棒ほど願って、針ほど叶う!斎藤一人さんの書籍『人生で成功したい人が読む本』より

ゴールが明確になって始めてその達成方法が見えてきます。

これは商売や事業、人生でも同じですね。

そしてゴールを明確にするときに大切になるのが、その動機です。

歴代納税額日本一の大商人である 斎藤一人さんはいいます

「成功の道を歩くときは、お友達がいる!お友達というの『正当なる欲』のことなんだよ。」

斎藤一人さんの書籍『人生で成功したい人が読む本』を読みました。

人生で本当に役立つ書籍なので一部を引用してご紹介させていただきます。

是非、書籍も読んでみてくださいね。

※お薦め書籍『人生で成功したい人が読む本』はこちら!
人生に成功したい人が読む本/PHP研究所

¥1,575
Amazon.co.jp

 

■豊かさを創る質問■

・あなたの「正当な欲」は何ですか?

・あなたのゴールは明確ですか?

・あなたは、儲けて、自分と他の人を満たしていますか?

 

__________________________

<卓越のレシピ>

棒ほど願って、針ほど叶う!

__________________________

 

◆ 成功の道を歩くときは、お友達がいるんだな。

お友達というの『正当なる欲』のことなんだよ。

人間は何でもできる。あなたは、何にでもなれる。

だとしたら何になりたいんだろう。

 

◆ 安定したいなら、サラリーマンになればいい。

俺たち商人にはボーナスもない。有給休暇ない資本金もかかる。店を10年やっても20年やっても、そこの店がなくなったら、通行人に「前にそこにあった店、あれはなんだっけ?」って。

忘れられちゃうんだよ、本当に(笑)わかるかい?

リスクが高いんだよ。俺たち商人は。

リスクが高いもの儲からなきゃいけない。

だから、儲からなきゃいけないの。

 

◆ 棒ほど願って、針ほど叶うっていうんだよ。

儲けるためには、うんと儲けるぞ!という気持ちがなきゃ、1円も儲からないの。

最近の商人が儲からないのは、儲けを出さないことを、立派だとか、何かいいことのように思っている。

あんただって道路を使ってながら、道路代くらいの税金はちゃんと出しなよ。

儲けは出さなきゃいけないんだよ。

 

◆ 斎藤一人さんから「仕事の目的」を教わりました。

「仕事の目的は、儲けること!だよ。

仕事は、1回だけ儲けることではなく、儲け続けることだよ。

そのためには、お客様に喜んでもらうことが必要なんだよ」

当たり前ですが、儲け続けるからこそ、スタッフや取引先につつがなくお支払いができるだけでなく、自分や廻りの人も豊かに幸せに健康に毎日を楽しめるし、さらなる商品開発や納税、資本を強化することで、リスクマネジメントをすることもできます。

 

◆マネジメントの父といわれたPドラッカーはいいました。

『利益は、次のお客様のためのコストである!』

こう考えれば、正当な欲をもち、利益をあげつづけることの重要性に氣づきますね。

※お薦め書籍『人生で成功したい人が読む本』はこちら!
人生に成功したい人が読む本/PHP研究所

¥1,575
Amazon.co.jp

_____________________________
<魔法のレシピ>

■ 成功の道を歩くときは、お友達がいる!
お友達というの『正当なる欲』のことなんだよ
        斎藤一人さん

■『利益は、将来のお客様のためのコストである!』
         Pドラッカー

■ ゴールが先、認知が後
         Dr.苫米地
__________________________

/////////////////////////

このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。

引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。

//////////////////////////

     
  

SNSでもご購読できます。