欲しいと思っている未来を、チエックしていますか?

こんにちは。心を軽くして思いを現実化する(まる現)の久家邦彦です!

◎あなたは、理想の未来を創造する以下の「3つの質問」に答えることができますか?

・自分がどのような人になるのか?

・その時、自分がどんなことをしているのか?

・その時、自分が何を得ているのか?

◆私たちが理想の未来像(ビジョンやミッション)を明確にすることは、計り知れない価値があります。

なぜならビジョンやミッションがはっきりしていればその実現に至るプロセスが見えてくるからです

またそこにむかう途中でも喜びや成長はもちろん様々な利益をえられます。

———————————————
<卓越のレシピ>

思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!

———————————————

ワタミ株式会社の創業者である渡邉美樹氏の書籍『きみはなぜ働くか』を読みました。

~~  ここから ~~

◆目標はカラーで頭に思い描き続けよ。

それはきっと君の力になる!

君は自分自身の将来像をどのように描いているか?

『ナポレオン・ヒルの成功哲学』に

・『目標の明確化』
・『余計に仕事をする習慣』
・『絶対にやる、絶対できるという信念』

という3項目がある。

◆以前、社員に将来像聞いたとき

『世界各国から高品質でより安いものを輸入し、
アメリカに現地法人を作って、流通システム世界NO.1の組織にしたい』

という人がいた。

私はこれを聞いて「すばらしい!」と思った。

私の質問は続く。

「流通システム世界NO.1の組織とは具体的にどのようなものか?」

「流通システム世界NO.1の組織」というだけではまったくイメージがわかない。

◆ここで大事なのが、ナポレオン・ヒルが語る目標の明確化である。

「どうやって明確にするのか?」というと、それを言葉と数字で詰めていくのである。

わからなければ、本を読んで知識や情報を得る。

あるいは人に聞く。

とにかく徹底的に不透明なところがなくなるまで詰めていくのだ。

目をつぶれば、ありありと細部にわたって浮かんでくるほどに、はっきりとさせるのだ。

◆それができれば、次は「現実」と「目標」を隔てているものを知ることである。

目標達成のため不足している要因

「お金」、「知識」、「情報」、「人材」、「信用」、その他など、

徹底的に書き出す。

『その要因を克服する年月日』を明記し、その期日までにすべてをつぶしていく。

◆ひとつひとつ、あわてずにクリアすることを継続する。

その時必要となる心構えが、「余計に仕事を終する習慣」と「絶対にやる、絶対にできるという信念」である。

どんな状況にあっても、目標達成の理想形を何度も何度も頭にカラーで描き続けること。

その想像が潜在意識に及ぶほどにである。

そんな時、心身に及ぼす影響力は莫大なものとなる。

信念は力なりである。

~~  ここまで ~~

渡邉美樹氏の書籍『きみはなぜ働くか』。

『働くこと』について、深く考えさせられる内容です。

是非、手にとってみてくださいね。

◆ナポレオン・ヒル博士の書籍『思考は現実化する』には「信念」についてこんな記述があります。

⇒ 知っておいていただきたいことは、

「自分が欲しいものを本当に手に入れることができるのだ」

と、自分自身で確信するようにならない限り、大きな望みを手に入れることはできないということです。

逆に、あなたが心の底から『必ずできる』と信念をもって行動すれば、現実のものとなります。

昨年も受講者の87.8%のビジョンが実現した方法は
こちら

http://03auto.biz/clk/archives/upxtyu.html

———————————————
<卓越のレシピ>

■ 目標をカラーで詳細な地図にして、頭に思い描き続けよう!

■ プラスアルファー質の高い仕事しよう!
無理なく、無駄なく、ちょうど良く、美しく仕事をしよう!
思いやりとやさしさ、明るさと上氣元で仕事をしよう!

■潜在意識に「 絶対にやる、絶対できる!」という信念を育もう!

———————————————

追伸:ソフトバンクの新30年ビジョンをよみました。

これからの30年で、世の中は大きくかわりますね。

2009年、孫正義社長が、Twitterでアンケートをとったら2500件の返信があったそうです。

◆「人が最も幸せを感じることって、何だろう?」

・日々生きていること(14%)
・自己実現(12%)
・愛し愛されること(8%)
・必要とされること(8%)
・笑顔(7%)

■「情報革命で人を幸せにする!」

ソフトバンク
孫正義社長の真心に感動しました!

追伸の追伸

「人が最も悲しいことは、何だろう?」

これがわかれば、それを減らしていけば悲しむ人が減りますね。

この答えは、次回どうぞお楽しみに!

まるです。(笑)

■いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)  

  久家 邦彦

SNSでもご購読できます。