最高のスタッフを育てよう! 『ディズニーの育て方』 福島文二郎著より

9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方/福島 文二郎

¥1,365
Amazon.co.jp

書籍『9割がバイトでも最高のスタッフに育つ、ディズニーの育て方』福島文二郎著(中経出版)を読みました。

 

40万部突破の大ベストセラーですが著者の福島文二郎さんは、東京ディズニーランドが開園した1983年にオリエンタルランドの正社員として入社して2007年の退社までに「ディズニーの研修」を100プログラム以上、開発されたそうです。

 

■豊かさを創る質問■

・あなたの会社には後輩が最高のスタッフに育つ教え方がありますか?

・あなたは、人を育てる前に、教える側の足場を固めていますか?

・あなたは、教える側と、教えられる側との信頼関係を高めていますか?

_______________________________

<魔法のレシピ>

最高のスタッフを育てよう!

_______________________________

 

◆書籍『9割がバイトでも最高のスタッフに育つ、ディズニーの育て方』はとても読みやすく、すぐ実践で活用できるように構成されています。

1.育てる前に、教える側の足場を固める

上司、先輩がまず身につけておかなければならない『考え方』『姿勢』について

・ディズニーが考える理想の上司とは?

・教える喜びを感じないと後輩は育たない

・自分が扱われたように後輩は人を扱う

・「見て覚えろ!」では後輩は育たない

・ミッションを正しく理解し、後輩に伝える

・行動指針をもち、優先順位をハッキリさせる

 

2. 後輩との信頼関係を築く

後輩とどう接すれば良いか? どうすれば後輩の信頼を得ることができるのか?

・リーダーシップをもって後輩と接する

・後輩に「いつも見てくれている」と意識させる

・何か感じたら、すぐに「声をかける」

・仕事の成果だけに注目しない

・間違った考え方に染まった後輩を変える

 

3. 後輩のコミュニケーション能力を高める

どうすれば後輩は、顧客、上司、先輩、同僚と上手にコミュニケーションを取ることができるのか?

・後輩の存在を認める

・後輩に常に思いやりをもって行動させる

・価値観を共有する

・後輩との面談、話し合いはここに要注意!

・後輩の状態に合わせて対応を変える

 

4.後輩のモチベーションを高める

どうすれば後輩は、やる氣をだし、働きがいをもって仕事に取り組むようになるのか?

・笑顔の溢れる職場をつくる

・仕事の重要性を認識させる

・「誇り」をもてる環境をつくる

・指示するときは、必ず「理由」も伝える

・後輩に良い点を見いだせば、すぐに褒める

 

5.後輩の自立心・主体性を育てる

どうすれば後輩は自主的に・主体的に仕事に取り組むようになるのか?

・後輩に自信んをもたせる

・後輩に「スモールステップをもたせる」

・後輩に自立のチャンスを与える

 

■書籍『9割がバイトでも最高のスタッフに育つ、ディズニーの育て方』
福島文二郎著(中経出版)は、企業経営者はもちろん、研修・教育担当者の方にお薦めですねo(◕‿◕o)(o◕‿◕)o

9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方/福島 文二郎

¥1,365
Amazon.co.jp

_______________________________

<魔法のレシピ>

■ 育てる前に、教える側の足場を固めよう

■ 後輩との信頼関係を築こう

■ 後輩のコミュニケーション能力を高めよう

■ 後輩のモチベーションを高めよう

■ 後輩の自立心・主体性を育てよう

_______________________________

<さくらのB級グルメ> ★★★★

 

松屋のハンバーグ定食、期間限定で490円というキャンペーンをやっていたのでいただきました。

 

松屋の「デミたまハンバーグ定食」には人それぞれの食べ方にこだわりがあるようですね。

 

最初にごはんに目玉焼きをのせて食べ、ハンバーグが無くなったら、残りの半分の米を、今度はスプーンですくい、そのままデミ皿のソースをからめるようにすくうなど。。。

聞いてるだけで楽しそうですね。

今度、やってみます✾“ヽ(。◠‿◠。)ノ”✾

 

松屋の「ハンバーグ定食」には、サラダ、ライス、みそ汁がついてきます。

いつもバラエティー豊かなメニューをありがとうございます。

松屋はこちら
http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/

ありがとうございます。

SNSでもご購読できます。