機械を売るのではなく、主義を売れ! 「カンブリア宮殿」カルビー会長 松本 晃より

カンブリア宮殿 2012年8月30日 放送

◆ゲスト◆ 
快進撃のスナック菓子の王者!
ダントツを目指す攻めの経営

カルビー会長 松本 晃(まつもと・あきら)氏を観ました。

「カンブリア宮殿」からの学びを実践してみると廻りの人が明るく元氣になり、収益が上がる内容だったのでより多くの人に知っていただきたく、引用させていただきました。

※日本が元氣になるお薦めTV番組「カンブリア宮殿」はこちら!

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

カンブリア宮殿 村上龍×経済人 (日経スペシャル)/日本経済新聞出版社

¥1,680
Amazon.co.jp

■豊かさを創る質問■

・あなたは、現場を見ていて「これから何が売れるのか?」
「これからどんなものが必要なのか?」ということを理解していますか?

・あなたのビジネスや事業は、間違いなく市場が存在するものを探してきて、それを拡げ、圧倒的な1位になっていますか?

・あなたは、主義を売っていますか?

※カルビーはこちら!

http://www.calbee.co.jp

__________________________

<卓越のレシピ>

機械を売るのではなく、主義を売れ!

__________________________

◆村上龍:松本会長は、伊藤忠で農業機会のセールスをやられてトップセールスになられた後に伊藤忠の子会社のセンチュリーメディカルにいかれるわけですが、

なんと6年間で売上げ20倍に伸ばしたという業績を上げるのですが、どうしてそんな驚異的な売上げを伸ばすことができたのでしょうか?

松本会長:元々、分母が少なかったというのもありますね。

それと、「これから何が売れるのか?」
「これからどんなものが必要なのか?」というのが、見ているとおよそわかるんですね。

突飛なことはやっていません。

今、間違いなく市場が存在するものを探してきてそれを拡げただけですから。

◆村上龍:医療関係の会社と聴いたのですが、現場に行かれたわけですか。

松本龍:そうです。医療に限りませんが、やはり現場に行かないとわからないです。

外科から内科からいろんなことやりましたが、例えばオペ室、手術室に行かないとわからないです。

例えば、血だらけなってるんじゃないかと思いますが、今時、血なんて殆ど出ないんですよ。

1 cc以下の時もあるのです。

それは見なければわからないのです。

そこでドクターが、またはナースが何に困っているのか?

オペ質に毎日おって、見ていたらわかりますよ。

◆村上龍:なんか自社の製品でなく、他者の製品を勧めてしまったことがあるそうですが?

松本会長:それはそのとおりです。

私が必ずしも命令していたわけれはないですが、それはモノゴトの考え方なのです。

究極のお客様は患者なんです。

ですから、究極の仕事は患者が良い手術をされて退院されることなのです。

そこで自分の機械を何でもかんでも押し付けて、それが本当によくなければ押し付けてはいけない。

言っていたのは『機械を売るんではなくて主義を売れ!』ということです。

他の会社のほうがよいのなら、そちらを勧めた方がいいんだ!

そのほうが結果的にはお客様から信頼されるということです。

◆村上龍:でもそれは、松本さんがジョンソン&ジョンソンのクレドに出逢う前からやっていたんですよね。

松本会長:はい。

村上龍:クレドにであったときに、これだ!と思うのはそれは松本さんのなかにクレドを理解できるものがなければわからないですよね?

松本会長:だからクレドを最初にみたときに、いいことばかりが書いてある!

本当かな?本当にこんなことやってるのかな?と思いました。

それを入ったら本当にやっていました。

だから大した会社だなと思いました。

◆小池映子:1等ではなくて、ダントツの1位を目指す理由を教えてください。

松本会長:マーケットシェアが1等が50%、2等が15%だとしますね。

それはとても危ないのです。

50%ぐらいのシエアで1等だと、必ずシエアは減ります。

だから会社というのはいつも危ないのです。

だからシェアは全体のうちの3分の2といっているのです。

それぐらいやらないと会社というのはいつも危ないのです。

マーケットシェアはいつもあがったり下がったりします。

だから3分の2を目指せ!といっています。

3分の2なら安泰とはいえないけど、そこそこかなという感じです。

※カルビーはこちら!

http://www.calbee.co.jp

【ゲストプロフィール】

◆ゲスト◆ 
松本 晃(まつもと・あきら)
1947年:京都市出身
1972年:京都大学大学院 農学部修了 伊藤忠商事入社
1993年:ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人 事業本部長
1999年:ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人 社長
2009年:カルビー会長兼CEO

【企業情報】
カルビー株式会社
本社所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3
設立:1949年4月30日
資本金:11,252百万円(2012年3月31日現在)
従業員数:2,897人 (2012年3月31日現在)

※日本が元氣になるお薦めTV番組「カンブリア宮殿」はこちら!

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

カンブリア宮殿 村上龍×経済人 (日経スペシャル)/日本経済新聞出版社

¥1,680
Amazon.co.jp

________________________

<魔法のレシピ>

■「これから何が売れるのか?」

「これからどんなものが必要なのか?」というのが現場を見ているとおよそわかるんですね

突飛なことはやっていません

今、間違いなく市場が存在するものを探してきてそれを拡げただけですから

■モノゴトの考え方なのです

医療機器販売の究極のお客様は、患者なんです!

ですから、究極の仕事は患者が良い手術をされて退院されることなのです

そこで自分の機械を何でもかんでも押し付けて、それが本当によくなければ押し付けてはいけない

言っていたのは『機械を売るんではなくて主義を売れ!』

ということです

他の会社のほうがよいのなら、そちらを勧めた方がいいんだ!

そのほうが結果的にはお客様から信頼されるということです。

■ マーケットシェアが1等が50%、2等が15%だとしますね

それはとても危ないのです

50%ぐらいのシエアで1等だと、必ずシエアは減ります

だから会社というのはいつも危ないのです

だからシェアは全体のうちの3分の2といっているのです
______________________________

<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★

新宿住友ビル49F、地上200メートルからの景色が最高のスカイ ギルドへランチへ行きました。(。◕‿◕。)​

スカイギルドは『大人の隠れ家』をコンセプトにした『デザイナー設計』のお店

ゆったりとしたソファ&テーブルで落ち着いた空間を演出しています。

 

三ツ星フレンチレストラン経験のシェフが創るサイコロステーキを頂きました。
(ランチセット+サラダバー+ドリンクバー=1,050円)

野菜をたくさん食べたい時にいいですねo(*’▽’*)/~YES☆゚’・​:*☆

サイコロステーキも柔らかくジューシーでとても美味しかったです。

 

なにより、地上200メートルからの景色が最高のごちそうかもしれません!

 

※スカイギルドはこちら!

http://r.gnavi.co.jp/g098400/

いつもありがとうございます☆*.。((〃’艸’〃))。.*☆

     
  

SNSでもご購読できます。