロップとの相性もGOODです。

ティラミスが大好物で、いろんなコンビニのティラミスを食べましたが1番好きなのはセブンイレブンです!

値段もお手頃だし、ほどよい甘みとスポンジの食感が好きです(^Д^)ノ

お気に入りのコンビニスイーツのひとつです!

     
  

SNSでもご購読できます。