楽して稼ぐことを考えてはだめですか?

こんにちは久家 邦彦です。

◎楽して稼ぐことを考えてはだめですか?

◆楽して稼ぐことばかり考えていた時代がありました・・・。

高校1年のとき、パチンコの「開店」で大勝ちをした。

そしてその後、パチンコで毎月30万円~60万円稼ぐことを覚えたことを、当初は「自分はついている。」と思っていた。

ところがその安易な思いが、全く逆の人生を引き寄せていた。

問題は「自分はパチンコの腕がいいのだ。」といつしか勘違いして、ギャンブルと仕事の境界線がわからなくなってしまったことだ。

その『思考』の結果として、ギャンブルにのめりこみ「代償を払わないで、お金を得ること」に集中してしまった。

そして氣がつくと・・・。

逆にお金を失い、焼きも芋やになり。

時間を失い、彼女は去り、虚しい日々になってしまった。

しかも・・・。

焼き芋屋の仕事は、春になってあたたかくなるとなくなる。

つまり失業だ!!

心の叫び声が聞こえた!

「こんな人生は、もうゴメンダ!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

万事塞翁が馬!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ある日、秋葉原の雀荘で高校時代の仲間とマージャンをやった。

メンバーは、公務員の佐伯と、土建屋の鷹田と、お店を経営している大嶋だった。

この日は「徹マン!!」つまり徹夜のマージャンになった。

このマージャンに「勝った。」

朝方、目の前にいる公務員の佐伯の顔が暗かった。

徹夜でマージャンをやって、身体も疲れて、お小遣いも失ったのだから当然かもしれない。

「マージャンで、友人のお小遣いを奪い取っても、嬉しくないなぁ。」

この日、徹夜の後の疲れた身体にむなしさを感じた。

高校時代の仲間の財布の金を奪いあっていてもおもしろくない。

なぜなら誰かが勝てば、誰かが負ける!ゼロ・サムの世界だからだ。

例えば、4人がそれぞれ2万円ずつもっていたとして,一人が8万円勝って、残りの皆が負けたとしたら、残りの3人の持ち金は0円になる。

仮にメンバーの誰かが、どこかからお金を調達したとしても・・・同じことだ。

勝っても、負けても、むなしい。

「マージャンで、友人のお金を奪い合うのはもうご免だ!!」

でも、もしこれが、ビジネスや投資だったら・・・どうだろう?

例えば一人が100万円ずつを出資して400万円を元金にビジネスを始めて、お客様や関係者、社会により質の高い価値を与える。

しっかり稼いで8億円の純利益をあげ、その資産を出資に応じて分配したら、全員で2億円ずつの純資産もしくは、株式を分けることができる可能性もある。

仲間どうしでパイの奪い合うことに時間を使うくらいなら「パイを大きくして分かち合う」ことに時間を使おう。

こう考えた。

そうはいっても綺麗ごとだけで、全てが上手くいくわけではなかった。

当時、結婚を考えていた彼女からフラレタ。

辛い経験だったが当然の報いだった。

彼女の最後の言葉は・・・今も耳に残っている。

「何で、焼き芋屋なの?」

そりゃそうだ。

もし自分が女性だったら、ギャンブルに嵌り、楽して儲けることばかり考えている焼き芋屋の自分をみたら、とても結婚する氣にはなれないだろう。

寒い冬の日。

焼き芋を焼く車の運転席でみじめさがこみあげてきて、涙が、ぽろぽろ頬をつたった。 

彼女が去り、孤独感、絶望感のなかで・・・自分に問いかけていた。

「もうこんな生活は嫌だ!!」

「自分は、自分以上ではないけれど・・・。自分以下ではないんだ!自分を変えるんだ!自分にできることをやろう!」

この失恋のおかげで、やっと、心の声が聞こえ始めた。

「焼き芋屋は、天氣に売上が左右される。

しかも春になると仕事がなくなる。

その日暮らしの仕事をするのはもう嫌だ!!

「楽して稼ぐことばかり考えて代償を先に払うのをためらう情けない生活!

ギャンブルと仕事の区別がつかなくなり人生を棒に振るのは、もうご免だ!」

◆よく考えてみれば、高校1年のとき、パチンコの「開店」で大勝ちをした。

そしてその後、パチンコで毎月30万円~60万円稼ぐことを覚えたことを、当初は「自分はついている。」と思っていた。

ところがその安易な思いが、全く逆の人生を引き寄せていた。

問題は「自分はパチンコの腕がいいのだ。」といつしか勘違いして、ギャンブルと仕事の境界線がわからなくなってしまったことだ。

その『思考』の結果として、ギャンブルにのめりこみ「代償を払わないで、お金を得ること」に集中してしまった。

氣がつくと・・・。

逆にお金を失い、時間を失い、彼女は去り、虚しい日々になってしまった。

自分が撒いた種とはいえ、この情けなく、むなしい経験から考えた。

「まず人に喜ばれることをしよう!!

ギャンブルで友人とパイを奪いあうのではなく、

パイを大きくして、分かち合うためにビジネスをやろう。」

こう考えた理由は!

「もうこんな人生はゴメンダ!」と心の底から感じさせてくれた失恋のお陰だった。

そして!!このときから人生が大きく転換を始める。

■年末にフォレスト出版から書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』を初出版させていただきます。

内容は、20年間に7万2.600人以上集合研修や個別セッションを担当するなかで・・・。

不安や怒りにもがき苦しみ自殺まで考えていた方が

『悩みを卒業して、思いを現実化してきた7つのステップ』を書かせていただきました。

是非、書店で手にとってみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■「最悪に思えた経験」を「最高の経験」にすることができる!

心のゴミをエネルギーに転換しよう!!

■パイを奪い合うのではなく、パイをおおきくして分かち合おう!

■まず人に喜ばれることをしよう!

『与えたものが、得るものである』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:出逢いを楽しんでいますか?

◆温故知新。毎日が同じだと思っていると、伸びがとまります。

過去から学び原理原則や良き習慣をひきつぎ、新しい成長をしてゆきましょう。

ハワイ王朝の別荘跡地に建つロイヤルハワイアンホテルの絵画です。伝統を感じますね。まるです。

■無料メルマガ登録はこちら!

無料動画プレゼント『潜在意識活用の3つの落とし穴とは?』

⇒  http://marugen.tokyo

『脳力革命で人を幸せに』

 いい選択が未来を変える!

 理想の毎日を現実化する!!

日本現実化戦略研究所(まる現)

   久家 邦彦

SNSでもご購読できます。